ゆめはーと寒河江開所式

d0080549_11224134.jpg昨日のブログに書いた「つや姫ヴィラージュサポーター」の記事が、早速今朝の山形新聞2面に掲載されておりました。土屋村長の右隣に大きい黒い塊がうつっておりますが、私ですw
追加募集も記事に載っておりましたが、寒河江市の美味しい農作物を経験したい方!一緒に寒河江産つや姫を応援していただける方は、jasagae-e1あっとまーく(ここは変えてね)ic-net.or.jpにメールしてみて下さい。
今朝、がっちりマンデーにて佐賀県武雄市、島根県海士町の取り組みをみました。武雄市はネットにて何度も拝見しているのでFB良品も図書館も知っておりましたが、海士町の取り組みというか町長の考えも素晴らしい物でした。
「地方自治体でもいろんな取り組み方法がある」と思っても、思うだけではもちろん何も変わることない。ある意味一番変化を好まない(特に年配の方々)が多い組織ではありますが、踏み出さなきゃ何も始まらないもんね。
私も寒河江市のいろんな取り組みを応援(特に告知・広報において)し、自治体が儲かる(税収が増える)ようにしていきたいと思います。
それは何も特別な1企業や1業種、1農産物を応援するのが目的ではなく、今朝のがっちりマンデーでも佐賀県武雄市の樋渡市長がおっしゃっていましたが、目的は「稼ぐ自治体!儲かる自治体!それにより税収がアップし、実際に稼げない部門(福祉や子育て)に再投資していける」ようになると思います。

d0080549_1135678.jpg寒河江市総合子どもセンター「ゆめはーと寒河江」の開所式行ってきました
寒河江市総合子どもセンター「ゆめはーと寒河江」は、寒河江市ハートフルセンター1階の児童センターに隣接して子育て支援センターを整備した、寒河江市における子育て支援の拠点施設です。
ボールプールなどの遊具や絵本コーナーの他、調乳室に授乳室、親子でゆったりと過ごせるように配慮された「親子ふれあい広場」や、プライバシーを配慮して子育てに関する相談に対応する「相談室」が設置されていま
す。
私も1歳と3歳の子供を育てる父。まさに子育て世代ですので、この施設を上手に活用していきたいと思います。
[PR]
by pattu | 2012-07-08 13:01 | ラブ寒河江・ラブ山形


<< 心の準備【くるまやラーメン 寒... つや姫ヴィラージュ 第1回サポ... >>