本日より駐車場が有料です

d0080549_119698.jpg本日11月1日午前0時より、TARENTOさん向かいの寒河江駅前駐車場およびフローラ寒河江の本町駐車場が有料(3時間まで無料、その後30分ごとに100円が加算)となりました。
これは以前から苦情がありました、市の駐車場を本来の使い方に沿わない使い方(例えば周辺で働いている方が仕事中ずっと止めていた状況などがあったため)を是正するためです。
なお入場して24時間毎の金額は1,000円が上限となり、左沢線利用の方は駅構内で認証をうけると300円が上限となります。
バス停を利用する方には補助はあるのかという質問を頂きました。
結果から申しますとここに止めてバスに乗る方への補助というのはありません。
もともとここに限らず駅真ん前の広場も、フローラのところにある本町駐車場も、電車などに乗り継ぎするためではなく、商店街や飲食店街といった中心市街地活性化の為の駐車場(寒河江駅真ん前にある駐車スペースもJRの土地ではなく市有地)なので、本当なら電車への乗り継ぎに使われるのも開設当初の目的から見れば、ちょっと違うかも知れません(低炭素社会的な考えとはまた違っていると思うので)。
ただ現在の使われ方として、電車に乗って山形へ行って飲み会だとか、その先の新幹線に乗っての出張だとか(山形駅や天童駅の無料は新幹線利用ですもんね)を考慮したのではと、私は思います。
今は委員会が変わってしまったのですが、昨年まで管轄の委員会におり、その時は「大きい駐車場よりも、ポケットパークのほうが問題あるのでは?」と意見しておりました。案の定、今日見てみたら、駐車場はガラガラで、ポケットパークは満車状態でした。いかに今まで設置目的外の使用をされていたかというのが一目でわかりました。
私見ですが、私はこの事により、寒河江駅前に点在する空き地が月極駐車場等になって有効活用・活性化されれば良いなと思います。
もちろんこれまで利用していた方々にはその分負担となってしまうかも知れませんが、もともとはお客様を呼び込むための駐車場だった訳ですし、1回300円でも月20日置けば寒河江駅前の月極駐車場代以上にはなると思うので。
d0080549_1110831.jpg本日も寒河江青年会議所ルームにて委員会。今日は今年度の委員会だったのですが、うちだけだったので、昨日とはうってかわって寒々な感じでした。
家に戻りましたがまだまだ作業があるので、遅い晩ご飯食べてもう一踏ん張り。春日井市で購入したサボテンラーメンを。
春日井市は他にもいろんなものがとれるのに、「日本一なのはサボテンだから」という理由でサボテンにかなり力を入れているようです。さくらんぼならさくらんぼだけにただひたすら特化するという事も必要だなと改めて思ったりもしました。
[PR]
by pattu | 2013-11-01 22:08 | ヤバイ!事件です。


<< 保存食だった漬物にも四季がある... 読んでみた【TURNS】 >>