寒河江の魅力をもっと発信!!【優勝軒 新庄店】

d0080549_4582692.jpg山形県中央部に広がる山形盆地の西部に位置している寒河江市。
中心市街部に標高160mの長岡山があり、市のランドマークとなっています。
私の家はこの長岡山の西側斜面にあります。
子どもたちを預かってくれている保育所、私がほぼ毎日通っている市役所は長岡山の東側斜面の麓にあります。もっとも標高が160mなので、家から市役所やなか保育所へ、山頂を通っていっても7〜8分程度。
そのため少し余裕があるときは長岡山の山頂を通って保育所に行きます。
これまでブログで上げておりましたが、西側斜面にはさくらの丘があり、東側斜面には東北最大級のツツジ園があります。
ここからは綺麗に咲き誇るツツジと寒河江市・天童市が一望できます。
夜はライトアップもやっているので、ペットボトルLEDイルミネーションと一緒にお楽しみください!

d0080549_4583331.jpg寒河江市で昨年から取り組んでいる「寒河江さくらんぼナイター」。
これはお隣宮城県で行われる楽天イーグルスのホームゲームの1回を「寒河江さくらんぼナイター」と称し、球場でさくらんぼの種吹き飛ばし大会(仙台大会)や寒河江の物販を行うというもの。
昨年は寒河江温泉の足湯、どんどん焼き、玉コン、さくらんぼの販売などを行ったそうですが、その物販に今年は「寒河江やきとり」を出そうと、やきとり屋さんをはじめ観光協会、観光課、そして寒河江青年会議所のバル担当委員長とで打ち合わせをしております。正直に言うと青年会議所の事業ではないので関係ないと言えば関係ないのですが、今「やきとりバル」という寒河江・西村山のご当地グルメ(やきとりは他にもたくさんあるが、豚肉を串に刺した物を「やきとり」とよび、鶏肉よりもそちらがメインのお店が多いのが寒河江やきとりの特徴)を普及・発信しようと運動しておりますので、その一環として今回お手伝いさせて頂く事になりました。
寒河江・山形に一番近い大都市である仙台・宮城で、どんどん寒河江を広めて行きたいとおもいます。

d0080549_4581942.jpg夜は新庄市で開かれた、青年会議所山形ブロック協議会第1・第2エリアの会員拡大セミナーに参加しました。
セミナーというとこれまでは講師の話を聞くのがメインだったのですが、今回は自分達の経験した事などを基にロールプレイングをしました。
なぜ青年会議所の会員を増やさなくちゃいけないの?と言う疑問があると思いますが、私は自分のお金と時間を使って、自分の街や子ども達のために行動できる人を増やす事が、私達の町がさらに豊か(経済的な豊かさだけではなく)になる事につながってくることだから、と私は理解しています。

d0080549_4585428.jpg19〜21時までというセミナーが終わり、寒河江に・・・。
と思ったのですが、なんせこの時間だし、寒河江までは1時間かかるしと言う事で、参加したメンバーでラーメンを食べに。
時間も時間なので(21時過ぎだと、そばややラーメン店はけっこう閉まっちゃっているよね)この時間でも開いているところをと、新庄の優勝軒にて富士ラーメン(880円)を。
相変わらずのもやしの山ですが、こちらは最初から別皿がついてくるので、こちらに一旦もやしを移し、必要量だけスープに投下していける、食べ手に優しい配慮がされております。
もっとも優しいのは配慮だけで、ぶっとい麺と濃いスープ、もやしの量はガッツリですけどねw
[PR]
by pattu | 2014-05-12 22:58 | ラブ寒河江・ラブ山形


<< サイト統合のお知らせ 今日は家族100% >>