カテゴリ:まったりFF11プレイ。( 22 )

7年の付き合いに別れ【FF11】

d0080549_884559.jpg今から7年前の2004年2月24日。会社の中で流行っていた(と言っても3人ぐらいねw)「ファイナルファンタジー11(以下FF11)」を購入。なにせファミコン黄金世代育ちなもんで、中学校の頃からドラクエ・FFは大好きなゲームの一つになっていました。しかしSFCからPSになってからはFFシリーズは「重すぎ(読み込みに時間かかりすぎ)」、ドラクエは「なんだか幼い」感じがしてしばらく遠ざかり、FFはPS2で発売されたFF10があまりにもおもしろいというか深い感じがして戻りました。しかし11は、FFシリーズ初となるオンラインゲーム。固定観念として「カクカクしていそう」「どうせチャットメインのゲームなんだろう?」と言うことで敬遠していましたが、廻りから「おもしろいから」と勧められて、やっとの事で購入したのでした(ちなみにその時は初期ディスクと拡張ディスク「ジラートの幻影」が発売されておりました)
スタート時に選んだ職業はFFシリーズではお馴染みの「赤魔道士」。戦士のようにはいかないがそれなりに剣を使え、白魔導士ほどではないが回復魔法もそれなりに使え、黒魔導士ほどではないが攻撃魔法も使え…という、よく言えば万能、悪く言えば中途半端な職業。でも会社でも選任営業ほどではないが営業をして、デザイナーほどではないがMacも使い、カメラマンほどではないが写真も撮影するので、まあ立ち位置が非常に似ているなw
スタートした場所は(今ならわかるが)北サンドリア。どうやって外に出たらいいのかもわからずに、とにかく走る走る。そして飛んでくる仲間からの赤紫色の文字「いまどこにいるの?」。しかし「わかりません」と白文字で答える俺(わからない人にはわからないでしょうが、赤紫色の文字はある特定の、名前がわかっている人へ直接届く言葉「tell」で、白い言葉は近くにいる人に聞こえる言葉「say」。つまり電話のスピーカーから声は聞こえているのに、マイクに向かって話さず独り言をつぶやいている人みたいな感じw)
ゲームの中で会社の仲間と会うという不思議な感覚でしたが、無事連れ出してもらい、「最初はこの近くにいるウサギとかミミズを倒すんだよ」なんて事を教えてもらう。とりあえずスタートするが…ん〜、オンラインだけど確かにカクカクはしない。が、あまりおもしろくないな。というのが率直な感想。しかしその後一緒に連れてもらってその感覚が大きく変わる。
「すれ違っている人で、緑色の名前の人いるでしょ?アレは中身がコンピューター。で、白い文字の人はみんな世界のどこかでこの画面を見ている人なんだよ」な、なんと、こんなにたくさんの人と一つのゲームを共有しているのか!!そう言えばさっき戦っていたら誰かがケアルしてくれた。「ああ、辻ケアルね。親切な人がいたんだね」。

d0080549_7592259.jpgモンスターを倒しただけではお金をもらえず、落とした毛皮やらを加工してオークションで売ってそれでお金を稼いで装備を調えていくと言うのが基本スタイル。なかなかお金が稼げずに魔法が買えない(魔法は覚えられるレベルになったら、巻物を読んで修得するというもの。これにもお金がかかる)時期もあり、その時の金策のメインは「虫だんご」でした。フナを釣り上げるときに(趣味や実益で、ゲーム内で釣りをしている人もたくさんいます)使うエサで、売上金額は少ないのですが原価も安く、しかもどんどん私が所属していたサンドリア王国はフナ釣りのメッカのために非常に回転率がいい商品。毎日の日課は、レベルあげに出かける前に虫だんごをオークション出品枠一杯(一人7アイテムだったかまで出品できる)にして出かけ、帰ってきたら売れているかチェック。売れていたらその分補充して、メッカである北サンドリアの堀の近くにバザー(オークション以外にも個人で持ち物を売ることができる)をして立たせたまま就寝。朝起きてバザーとオークションをチェックし、それぞれ補充してから会社へ…なんて言うことをやっていました。

d0080549_8314096.jpg赤魔導士のアーティファクト(固有の装備)に着替えて家を出発。最後はやっぱり思い出の場所まで行きたいな。
最初は他の会社のメンバーとかぶらないと言うことと、実生活での立ち位置が似ていると言うことで選んだ「赤魔導士」。このジョブが最終的にも私のメインジョブとなるのですが、魅力の一つにこの「アーティファクトのかっこよさ」もありました。もっともこれを着ることができるのはレベル60ですので、まあかなり時間がかかったわケけですが。

d0080549_8362495.jpg南サンドリアを走り抜ける。一番お世話になったサンドリアのオークション。うちからもっとも近かった「サンドリア港オークション窓口」を一番利用していましたが、この南サンドリアのオークション前の広場はたくさんの人がいつもごった返していてとても賑やかでした。外国人の方の「お金を恵んでくれよ。装備が買えないんだ(意訳)」なんていう声も聞こえていましたね。

d0080549_8395686.jpg一番最初にレベルあげパーティーを組むことになったきっかけがこの「Akbaba」。パーティーと言っても会社の仲間と2〜3人でパーティーを組む事しかできず(今考えればレベルが揃っていないので、戦闘がきつい割に稼げない、効率の悪いパーティーだった)、メンバーが揃わないときは一人でちくちくと、死ぬような思いでレベルあげをしていました。
ちょうど赤魔導士がレベル14になった頃、ラテーヌ高原でこのAkbabaと必死で戦闘していると、一人のちっちゃいタルタルさん(種族の一つで魔法が得意。私は全ての能力が平均的なヒュムを選択)が通りかかる。そして「良かったら砂丘で一緒にレベルあげしませんか?」。「え?砂丘って何ですか?レベルあげって私とあなたが組んで?」「いえ、全員で6人です。現地で他のメンバーは待っていますので」初めて身内では無い人とパーティーを組むことに。
このラテーヌ高原の先に砂丘があるのだという。もちろん私にとっては未開の地。「すいません、本当にド素人なんですが、連れて行ってもらえますか?」「いいですよ」と言いながら音楽を奏でるタルタルさん「え?どうやったら音楽なんて出せるんですか?」「ああ、僕詩人なんで」…はじめて戦士・モンク・白魔導士・黒魔導士・赤魔導士以外にもエキストラジョブというのがあることを知る。
「じゃあ一緒に行きましょ」とパーティーを組み、ゴブリンやオークに見つからないようにラテーヌ高原を駆け抜ける。
d0080549_8503741.jpg「うわ!!」初めてのバルクルム砂丘。「こんなところがあったんですね」「もっともっといろんなところがありますよ。」はしゃいで突っ走る。「あ、その下にゴブがいる可能性があるから止まって」「はい」自分が走ると「ザッザッザッ」と聞こえる砂の音。点々ついてくる自分の足跡。すごいすごい、これがオンラインのゲームなのか?こんなにきれいなこの景色も、細かいところまで作られているおの地面も、俺の中にあったオンラインゲームの固定観念とは大違い。
「すごいすごい」と言いながら走る走る。突っ走ったために、運悪くというか案の定ゴブリンに見つかる「やばい。逃げて」「二人で戦って倒せないんですか?」「絶対に無理」「え?でも今から倒すんですよね?」「6人でのパーティーだからね。6人だったら倒せなくもないけど、少なくともアイツとはやらないかな?」「へ〜」なんて言いながら逃げる。もうだめかと思った瞬間に、弓矢が「ガツン」と当たり(厳密には弓矢は見えないのですが、弓を引いている人が見えた)、倒れるゴブリン。見ると真っ赤なアーティファクトに身を包んだ、高レベルの赤魔導士が、ゴブリンを退治してくれたのだった。「あの人はなんで一撃で倒せるんですか?あの装備ってすっごくかっこいいんだけど売っているんですか?」「赤魔導士の高レベルの人なんだね。あれは売っていないけど、あなたも高レベルになったらアレを着ることができますよ」「へ〜、すっごいかっこいいですね。じゃあいつか俺も高レベルになってアレを着て、困った人を助けたりしたいな」赤魔導士を育て上げようと決心した時でした。


d0080549_8595425.jpgまったく知らない人とのレベルあげ。レベルが揃っており、しかも「とてとて」(とてもとても強そうだ。の略で、6人パーティーではこれがレベルあげをするときの狩りの対象となる)をどんどん倒すので、経験値がザックザク。はじめて「チェーンボーナス」なるものも経験し、レベルがどんどん上がる。「赤さん、ふんどしをロットして」「ロットって何ですか?」「アイテムのところに…略」「はい入れました」「pattuは陸ガニのふんどしを手に入れた」「おめ〜」「…これなんですか?」「サポまだでしょ?レベル18になったらガガンボの腹虫、呪われたサレコウベ、陸ガニのふんどしの3種類のアイテムを持って行くと、サポートジョブつけられるようになるんですよ」「へ〜」「(別なメンバー)お?Ghoulポップしましたよ。やってみます?」「そうだね」…「Ghoulは呪われたサレコウベを持っていた」「(他メンバー一同)すっげ〜。一発で出た」「え?これってめったに出ないんですか?」「そう。はやくロットして」…初めてのパーティーにしてレベル18になり、サポアイテムも揃う。そして何よりも全くの知らない人とパーティーをするという楽しみを知り、この日以来、深く深くこのゲームを楽しむようになった。
しかし仕事の都合上なかなか人のいる21時〜24時というレベルあげのゴールデンタイムに入ることができなくなり、また子供が生まれてゲームを何時間も続けてできる状態ではなくなったので、ソロでちょいちょい・ペット狩り・黒一撃祭りなどなどをやったりしましたが、ほとんどログインすることはなくなりました。

d0080549_9323245.jpgそしてスタートからちょうど7年目の今日、解約をしようと思いました。
最後はやっぱり、一番大好きな音楽で、もっとも楽しかった頃レベルあげの待ち合わせ場所として何度も何度も訪れた「セルビナ」へ。
仕事から帰ってきていそいでここまで来て、サチコメをかいて声かかるの待っていたっけな〜。そういえば粘土板のクエもやったな〜。釣り船で瞬殺されたこともあったな〜。ここで外国の人たちともパーティー組んだな〜。いろんな事が思い起こされます。
ゲームが大好きですが、7年間という超・長期に渡って遊んだゲームはFF11だけです。たぶん今後もないでしょう。
最高のゲームでした。
一旦解約しますが、もしかしたら、また戻ってくるかもねwそう思わせるゲームでした。
[PR]
by pattu | 2011-02-24 23:54 | まったりFF11プレイ。

どうしてもやめられない事

私は結構ゲームが好き。
今でも暇を見つけては、主にmixiやモバゲーなどの携帯でゲームをしている。
ちょうど中学1年生だったかな?ドラゴンクエストが発売され(その頃はファミコンを持っていなかったのでやっていないのだが)、ファミコンを手にした(自分のお小遣いでやっと買えるようになった)高校時代にはドラクエ4が、卒業する頃にはスーパーファミコンが出て…という黄金世代。
今もゼロニイサンの中でゲームのコーナーなんかもやらせてもらっていますが、本当にゲームが好き。
だいたいお金に余裕が出てきた大学時代から社会人になったことは、月に2〜3本ぐらい買っていたと思う(好きだけど、オタまではいけていない程度)。
しかし、1本のゲームとの出会いでこれが激変する。
FF11だ。
FFシリーズはファミコンで1からやっている。ただプレステになったときにあまりにも重たすぎて止めたが(なので7〜9はやっていない)。そして10でプレステ2になり、劇的な早さと美麗なグラフィック、そしてストーリーや曲に引き込まれて(今でもザナルカンドにては大好き)FFに戻りました。
そして出てきた11。「オンラインゲームなんでしょ?絶対にカクカクしたりチャットとかメインで遊べないんじゃないかな〜?」と思っていたので買うことはなかった(実際通信できるマシンでも環境でもなかったので)のですが、会社の仲間から「凄くおもしろい。今までのFFとは全く別なゲームと考えた方がいい」と言われ、通信モデム付きのプレステ2と11と出たばかりの拡張ディスクを購入。
こんな世界があったのか?と思うぐらいめっちゃはまりました。
今まで月に2〜3本購入してたが、この11を買ってからは新しいゲームを買うことが無くなり(今でも買っていない)、仕事の日は家に帰ったあと深夜、そして朝起きて早朝プレイをしてから出社し(このとき会社では「じゃ、後ほどヴァナディール(FF11の世界の名前)で」と言って帰るのが常だった)、休みの日は朝から晩までやっていました。
自分一人ではなく、画面の中にいるのはまったく知らない世界のどこかの誰か。そんな人たちとちょっとの時間を共有してパーティーを組んだり、困っているところを助けてもらったり…。本当に楽しかった。
しかしながら、パーティーを組んでしまうとテレビの前に2〜3時間は拘束されてしまい、子供が生まれるとともにプレイ時間が無くなってしまい、ほぼ実質的な活動をせずにもう2年。
しかし未だに毎月の課金は続けています。どうしても自分の分身を消したくなくて。そしていつかまた戻って遊べるんじゃないかと思って。
その後継となるFF14のパソコン版が先月末に出ました。もうあのときのような時間の使い方はできないのでやれない…のですが、やっぱ興味がw
本当にゲームではなく、ゲームなんだけれども機械相手じゃなくて画面の向こうに人がいるのが面白さの秘密なんでしょうね。
どうでもいいのですが(このゲームをやったことない人は見てもわからないと思いますが)、たま〜にこのサイトを見て、ほろっとしたりします。有名ですが
再会
[PR]
by pattu | 2010-10-25 00:47 | まったりFF11プレイ。

向けではあるが…【上海厨房 嶋店】

d0080549_9282518.jpg毎週日曜日の朝にお寺に行っておりましたが、今日で四七日ということで最後となりました(五七日は告別式の時と一緒に行い、六七日以降は自宅で…と言うことらしい)。
ポカポカと良い天気で、自宅に一旦帰りお客様とお話ししたあとお出かけ。少し遅めの昼食をとろうと、子供を連れて行きやすい五十番飯店嶋店に行きました。
こちらは小上がりがあるほか、ボックス席も非常に座るところが広くなっているので子供を座らせるのにもイイ感じ。また待ち時間がもの凄く短い(シェフがいっぱい)ので、そういったところも(時間のないサラリーマンにも嬉しいが)なかなか「待つ」と言うことが難しいファミリー向けだなぁなんて思います。
相方が中華を食べたいと言うことでここに来たのですが、実はこのブログを読んでもらっている人はご存じの通り、ここの本店とも言える、駅前の五十番飯店には月に何度も行っているので、いつもならお店に入った瞬間メニューを決めることができるのですが、非常に時間がかかりました。「これは駅前で食べたしな〜、こっちは先月食べたしな〜」さんざん迷ったあげく、そういえばブログにの海苔さんがトーフライスと書いていたいたなぁと思いだし、嶋店と駅前の違いはあれどトーフライスをオーダー。五十番飯店に比べ上海厨房の方がスーラータンメンもそうですが、全体的にマイルドのような気がします。まあ、飲屋街の酔っぱらい達がうまいと感じるものと、郊外の全世代対応型のお店とでは味が違うのは当然でしょうけどね〜。

d0080549_9375992.jpg相方はあんかけ焼きそば、餃子、杏仁豆腐をオーダー。今まで外食したことは何度かあり、非常におとなしかったのですが、娘がいかなる動きをするかわからないのでやっぱり汁物は避けたようです。
しかし予想をしていなかったことが…
おなかがすいたのか?機嫌が悪かったのか?反対にとても興奮したのか?「ヤー」と言葉では書き表せないような高音域の声を何度の無く発しました。さすがにこれは小上がりでも座敷が広くても対応できないこと。立ってあやしたり、お外に行ったりしてもダメで、結局はだましだましお互いかだきながら急いでお店を出ることに。
まあ、こんな時もある。そしてあらためて思う。子育てしてきたみんなはすごいなぁ。そして俺がいない間ずっと見ていてくれる相方、本当にありがとう。
[PR]
by pattu | 2009-04-05 15:23 | まったりFF11プレイ。

最近のSS【FF11】

最近お仕事と愛娘との会話のためあんまりFF11ログインできていません…いや、ログインしているんですが、午後9時という時間には入れず、またいつ泣くかわからないのでPTはできないと言うのが、正しい表現でしょうかね。
でも入ってはいるんですよ。そんな訳で撮ったSSでもアップしようかと…思ったけど、なんと2枚しか撮っていなかったw
d0080549_1315772.jpg昨年末に初めて行った、ナイズル島監視哨アサルト。通称「シュシュオンライン」。とりあえず体験だけしてきました。

このところログインするとやっているのが、暗黒騎士上げ。
元々は、LSに初心者の方が入ってきたので、
・一緒にレベル上げしよう
・近いレベル帯は暗黒騎士だね(当時8。ハイコンテンツ行く予定がなかったので、暗黒騎士は上げていなかった)
・あれ?しばらく見ないうちに、ぶっちぎられちゃった
・サポ上げの時にまた遊ぼうね
・ソロで暗黒騎士上げるために、ゲルスバ野営陣にこもろう
・どうせこもるなら、まさかり持っていこう
・うわ、一攫千金のエルム原木とれちゃった
・え〜オークションでエルム原木って、こんなに安くなってたんだ?
・だったら、自分で靱皮紙作ろう←脱線
・複合で錬金いるのか。錬金上げなきゃ
・錬金と言えばまずはイエローグローブ釣って毒素だな
・マウラにてイエローグローブ釣り
・上がらなくなってきたので、次はクラゲ釣って水銀だな
・全然釣れない。バス行って買っちゃえ
・錬金試験うけて、12までとりあえず上げた←脱線気がつく
・暗黒上げ再開。過去にてミミズ倒しまくり。カッパーインゴ良い金策!
・次の相手はコロロカのミミズだな…コロロカミミズ混んでるジャン
・奥で上げよう…あれ?目の前に「金属片のある」???が!モリオンか!!
・メインに着替えてすぐ戻ってくるからな。待ってろよ!!
d0080549_13142380.jpgもういね〜〜〜〜〜こうなったら、銅鉱だけでももらってかえるわ!←今ココ
華麗に横道にそれております。
見事なまでの「風が吹けば桶屋が儲かる」ぐらいのつながりっぷりw
あとで知ったんですが、モリオンって、まわりのミミズよりちょっとだけ強い程度みたいですね。フェロー呼べばなんとかなったかも…。前回はココでログアウトしておりますので、次回ログインした時には、この美ら海水族館で見てきた「チンアナゴ」のようにニョロニョロと地面からはえて同じ角度で曲がっているミミズ達の間に、???があればいいなと思っております。鉄鉱を二つもオークションで買ってきたのが悪かったか…。
[PR]
by pattu | 2009-01-24 23:31 | まったりFF11プレイ。

モグズブーツ

FF11をやっているって言うのは何度かブログでも書いておりますが、FF11の世界の中で冒険を助けてくれる(自宅の管理をしてくれる)モーグリという生き物がいます。
また、彼等は冒険者を助けるためいろいろとしてくれているようで、いろんなイベントの際には「モグズ〜〜」というアイテムなんかを配ったりしてくれます。
d0080549_23462971.jpg寒いので出したブーツ。
まさかこれがこんな名前だったとは…
モグズブーツ:【両足】防5 エンチャント(足裏のスパイクをひっくり返すと):雪道滑らず&足音の効果
Lv27〜 戦赤シナ暗獣吟狩侍忍竜青コ踊 <1/1 0:15/[24:00, 0:15]>ってところか?
[PR]
by pattu | 2009-01-09 23:42 | まったりFF11プレイ。

きわめてファットフリーinラジオ【最近やっているゲーム】

毎週木曜日午前8時35分から5分間程度、FM山形さんにて放送させて頂いております「パッツーのきわめてファットフリー」。FM山形朝の顔「岩崎敬」さんと共に漫談をお送りしておりますw
さて、今日放送させてもらったのはゲームについてでした。
放送の中でもお話ししたのですが、今日8/7はゲームのタイトルがたくさん発売される日です。その中で思い出の1本のリバイバルファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣のお話しをしました。
ゲームと言えば、ご存じの通り、最近はFF11ばっかりしている訳ですが、このところまとまった時間がなくプレイが出来てない。こんなときのちょこっと遊べるゲームが欲しいな〜と思い、ひさしぶりにゲームをかってみようと思いました。
…いや、実はこうやってちょこっとあいた時間でゲームをしようと思い、モバゲーに登録しているのですが、先日ダウンロードした「エレメンタルモンスター(通称エレモン)モバゲーエディション」が、とっても面白くて、初めてwebマネーを買ってしまう程はまったのでした。そして買うならこういったカード系のゲームを買いたいな〜なんて思っていたら、ふっと思い出した事が…
FF11のプレイブログにしてB級グルメハンターという、尊敬している■FF11■ある革職人の軌跡(通称:ある革)のandさんが以前「カードゲーム(のゲーム)にはまった」なんて言う記事を書いていたよな〜なんて思い、andさんにメール(mixiでお知り合いになりました)。そうしたらすぐに「高速カードバトル カードヒーローです('Д')ノ 」とメールを頂いた。さっそくカードヒーローを購入し、やってみると…面白いw
エレモンは通信で対戦した時に1枚ランダムでカードをもらえる(この通信対戦に1回あたり20円かかる。これおをwebマネーで買ったw)のですが、カードヒーローはゲーム内のキャラと対戦して、その結果ポイントをゲット。たまったポイントをもってカード屋さんに行ってブースターパックを購入し自分のデッキを強化していくという流れ。
社会人1年目だったかなぁ?マジック・ザ・ギャザリングにはまって…確かこの時は第4版だったかな?で、この人気が全国的に広まって「遊戯王」のカードバトルの元となったりもしましたね。(当時また遊戯王はパズルとかいろんなゲームをやっていたが、これをきっかけに遊戯王=カードゲームになった)そんな訳でカードゲームが好きなんです。
現在はFF11の合間ドコロか、もっぱらこのカードヒーローのみを家でやっている感じ(だって15分あれば充分楽しめるんだもの)。
…今回文章だらけだな。写真を入れるか。
d0080549_10382820.jpgちょっとの時間でも遊べるように、キャラクターを「ムバ新市街」に移動させようと、アルテパ→コロスケ→バスからチョコボのって入口に向かっていると、「Maighdean Uaine」という見慣れないモンスター(玉ネギ)が。調べるとNM。たぶんこんなエリアなので倒せなくはないと思うが、念のため自分の最大魔法「バースト」にて攻撃。当然一発で撃沈。そしてアイテムをドロップ…「オプチカルピアス」…なんだかワカラン。でも「オプチカル」って、あの前衛最強装備の一つ、ハクタクの五行眼をトレードして出てくるNMが持っている「オプチカルハット(頭・Ex Rare命中+10 飛命+10 回避+10 Lv70 All Jobs)」の「オプチカル」でしょ?もしかしてもの凄いNM倒したのでは?ラッキー!!
…と思っていたのも束の間でした。アイテムを見ると「オプチカルピアス(耳・Ex Rare防1 命中+1 攻-2 Lv10 All Jobs)…レベル10の装備で攻-2で命中+1ってどうなのよ?
[PR]
by pattu | 2008-08-07 10:18 | まったりFF11プレイ。

意外とFF11ユーザーが身近にも!?【ちまちまFF11】

昨日ブログにFF11のことを書いたところ、見て頂いている山形の食べ歩きストのみなさんが意外にもFF11をやってらっしゃったことがわかったので、作業の合間に…うん、ちょっと徹夜になっちゃった…最近やっていた事などをアップしてみます。
d0080549_6115213.jpg学者上げで行った、過去バストゥーク。道しるべのようにミミズが街道沿い左右にきれいに並んでいました。
もちろん片っ端から殴っていきましたw弱い相手なら魔法よりも肉系食べて両手棍のほうが効率よかったです。おかげでほとんど使った事ない両手棍のスキルが上がりまくり
(だって、黒魔導士で殴るなんて発想なかったもの)でした。

d0080549_6181053.jpg少しレベル上がったあと、過去のウィンダスに行った時、偶然カンパニエに遭遇。ピクシーが戦う…っていうか、なにするんですかね?こんな風になるんですね。あんまりカンパニエには参加したことなく、やるとしてもジャグナーぐらいなのでよくわからないです。

d0080549_6182629.jpgペット狩りというモノをやってレベル上げようと思い、アットワ地溝の地図をとろうと思い立ち、ウィンダスでクエストを受け、ビビキー湾からマナクリッパーに乗り込みました。ミスラと仕事について話しました。

d0080549_6183991.jpgプルゴ島についたら、黒いヤツラに囲まれました(地図とりのクエスト)。こんなにイッパイと戦うとは思っていなかったので、びっくりしました。無事とれましたが。まあとったあとペット狩りにアットワ地溝に出かけたのですが、地図は役立たずで、とらなくてもあんまりかわらないよと言われた意味がやっとわかりました。

d0080549_6185112.jpg深夜に家に帰り、ちょっとだけFFをしようとログイン。最近寿司がまたはやっているよう(クラブ寿司の抜け穴金稼ぎね)なので、穀物の種を取ろうと、シーフ(32)でコンシュタットでログイン・ログアウトをしていました。もちろん革職人なので、一緒に雄羊狩りも敢行しながら。そんなことを何日か繰り返していたら、見た事にない雄羊のNMが…。ここにでるNMと言えば「Rampaging Ram」。でも名前が違う。もしかして…。
私がFFを初めてまもない頃。革スキルを上げながら雄羊を狩っていました。するとLSの高レベルの方が雄羊を狩っている。「革とりですか?」「いや、そろそろNMが湧くので、みんなで待っているところ」「NM?」「そそ、バイキングシールドって言うのを落とすんだけど、強いのでみんなで集まっているんだ」
…あの時言っていたのはこいつか?「SteelfleeceBaldarich」厳密にはラテーヌとコンシュタットなので違うだろうけど、この二つは名前が違うだけでNMの種類は同じだったはず。よし、ちょっとやってみよう。…シーフ32、一瞬にして死亡wつよいw
急いでデジョン4してメインの赤魔導士/白に着替え、テレポデム。まだ居てくれよ…こんな夜中だし、誰も気がつかないだろう…いた!!
いや〜、非常に長時間かかりました。確かに赤魔導士なので死ぬ事はない(ブリンク、ストンスキン、ファランクス)のですが、まぁその分攻撃力がないので、HPがほとんど減らない。しかもマイティーストライクをガンガン使ってくる。一瞬でも気を抜くと、一気にHPもっていかれちゃうw途中で見物の外国の方も来て、盛り上がって倒しましたw一人でも行けるモンなんだね。
残念ながら狂乱雄羊の角と皮しか出ず、バイキングシールドは出ませんでした。でも、思い出深いNMに始めてで合う事ができて嬉しかったです。
[PR]
by pattu | 2008-07-25 06:11 | まったりFF11プレイ。

びっくりな地震【ひさしぶりのFF11】

仕事も一段落して、ちょっとだけ早い帰宅…いや、早いと言っても昨日までと比べたらの話ね。まあ普通に24時近くでしたが…。
こんな時はすぐに寝ればいいんだろうけど、何せ昨日まで2〜3時までの作業、4時過ぎの就寝なんて言う生活だったので、ちょっと切替がすぐ済まず、少しだけのんびりとした時間を過ごしたいな〜と思いログインしました。
ええ、私にとってFF11の中で待ったりするのは、ストレス解消の一つでもあります。
…と、ログインした直後に地震。
結構でかい。しかも長い。
実は山形は結構地盤が固く、今まで大きな地震にあった事がほとんどない地域。私も小さい頃からずっと35年間山形に住んでいますが、ほとんど地震らしい地震を体験したことなく、最大で震度3ぐらい。
すぐさまテレビに切り替えると、また岩手が震源地らしい。今月の上旬も岩手と宮城と山形のちょうど県境あたりで地震あったばかりなのに…。
d0080549_1045025.jpgとりあえず明日は普通通り出社なのでもう寝る事にしよう。と思ったが、ブログ書くための写真がない(今日は会社ですき家の牛丼を食べたが、撮り忘れた)ので、なんとなく夏らしいスクリーンショットを。
壁に突き刺さるカブトムシ。気にぶら下がったカブトムシみたいカナ〜と。
[PR]
by pattu | 2008-07-24 02:30 | まったりFF11プレイ。

不定期だけどちょっと時間ある時【FF11その2】

d0080549_16331594.jpg《その3》謎の挿木をもらいつつ微妙に経験値ももらっちゃおう。
一番人が多いゴールデンタイム(午後9〜12時)が、レベル上げのメイン時間となるわけですが、当然そんな時間にログインできるとは限りません。
深夜だったり、日曜日の朝方だったり。1〜2時間ぐらい時間はあるけれどもPTするほど人も居ないし、時間もないなんて言う時で、最近やっているのがこの「グーブー討伐」。「聖地ジ・タ」というエリアに住んでいる彼らは、まれに謎の挿木というアイテムを落とします。(栽培についての説明は割愛)これを集めて売ってもヨシ、自分で栽培するもヨシなあいてむで、しかもOP(詳しい説明これも割愛w)を使えばすぐイケル。もしもう一人ちょっと時間ある、お手伝いしてくれる人を見つけられたら更に奥の「ボヤーダの樹」の奥にいってもいいし。そしたら経験値までもらえちゃうね(一人なら逝っちゃうけど)

d0080549_16513486.jpgログインした時に、たまたまビシージに遭遇する場合も。くるぞ〜なんていう所から考えると1〜2時間はかかっちゃうけど、これもイレギュラーないいイベントです。俺的には。
そんなに参加する機会がないので、本当にひさしぶりなのですが、こんなに大きなモンスターも設置されたんですねw絶対に勝てっこない気がします。ちょっと横から見てみましょう。

d0080549_1656157.jpgうん、やっぱり無理だな。
[PR]
by pattu | 2007-08-19 02:32 | まったりFF11プレイ。

ちょいとした息抜きにぴったり【FF11その1】

例え深夜に返ってきても、ちょっとだけFF11をやったりしています。
ハッキリ言って、レベル上げとかは午後9〜12時とか3時間ぐらいしっかり時間取れて、しかも定期的じゃないと無理wなので、レベル60までは早かったものの(このときは今の仕事じゃなかったwある程度定期的だった。独り者だったしねw)最近、とくにここ1年ぐらいは非常にゆっくりとした感じです。でもね、手軽にできる息抜きとしては、いつでも遊べるFF11は結構いいです。
d0080549_16163243.jpg《その1》花火鑑賞。
オンラインゲームであるFF11は、私達のカレンダーに合わせて、いろんなイベントが開催されます。ちょうどこのブログを書き始めたころもこの記事を書いた気がしますが。今の時期は花火&金魚すくいです。ゲームの中の時間で午後6時から午前6時まである地点では花火が上がっております。

d0080549_16214930.jpg《その2》50BC舌切り雀。
すいません、タイトルは私が勝手に付けました。BCの説明はやっている人じゃないとわからないので割愛。ものすごくカンタンに言うなら、入場料払ってモンスターと闘って、運が良ければアイテムもらえる…そんなもんです。
いろいろあるんですが、一人で・いつでも・かんたんにできるというのがこのBC。カンタンに言えば、大きな宝箱・中ぐらいの宝箱・小さな宝箱。3つのうちから1つをえらぶんです。ハッキリ言って一人では勝てません。間違ったらダッシュで逃げます。(赤魔導士のみに許される技、連続魔→デジョン)過去2回あたりをひきましたが、いいアイテムは1回出ました。

d0080549_1628446.jpg《おまけ》その50BCに行く途中に見かけるここ。どう見ても子鬼だよねぇ?しかもかなり優しそう。
[PR]
by pattu | 2007-08-18 23:15 | まったりFF11プレイ。