カテゴリ:ラブ寒河江・ラブ山形( 630 )

サイト統合のお知らせ

d0080549_6234345.jpgブログを読んでいただいていた皆様へ。
いつもありがとうございます。
以前にもお伝えしていたかと思いますが、このexciteのほうのブログの更新をやめ、新しい記事は私のHP、
http://www.gotosagae.com/
でのみ更新していきます。
長年使っていただけあってexciteのブログはとても書きやすく慣れていたので、こちらで書いた記事を自分のHPで読み込んでいたのですが、文字化けしたり思ったようなレイアウトにならなかったりと、二度手間な部分が多々ありまして、このように決断した次第です。
ただ、残念ながら過去に書いた記事を全て移行する事はできず、自分としてもお店探し(行った時の記憶をたどる)などにも使いたいので、このブログは何か問題がない限り閉鎖はいたしません。
ただ、新しい記事は上記アドレスのHPのブログのみとなります。
でも、今まで書いていた事と内容は変わりません(この記事を読み込んでいたぐらいですからw)ので、ぜひ、HPに来て頂きご笑覧頂ければ幸いです。
今後とも、宜しくお願いいたします。

パッツー後藤こと、後藤健一郎
[PR]
by pattu | 2014-05-13 08:20 | ラブ寒河江・ラブ山形

寒河江の魅力をもっと発信!!【優勝軒 新庄店】

d0080549_4582692.jpg山形県中央部に広がる山形盆地の西部に位置している寒河江市。
中心市街部に標高160mの長岡山があり、市のランドマークとなっています。
私の家はこの長岡山の西側斜面にあります。
子どもたちを預かってくれている保育所、私がほぼ毎日通っている市役所は長岡山の東側斜面の麓にあります。もっとも標高が160mなので、家から市役所やなか保育所へ、山頂を通っていっても7〜8分程度。
そのため少し余裕があるときは長岡山の山頂を通って保育所に行きます。
これまでブログで上げておりましたが、西側斜面にはさくらの丘があり、東側斜面には東北最大級のツツジ園があります。
ここからは綺麗に咲き誇るツツジと寒河江市・天童市が一望できます。
夜はライトアップもやっているので、ペットボトルLEDイルミネーションと一緒にお楽しみください!

d0080549_4583331.jpg寒河江市で昨年から取り組んでいる「寒河江さくらんぼナイター」。
これはお隣宮城県で行われる楽天イーグルスのホームゲームの1回を「寒河江さくらんぼナイター」と称し、球場でさくらんぼの種吹き飛ばし大会(仙台大会)や寒河江の物販を行うというもの。
昨年は寒河江温泉の足湯、どんどん焼き、玉コン、さくらんぼの販売などを行ったそうですが、その物販に今年は「寒河江やきとり」を出そうと、やきとり屋さんをはじめ観光協会、観光課、そして寒河江青年会議所のバル担当委員長とで打ち合わせをしております。正直に言うと青年会議所の事業ではないので関係ないと言えば関係ないのですが、今「やきとりバル」という寒河江・西村山のご当地グルメ(やきとりは他にもたくさんあるが、豚肉を串に刺した物を「やきとり」とよび、鶏肉よりもそちらがメインのお店が多いのが寒河江やきとりの特徴)を普及・発信しようと運動しておりますので、その一環として今回お手伝いさせて頂く事になりました。
寒河江・山形に一番近い大都市である仙台・宮城で、どんどん寒河江を広めて行きたいとおもいます。

d0080549_4581942.jpg夜は新庄市で開かれた、青年会議所山形ブロック協議会第1・第2エリアの会員拡大セミナーに参加しました。
セミナーというとこれまでは講師の話を聞くのがメインだったのですが、今回は自分達の経験した事などを基にロールプレイングをしました。
なぜ青年会議所の会員を増やさなくちゃいけないの?と言う疑問があると思いますが、私は自分のお金と時間を使って、自分の街や子ども達のために行動できる人を増やす事が、私達の町がさらに豊か(経済的な豊かさだけではなく)になる事につながってくることだから、と私は理解しています。

d0080549_4585428.jpg19〜21時までというセミナーが終わり、寒河江に・・・。
と思ったのですが、なんせこの時間だし、寒河江までは1時間かかるしと言う事で、参加したメンバーでラーメンを食べに。
時間も時間なので(21時過ぎだと、そばややラーメン店はけっこう閉まっちゃっているよね)この時間でも開いているところをと、新庄の優勝軒にて富士ラーメン(880円)を。
相変わらずのもやしの山ですが、こちらは最初から別皿がついてくるので、こちらに一旦もやしを移し、必要量だけスープに投下していける、食べ手に優しい配慮がされております。
もっとも優しいのは配慮だけで、ぶっとい麺と濃いスープ、もやしの量はガッツリですけどねw
[PR]
by pattu | 2014-05-12 22:58 | ラブ寒河江・ラブ山形

今日は家族100%

d0080549_5555836.jpg今月はけっこう財政難。いや、連休後なのでどのご家庭でもそんな感じかと思いますが、連休以外にも、いつもよりも早めに出した配るブログと、国民年金の一括支払い(口座・4月に1発で来る)、いつも以上に研修に参加している事、青年会議所での夜の用事も多かった事など、思い当たる要因はいっぱいw。
研修はまだしも国民年金とか配るブログなんかは予定されている物なので、こうならないように貯めておかなくてはならないのですが、どうしても・・・ねぇ?w
財政的な事はさておき、来週も夜の用事が立て込んでおりますので、今日は何も予定を入れず、100%家族と過ごす日に。
ご飯を作るなんて言うのはいつもやっておりますが、今日は少し時間があるので、自宅で冷たい肉そばを。
うん、最近マイブーム(大丈夫?まだ死語じゃない?w)です。
麺は玉谷製麺の乾麺、お肉はスーパーたかきだと安定供給されている事がわかっております(おーばんやヨークにもあるけど、あるときとないときがある。たかきは冷凍コーナーにだいたいある)
この麺も美味しいんだけど、ついてくるスープがめっちゃおいしい。
ん?朝ご飯ですよ?w

d0080549_556361.jpg夜はいつものように、ゆ〜チェリーへ子ども達を連れて。
晩ご飯はここで食べたいと言うので、これまたいつものように中のフードコーナーで長女はつけ麺、次女はラーメン(次女はメンマが好き。だからラーメンを食べたいw)
つけ麺だったらスープに手間がかからないし、家でも同じ味をだいたい再現できる(具材がいらない・スープはめんつゆでOK)ので家でいくらでも作ってあげるというのですが、やっぱりお外で食べたいようです。
[PR]
by pattu | 2014-05-11 20:55 | ラブ寒河江・ラブ山形

一般社団法人山辺青年会議所創立40周年。おめでとうございます〜〜〜〜〜

d0080549_711146.jpg本日は、お隣、一般社団法人山辺青年会議所さんの創立40周年記念式典に行ってきました。
午前中は式典、午後からは祝賀会と、終日山辺町満喫デー(*´∀`*)
オープニングアクトはアガスケダンス。
若さあふれる、エネルギッシュなダンス。
わびさびのある踊りもいいですが、我々青年会議所にはふさわしいかも。

d0080549_711766.jpg記念式典が終わり、祝賀会まで約2時間。
ご飯食べるわけにもいかないので、たこ焼きすみどやに行ってきました。
昨年10月にオープンしたこちら。
以前は「ベルたこ」の名前で愛されたたこ焼きだそう。
私はベルたこは2回ぐらいしか食べた事ないので、「おお、あの時の」とはならなかったのですが、うちらなら「日の出屋のたこ焼き」みたいな感じでしょうかね?(←これも局地的?w
3つ刺さって1本110円!
今風の焼くと言うより揚げるに近いまん丸の物とは違い、昔ながらの感じがする具だくさんのたこ焼きで、天かすがカリッといってかなりうまかったです。ソースもたっぷりつけてくれてありがとう。

d0080549_711129.jpg祝賀会では、ホテルや旅館ではなく、室内運動場を会場とし、メニューも山辺町・中山町(山辺青年会議所は、主に山辺町・中山町を活動範囲としている)を中心としたオリジナル&手作り感満載!!
一番手前にあるのが「山辺青年会議所で今後売り出していきたい【東村山丼】です。山辺の舞米豚を中山のスモモポン酢で味付け。スモモポン酢味と(スモモも使った)味噌味のどちらがいいか決めかねているのでぜひ投票して下さい」というアトラクション付きの東村山丼(結果味噌が勝ちました)。
菊屋のスイートポテト、すみどやのたこ焼き(お昼に食べたけど、やっぱり焼きたてとは印象が違うので、お昼に食べた事を後悔はしなかったw)に舞米豚のローストポーク、チキン南蛮、やまべ牛乳と舞米豚を使ったやまのべ鍋(新作)、芋煮会発祥の中山町にちなんで芋煮、飲み物にはスモモワインと、普段セレモニーホールなどでは味わえないものばかりで、非常に美味しく、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
40周年おめでとうございます。そしてごちそうさまでした〜。
[PR]
by pattu | 2014-05-10 16:10 | ラブ寒河江・ラブ山形

飯森マエストロin第6回山形LOVE飲みッ!&「マエストロ、それはムリですよ・・・」

d0080549_558128.jpg本日は主にフェイスブックで募集していた「山形LOVE飲みっ!」に参加しました。
山形LOVE飲みッ!は、年齢、性別、出身、信条、職業など、あらゆる関係を超えて、山形を愛する想いを持つ同志がつながり、フラットに交流するための社交の場。だいたい半年に1回開催されており、今回で6回目でした(そのうち2〜3回参加したかな?)
ここ最近は交流だけではなく、山形LOVEなゲストを呼んでのトークショーなども行われているようで、今回の特別ゲストは、山形交響楽団音楽監督・常任指揮者の飯森範親さんでした。
日本最少のオーケストラと言われた山形交響楽団に着任し、観客動員数180%増を達成、「山形に山響あり」と全国的に有名にした立役者。山形LOVEなトーク満載でした。

d0080549_558324.jpg実は明日・明後日と、山形交響楽団の第237回定期演奏会。そんな前日に来て頂けるなんてねぇ?
そしてスペシャルゲストのスペシャルゲストとして、明日・明後日の定期演奏会のソリスト、フルートの南部やすかさんのフルート演奏も。
フルートの生演奏付きだなんて、ハイソな飲み会だったわ〜w
まあこういう会に来て思うのは、やっぱり人は常に選択しているんだな〜と言う事。
100人集まる会でも、100人全員とお話しできるわけでもなく(がんばれば・・・やっぱ無理だな)、自分がお話ししたい人と話をする、お隣の席になった方とも挨拶するもしないも自由。
まあそのついでに書いちゃいますけど、FBでつながり、会でお会いする度に仲良くお話(今日もね)している方に帰り道でメッセージをしようかと思ったらブロックされている事に気がついた。まあそういう選択をされただけなので残念でもないですが、なんか、こう・・・ね?
だったら会で声かけたりしなくても良いんじゃない?でも大人だから多分そういう態度はしないんだな。なにか私の気にくわない事があったのだろう。そのことに気づかせてくれてありがとう。
ちょっと余計な事書いたなw

d0080549_5581619.jpgちなみにこちらは行く前に予習として購入し読んだ「マエストロ、それはムリですよ」
飯森さんが山形交響楽団の指揮者をうけるところからその後の取り組みなどのお話が掲載されておりました。
以下本の中から、私が特に共感した部分(山形交響楽団を山形とか寒河江に読み替えてみて下さい)
●自然と向き合い、美味しいものを食べ、都会で感じるストレスとは無縁の暮らしを送っている。山形の人々は、この恵まれた環境を「当たり前だ」と思っているため、その価値になかなか気がつかない。
●山形の人々が自分達の街の素晴らしさに鈍感であるように、山響も自らの魅力やポテンシャルに気づいていなかった。
山響は演奏にあれだけのクォリティを持っているにも拘らず、なぜか世間に認知されていない。それは、自分たちがそのことを自覚していない、もっと言えば自分たちの演奏や存在意義に自信がないからではないか。
自信がないから積極的に宣伝しない。
広報的なノウハウもないから集客に結びつかない。
団員のモチベーションも上がらず、演奏面で“あるライン”を越える事ができない。
客からは「この程度か」と見切られて、次のチケット売り上げに結びつかない。
こんな事を繰り返しているから、いつまで経っても負のスパイラルから抜け出せないのだ。
●東京の真似をしても仕方がない。山形でしか聴けない音楽を目指すべきだ。
山響ならではの音楽性と魅力を磨き上げ、東京や他の地域からわざわざ足を運びたくなるようなオーケストラにする。そうなれば自ずと山形県民に愛され、誇りに思われるような存在になれるはずだ。
●アピールするのに何が足りなかったんだろう?次のチケットを買ってもらうにはどうすればいいのだろうか。聴衆に満足してもらうには何が必要か?聴衆は、山響に何を求めているのか。
●音楽家はサービス業。お客様が何を求めているのかを、飯森は常に考えている。プレトークや交流会で聴衆とふれあってそのニーズを掴もうとしている。サービス業である以上、一度来て頂いたお客様に、いかにもう一度足を運んで頂くか。初めてのお客様を絶対に放さない、そういう姿勢を演奏会の中で示さなければいけない。
●とにかく「いい」と思ったものは、可能性がゼロではなければやってみる。やらないうちから「ムリだ」と言ってやらないのが一番よくない。せっかく始めた事でも上手くいっていないところが見えてきたら、こまめに対応するとか、思い切って見切りをつける、そんな勇気も必要。
●何に対しても「ありがとう」と思う。嬉しいときはもちろん、嫌な思いをしてもありがとう。反省しなさいって事だと思うし、その足踏みが次のステップへの布石になるかも知れない。
●いくらいい音楽を作り上げても、聴衆がいなければ何の意味もない。
●大きな満足感を得たお客様が、地元に帰って山響と山形の素晴らしさを口コミで伝えてくれるなら、数字以上の宣伝効果を得られる事は間違いない。
例えば寒河江(山形)の観光を山響の演奏会に置き換えてみると・・・うん、なるほどなところばかりです。
[PR]
by pattu | 2014-05-09 23:59 | ラブ寒河江・ラブ山形

明日放送です!!&消滅可能性自治体報道に思う事【味処 みよし】

d0080549_4483812.jpg寒河江青年会議所が実施主体となり、寒河江市と共催で2014年6月29日(日)に行う「ツール・ド・さくらんぼ2014」。
昨年開催前、たくさんの方が試走のため寒河江・西村山地域に訪れて頂いた事をうけ、今年は試走した方が「こんな所を見つけた」「ここが面白かった」などの感想をオフィシャルサイトで発信&共有できる「プレ・ツールド・さくらんぼ」という企画を立ち上げました。
その「プレ・ツールド・さくらんぼ」について、そしてこの「ツールド・さくらんぼ2014」の魅力について、5/9(金)17:36〜YTS「キンゴジ」にて放送されます。ぜひご覧下さい。
また「プレ・ツールド・さくらんぼ」「ツールド・さくらんぼ2014」の詳しい情報は大会HPをご覧下さい。
http://tourdesakuranbo.com/

d0080549_4484362.jpg本日は終日配るブログを配り歩いておりました。イイ天気でお散歩&ドライブにはもってこいです(けっしてお散歩しているわけではないのですがw
夕方会派の四役会が集まり、行政視察地の調整や総会の日程決めなどを行いました。
そして懇親会。よく考えたらこのメンバーで飲んだ事はなかったな。
今日もみよしに行ってきちゃいました。
乾杯はもちろんさがえ産のお酒って言うことで千代寿。
刺盛りには「ミンククジラ」も入っています!
任期も残り1年を切ったという事で、これまでの事、そしてラスト一年の会派の動きなど、いろいろお話をしました。

d0080549_4484615.jpgそうそう、みよしといえばこれ。
やきとり屋ではないのですが、こちら名物のスープ豚足。
大きなお椀に入っており、スープもたっぷりなので最後に注文しちゃいましたw
イイ味だしプルプルだし。明日もモッチモチお肌ねw
本日は早めに帰宅し、このブログを書いていたりするのですが、気になるニュースが。
「自治体、2040年に半数消滅の恐れ 人口減で存続厳しく 各種推計、政策見直し迫る 」http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0802O_Y4A500C1EE8000/
今ある市区町村(約1800)の半分である896が2040年には消滅危機を迎え、うち523は人口1万人割れするというもの。
現在の寒河江市は(平成22年国勢調査、平成23年調査などが基)、総人口42,085人、うち15歳未満5,798人・13.7%、15〜64歳25,275人・59.7%、65歳以上(いわゆる高齢化率)11,244人・26.6%(うち75歳以上6,333人・15.0%)。
2040年には31,946人(-24.6%減少)で、65歳以上は12,095人・37.9%という予測がされている。
しかし現時点での予測であり、さらに人口減少や高齢化率が高まる事も懸念される。
これまでの日本は人口が多すぎた・今後適正になると言う人もいる。しかし今手を打たないとそれすらもできなくなる。しかし今打つ手(効果ある政策)が明確になっていないというのがこの問題の根本にありますよね。
子どもを持つ親やこれから子どもを持つ可能性のある若い世代に響いていないというか。
自分自身を養う見通しが立たなければ、結婚も出産も困難。だから今「リスク」と捉えがち・考えがちな結婚・出産に踏み切れない人が多いのですよね。
ブログでさらっと書けるような内容ではないのですが、この点については、今後もいろいろと勉強し、提案していきたいと思います。
[PR]
by pattu | 2014-05-08 22:33 | ラブ寒河江・ラブ山形

ペットボトルLEDイルミネーションの昼と夜

d0080549_5325284.jpg連休も終わり(次の祝日って海の日までないって知っていた?w)、今日からは通常通り。
私の場合休日も平日も関係ないのですが(逆に週末の方がなんだかんだあって忙しい)、子ども達を保育所で預かってくれるので仕事ができると言う感じです。
朝食は昨日とってきた山菜。
ワラビと油揚げの煮物、コゴミとコシアブラのおひたし、しいたけのバター炒め。
コシアブラは天ぷらにしても美味しいのですが、私はおひたしでほろ苦さを味わう方が好きです。け、けっして、天ぷら2日続けては食べられない体になったから・・・と言う訳ではありませんよw

d0080549_534497.jpg連休中できなかったので外をぐるぐる回っておりますが、途中購入したのがこれ。
連休中美味しいものを食べすぎた感じがしたので、健康を気にして豆乳の「健康コーラ味」。
健康コーラ・・・昔メッコールって飲み物があったよね?知ってる?あれは麦茶にコーラ混ぜた感じの味がしたけど、こいつは豆乳に炭酸抜いたコーラを混ぜた感じ。結構甘い。健康にはならなそう。
こんな味を買うなんてチャレンジャーだな・・・って声が聞こえてきそうですが、私はこれを新製品として出した紀文こそがチャレンジャーだと思われるw
でもパッケージ見て気がついた。紀文はキッコーマンに吸収合併されたんだね。と言う事は、キッコーマンがチャレンジャーなのか?w

d0080549_533784.jpg一昨日夜に来た、長岡山に現在設置してある寒河江ロータリークラブ55周年・市制施行60周年記念の「希望の灯火」。
FBに書いたところ「夜じゃなくても良い感じ」とのコメントがあったので、保育所帰りによってみました。
明るいと娘対比でスケールがわかりやすいですかね?wちっちゃすぎてわからない?w
壁と中央のピラミッドが5mぐらいと、意外と大きいんですよ。
ちなみに上から見るだけではなく、近くに歩いて行ったり走り回ったり、ベンチに座ったりすることもできます。

d0080549_5331055.jpg子どもたちに「夜は行かないの?」と言われたので、またまた長岡山に行ってきました。
なんせ家から車なら5分かからないしねw
夕方撮影した同じ場所の同じ角度のはずです。(若干違っているけどw)
ちなみに写真上部が天童市の夜景で、左側端の真ん中の四角く光っているのが市役所です。
[PR]
by pattu | 2014-05-07 21:45 | ラブ寒河江・ラブ山形

4日目は実のある遊びw

d0080549_637245.jpg連休とは言え、いつも通り5時過ぎには起きるわけで、お腹も減るのでいつも通り6時過ぎには朝食。
遅く起きてきた娘たちは、朝ご飯としてホットケーキ作りをするとの事だったので、父と私は腹ごなしにちょいと近くの山へ。
うちの父の山菜採り用ジャケットは、私が確か19か20歳の時、TVに出た際に着ていた番組オリジナルジャンパー。
あのおかげでパチンコ●ャンボのCMとかクイズ番組にも出させてもらったし、テレビ局でバイトもさせてもらったし・・・。
あれから20年・・・w

d0080549_6373650.jpg近くの山の一画を借り、しいたけのほだ木をおいている・・・とは言っても1年に2回ぐらいしかこないのですがね。それでもしっかりとした、いいしいたけが収穫できました。
ただおいて4年ぐらい経つので、そろそろ新しいほだ木を置かないといけない時期かも知れません。
あくまでも自分の「収穫するという遊び」のためにやっているので、農家さんのようにしっかりと計算しているわけでもなく、設置場所も適当なので、まあそのうちっていうところですがね。
近くの山だけあって、コシアブラは大きくなりすぎていたので、ワラビとタラの芽を少々だけ採りました。

d0080549_6374418.jpg少し遠いのですが別なお借りしている山にも行き、タラの芽、コシアブラ、ふきのとう、ワラビなども少しずつ採ってきました。
まずは天ぷらって事で、タラの芽とふきのとう、収穫したヤツで小さめだったしいたけ、あとイカ。特にげそは大事w
茹でた蕎麦と一緒に山菜蕎麦で頂きました。
しいたけにしても山菜にしても、買った方が安い(特にしいたけは菌打ちもしているので)のですが、やっぱり見つける楽しみって、収穫する楽しみって在りますよね。
山の恵みに感謝。
[PR]
by pattu | 2014-05-06 21:36 | ラブ寒河江・ラブ山形

3日目ともなると安近短【さくらんぼ友遊館】

d0080549_5172251.jpg連休3日目ともなると、財政的な理由もあり、またちょっと天気が雨が降り荘という予報もあったので近場にて。
最上川ふるさと公園で遊び、ゆ〜ちぇり〜でゆったり温泉。
帰り道にアグリランドでお買い物をして、お隣のさくらんぼ友遊館にてジェラートを。
チェリーランドと同じジェラートを提供しており、きっとチェリーランドのジェラートは連休中さくらんぼ会館から出てしまうぐらい長蛇の列・・・だと思うのですが、こちらはそこまでではありません。
と言うか、私がおじゃましたときは食べている人も1組いただけで、並ばずすぐ買う事ができました。
ちなみに今日のチョイスは、バナナとラズベリー。
私が食べるのならもっと冒険心あふれる物をチョイスするのですが、子ども達が食べるのでねw

d0080549_5171879.jpg夜は自宅すぐ裏にある長岡山へ。
寒河江ロータリークラブが創立55周年と市制施行60周年を記念して企画した、ペットボトルLEDイルミネーションを子ども達と見に。1万5千本のペットボトルが輝くイルミネーションは、6月20日まで毎日午後7~10時に点灯しております。寒河江の夜景と一緒にお楽しみ下さい。
[PR]
by pattu | 2014-05-05 22:16 | ラブ寒河江・ラブ山形

今年は5/17!つや姫ヴィラージュ出発式(田植え体験)

d0080549_62575.jpg私が公私ともに応援している、寒河江市の「つや姫ヴィラージュ」。
「つや姫」は「栽培適地マップ」を定め、気象・地理条件等により選定した「最適地」「適地」にて、ブランド化戦略推進本部が認定した限定された生産者が栽培しています。平成25年産米では、6,508ha(山形県全体の約10%相当)、4,503人の生産者を認定。しかしながら本格デビュー5年目を迎え、栽培適地・限定された生産者ながらも品質・食味のバラツキが大きな課題となってきております。
つや姫ヴィラージュは恵まれた自然環境の中、良質な土壌と統一した肥培管理により、高品質良食味米の安定生産に取り組んでいるのが、寒河江市の「つや姫ヴィラージュ」(仏語で村・集落の意味)です。
かかる中で、つや姫の高品質良食味米生産に適した土壌条件につや姫圃場を集約する事で、安定生産に大きな効果が得られるとして、つや姫ヴィラージュの団地化の取り組みは、県内外から大きく注目されております。
毎年つや姫ヴィラージュ出発式(田植え体験)が行われているのですが、今年は5月17日(土)午前9時より行う事になりました。場所は南部小学校北側です。
ぜひ私と一緒にこの取り組みを「サポーター」として応援して頂けませんか?
これまでのブログにも書いておりますが、サポーターになるとつや姫ヴィラージュで米作りに関するいろんな体験ができるほか、紅秀峰狩りや芋煮、収穫感謝祭でのお米食べ比べなど、とても美味しい体験も待っています!!
お申し込みはJAさがえ西村山営農販売部0237-86-8184まで。
d0080549_642535.jpgその「つや姫ヴィラージュ」の事業を考える役員会のほか(ここで決まったのが上記の出発式です)、今日は午後5時、6時、7時30分と夜の打ち合わせ3連チャンでした。
その為家でいろいろと資料を作っていたりしたんだけど、途中インク切れ。
入れたら今度はヘッドクリーニングを何回してもかすれ。さらに何回もやったら、今度は「内部の部品調整が必要です(←廃インクトナーが一杯ですの意味)」。プリンター使えねーじゃないかwww
もう。
しかもインク高いしよ〜。ヘッドクリーニングなんて1発でOKになってくれぃ。
[PR]
by pattu | 2014-05-02 23:00 | ラブ寒河江・ラブ山形