<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

熊本紀行2日目 熊本空港〜仙台空港

d0080549_122867.jpg熊本空港でいろいろおみやげ物を買い(買いだめ?)出発。午後2時頃伊丹空港到着。ここ伊丹空港で仙台便までの時間が2時間ぐらいあることと、おいらはおなかいっぱい食べたけど、朝から何も食べていない人もいたので、とりあえずみんなで空港内の飲食店へ。
とりあえず和食系のお店なのでうどんを食べてみました。そばは山(ry
非常に太いうどんでした。

d0080549_1252850.jpgまいどって感じですねw伊丹に来たらかならずこのお店によってたこ焼きとイカ焼きを食べます。今日は帰り道車に乗らなくては行けないので、ビールは抜き。
でも…もの凄く混雑です。30分以上待ちました。途中で断念しそうになることも…しかしこのソースのニオイが俺の心を…

d0080549_1271192.jpgはい、これね、イカ焼きw作り方をじっと見ていました。山形でもつくれるかなぁ?どんどん焼きとたこ焼きとイカ焼きのお店…なんとなく流行りそうな感じがする。はやるというか、定番で学生とかが帰り道に食べそうなかんじかな?

d0080549_1284765.jpgまだ時間があるので、ちょいと趣向を変えて明石焼きも食べてみる。っていううか、こんなところにこんなお店あったの初めて知った。ずいぶん空港内歩きましたからなぁ。一応本場なんだろうけど、あんまり「これは」と言う感じはしなかったなぁ。そんなこと言えば、たこ焼きだってそうか。元祖と言われる「会津屋」に行った時は、「なるほど」って思いましたけどね。ソースの味=たこやきの味になっちゃっているからなぁ。(会津屋はそのまま食べる。またはポン酢で食べる)

d0080549_12111932.jpg先日発覚した「赤福」のおかげで、おみやげ物やさんから赤福が全て無くなり、マイナーな「御福餅」が店頭に。あの事件がなかったら、こんな事になはらなかったろうになぁ。同行者によると「赤福よりも甘みが強い」とのこと。まあ、俺が食べる訳じゃないので(彼女は甘い物とくに赤福が好き)とりあえず買って帰ろう。
[PR]
by pattu | 2007-10-14 21:01 | まさにFatFree!!

熊本紀行2日目 寝起き〜出発まで

まずは起きてホテルの朝食バイキングを食べる。
和洋折衷のバイキングって全部食べてしまいたい衝動に駆られてしまうのだが、めくるめく熊本の味を楽しむべく、茶碗1杯にとどめておく。(でも、ちゃんと食べる)
d0080549_11444532.jpgお昼まで自由行動とのことだったので、来た時に気になっていた歩行者天国の中の出店エリアをぶらぶらとする。集合もここ交通センターなので、ぎりぎりまで食べられるね。
まずは馬串。非常にやわらかい。山形でもラーメンに馬肉叉焼を出す所があるけれども、こんな感じなのかな?

d0080549_11465441.jpgこってりしたものを食べたので、歩行者天国の隣に併設されている魚介系の出店エリアへ。やっぱりお魚好きなんですよ。特に日本海とは全く違う九州の海で取れるものはほとんど食べたこと無いしね。
値段にひかれて思わず食べてしまったのが「有明海苔ぶっかけそば」。うん、やはりそばは山形の方がオイシイと思うし、露天では乾麺を茹でたもの、あるいはゆで麺を温め直したものだとおもうので、どうかな〜なんて思っていたけど、100円という安さ、そして有明海苔…その二つで速攻並んじゃいました。
うん、オイシイ。こういう食べ方もあるんだね〜。

d0080549_11521349.jpgこの画像じゃわかりづらいかなぁ?えらい奇抜な色の帆立だと思いきや、緋扇貝という貝なのだそう。もちろん天然の色です。赤、黄色、オレンジなど、暖色系(一部紫っぽいのもあったけど)サイケデリックな色です。会場中央にて1個100円で売っており、焼いたものも100円とのことで、試しに2つ購入。肉厚で、味は濃厚。帆立の旨味をもうちょっと増したような感じです。コレは旨い。海鮮丼も500円だったので一緒に購入。

d0080549_1158715.jpg会場で非常に気になったのがこのゴミ箱。「燃やすゴミ」…もえるごみじゃなくて?もやしちゃうの?しかも二つ並んでいるんですが、なにが「もえる」で、なにが「燃やす」なのだろう?気合い入れればなんでも燃えますか?燃やしてくれますか?
[PR]
by pattu | 2007-10-14 14:41 | まさにFatFree!!

熊本紀行1日目 ちょっと小腹〜お酒の友まで

d0080549_1324644.jpg城からの帰り道にも出店がありましたので、さっそく熊本名物「辛子蓮根」を食べてみました。俺の中では、これは外側も辛子だと思っていたんですが(つまり辛子にまるっと1本漬け込んだ蓮根だと思っていた)、これ外側は衣なんですね。天ぷらをもうちょっとアツクしたような、ちょっと甘めの衣。…う〜ん、申し訳ないが、これはちょっと俺的にはなじめない味。自分の中ではキュウリの辛子漬けのような味だと思っていたんですよ。でも中に入っている辛子味噌(と書いてあった)も、あんまりしょっぱくなくて辛さの方が全面に出ていて、衣はなんだかあまい。カリッと揚がっているわけでもなく…。これはお土産に買っていこうと思ったけど、俺がお薦めできないのでやめておこう。

d0080549_1323461.jpgさて、やっと本題w熊本の「はしご酒大会」に参加。なるほど、熊本の場合は3店舗で、しかも行く店は全て決まっているのね。居酒屋、バー、スナックと、3つの形態のお店をまんべんなく行けるようになっているのかな?それとも俺のカードがたまたまそうだったのかな?
1軒目に指定されていたのが「海鮮市場の炉端焼 えびすや熊本総本店」。海鮮系居酒屋ですね。山形で言えばマルトク漁業部に近い雰囲気があります。目の前には生け簀ではなくて氷詰めされた発泡スチロールのはこがドーンと並んでいます。下手に生け簀よりもこの方が実は鮮度が良かったり、脂ののった一番いい状態で食べたりできるんですよね。

d0080549_138448.jpg2軒目、3軒目は割愛。でもって、「はしご酒大会」への参加も無事終わり、ここからが個人的な「はしご酒大会」です。2軒目、3軒目で廻ったお店と、公私混同してクマモトのタウン情報誌編集長から教えてもらった「地元の人が行く美味しいお店」に行ってきました。いろいろ食べたい物があるんだけど、まずはコレ「一文字ぐるぐる」。いきなり団子に続きまたもやユニークな名前です。これと辛子蓮根は、もの凄く初期の「美味しんぼ」に出ていたので、それ以来ずっと食べたかったのでした。私は「イチモンジ」ぐるぐるだと思っていたのですが、お店により(いろんな店に行ってメニュー見た)「人文字ぐるぐる」と表記しているところもあったので、一文字はヒトモジまたはヒトモンジと読むのでしょうね。
万能葱のような、ニラのような物の根っこの部分に上の方をぐるぐるに巻いた物でした。酢みそで食べるんですが、コレが結構あっさりしていておいしい。コレは今度まねてみようかな?(もちろん味は違うんだろうけど)

d0080549_1314574.jpgそして熊本と言えばコレですね「馬刺」。山形だと白鷹が有名ですが、こちらのはかなり霜降りですね。真っ白に見えるのがタテガミ(店によってはコーネとも表記してありました)は貴重な脂肪のところだそうです。どちらも嫌味のない、あっさりとした…いや、霜降りと脂肪のところなのでトロッとしていて濃いんですが、肉としては臭みがないお肉でした。この馬刺が美味しくて美味しくて、行く店行く店で食べましたよ。そして焼酎と合うんだな、コレが。

d0080549_13191718.jpg最後の店では「レバ刺し」も食べました。もちろん馬です。バッチリ角の立ったコリッコリのレバ刺しは鮮度の程が伺えます。
実はもう一つの目玉であるイベント…ろうそくによるライトアップ(水灯り?)があったのですが、残念ながら馬刺と焼酎の相乗効果により、お店からホテルにタクシーにて直行。見ることができませんでした。これはちょっとその日の物と違うのですが、こんな感じというサイトを見つけたので、一応貼っておきます(PC用)http://carrot.cool.ne.jp/05-11mizuakari/ns-fa1main.htm
[PR]
by pattu | 2007-10-13 22:01 | まさにFatFree!!

熊本紀行1日目 おやつ〜お城まで

d0080549_1128444.jpgさてホテルにまずはチェックインし、熊本城見学に行くことにしました。
その前におやつを…って言うことで、熊本名物「いきなりだんご」。非常にユニークな名前です。イキナリって、どれぐらいイキナリなんでしょ?w町のあちこちでノボリを見かけましたので、地元の人も食べているのでしょうかね(得てして名物は地元の人は食べない物。山形で言えば米沢牛とかね)。観光ガイドブックなどにはいろいろ説がのっていますが、不意にお客さんが来ても(イキナリ来るわけだね)つくれること等が語源らしい(その他諸説あり)。さつまいもに粒あんをのせ、小麦粉を練った生地で包んで蒸すらしい。思っていたほどあんまり甘くなく、非常に素朴な味。私はこういうものかと思って食べていましたがこれも同行者には受けませんでした。2個購入したうち、1個半私が食べましたw。

d0080549_1137992.jpg日本三大名城の一つとも言われる熊本城。ホテルから歩いても5分ぐらいでつきました。見所はたくさんあるのですが、まずはここね。手前の石垣と奥の石垣の角度が違っているのがわかります?虎殺し・加藤清正によってたてられたこのお城の凄さはいろんな所にありますが、この「武者返し」と名付けられた石垣もその一つ。手前が昔の石垣なんでしょうね。後ろが加藤清正によって作られた石垣だと思いますが、この急勾配のため武者が上れなかったことからこのように名付けられたと思います。もの凄い技術の粋ですね。ちなみに「武者返し」は、熊本の銘菓や焼酎にも名前がつけられています。また、場内でラジオ局の開局40周年記念イベント?もやっていたらしく、ジャズなどの生演奏が流れていました(公開録音か生放送なのかな?)そのため、城の散策にジャズのBGM付きという、非常に恵まれた散策になりました。

d0080549_12264597.jpgこれが天守閣なのですが、西南の役の際、原因不明の出火により天守閣を含め主要な建物を焼失。現在の天守閣は昭和35年に再建されたもの。なかは当時の面影はなく、加藤家や細川家(子孫が総理大臣にもなりましたね)の展示物が飾られておりました。非常にあっさりとした紹介ですいません。

d0080549_12294242.jpg見ていてかなりもえたのがこちら。宇土櫓と呼ばれる熊本城の櫓の一つですが、これは焼失を免れた当時の姿をそのまま残している唯一の多層櫓で、重要文化財に指定されているそうです。中がね〜もの凄く面白かったのですよ。同行者の一人がもの凄く城好きで、その方の説明を聞きながら(私も知っている範囲内では他の方にお話ししましたが)見て回ったので、「なるほど〜」「は〜」「すごい」の連続。金沢に行った時に見た通称:忍者寺の時ぐらい面白かったです。

d0080549_12452424.jpg入口の方では火の国ヨサコイ祭りを行っていました。九州全域の大会らしく、ここだけではなく交通センターの近くとか、公園とかいろんな会場でやっていました。
[PR]
by pattu | 2007-10-13 17:22 | まさにFatFree!!

熊本紀行一日目・朝食〜昼食まで

d0080549_1119209.jpg午前8時。仙台空港にて立ち食いそば(メニューはかきあげうどんねw)をすする俺。先月は東京、そして四国。そして今月は、この休みを利用して、熊本に行くことになりました。
…なぜ熊本?10%仕事、55%遊び、35%ノリです。詳しいことは割愛しますがw
以下フォトアルバムのようになりますが、熊本食べ尽くしツアーの様子をご覧下さいw

d0080549_11195284.jpg今年は熊本城築城400年と言うことで(関ヶ原の合戦からちょうどのそのぐらいたつ為、全国各地でちょうど400年を迎えるところが多いみたいですね)1年間を通していろんなイベントが行われているようですが、10/13-14が一番のイベントみたいでした(それを見に行ったわけではないので、よくわかっていないw)熊本空港におり、まずは熊本交通センターへ。熊本城に非常に近いこちらは、どうやら熊本の一番繁華街らしい。そしてこの日は歩行者天国になっていて、いろんなお店が出店していました。…が、ここはまず明日にして、まずは仕事の方を…

d0080549_11207100.jpg今回の仕事というのはこれ。私は山形市七日町のドリンクテーリング実行委員会のお手伝いをしているのですが、現在全国各地にこのドリンクテーリングというイベントが波及しております。ええ、元祖は山形市七日町です。今年で20周年を迎えました。で、20周年を記念して何かやろうと言うことになり、そこから波及したイベントを視察に行こう(政治家じゃないので、もちろん実費ねw)…と言うことで熊本にやってきたのでした。お話しを聞いたところ、こちらのイベントは小樽から派生したらしいです。山形→小樽→熊本。日本縦断ですなw今年で第3回目を迎える「はしご酒大会(という名称だそうです)」の実行委員長は山形にも視察に来たことあるらしく、山形の実行委員長と熊本の実行委員長がなにやらお話ししておりました。

d0080549_11201882.jpg先ほどのホコテンは地元の名産品を売っていたらしいのですが、その「はしご酒大会」会場の近くでもホコテンをやっており、こちらは県内外とわずに出店しているようです。その中でズキャンと響いた「宮崎名物・肉巻きおにぎり」を購入。甘じょっぱく煮たお肉が巻いてあります。作るところはよく見えませんでしたが、車にオーブンが積んでありますね。たぶん軽く調理したお肉をおにぎりに巻いて、仕上げにオーブンで焼くと言うやり方でしょうか?看板を見ると、「類似品が多数出ておりますが、全くの別物です。当店が元祖です(意訳)」ってな事をかいてありました。

d0080549_11203135.jpg熊本らーめんっていうのがあるのですが、熊本で有名なお店トップ3というのが、桂花本店、こむらさき、味千とのこと。こむらさきはチェーン展開していたように思えたので、ここでしか味わえなさそうな桂花本店に行きました。そしてここの名物はお客さんのほとんどが頼むという「太肉麺(ターローメン)780円」一言で説明すれば、豚肉の角煮のせ熊本らーめんと言ったところでしょうか?(正確には違うかも)。ここだけではないらしいのですが、熊本らーめんというのが芯があるちょっと硬いらーめんのようです。コキコキというかポキポキします。同行者(今回は5名で行きました)は「麺になじめない」と言っていました。私は全く問題がありませんw。
[PR]
by pattu | 2007-10-13 13:24 | まさにFatFree!!

シメはいつもの如く【駅傳】

d0080549_1025135.jpg
調理場のスタッフが変わったので、実はメニューも少し幅が広くなったみたい。
でもやっぱりシメはこれね。鶏中華。
[PR]
by pattu | 2007-10-12 02:01 | まさにFatFree!!

県外のお客さんをお連れするには…【花膳】

d0080549_1004378.jpg県外の方と駅前で飲もうと言うことになって、予約して行ってきました。いや〜、平日なのにメッチャ混んでいる。予約しないとやっぱり入れなかった様子(フリーで来た方は入れなかったみたい)
やはりこの時期は芋煮。本当は川原にお連れできれば良いんだけど、夜ではそれも無理だしね。
揚げ物、焼き物などいろんなおいしい肴と地元山形の日本酒を楽しみながら、いろんな方からお話しをお伺いするのはまた格別です。
ただ、残念なのは、最近週末フラッと行くと絶対に空いていないこと。時間ずらしてもだめなんだもんなぁ〜。
[PR]
by pattu | 2007-10-11 23:02 | まさにFatFree!!

NEXT THE "E"

ABCDってユーロがあって、そのアンサーソングとして(ry

d0080549_9533740.jpg天童のとん八ABC食堂に行ってきました。そうそう、以前は馬見ヶ崎のベガスベガスの近くにもあったんですが、今はこちら天童のみです。隣がなか卯。しかも最近はカツ丼も出しているので、同じ系列でようくやるな〜とおもったら、FCであって、経営が一緒ではないと噂で聞きました。まあそんなことはおいといて。
カツ丼ってなんでこんなに惹かれるんでしょう?甘じょっぱく味付けされたものもいいけど、ここのソースカツ丼も好きです。
結局カツ丼は全て好きです。
[PR]
by pattu | 2007-10-10 14:47 | まさにFatFree!!

こう言う時に…いや、こう言う時だからこそ!?

d0080549_11275886.jpg高校の部活の同級生にして我が水泳部の部長だったヤツの結婚式がありました。
メトロでお昼からあったんですが…って、なんでこんな画像だと思います?…ピンと来ました?
そうです。メトロで披露宴があって、2次会までに1時間以上あるって言うことで(お昼の式ではねぇ〜)、メトロと2次会の会場(バラード)の超ど真ん中に位置する「駅千代田城(本当はゼスト。でもその渋い出玉により、俺の中ではいまだにエキチヨ)に、ちょっとだけよってみました。
いや〜、2〜3000円でちょっと遊ぼうと思ったんです。だからいつもは絶対にしない海(あきちゃった)をちょっとだけ…のつもりが、大爆発w
この画像、俺初めて見たんですが、確変5連ちゃんすると、こんな画面になるんですね〜。しかも5連ちゃんの続き方がすごかった。すべて成り上がり確変(通常絵柄で止まった後に、再始動で確変)なのです。これはもの凄く台が良い時の確変の出方(と思っています)
やばい、2次会の時間が迫っている。載っけてきてくれた相方にヘルプをお願いしようと思ったら(載っけてくれて、どうやらここで遊んでいたw)「私の方も出ちゃってムリ」…相方はパチスロ専門。パチンコな俺とは(出玉による)稼ぎが違うぜって事で、まあそのうち終わるだろうと、継続して打つ。

d0080549_11363918.jpgとまらないw
こんな時に?いや、こんな時だからこそか?俺今までここに何回も来ているけど、こんなに出た時無かったよ。2次会開始の時間は過ぎ…「まあ、主役(ふたりね)は30分ぐらい遅れてくるだろうから、30分までは遅刻しても良いかな」なんて思っていたのですが、このワリンチャン。確変10連ちゃんするとこんな画像になるのね〜…って、そんな場合じゃねぇ。とりあえずメール…「止まりません」
しばらくすると相方の方が終了したとのことでヘルプに入ってもらう。でも、ちょうどノーマル絵柄で止まったので、「やっと終わったみたい。これ出終わって、100回時短消費したらおわっていいからね〜」なんて良いながら、出玉終了を待つ。
最後に、マリンちゃんが出てきて、あ〜、やっとおわった。さあ急いで行かなきゃ…なんて思ったら、下からサムが登場!!!「もう一回」…まだつづくのか〜どんだけ調子良いんだよ、この台。こういう成り上がり確変は…(略

2次会に1時間程参加し、終わって戻って来てみてると
d0080549_1145109.jpgアリエナイ更に増えているじゃないかw1.2.3…18箱かぁ。
ちょうどついた時にはノーマルが出ていたので、時短を消化し、ここで終了。うち続けていたらどうなったかなぁ?まあ得てして時間ができた時にはあたらないモンだ。
いや〜、初めての大勝ち。ありがとうゼストさん(エキチヨから昇格)
[PR]
by pattu | 2007-10-08 23:26 | まさにFatFree!!

PPP【パッツープリンパラダイス】

1週間が経ったのでもうお話ししましょうかね。
9月27日発売の弊誌月刊山形ゼロニイサンはご覧頂けましたか?
今回は「スィーツ」特集でした。
私が(メインで)担当したのは「ラジオパーソナリティー×スィーツ」と「プリン博覧会」。…そうです、このブログでも何回か書きましたが、私はプリンがとっても大好きなんです。
d0080549_11185123.jpg見て下さいこの幸せな状態の冷蔵庫。基準として「濃厚」と「固さ」は、掲載予定の全プリンがそろってから全部食べて見ないとわからないってことで、どんどん冷蔵庫にたまっていったのです。
普通はコメント書く時に各自が味わったり、食べたり(お店の紹介の時もそうです。行った編集者が聞いたことや自分で食べてみての感想をそれぞれ書く)して書くのですが、今回のこういうのはめったにないですね。
そして全部試すのは、もちろん俺。ええ、編集部内でもプリン好きは有名ですから。

d0080549_1124318.jpgそろいもそろった全20種類(掲載は19ですがね)出してみると良く冷蔵庫に入っていたなぁ〜って言うぐらいスゴイ量です。たぶん一気に20個プリン食べたことある人っていないよね?
さてさて、その味は…う〜む。一個一個かなり特徴があって、やっぱり記憶で評価するのは難しい。よし、まず固さで並べてみよう。
しっかりしているのが、ホテルオーヌマエビアン、パティシエ・ルショージ、ブールシャンティーのカスタードプリン。このへんがかなりしっかりタイプだな。つぎはエマーブルの黒胡麻プリン。そしてケーキハウスチュチュのとろ〜りぷりん、シェミオのまろやかプリン、しべーる+カフェのプリン。真ん中ぐらい(あくまでもこの評価は今回の対象の中での話です。)プティフリポンの自然派プリン、武田菓子店の天童温泉ゆったりプリンあたりかな?ソレーユのなめらかプリンもこのへんか。これよりちょっととろ〜りがパティスリー果樹の極上プリン、カトルセゾンの半熟なめらかプリン。ミッシェルの半熟プリン、ミキヤ洋菓子店のクリームプリンもかなりとろ〜り。さらにとろ〜りなのが菊屋のやまべこくまろ練乳プリン。そしてほぼ飲むプリンだったのがルシェルとマルグリットのpots de creme。
…もうすでに味覚はかなりおかしい状態。次に濃厚かあっさりか。…これ結構甘いな。甘いと濃厚ってどう判別したら良いんだろ?クリームが濃い感じがすると濃厚か?っていううか、しっかりタイプは濃厚と判断か?
そんなかんじで一応判断しましたが、それは本誌を読んでくださいね(宣伝かいw)いろいろ食べた中で全く別な味はシェミオのまろやかプリンかな?これはレモンの皮が入っていたので、他のプリンとは味が全く異なっていましたね(こういうのも判断が難しかった。レモンが入っているからあっさりか?でもクリーム的には結構濃厚だぞ?なんてね)
そしてこれだけ食ってわかったことがあります。いくら俺がプリン好きでも、ちゃんとしたプリンは1個で充分と。いつも食べているのは、俗に言うケミカルプリン。材料をゼラチンなどでかためたモノで(ぷっちんプリンをはじめ、スーパーなどで売られているのはだいたいこのタイプ)やわらかくてプルプル。味もそんなに濃厚じゃないからイッパイ食えるんだね。
[PR]
by pattu | 2007-10-06 12:00