<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏の最後【山形県選手権大会・平左衛門そば】

d0080549_19471716.jpg朝からの会社的イベントも終わり、一路寒河江へ。
今日で私達がたずさわる大会も終わりをむかえる。とは言え、仕事の都合上月末か月頭しか手伝えないので、結局2回目のお手伝いにして今シーズン最後である。
小学高学年〜高校生の大会で、一番権威のある(レベルの高い)大会のため、人数もそんなに多くなく非常に運営もスムーズ。
朝ふった雨のためテントを乾かさなくてはいけなかったのでちょっと時間がかかったが、夕方には全ての後かたづけも済んだ。
さ〜て、家に帰る前に、y-wayにあった気になる「平左衛門はメニューにはないですが、チャーシューメンオーダーできますよ」というクチコミの真偽を探ってこよう。(そんなたいそうなものではない。ただ単にくいたくなっただけw)

d0080549_19512282.jpg寒河江でラーメン(中華そば)といえば「皿谷」と「福家」の名前がよくあがるが、こちらもファンの多いお店。
メニューに目をやるがやはりチャーシューメンの文字はない。どきどきしながらも手慣れた風に「チャーシューメン一つ」「ハイチャーシューメンね」…本当だ。メニューには無いのにすんなりオーダーが通ったw
届いたチャーシューメンは器を覆わんばかりにチャーシューが7〜8枚がライドオン。ここのチャーシューは味がしっかり付いているので、普通盛りでは麺が足りなかったかも(俺が食い過ぎなのかw)大盛りだとバランスがいいカモネwこれを今まで知らなかっただなんてショックだわ。
そして再び大ショック。お会計を払おうとカウンターに行くと「ハイチャーシューメンね。700円頂いてか」…なな…700円?ここは中華そばが600円だったはず。たったプラス100円でチャーシューがこんなにきちゃうの?
あらためて、もっと早くに知っていればよかったと、ダブルショックを受けた日曜日の夕方。
[PR]
by pattu | 2008-08-31 19:51 | まさにFatFree!!

東京出張2日目【上野:一蘭・秋葉原・鶯谷:ささのや】

会議も無事終了し、渋谷駅に戻ると13時30分。
本来であればせっかく東京まで来ているのでもう一泊(もちろん自費ね)して、勉強のためにいろんな所を見たり大きな書店に行ったりしたいところだけれども、日曜日の早朝から会社のイベントがあって、終わり次第今シーズン最後の水泳大会(自分が競技役員する大会の中ではという意味)のお手伝いもしなくてはいけないので、あまり遅くない時間には山形に到着しなきゃ。
さて、あまり時間もないのだが、こういう出張の微妙な時間しかない時でもうま〜く堪能している私の尊敬するFF&食べ歩きブログ■FF11■ある革職人の軌跡のアンドさんのマネをして、俺も堪能してから山形に帰らなきゃ。
>新幹線と言うことは東京発と仮定
>あまりそこから遠く無い箇所で迷い辛いところといえば
>いつもの2箇所しか思いつかないけどね(´・ω・`)
>○上野の一蘭(豚骨系ラーメン) :濃い口スープで細麺、豚骨系だけど他に無い味わい
>(一風堂とも違う)。ラーメン好きなら1度は押さえておきたいポイント
>○鶯谷のモツ焼きささのや:立ち食いでモツ焼きなんてシチュエーションはなかなか
>味わえないからオススメ。ルールが解らない時はまわりの人を観察して推測するんだ
>迷いにくくて早くとなるととりあえずこんな感じかな?
前にブログに登場していたお店をメールで詳しく教えて頂きました。さっそく行ってきます。
上野駅構内(入口はいったん外に出るのだが、建物は駅の中にある)にある「一蘭 上野店」。行ってみると…うわ、並んでいる。現在の時刻は14時。人気あるんだね〜。山形だったら絶対に並んで食べたりはいないのだが、せっかくここまで来たんだし、15人程度(実はこの時は知らなかったが、店内にも並んでいたw)なら並んで食べてみよう。少しずつ進む列。お店の前までさしかかった時に、説明書きを読んで気がついた。「ああ〜、ここは以前テレビで見た一人一人に仕切のあるトンコツラーメンのお店か〜」。名前は知らなかったのだが、東京にこんなお店が出来ました〜なんていうのは見た事がある。そうか、ここの事だったのか。
d0080549_191741.jpgこちらのお店は豚骨に極細麺という博多スタイル。特徴は上にかけられている秘伝タレ。どうやら唐辛子をベースにした辛みダレのようだ。基本のラーメンが750円。替え玉150円を入口の食券機で買う。その他半替え玉100円、追加チャーシュー3枚150円、追加ネギ(4倍)100円などなどいろんなオプションもあったが、基本のラーメンで750円。山形ではちょっと高い。しかも麺量の少ない極細麺系とんこつでしょ?替え玉が必須(って言う事はないかw)なので900円からスタートと考えると、ちょっとね…。
食券機で買うと店員さんにアンケート用紙を渡されて「席に座ったらこちらをご記入下さい」脂や味の濃さなど7項目。座席に座ると鉛筆があり、記入して店員さんを呼ぶ。横はもちろん店員さんも手元しか見えない。水も全てここの席に座ってまかなう事が出来るwもちろん初めての来店なので全て「基本」(本当はこってり味濃くしたかったのだが)にしてみた。
最初にタレをかき混ぜないようにしてスープと麺を頂く。なるほどしっかりと乳化され、臭みなど全くないスープ。よく行く山形の「うま馬」と比べると色は濃いめで脂も多い。濃厚だがギトギトという感じではない…横浜家系とかの豚骨ではなく九州系がベースですね。そしてタレを溶く…おお、なるほど。辛子高菜を入れて辛みをつける食べ方があるが(俺は替え玉するとこうする)、あんな感じだが漬物特有のしょっぱさを無くして、奥深いが純粋な辛さを加えたよう。なるほどこれは女性にも受けそうだ(実際俺の前は女子高生2人組で、その前はカップルだった)。「秘伝」というだけあって、このタレはかなりクセになりそう。重くなりがち…というか、くちのなかがまろやか〜になる「豚骨スープ」をスパッ切り裂く感じ。
あっという間に替え玉も食べ終わって外に出て、次なるミッションを…と思ったが、さすがに俺でもおなかがいっぱい(次行くつもりなら替え玉するなって感じだが、極細豚骨は替え玉が基本と思っているのでしょうがない)。すこしこの近くで腹ごなしでもするか。
アメ横を見ながら歩いていくと、いつの間に秋葉原にwブログでも何回か出てきましたが、東京出張のお約束ですね。今回こそは時間もあるし、話のネタにメイドカフェを…。ぶらついていると、一軒のお店に。「メイド リフレ&カフェ」昨日までの雨のせいで蒸し暑く、ジュースを飲みたかったのだが、それ以上に足を揉んで欲しいし肩が凝っていたのでこれはいいと店内へ。
「お帰りなさいませ、ご主人様」おおう、噂通りだw第一希望のフットリフレは30分程度待たなくてはいけないらしく、ボディリフレ(肩とか腰とをマッサージしてくれる)の待ち時間を聞いてみると0で20分で2,000円と意外と安い(いつも行っている安い指圧院で40分3,000円ぐらいなのでそんなに差がない)ので、お願いしてみた。
いや〜、話のネタになるな〜なんて思いつつ、指示通り腹這いになってマッサージを…ん?まてよ、これ、腹這いになってマッサージ受けてたら、メイドさんの意味無くない?もしかして声はするけれども、押しているのは全然違う人でも気がつかないじゃない?(もちろんそんな訳はないw)これはこれでまたブログのネタになるな…なんて思いながら20分すごしましたw
さて、あまり時間もなくなってきたので、次なる目的地「鶯谷」へ。
駅の近くまでもつ焼きの香りが漂ってくるので、すぐにわかりましたw
d0080549_19315074.jpg駄菓子屋のような店頭(奥には座るスペースがあるようだが、あくまでもおすすめされた立ち飲みで食べたかった)では、お母さん達が次々とやきとりを焼いて、おでん鍋を改良したようなケースにどんどんとほおりこんでいた。みんな好きなものをとって食べ、思い思いに飲み物を注文している。立ち飲みというとカウンターを想像するが、ここは本当に「駄菓子屋」のような雰囲気で、店頭に出ているテーブル…テーブル?はビールケースにベニヤ板を乗せたもの(低いw)だし、焼いているテーブルも高さ1m程度(こっちも低い)。ここに並びながら食べて、食べ終わった串を並べているのだ。全て1本70円という明朗会計。基本はタレだが、5本以上まとめてオーダーすれば塩も焼いてくれるらしい。また、ここでアンドさんはさめてしまった串を再び焼く事をしていたのだが、初めて訪れてまわりで焼いている人もいなかったため挑戦できず…しかも基本的に塩が好きなのだが注文も出来ずwでも、とても楽しく、堪能してきました。最後に「ここ(カウンターね)写真撮ってもいいですか?」と聞くと快諾してくれたので(こういうのは躊躇しないのにねw)写真を撮りながら「今から山形まで帰るんですよ〜」という話をすると「私も米沢出身よ」なんていう方もいらっしゃいました(この方は若かったw)
新幹線に乗り遅れそうになり、上野駅構内を走る結果になりましたが、また行ってみたいと思います。今度は塩&焼き直しにトライだ!!
[PR]
by pattu | 2008-08-30 23:44 | まさにFatFree!!

東京出張1日目【渋谷・餃子屋台】

1年に1度か2度ぐらいのうちの1回。ひさびさの東京出張です。
今回は北海道から沖縄のタウン情報誌の編集長および営業部門長が一堂に集まっての会議です。東北ブロックは半年に1度は集まっているので、北海道+東北六県+栃木の方達とはお会いする機会があるのですが、他のエリアの編集長達とお会いするのはこの時ぐらいしかありません。
そんな訳でいろんな情報を収集しようと意気込んで東京に行って来ました。
8時の新幹線に乗り11時過ぎに上野着。会場の渋谷は山手線で行くと正反対になるので銀座線でまっすぐ横断。11時20分頃に渋谷に着きました。
とりあえず朝ご飯も食べていなかったので近くでご飯を食べようと、駅を出たところにあったフードコートの中から「餃子屋台」というお店に入ってみました。
d0080549_12105576.jpg…いまから全国の人達に会うのに、さすがに餃子はまずいか。入った後に気がつき、石焼きビビンバ+ラーメン(東京に来てまでもセットモノw)をオーダー。850円というお値段の割にはボリュームがありましたね(あくまでも東京価格を考えての場合ね。)ちょっとラーメンは私の好みとは違いましたがね。帰りに「ドリンク券」を頂く。たぶん使う事はないだろう。さて、ホームから何も考えずに出てきたけれども、会場は「渋谷駅西口降りて5分程度」らしい。問題は何番が西口かという事。(あとで気がつくのだが、「地下鉄」渋谷駅で降りたため、「JR」渋谷駅とは違い、西口というものがない)出口は1〜15番まである。さてどうしたものか…

d0080549_12133223.jpgお、かの有名な109だ。へ〜ここなんだ…っていうか、ここはどこよ?どうやら太陽の傾きから見ると(こんな事でしか考えられないw)こっちは東側っぽい。という事はここと反対側に行けばいいのか。という事は…13番か?
しばらくテクテク歩いていたのだが、駅構内に現在地の地図があったので、地図を見て左方向に修正して再び歩く。
出口を出るとそこには…「ビッグカメラ東口店」…あれ?また東口?再び地下に戻る。さて、さっきの地図は…。別な構内地図を見つけたので、再び見ると、あれ?左方向に進んできたのに、今度は向きが違っている。

……
………
この地図は、北が上じゃないのか!!!!←今更気がついた
一体何番が西口なんだよ!!!!!!!!!!!←ここも検討違い
さまよう事1時間、やっとの事で目的につく事が出来ました。
[PR]
by pattu | 2008-08-29 23:38 | まさにFatFree!!

定番【駅傳】

水曜日は七日町の傳々2階にて某会の定例会を行ってきました。ZERO★23発行日という事もあり、すんなり定刻からいけるかと思いきや、金曜日・土曜日週末にして月末、そして弊社の年度末という3つの末が重なり、事務処理に追われてだいぶ遅れての参加となりました。皆さんスマナイね。
そして本日28日も出張前に全て集金やら伝票やら提出しないと明日からの出張にはいけなくなってしまうので、古くからの友人に「呑み」誘われていたのですがいけなさそう。そんな旨をメールして、また作業にかかる。
しばらくすると、「いつになったらこれるの?」「いや…かなり難しいんですが…」「早く来てください」「…はい。」「じゃあ駅傳で待っている」チ…有無を言わせずかよw
昨日は傳々で今日は駅傳。ずいぶんFグループに貢献しているよね?うそうそw俺の方がお世話になっております。
d0080549_11571793.jpgしばらくしてお店に着くと、「もう友達帰っちゃって1人で飲んでいたんだ」と、友人。14年ぐらい昔(大学時代)からの友人で当時はかなり飲んだりしていました。残念ながら社会人になってからはほとんどそんな機会がなかったのですが。先日7回忌に行ってきた友人と飲んでいいた頃の話や、彼女が今の職場を辞めたいと飲みながら相談された時に「自分でその仕事が面白そうだと思って応募したんでしょ?辛いけど面白いって感じているならもったいないから辞めちゃだめだよ」(私の中では鮮明には覚えていなかったのですが)と言われて職場にとどまり、現在はパートから主任に昇格して勤続11年目になったんだ、なんていう話をしたり。お礼を言われる程俺は何もしてないんだけどね。結局その職場で頑張ろうと決めたのも、頑張ったのも彼女なんだし。
彼女はちょっと酔っているようで、同じ話をスイッチバックで何度もし、それをずっと聞いている間に、駅傳のいつものメンバーが3〜4人出たり入ったりw
いつもながらここはマイホームのような飲み屋ですな〜w
[PR]
by pattu | 2008-08-28 22:52 | まさにFatFree!!

さすがは…と言ったところか【パレスグランデール】

d0080549_1274976.jpg昨日「ザ・ワールドグルメフェスタ2008」というイベントで、山形No1の結婚式場「パレスグランデール」さんにおじゃましてきました。
6月下旬にビアパーティーとして一般開催されていたらしいのですが、今日はここパレスグランデールで昨年〜今年にかけて式を挙げた方を招待するイベントとのこと(ええ、私も昨年こちらで式を挙げましたw)…あれ?かの有名な駅前マジシャンも発見!!「ここで挙げたんですね。」「明日行きますので!!」そんな会話をしたぐらいにしてw
ホールにいる約350名(目測)ぐらいのゲストはぜ〜んぶカップル(当たり前w)。お子さん連れや妊婦さんが目立ったのも当然の事。
世界各地のビールを飲みながら、和・洋・中の美味しいものを食べるというイベントだったのですが、なんと言ってもお料理が美味しい!!イベントものというとちょっと(こういっちゃあなんですが)イマイチなお料理が入っていたりもするのですが、全てのお料理が美味しい。バイキングなのでほぼ全部食べたが、残念ながら「とろべこ汁」だけ無くなってしまったので食べ逃した。シメのつもりだったのになw
「さすがパレスグランデール」とあらためて感じたイベントでした。
[PR]
by pattu | 2008-08-27 12:27 | まさにFatFree!!

衝撃的なマグナム【こちらマルトク漁業部】

このブログを見る限りはずいぶん飲み歩いたり食べ歩いたりしている様に感じられるかも知れませんが、一応お盆明けから昨日までは毎日午前3時〜4時帰り連ちゃんでした。まあ、そんな事はブログに書かなくてもいいんですがねw
さて、仕事も一段落し、お家に午後8時に帰宅したので「落ち着いたからさ、ちょっと飲みに行きたいんだけど…」「いいよ、私も美味しいもの食べたかったんだ」「…何が食べたい?」「芋煮」。
またそれか…。いっつも「芋煮」ばっかりなので、「花膳」「しあわせや」「わん山形店」(あと候補としては「れんげ草」「味山海」なのだが、この二つはたぶん相方的に好みなおつまみが少ないので、保留にしている)と、最近は行くお店も限られてきたのですが、先日「こちらマルトク漁業部」でも芋煮を出しているという事を聞いたので、魚好きな私と、芋煮好き(というか、中毒の域に達しているような?)相方の両方の好みが合致するので、ケンカすることなく行ってきましたw
d0080549_1631519.jpg相方はつくそうそう「芋煮2つ(当然一人で二つ食べるw)」をオーダーしていましたが、500円ぐらいかな?ちょっと大きめのお椀たっぷりで、お値段から考えると少しお得な気がします。
また、「8/18〜8/31までマグナムドライ1杯100円※何杯でもOKです!!」と大きく店内にポスターが貼ってあったので、珍しくビール(まあ発泡酒ですが)を飲みながら、私的な定番の「大漁握り盛り合わせ(お寿司20貫セット)」とシマホッケ焼き、そしてキンキの煮付けを頂きました。
特にキンキは普通にスーパーで買っても1500円ぐらいして他のお店で注文すると2000〜3000円ぐらいしてしまうのですが、こちらではなんと煮付けにしてもらっても930円。この甘じょっぱい煮付けの味がたまらない。追加で塩サンマ焼(これは「女川産のさんまを瞬間冷凍して一年中出せます」と書いてありましたが、旬のサンマを先日食べたばかりの私達的にはイマイチでした)もオーダーし、お安くて魚をたくさん頂きました。
結局マグナムドライだけ飲んでいたのですが、3杯が限度。300円だったら、相方が頼んだウーロン茶と同じじゃない?wお魚だけでなく、お酒も安くすんじゃいましたw
[PR]
by pattu | 2008-08-26 12:42 | まさにFatFree!!

ミセスてる子【ラーメン大仙】

山形警察署前、ジョイとのちょうど間アタリにある「ラーメン大仙」。お店の名前こそ変わりましたが、「ミセスてる子のお店」だった時から、何度か通っておりました。この似顔絵にそっくりなお母さんがいます。たぶんあの方がてる子さんなんでしょう(とは限らないかw八重子のお母さんも八重子じゃないしなw)
ここに通う理由はもちろん…そう、私の大好きなセットモノがあるんです。
d0080549_18555664.jpg特に好きなのはこのカレーセットかミニ牛丼セット。ここはご飯が麦飯なのも特徴です。
カレーは店内のメニューにも書いてあるのを見ると「20種類のスパイスを使って5日間煮込んだ」そうです。そう聞くと(しかも見た目も)、ずいぶん本格的な辛いカレーかな?と思いきや、私的には角が取れた甘いカレーに思えました。果物か玉ネギの甘さなのかな?具もほとんどがとけているようです。
またラーメンは、今回食べた時はかなり動物系の力強さを感じました。鶏・豚・牛の動物系ガラでとっているらしいのですが、今回に関してはかなり豚が前面に出た、ちょっとこってり・力強いスープでした。
これにミニサラダが付いて850円。もちろん両方とも単品で注文する事も可能です。
ここの本棚には「味いちもんめ」「庖丁人味平」「クッキングパパ」など、興味をそそられる漫画がズラリと並んでいるのですが、私はここに来ると「クッキングパパ」を読みます。結構漫画読むのが早いので、一冊ぐらい読めるかな〜と思うのですが、いかんせん読み終える前にラーメンが届くので、最後まで読み切った事がありませんw
[PR]
by pattu | 2008-08-25 14:52 | まさにFatFree!!

顔出し程度でしたが【Loop・mixi's Night】

今日は…もう昨日か。ループにてイベント「mixi's Night」が行われた。前回は取材で行ったのだが、今回は普通に参加。
まあ、俺の場合はmixiは主に情報収集と、基本的にリアルでのお友達とかお客さんとかと気軽にメールしたりするための「マイミク」なので、会った事ないけれどもHNは知っている…という感じの人はあんまり居ない。
なので、このイベントは「もっとクラブというものを気軽に楽しんで欲しい+mixiのオフ会」というコンセプトで開催されているのだが、etsuomi君達DJ陣に会いに行っているようなものです。
d0080549_16321366.jpg男性2,000円と非常に激安なイベント。ドリンクでビールをもらい、店内を見ると…おおう、フードコートがあるじゃないですか。メニューは「こんにゃく田楽」(しかもくるくる回して数がアップするアレもあったw)、「ハワイ風手羽元のコーラ煮」(たぶんこれはetsuomi君だな)、そして「天神の酢モツ」どれも100〜200円と非常にリーズナブルな設定。
とりあえず「天神の酢モツ」…200円とは思えない程たっぷりと頂き、ビールを片手に音楽を聴きながらゆったりとした時間を過ごす。なにせ23時を越えてから行ったのでイベントのほとんど(ビンゴとかね)は終わっており、人もまばらな状態。ちょうどよくDJも変わり、etsuomi君へ。「シャイガイ」「インファーマー」「ジャマイカン・イン・ニューヨーク」など、聞き覚えのある懐かしめのナンバーを流してくれたので、とってもいい気分でお酒と雰囲気を楽しめました。
まあ、知っている人がDJ陣しかいないので、そんなに長くはいなかったんですがね。
[PR]
by pattu | 2008-08-24 00:31 | まさにFatFree!!

もう一つの飲食店【みちのく山長】

実は歩いて2分程度という超ご近所(今住んでいるアパートがね)なのですが、あいている時間になかなか家にいないので、今まで一度も食べた事がありませんでした。この「みちのく山長」の隣には、以前ブログにも書きましたが「いっぱいや」という串焼き屋さんがあるのですが、そこも営業時間の関係上1回だけしか行った事がありません。たぶん、平日に代休とかもらって、しかも夕方から飲み始める…なんてシチュエーションがない限り、もう行く事もできないでしょう。
まもなく引っ越すので、一度は食べておこうと思いちょっと遅めのお昼を食べに行ってきました。
d0080549_16431877.jpg普段は絶対に頼まないのですが、お値段が安かったのでチャーシューメン(750円…普通チャーシューメンとか頼むと850〜900とかだもんなぁ。100円の差は大きいw)をオーダー。相方はよく「チャーシューメン」(それが味噌ラーメンだったら1000円になっちゃうのに)を頼むのですが、根っから貧乏性の私は、よほどの事がない限りチャーシューメンを頼む事はありません。味とかじゃなくて、貧乏性だから。それだけ。私よりもガッツリ稼いでいた相方にはそれがワカランのです。(ガンダム風)
ちょいとしょっぱめのスープでしたが、麺といい、具といい、全体的な雰囲気といい、私が好きなタイプのラーメンでした。もうちょっと早く来ればよかったなぁ。チャーシューもしっかりと味があり、適度な太さのメンマもイイ感じです。海苔に胡椒がのってきますが、私的にはこれも問題なし。こういうお店(いわゆる中華そばタイプ)は結構ありますが、一番最初に食べた「皿谷食堂」の中華そばがこう言うのだったので、これが基本だと思ってましたものw
そうそう、テーブルにはメニューがなく、厨房入口の上に貼ってありますが、目が悪い(昨日飲み過ぎたのもある)私は、入口でボーッと立ちつくしかなりじっと見上げてました。後ろからお客さんが来なくてよかったw
[PR]
by pattu | 2008-08-23 16:50 | まさにFatFree!!

事情によりまして…【ローソン山形警察署前店】

ちょいと食事をとって、また営業に向かおうと思い、またまたローソン山形警察署前店にてお食事。お値段などもさることながら、時間的にもほとんどかからないので、ここを選んでしまう事が多い…ような気がします。
いつものようにレジにて「かけうどん」(基本的にお蕎麦よりもうどんが好き。特にお蕎麦やさんのそばは好きだけど、こういうところではね…)をオーダーし、一緒にからあげ君も購入。そしてレジ左側の飲食ブースにてしばし待つと、厨房(レジでオーダーを受けた人が基本的に作るみたい)から「お客様すみません…」との声。
「はい?」「大変申し訳ございません。事情によりうどんが出せなくなってしまいました」…事情ってなんだろう?切れてたのかなぁ?まあ、別にいいけどw「お蕎麦ならお出しできるんですが、返金致しますか?お蕎麦に変更致しますか?」「じゃあそばでいいです」
d0080549_16271311.jpgここのお蕎麦は「乱切り麺」という事で、太さがバラバラな麺が少し入っております。食感にアクセントをつけるためかな?また、つゆはうどんのそれとも違い、ちょっとしょっぱめ(普通に許容できる範囲内ですがね)ですが、天ぷらやかき揚げなんかを載せて食べるイイ感じがします。もっともうどんの予定だったので、天ぷらよりも好きなからあげの方を買ってしまっていた訳ですがねw
初めて食べましたが、そばもありだなぁと思いました。
[PR]
by pattu | 2008-08-22 19:20 | まさにFatFree!!