<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

11月18日放送『誰も知らない泣ける歌』にnavy&ivory

月刊山形ゼロニイサンが佳境を迎え、ブログの更新が遅れております。
更新を楽しみにして読んでいただいている“素敵なあなた”にご迷惑をおかけしておりますw
さて、なかなか更新していないのですが、見ていただいている皆さんにお知らせをと思い書かせていただきました。公私共に応援している「navy&ivory」が、全国放送にお目見えです。
2008年11日18日(火)21:00〜21:54、日本テレビ系列『誰も知らない泣ける歌』に出演するそうです。収録後ご連絡をいただいておったのですが、11日解禁と言うことでこそっと秘密にしておりました…が、その前にHPやメールマガジンで発表されましたw
1曲にスポットを当てて紹介するこの番組。お二人のどの曲が紹介されるんでしょうね〜?ファンの間では、やっぱりデビュー曲であり、それを聞いたみんながいろんなエピソードを寄せた「指輪」か、ある事件がきっかけで生まれた「トワイライト」か。この二つの意見が出ているようです。
どちらも素敵な曲です。もちろん他にもたくさん素敵な曲があり、どの曲が選ばれるかわかりませんが、ぜひ番組を見ていただいて、一人でもnavy&ivoryのファンが増えてくれればいいなと思っております。
[PR]
by pattu | 2008-11-16 15:54 | ヤバイ!事件です。

冬の味覚【山之助・ゆず味噌つけ麺】

d0080549_9574264.jpgまだお店をかまえて半年程度にもかかわらず、非常に注目されているラーメン店・七日町の「らー麺山之助」。
11月より新メニューが登場したと、昨日のヨミウリウェイに掲載されていたので(自社媒体ですがw)さっそく食べてみました。
山形の人が大好きな味噌ラーメン。大好きな鬼がらし(特に江俣店w)の様な魚介系、辛みそをつける龍上海系、野菜を炒めてそれにスープを注ぐ渓流系(ただし、これにも辛みそは付く訳だが龍上海系とは全く異なる)など、いろんな味噌ラーメンがありますが、ここの味噌ラーメン(味噌つけ麺ですがw)は全く異なっておりました。
まず、めっちゃ爽やかw味噌系で爽やかって言う感想はアリエナイと思うのですが、あっさりとした麦味噌に柚子を加えているため、味噌つけ汁がとっても軽いんです。そして麺の方にも水菜や大根、人参の千切りがのっており、女性うけも良いんじゃないかな?
チャーシューにも味噌ダレがかけてあり(こっちの味噌は、白みそのちょっと甘いヤツ。おひたしとかにかけてあるような感じの、おのお味噌)それをちょっと焦がしている。手間かかっているね〜。
一応柚子胡椒が付いてくるようですが、まずは普通に食べてみた方がいいと思います。柚子胡椒を加えてももちろん美味しいんですが、味が濃いのでね。
[PR]
by pattu | 2008-11-11 21:09 | まさにFatFree!!

探し求めた沖縄そば【みよまつ】

d0080549_1137239.jpg北国に育ったせいでしょうか?沖縄にあこがれ、大学が近かったこともあり、青春通りの「いなり」にはよく通ったものでした。その「いなり」がなくなり、沖縄そばを食べさせてくれるところを探していたところ、クチコミで知ったのが天童市にある「みよまつ」でした。
TVCM等を見た方もいると思うんですが、ここはお団子やさん。なんでこんなところでって思うんですが、なんでも奥さんが沖縄出身らしく、現在では沖縄そばを食べられる数少ないお店の一つになっております。
パッと見駐車場も2台ぐらいしかなく、本当にココでご飯を食べられるのだろうかと不安になりながら(クチコミを聞いていなかったら、絶対にココで飲食できるとは思わないなぁ)お店にはいると、確かにお店の奥にのれんがかけてありその奥が飲食できる「ゆんたく」という場所になっているようです。
あくまでも店舗内の飲食ブースですので、オーダーはだんごを注文するところ・買うところでオーダーし、奥で待っていると届くというシステム。
目的だった沖縄そばはお昼限定らしく、沖縄そば+ごはん+お好きなだんご+お茶がセットで600円(こちらのだんごは単品で90〜120円ぐらい。逆算したら…ねぇ?)と非常にリーズナブル。その他行った時には「栗ご飯セット(650円)」などもありました。
飲食ブースは意外と広く(失礼)、お団子なども食べられるようです。行った時には近くの奥さん達がご飯を食べながらおしゃべりしていました。…あとで知ったのですが、「ゆんたく」とは沖縄の方言で「おしゃべり」だそうで。
頂いた沖縄そばは鰹ベースのスッキリとした和風沖縄そば。(沖縄に行って知りましたが、スッキリとした鰹ベースのそばと、力強い豚骨ベースのそばがあるみたいです)そしてご飯は、たぶん沖縄では「じゅぅしぃ」と呼ばれる混ぜご飯(この「じゅぅしぃ」の範囲が私はいまだにつかめていないのですが、お粥っぽいものもも混ぜご飯も「じゅぅしぃ」と言っていたようです)で、こちらも過度な味付けはしていませんが、とっても美味しく頂きました。
そして皆さんからの評価も高い「お団子」。もの凄くやわらかくて、「もちもち」と言う言葉はこのためにあるんじゃないかと思う程。たっぷりのぬたもうれしい限りです。
そうそう、よく沖縄そばのことを「ソーキソバ」と勘違いしている人がいますが、「ソーキ」は豚肉を煮たもののことであり、こちらで表現するならば「チャーシュー+ラーメン=チャーシューメン」。「沖縄そば+ソーキ=ソーキソバ」であり、沖縄そばすべてがソーキソバではありません。ちなみに、沖縄以外で出会える「ソーキ」はほとんどが本ソーキ…いわゆるスペアリブの部分だと思う。本ソーキの他になんこつソーキもあり、おーばんなどでもこのなんこつソーキの部分である豚なんこつを見かけるようになった。最近は我が家でも煮て食べるのですが、ぶーさーに行って食べた時には、その柔らかさにびっくりしました。
こちらで食べた沖縄そばは、新婚旅行で沖縄に行った時にふらっと入った町の食堂で食べた「沖縄そば」と非常に似ているな〜と思いました。観光客用ではなく、街の人が普通に食べるご飯。そんな感じです。
[PR]
by pattu | 2008-11-10 13:36 | まさにFatFree!!

山形のファーストフード【サフラーバーガー江俣店】

d0080549_112847.jpgたまに、無性に食べたくなるのがサフラーバーガーのポテト。
高校生3年生の頃、プールがない俺らは寒河江市民プール(冬季は寒河江スイミングクラブ)のプールに通っていました。もちろんながら高校生なのでそんなに金もない。でも、帰りがけにちょっと温まるものが食べたかったんですよね。
今はもう無いのですが、当時comに「チロリンバーガー」と言う非常に小さいファーストフードがありました(当時寒河江にはモスもマックもない)。ココのフライドポテトが、サフラーバーガーのポテトにそっくりの味だったんです。
当時はもちろんサフラーバーガーなんて知りませんでしたが、大学生になった時、その当時寒河江のゲームショップに勤めていた、現在は七日町でバブリーな店のバーテンもやっている某D氏に「チロリンバーガーのポテトってサフラーのポテトみたいで美味しいよね」と言われて、はじめて「サフラーバーガー」を知りました。
ファミリーマートの「チリ」の方のポテトもスパイシーなので、ここに来られない時にはそちらを買うこともあるのですが、やっぱり違う。いつもはポテトだけを持ち帰りするのですが、ひさしぶりにイートイン。何年かぶりにこちらのハンバーガーも食べました。
スパイシーチキンバーガーは、ゴロッとしたチキンが挟まれており、やっぱり他のチェーン店にはない特別な感じwポテトとの相性も良い感じ。
こちらに置いてある「北斗の拳」と「ろくでなしブルース」も、懐かしい限りですw
[PR]
by pattu | 2008-11-09 11:26 | まさにFatFree!!

秋の夜長に楽しむコンサート【知野礼美ピアノトリオワールド】

d0080549_1113291.jpgママの本、宴会しま専科(これは11月12日に折込されます)と、ZERO★23以外の媒体がやっと片づき、ひさしぶりにゆっくりとすることがえきそう。そんなところにちょうどお誘いの電話が。誘ってくれたのは「navy&ivory」の山形での生みの親でもある山寺の川辺先生。川辺先生のスタジオ「Heartbeat」にて、「知野レミピアノトリオワールド」とと言うイベントが行われると言うことだったので、行ってきました。
こう見えても、実はクラッシックが好きで(と言っても多少聞くという程度。作曲者毎に聞き分けができたりとか、○○の○○って良いよね〜みたいな会話はできません。あくまでも小学校とか中学校で聞いた曲をもう少し聴いているという程度。)こういうイベントに一度行ってみたかったんですよね。美味しいご飯を食べることもそうですが、こういう事を少しでも経験すると自分の表現力とかが少しでも磨かれるんじゃないかと思ってねw
演奏はまさに「生」ならではの迫力。通常ならトリオというとピアノとヴァイオリン、チェロという組み合わせが多いらしいのですが、ミニオーケストラのようにいろんな幅を持った演奏ができるようにと、管楽器のフルート、弦楽器のチェロ、打楽器(だよね?)のピアノという三人で活動しているそうだ。チェロとフルート(管楽器と弦楽器)というのはなかなかあわせづらいそうなんですが、二人の息はピッタリ合うそうで、演奏後の懇談会でお話しを聞いたところ、お二人とも非常に気持ちよく演奏できるとお話ししておりました。
d0080549_11104328.jpgチェロを担当していた「ダイスケ」は、実は今上映中の映画「おくりびと」の中で本木雅弘さんにチェロの技術指導をしたそうです。私はまだ見ていないのですが、この作品中で本木さんは主人公の心そのままに、激しく、または時にやさしくチェロを奏でるのですが、このコンサートでもアンコールで本木さんが弾いているバージョンで作品中の曲を奏でてくれました。
チェロケースには本木さんのサインが。本木さんは男性から見ても男らしい素敵な方だったそう。ちなみにニオイは「無臭」だったそうですw
[PR]
by pattu | 2008-11-08 23:07 | ラブ寒河江・ラブ山形

寿司の日記念ウィークその5【Qちゃんの味】

d0080549_2024434.jpg駅前で深夜にお魚系が食べたくなると、ここ「Qちゃんの味」に来ます。時間がかかるので基本的に予約制らしいのですがお寿司を食べることもできます。(ただ、基本的に一人でお店をしているので、普通のオーダーでも他のお店より遅れがちなので、お寿司は私は食べたことがありません)
鯵のたたきのほかツブ貝刺しなどの刺身をいくつか頼み、日本酒を…と、行きたいところだが、最近代行代を節約しなくてはいけないので(ミルク代だw)お刺身にウーロン茶という組み合わせ。飲み屋でウーロン茶だけってはじめてかもシレン。
こちらのお店はお刺身類も美味しいし、串焼きなんかもイケルので、串も数種類オーダー。でもウーロン茶。
[PR]
by pattu | 2008-11-07 23:31 | まさにFatFree!!

寿司の日記念ウィークその4【魚友】

d0080549_19573175.jpgこの飲食日記(?)は11月3日のものです。実はこの日、午後10時から知り合いのお店のオープニングに呼ばれていて、どうせ代行車呼ばなくちゃいけないんだから、早めに行って飲んでしまえと、午後8時ぐらいに七日町到着。一人でフラリと飲む機会は今はほとんどないので(抑えているしねw)、こんな時は新しいお店を開拓しようと、七日町から花小路方面へうろうろ。
いや〜、この一角だけは灯りがついていましたが、他は真っ暗。皆さんもよく知っているだろうが、蔵王ラーメンとスナック、焼肉司…さすがにここはいいやw
七日町をぐるっと一周すると…う〜ん、めぼしいところ(行ってみたいところ)は、やっぱりお休みだなぁ。となると、やっぱり「魚友」さんですか!

d0080549_19553930.jpg「いや〜、ごっちゃん休みんときしかこないんだもんなぁ。昨日今日と市場休みだからあんまりいいのないよ?」いえいえ、ここでイイのないというのはいい意味で裏切られることを知っています。お盆の時もそうだったもんね。
でてきた刺身は、今までにないような豪華な刺身盛り合わせ。ほらね。もう裏切られたw6時の方向(おろし生姜のところ)から時計回りに、かつお、ハタ、本マグロ、いか(何イカだか忘れた)、平目、水ダコ(って言ったような気がする)、うに、まんなかがアンキモにシマアジ。ハタははじめて。おいしんぼで「雉ハタ」って見たことあるんだけど、あれですよね?白身でもっちりとした食感で、脂がのって美味しいお刺身でした。また、今年はいくらが非常に高いらしく、自家製のイクラも「これが一番高いカモネ」なんて言う話を聞きながら美味しく頂きました。
この後、シラウオの卵とじ、ほっき貝と帆立のホイルバター焼きなど、海鮮系を堪能。あと、松茸も頂きました。今年初松茸。

d0080549_2012229.jpg甘じょっぱく煮たのも大好きですが、こんな風に焼いたのも好きです。キンキの焼き物は、頭を半分にわって、目の裏から頭の中の筋肉、そして頬肉までキレイに頂きました。「本当にキレイに食べるよね」ええ、よく言われます。そして美味しそうに食べるとも。だって、美味しいんだもの〜。

d0080549_2015361.jpg最後に鍋物。今日は山形牛のしゃぶしゃぶ…とどめ刺されましたw
いや〜、ひさしぶりの魚友でしたが、やっぱり変わらずいいお店でした。
今回初めてメニューを見ましたが(いっつもおまかせってしか言ったことがないw)、3,000円、4,000円、5,000円という「おまかせコース」があるようです。俺いくらの食べたかって?…ココにはありませんwこの上のコースを頼んじゃいましたwいつもの飲みなら2件分ぐらいでしょうか?でも、その価値はあったと思います。
[PR]
by pattu | 2008-11-06 12:53 | まさにFatFree!!

寿司の日記念回転寿司ウィークその3【南原太助寿司】

d0080549_1931154.jpg回転寿司と言えばやはりここ「南原太助寿司」。もちろんはずす訳がないw
通常メニューも非常に大ぶりで美味しいのだが、なんと言ってもボードに貼られている「オススメメニュー」が、本当におすすめです。
そのオススメメニューから
ホッケ…ホッケですよ?生でたべたのはじめて。脂がのっていて、歯ごたえもイイ感じ。
アイナメ…岩場で海水浴をするとよく見かけるお魚ですね。非常に上品な白身です。ホッケを食べたあとに食べてしまったのが失敗。こっち先に食べればもっと繊細な味もわかっただろうに。
活ほっき貝…言わずもがなですね。ここに来て、オススメメニューにのっていると必ず食べます。
その他オススメメニューから「サンマ」(これが115円とは思えない)、「塩辛」(自家製の塩辛で、生臭さやえぐみが全くなく、とっても人気。ただ、とても人気のため、本当に良いイカ(イカワタ)が入った時しか作らないので、幻のメニュー)、○○カレイのエンガワ(名前忘れました。通常回転寿司で「エンガワ」と言うと、脂ののっている「カラスガレイのエンガワ」がでてくるのだが、オススメメニューの方はそれと違っていて、非常に歯ごたえのあるプリップリのエンガワでした)などなど、旬の味覚を堪能。
いや〜、ココのネタって、他の回転寿司の2〜3倍あるよね?でも値段はそれ以下かちょっと高いぐらいなんだもの、やっぱりここに来ちゃうよねw
[PR]
by pattu | 2008-11-05 21:30 | まさにFatFree!!

寿司の日記念回転寿司ウィークその2【海王】

d0080549_938073.jpg天童市を廻っていて回転寿司を食べたくなると行くのがここ「寿司の海王」。英語でいうと「Sushi of Poseidon」でしょうか?(なんのこっちゃw)
最近知ったのですが、実は大好きな「南原太助寿司」の姉妹店らしいです。確かにお皿も同じ(別にここだけではありませんがw)ですし、みそ汁無料なのも、上にのっている刺身の部分が大きいのも同じです。
ただ、南原太助よりもすこし高いような気がしますね。気のせい…ではないよな?
まあ、いずれにせよ好きなお店の一つであります。
[PR]
by pattu | 2008-11-04 13:36

寿司の日記念回転寿司ウィークその1【カッパ寿司・寒河江店】

d0080549_2035855.jpg回転寿司が大好きっていう話はもう何回も何回も書いていると思うんですが、これには訳がありまして…
実は私の両親が大好きなんです。「回転寿司」が。
とくにとても安い「カッパ寿司」が大好きで、一週間に一度は行かないと、禁断症状がでるらしいです。
とは言え、5・6皿食べればおなかいっぱいの二人なので、ラーメンに行くよりも安くすんでしまいます。日曜日以外はまず外食する事もありませんので、「1週間に一度の贅沢」が、600円程度の「回転寿司」なんです。
そんな訳で、日曜日(祝日)のお昼とか家にいると「カッパ寿司に行こう」と誘われるんです。そんな話を現在実家にて療養中の相方にしたら「確かに寿司は好きだけど、毎週カッパに行く程では…」と言っていました。…が、たぶんあなたが我が家に来たら、一緒に行く事になると思いますよw
[PR]
by pattu | 2008-11-03 16:59 | まさにFatFree!!