<   2008年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

肉納め【のんきや】

今年もがんばったご褒美として…ずいぶん自分へのご褒美が多いのでこんな体型になってしまうのですが…のんきやへ行ってきました。もうこのブログには何度も登場していますのでよくご存じですよね?実はココに載っけていない時にも行っているので、間違いなく2008年で一番行った焼肉屋さんです。…まあ、焼肉屋さん自体ほとんど行っていないんですけどね。ここの次が牛角東原店かな?
d0080549_10454689.jpg必ずオーダーするのは、「生でも食べられますので、火をサッと通してくださいね」と毎回説明を受けるほど美味しい「ロース」、そして「ハラミ」と「タン」。この3つはおすすめです。しっかりと特製のタレが揉み込んである(タンは違うけどw)ので、ただ単にお肉を焼いただけとは一線を画すお肉。
あと、レバ刺しも必ず2人前頼みます…が、今日は相方がこれない(仕事上、しょうがなく愛娘と相方を家に残して飲んでおります。…本当にしょうがなくです)ので遠慮してみました。
が、たぶん「のんきやに行ってきた」と言うだけで怒られると思うので、遠慮してもしなくてもよかったような気もします。
[PR]
by pattu | 2008-12-30 22:41 | まさにFatFree!!

年末はやっぱり日本そば?【やま七】

会社的には先週の土曜日まででしたが、集金などの業務のため本日も出社…とはいえ、会社にではなくお客様のところを回っておりますので、少しゆったりです。
1件目の用事が10時で次が15時なので家に戻るにはちょっと時間がないけれども、ゆっくりご飯を食べるにはイイ感じ。いつもなら時間との戦いになるので行けるお店も限られてくるのですが、今日は時間があるのでどこでもOK!
「ああ、今日は何食べよう?ガッツリと激烈なヤツ食べたいなぁ」そんな事を思っていたら、自然と足が山形市七日町「やま七」に向いていました。大学生の時に七日町でイベントのバイトをした時、主催者の方からごちそうしていただいたのが一番最初でした。
「後藤君結構食べる?」「そうですね〜」「じゃあ、大盛りにする?」「いいんですか?ありがとうございます」…今考えるとその方はニヤッと笑っていたような気がしますw
それ以来とにかくガッツリ食べたい時にここに来ていました。最初は「げそ天ざる」(非常に安いのに量が多く、しかも10回食べると1回無料になるサービス券がもらえる)だったのですが、隠れメニューで(「あいもり天」と言うのがある事を聞いてからはずっとそればっかりです(今はメニュー表にのっています)
店内にはいると満員。二階が空いているようなので、「あいもり天」と告げてから階段を上ります(2階には注文を取りには来てくれません。)。休日だったためか、上の席もお昼時を過ぎているのにほぼ満席で、家族連れが多く見られました。
d0080549_18204179.jpgひさしぶりにあいもり天と対面。そばを食べ終わって中華麺をほどくと、それだけでセイロは一杯になります。そんな二度おいしい…いや、二倍おいしいメニューです。
私的な食べ方としては、まずそばを頂きます。そしてそのあとにめんつゆに少しごま油を加えて味を変化させて中華麺を頂きます。もちろん合間に、カリッカリに揚がったおいしいげそ天をはさみながら。なにぶん麺の量が多いため途中でつゆがなくなる場合もありますが、二階席の場合はお水などがおいてあるところにめんつゆがおいてあるので、気兼ねなくつゆをおかわりすることができます。私の記憶だと、大盛りの時はめんつゆ(及び器)が2つ最初から来たような気がします。
今回も充分に麺を堪能させていただきました。これで700円。ごちそうさまでした。
[PR]
by pattu | 2008-12-29 13:46 | まさにFatFree!!

配達途中にパワー充填【らーめんこう路】

天童と東根のちょうど間にある「らーめんこう路」。トンコツフリークの俺はかなり前からチェックしていたのですが、なかなか行く機会が無く…一回行ったきりになっていました。本日27日は、仕事納めの最終日かつ本の発行日。配達エリアが天童〜東根な俺にピッタリの店だと思い行ってきました。
d0080549_1353549.jpg
駐車場は満車だったのですが、うろうろしていると1台空いたのですかさず入店。
「いらっしゃませ〜」「ありがとうございまいた〜」店主の元気な声、いいですね〜。入口のところにある食券機で、目的の「モヤシラーメン(大盛)800円」と「餃子400円」をポチッ。お隣に待機している方から「食券をお預かりします。味付け・固さ・脂はどうしますか?」と聞かれたので「全部普通で」とお願いし、空いていたカウンターに座わり、ず〜っと厨房を見ていました。
隠すことなく目の前に広がる厨房。隅々までぴかぴかに磨き込まれた、とってもきれいな厨房です。そしてこの時は店員さんが4名だったのですが、それぞれの役割はしっかり決まっているモノの、自分の手が空いた時や忙しい時はどう動くかというのがきっちりされているんでしょうね〜。無駄のない動き&見事な連係プレーで、見ていて「すばらしい」と思いました。会社で仮にも部下をもつ私は、どうしても食事の味とか以前にこういった雰囲気とか店員さんの態度や動きなどに目がいってしまいます。基本的に注文を受ける(食券機の隣にいたおばちゃん。店主のお母さんなのかしら?)人が食券を見て数量を指示、中で創ってる店主はその数量の指示を受けとにかく創りまくる。もう一人の厨房にいるおばちゃん(ヨサコイのTシャツ着ていましたwパートさんかなぁ?)は、店主の補助としてラーメン以外のメニュー(餃子の焼き上げとか)をやる傍ら、調理器具を洗っています。そして店内と厨房を出たり入ったりしているおじさん(店主のお父さんかなぁ?)は、基本的に配膳をやるのですが、上がるまでに時間が少しあると厨房の中に入り洗い物、そして厨房の中のおばちゃんが洗い物から餃子などのほうにスライドして動いています。う〜ん、本当にいいチームプレイだ。
もやしは一旦茹でているようで、大きなボールに水と一緒に入っているようです。注文が入るとそこから適量とりだし、テボ(って言うんでしたっけ?筒状の麺揚げ網)に入れて寸胴の横に準備、ラーメンの上がり具合にあわせてスープの中に入れてにあたためているようです。ここで山のようなあの形になるんですね(ちなみに麺は平方の揚げ網でしたので、たぶんモヤシ専用の網なのでしょうか?)。見ていると店内の人ももやしラーメンを食べている人が多いようです。ラーメンの上にもやしがセットされ、何かタレをかけています。ごま油?特製の醤油ダレ?そんな感じの見た目です。
目の前に登場したもやしラーメンは、創る課程を見てはいたもののやっぱりすごい存在感です。セアブラが浮いていますがしつこい脂っこさはなく、その力強いスープに負けないような太目でほぼストレートの食べ応えのある麺。もやしの食感もボリュームもいいですね。
そして餃子。1個で他の餃子の2…いや、3個ぐらい?の具は使ってそうな大きさです。餃子の皮と言うよりは春巻きの皮を使ったような大きさ。食べるとめっちゃニンニクがきいている!これは元気になりそう。これが5本(5“個”というレベルではないw“本”と数えそうな大きさw)で400円とは…。ただ個人的にはもうちょっと野菜達が荒めでもいいかな?とってもおいしいんですけどね。
もやしの中から麺を掘り起こしながら食べると、かなり満腹に…。これ、俺はまだしも普通だったら2人で1枚の餃子じゃないとラーメンと一緒には難しいかも知れませんねwもやしラーメンならなおさら。店内のホワイトボードには「おすすめメニュー:モツ炒め定食」(前回来た時には違っていたので、たぶん週替わりとか月替わりなんでしょう)と書いてあったので、それも気になりました…が、たぶん次回ももやしらーめんをオーダーしそうな予感w
[PR]
by pattu | 2008-12-27 12:53

アフタークリスマスも…【茂利田屋】

d0080549_13471075.jpg明日で一応会社は御用納めとなるのですが、月刊誌を出しているので、休みが多かろうと少なかろうと毎月の仕事量は変わりません。というか、お店の取材も打ち合わせもできなくなってしまうので、年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みがあった方が忙しくなってしまうような気がします。
そんな訳でギリギリまで少しでも仕事の前倒しをしているために、通常なら一番ヒマなこの日(27日発行のため、25日・26日はほぼオフに近くなる)ですが、やっぱりちょっと遅かったりします。
来週からは家族サービスもできるので、明日までは待ってね(とは言え、29日も集金などの仕事があるのだが)
三幸に「オリエンタルセット」という、ラーメンとカレーの組み合わせがあるのですが、勝手に名付けた「茂利田屋オリエンタルセット」。ラーメン400円+半カレー丼190円。
[PR]
by pattu | 2008-12-26 22:46 | まさにFatFree!!

クリスマス当日も…【幸楽苑】

d0080549_13442696.jpgクリスマス当日(当日って言い方するか?w)なので、豪華に中華そば290円+Bセット400円(餃子&ミニシャーシュー玉子丼)。
豪華と言っても690円w
[PR]
by pattu | 2008-12-25 21:43 | まさにFatFree!!

クリスマスイヴは…【なか卯】

d0080549_13413315.jpg世の中はクリスマスイブだそうで…。
365日の中の普通の1日。52回来るうちの普通の水曜日。
打ち合わせで駅前廻っている途中で食べた、牛丼+ミニはいから。
[PR]
by pattu | 2008-12-24 21:39 | まさにFatFree!!

医食同源【らーめんひさ野】

d0080549_1253975.jpg印刷業において23日というのはお休みではありません。一番忙しい時期だしね。編集部も同様で、今日も朝から出社しております。
それにしても…風邪引きが多いな。こんな忙しい時期に風邪なんて引いてられん。…っていうか、咳き込んでいるヤツマスクしろ!人にうつすな!
…なんだかあの空気吸っていたら体が具合が悪くなってきそうだったので、風邪に効きそうなモノをとおもい、ひさしぶりにらーめんひさ野に行ってきました。もちろん目当ては「肉中華」。
別名ネギ中華と言っても良いぐらい小ネギがどば〜っとのっています。ね?風邪に良さそうでしょ?また、ネギに隠れていますが、甘じょっぱく味付けされた豚肉も結構入っています。
スープも甘めなので評価の分かれるところですが、私的な解釈で書くと、この「肉」中華は、「肉」そばや「肉」うどんのラーメンバージョンという感じです。だとスープが甘めというのもなんとなく想像できますかね?
こちらのお店ではラーメンとかは全く別なスープなんですよ(この肉中華だけ別スープ)。だからそちらを食べていて、チャーシューメンをオーダーするぐらいの気持ちで頼んじゃうと「あれ?甘い…なんで?」となっちゃうんだと思うんですよね。
[PR]
by pattu | 2008-12-23 12:12 | まさにFatFree!!

忘年会一色【なか卯 釜揚げうどん+ミニ牛丼】

世の中は忘年会一色のようです。
まあ、こういう仕事をしているのでそういった数字もよく把握しているのですが、12/23日が祝日のため12/22は忘年会のピークになっているようです。まああくまでも全国的な話ですがね。山形の場合は「帰ってくる土地」(首都圏や仙台などは年末年始は人がいなくなる。反対に山形は人が多くなる。チェーン店などの店長でそれらの地域から来るとこの時期の宴会の多さにびっくりするのだそう)なので、仲間内の忘年会というともうちょっとあとになりますかね。
いずれにせよ、今日も七日町・駅前に人はたくさん出ております。
d0080549_11575833.jpgそんな人達を見ながら私は集金や打ち合わせ、年末のご挨拶&カレンダー配りをしておりまして、ちょっと遅めの晩ご飯を駅前なか卯(これのこの時期よくでてくるお店ですねw)にて。
今日のメニューは釜揚げうどん+ミニ牛丼。なんで釜揚げにしたのかわかりませんが、なんとなく。
そして失敗しました。「釜揚げうどん」を注文したのに、来て早々別皿のめんつゆをドンブリに全部かけちゃいました。「ぶっかけ」じゃないのにねwだから結構つゆがたっぷり。結構しょっぱめ。
あ、余談ですが、とんかつなどもそうですが塩分を控えるためには、ソースを「かける」んじゃなくて「つける」といいらしいですよ。だと味は濃く感じるのに量はそんなんでもなく。先日うちの相方のつきあいで病院に行った時、壁にそんなポスターが貼ってありました。
そしてうどんを食べ終わったあと残ったのは卵+めんつゆ。ええ、これをご飯にかければTKGの出来上がりなんですが…なぜ俺は今日に限って「つゆだく」って頼んだ?これじゃあしょっぱくなってかけられない。二重のミスしちゃいました。
[PR]
by pattu | 2008-12-22 21:05 | まさにFatFree!!

驚くような暗さ

d0080549_13462194.jpgどうやら昨日が冬至だったようで…。社内で作業をし、午後5時近くに外出しようとすると驚きの暗さ。もう夜やんw
なるほど冬至だもの当然と言えば当然か。雪があるともうちょっと明るいんでしょうけどね…いやいや雪は望んでいませんよ?せめて12/27の仕事納め&ゼロニイサン配達の日まではなんとかこの状態でいて欲しい物です。
お客様を廻っている途中、七日町にて撮影。
[PR]
by pattu | 2008-12-21 18:45 | まさにFatFree!!

駅前でしゃ〜ぶしゃ〜ぶ【しゃぶきん 肉の金澤屋】

d0080549_13373978.jpg大学時代からよく行っていたお店「海山」(当時は違う名前)。某Fグループ総帥が飲食業をはじめるきっかけとなったお店「ヴォーカルスナック ツイン」の3階にあり、ツインからこちらに移ってお店をやり始めたと言うことを聞いてかなり通っていました。
で、そのビルのすぐ隣にあって、以前から気になってはいたものの、一度も行ったことのない俺は、フラッと入れるようなお店ではない雰囲気がヒシヒシと感じていたのがこの「しゃぶきん 肉の金澤屋」。たぶん俺の人生とクロスすることはないだろうと思っていましたが、今回はおよばれなので、安心して(?)行ってきました。
しゃぶしゃぶのお鍋が真ん中にドンとありますが、あれ?お肉がない…。とりあえずみんな集まったので宴会をスタートし、飲み始めてしばらくすると、お肉が登場。
すごい大きな皿にキレイに並べられたお肉…y-wayのレビュアーで個人的にもおつきあいのある“ちぐま”さんが書いていたクチコミはこれのことだったんだな…を受け取った人がみんなの分のお肉を入れようとした時「それで一人分なんだそうですよ?」(←はじめてのくせに、クチコミで予習済み)「ええ〜、こんなに〜?」
大きなお皿にキレイに並べられた米沢牛は、確かにインパクトがありました。こんなに美味しそうなお肉なんだもの、あんまり火を通さない方が美味しいよね?野菜を入れてぐつぐつ言っていたお鍋が静かになった時を見計らってしゃ〜ぶしゃ〜ぶ。ほのかにピンク色になったお肉をがぶり。うまうまw
あと、私的には県内の日本酒が揃っていたのがイイ感じでした。米沢牛だったので、それに合わせて米沢のお酒(私の大好きな)新藤酒造の雅山流(彩月)からはじめ、辛いのが好きだという方がいたので、(本当は雅山流も+なのだが、たぶんきりっとしたのが飲みたいと言うことなのだろう)鶴岡の大山、そして東北泉の中でもスッキリとした味わいの物を…。
いやいや、至福の時間でした。
[PR]
by pattu | 2008-12-20 21:50 | まさにFatFree!!