<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ドォーン!!【魔の巣】

d0080549_13575450.jpg先月オープンしたばかりの、長源寺通りにある「居酒屋スナック&バー 魔の巣」。おどろおどろしい名前で、店内にはいるとヒゲのマスターがコップを永遠と拭きあげるなか、真っ黒なスーツを着た一昔前のドクターバッグをもった太ったサラリーマンが出てきそう…ですが、席はカウンター6(ぐらい)+2卓なので、12〜3人もはいればほぼ満席という小さめながらも明るい店内。
びっくりしたのはフードメニューのお値段。どうしてもこういうお店って、ウィンナー1,000円とかキスチョコ600円とか、フードが高く付いてしまいがちですが、一番安い乾き物なら300円ぐらいで、その他のフードメニューも500円前後が主流でした。しかも既製品を使わない手作り。また、日本酒や焼酎も私好みのものが置いてあり、名前の通っている焼酎なんかも580円(日本酒・焼酎は一律580円)で飲むことができました。単純に比較できませんがコップも大きいし、居酒屋さんより安くない?まあ、居酒屋スナックと言うぐらいですから、そんな価格設定にしているんでしょうね〜。
ちなみにお店の方は艶やかな衣裳の若い女性(バーっぽいスタッフさん)と、お母さんっぽい私よりも年上の方(居酒屋っぽいスタッフさん。フードを注文するとお母さんが厨房に消えていって、「シャ〜」っていう調理する音が聞こえてきますw)の計2名。お母さんと若い女性。居酒屋&バー、なんとなく…いや、本当になんとなくなんですが、こういうことか、なるほど。と思いましたw
結局一件目でかなり飲んだにもかかわらず、「十四代」「雅山流」「三岳」などなどを結構な勢いで飲みました。そしてココロのスキマを埋められましたwしかも2倍(なんのことかわからない人は、ぜひZERO★23の4月号をご覧下さい)
[PR]
by pattu | 2009-03-31 23:56 | まさにFatFree!!

月末・駅前【五十番飯店・ZEST】

d0080549_12422988.jpgまあいきなりこの画像だが…w
通常駅前五十番飯店で食べているというと、締め切り間際の感じですが、今日はご集金のために駅前廻っております。先月書いたっけかな?2月下旬に「宴会しま専科」という宴会情報のみを掲載している折込メインのフリーペーパーを発行しました(なので、2月はめっちゃ忙しかったw)。
月末締め翌月末払いのお店さんが多いため、今日明日と、いつもの月よりも多くのお店さんにご集金で伺っております。
で、その合間に食べたのがこの五十番飯店「肉そば」。ルースータンメンって言うのかな?ここに来るとだいたいがスーラータンメンかこのルースータンメンです。結構な頻度できており、厨房の方には顔覚えられているのですが、先日取材でこちらのお店のグループ店におじゃましたところ、社長さんに「ウチの店さ食べにきてけろっちゃ〜」と言われました。…駅前にはこんなに来ていることを多分知らないのだろうw

d0080549_12482555.jpg集金も終わり、ひさしぶりにパチンコでもとおもい、ZESTへ。まあ、相性はあまりよくないのですが、わざわざ他のパチンコやに行くぐらいなら帰った方がいいって時間でしたしね。
座ったのは「CRエヴァンゲリオン」の甘デジ。右側に金色の初号機の大きなギミックがあります。「残酷な天使のテーゼ」が聞きたくて座っているようなもんなので、より多く聞くチャンスがある甘デジは私向けでしょう。あ、あと「CR幸田くみ(くがでないw)」も、「キューティ−ハニー」が聞きたくて座るみたいなもんなので、これも甘デジをメインに座ります。
ほどなくして「シンジ群リーチ」に。はじめてみましたが、かなり信頼度が高いヤツデスよね?そして初号機へ。この初号機が吼える映像の時、ギミックも吼えます。そして私も(声はさすがに出しませんが)大きな口を開けて吼えます。ちなみに普通絵柄から確変絵柄に昇格する時も初号機がでてきて吼えますが、やはりここでも私も吼えますw
もちろん大当たり。そしてダラダラと打っているとまた、初めてのリーチが。

d0080549_1256387.jpgシンクロリーチの「アスカ」バージョン。もちろんこれも当たり。まあ甘デジだったのでいっぱいは出ませんでしたが、駐車場代+昨日のかっぱ寿司代ぐらいにはなりましたかね。もっとも、今までの収支を考えたらまだまだですがねw
[PR]
by pattu | 2009-03-30 22:41 | まさにFatFree!!

春のタヨリ【かっぱ寿司 寒河江店】

なかなか普通の日は何時に帰ってくるかもようわからないので、できる限り日曜日ぐらいは家族と過ごすようにしております。まあ、当然なんだろうけど、それがどうしてもできない期間があるので、かなり引け目に感じております。
あまり人が多いところでは騒がないうちの愛娘ですが、一応ベビーカーがジャマにならない広めの店内で、できるだけランチタイム(ディナータイム)をはずしています。ただ、どうしてもそうなると選択肢は限られてきて、最も手頃なところではやっぱり「かっぱ寿司」が良いですね。まだ新幹線に惹かれる年頃ではないのですがねw
d0080549_17453745.jpgジャンボ帆立をはじめ旬の皿もイロイロとあるようで、その中でも特に印象に残ったのがこの「サヨリ」。確かにまっすぐで大き目の魚だが、今までカッパ寿司では見たことないサイズ。皿の端っこから端っこまでありました。
細工物などに使われる身の引き締まった魚ですが、意外と高いらしいですね。あと、確か将太の寿司だったかなんかのマンガで見ましたがおなかが真っ黒で、調理する時に気をつけないと身が黒くなってしまうのだとか。見た目は白いのに腹は真っ黒。「見かけによらず腹黒い人」の代名詞でもあります。
ちなみにこのサヨリ、「ダツ目サヨリ科」の魚です。
…HUNTER×HUNTERの1シーンで出てきた魚を投げてキルアにケガを負わせた、「死亡遊戯」(脂肪遊戯ではないw)と書いて「ダツ DE ダーツ」というオロソ兄妹の念能力。「ダーツ」はご存じの通りだが、「ダツ」はこのことだろうと、今更フッと思い出して書きつづってみる。
[PR]
by pattu | 2009-03-29 15:43 | まさにFatFree!!

目と口で感じる春【れんげ草】

東京からのお客様をお迎えして、ちょっと飲みを…。
地元のものが楽しめて、できればいろんなお話しをゆっくりとできる場所…と言うことでチョイスしたのがこちら「れんげ草」。「地元の」と付いた時点でお客様をお連れするお店の選択肢は駅前なら「花膳」、七日町なら「れんげ草」か「味山海」あたりになってしまうのですが、「ゆっくりとお話し」となるとここ一択でした。
d0080549_17391252.jpgお通しはカゴに盛られた季節の前菜数種類。今が旬のホタルイカなどもありました。
画像だと見えづらいかと思いますが、桜の書かれた紙が下に敷いてあり、カゴの中にも桜(啓翁桜でしょうかね)が添えてあります。う〜ん、こう言ったところがさすがという感じですね。
座席は全て個室になっており、ゆったりとした作りなので隣の会話もあまり気になりません(まあ、この店ではしゃぐ人自体ほとんどいないからだろうが)。
ただ、自分一人でフラッと行けるお店かというと…。おいらには焼き鳥が似合っているw
[PR]
by pattu | 2009-03-28 21:35 | まさにFatFree!!

ZERO☆23_4月号発売!【Kitchen DAIMON】

今日は27日。そう、月刊山形ZERO☆23(ゼロニイサン)4月号の発売日です。今回の特集は、歓迎会にピッタリな飲み屋さん(19件)と、時間がない・お金がない・遅くても食べられるなどなど、楽しいけれども実は難題も多くていつも同じ店になってしまうという方にピッタリな「ランチ攻略法」という、ランチの特集です。
さてさて絶賛配達中ですが、いつもはお弁当が多い私も、この日ばかりは弁当だと不便なのでお外でお食事。私の配達エリアが天童市〜東根市なので、そのエリアで今日の候補を頭の中でリストアップ。
1、一歩…この間てんちゅう食べたので、今度はつけ麺か?
2、とんこつこう路…只今開店6周年記念でやっている「全部のせ」か?
3、新羅苑…月末だしな〜。あそこ500円ランチ復活したんだよな〜?
4、やまたけ…蕎麦屋さんじゃなくて、ビジネスホテルヤマタケの1階にあるところ。今回友人から教えてもらったので取材に行かせたが、俺自身は行っていない。でも「あそこすごいっすね」と取材に行ったスタッフは言っていた。
そんな候補をあげながら配達して、結局行ったのは…
d0080549_1355402.jpg天童市のホームバリューお向かい。以前「カフェラルゴ」というお店があったところに25日(たぶん)オープンしたばかりの「キッチン ダイモン」。噂のよると東京銀座の資生堂パーラーの元料理長が定年後にひらいたお店だそうで、基本的には洋食屋さん…らしい。
お店の前に車を止めて入ろうとして…入口には「ランチ Aランチ(小海老のクリームコロッケ)980円 Bランチ(ハヤシライス)1100円 Cランチ(ハンバーグステーキ デミグラスソース)1200円」…う〜む、月末のこの時期食べる「ランチ」にしてはちょっと高い。ラーメンとか牛丼だったら2回行けちゃうもんね。しかも「スープかサラダとコーヒー付」…スープとサラダじゃないんだ?しばらく考えたが、やはりいち早く新しいお店に行って来なくては…と、意を決して(いいすぎw)入店。
明るめのジャズがながれ、白と茶色でコーディネートされたシックで落ち着きのある店内。入って右側はパーティールームらしく、入れないようになっていた。もしかしたらそのうち(お店側のオペレーションがなれてきたら)お昼も座れるようになるかも知れない。入口のお花には「資生堂パーラー 厨房スタッフ一同」と書いてあったので、どうやら噂通りの方らしい。
オーダーしたのはBランチ。はじめにコーンスープがきて、その後大きめの皿に盛られたハヤシライスが。ハヤシライス自体そんなに食べたことが無かったのだが、洋食屋さんらしいメニューだろうと思ってあえてね。今はなきシトロンで何度か食べたことある程度なので、ハヤシライス=シトロンとなっている私の中ではもっとこげ茶色っぽいものを想像していたが、赤銅色とでも言うのだろうか?ちょっとオレンジ色っぽい、赤っぽいハヤシライス。デミグラスソースだけじゃなく、ケチャップ(トマトピューレー)も使っているのからかな?
厚めで大きめに切られた牛肉、歯ごたえがしっかり残っているシャキッとした玉ネギ、そしてマッシュルーム。なるほど、まろやかだがフレッシュな感じ(たぶん玉ネギとトマトピューレーによるモノだと思われる)もして、とてもおいしい。大きめの牛肉も非常にやわらか。ついつい一気に食べちゃいました。美味しかったです。
…でも、メニュー表を見ると通常はハヤシライス1200円。ランチでもスープ・コーヒーがついているとは言え1100円。今月号がランチ特集だったのでよく値段はわかっているが、このお値段だったらもっと何か付いて欲しいところ(山形人は食べ物にはうるさく、特に量と値段とのバランスには非常に厳しいと思う)。
ちなみにランチ以外のメニューとしては、カレーライス800円あたりが最もお手頃で、オードブル、サラダ、魚料理(シュリンプグラタンもここに入っていたみたい)に肉料理、ライス料理(ハヤシやカレーはこのジャンル)などなど。ディナーは2,500円、3,500円、4,500円〜の3コースのようなので、単純には比べられないですが、ランチの価格を考えたらディナーコースがめっちゃお得な気がする。次は夜にでも来たいところ。
[PR]
by pattu | 2009-03-27 12:40 | まさにFatFree!!

Bon Clap【ジャカッセ】

社内の研修会をはじめ、いろんな方が会社にいらっしゃることが多いために、その方達と一緒にご飯を食べたり飲みに行ったりすることが多い。
今日もそんな感じだが、メインは私ではない(他部署だった)のでご飯も行かない予定だったが、急遽同行することに。珍しい事だが、その方が「パスタが食べたい」とのことだったので、会社から近いジャカッセに。
d0080549_13254192.jpgランチコースは4種類ほどあるようだが、あまり時間もないので(午前の話が終わり、午後もまたあったので)デザートなどが使いないコースをオーダー。
店内はお昼時なのだがあまり混雑しておらず、席も半分ぐらい埋まっている程度。
サラダと小さいグラタンのようなモノ、フランスパンを食べながらお話しをする。まつことしばし。

d0080549_13264588.jpgクリームパスタ・トマトパスタ・和風パスタの3種類が選べたのだが、私が選んだのは和風パスタの「たらことセリの…」。たらこソースがまんべんなく混ざっているのを想像していたが、セリの下にのっていて自分でかき混ぜて食べるスタイルのようだ。

…ん〜。
まあ、食事はとりたてて書くこともなかったのだが、うちのスタッフがねぇ…(ここからは愚痴です。)
通常ゲストがいらっしゃった時には山形の味を楽しんでもらおうとお蕎麦やさんに連れて行く事が多いのですが、今回はパスタが食べたいとのこと。事前に聞いていたらしいのですが、午前の予定が終わった時に「お昼パスタに行こうと思うんですが、どこが良いですかねぇ?」…ん?お客様がいて、しかもパスタ食べに行くことが確定していたのに予約してない?ありえねぇ…。
「近いところでジャカッセで良いですかね?」…なぜチェーン店?せめてこっちで頑張っている人のことろが良いんでは?
しかも食べ終わってドリンク飲んでいるのに、いっこうに会計に行く気配がない。あきれ果てて私がレジに立つ。しばらくして彼が来る…「これ社長からです。領収書を…」…あほか。パスタ4人分なんて自分で立て替えて払えるだろ?そんなのあとで経理からもらえばいいだけであって、社長がサイフからお金を取り出すの待っていたのか?こいつは…。
そういえば、午前中の打ち合わせがはじまる時も準備なっていなかったなぁ。あなたがセッティングで、今日のコーディネーターなのだろう?これじゃあゲストにどう思われたか…。

私は頭がいい人が好きです。それはなにも進学校に行っているからとか、大学出だとかそういうことじゃなく、機転が効くとでもいうのだろうか?空気が読めるというのだろうか?そんな人が大好きです。どんなにえらくても仕事ができても、こう言うのはダメよねぇ。まあ、基本的にこういうヤツは仕事ができないのだが。
…って言っているのだが、最近自分自身も動きが鈍くなったと思っています。今回のことを反面教師として、もう一度自分自身の動き・立ち居振る舞いを改めたいなと思ったので(いつもはこういったことは書かないのですが)書いてみました。
[PR]
by pattu | 2009-03-26 12:25 | まさにFatFree!!

まだまだまだ【なか卯 天童店】

d0080549_13101921.jpgやっぱり、年度末は色々あるよねw
まだまだまだ仕事は終わらず…。
今日はなか卯。会社からは比較的近い天童店にて、坦々牛丼(正確な名前忘れたwまあ、坦々うどんっていうのが出ていて、あのソースをかけた牛丼てことだと思う)とハイカラの小。
頭がどうも寝ぼけていたらしく、「牛丼と、小(しょう)うどんのはいからうどん」と言ってしまったが、「牛丼とはいからの小(しょう)」または「牛丼と小(こ)うどんのはいから」が正解だったなぁ…と、あとで気が付いた。まあどうでも良いことですが。
鰹ダシがガッツリきいてる汁にもちもちの食感のうどん。ここのうどんは好きです。
なので、自分で作る時には、冷凍の讃岐うどんを顆粒状のかつおだしたっぷりで煮て醤油は控えめにします。かつおだしも結構塩分あるから、透明(ではないが)に見えても、ちょうど良いしょっぱさなんですよね。
[PR]
by pattu | 2009-03-25 20:09 | まさにFatFree!!

まだまだ【すき家 山形北店】

d0080549_0263310.jpgZERO☆23が一段落…とは言え、実はイロイロまだあるんですw本誌を作るだけじゃなく、付随する物をイロイロとね。今日はお客様も多かったしな〜。あと、ZERO☆23が終わるとすぐヨミウリウェイの締め切りも来るし…。ある種この時期は、運動部の合宿にも似た感じがします。
「よ〜し、まだまだがんばるぞ〜」「かいだしいってきま〜す」
この時期に必ずずこのブログに登場する「すき家」の牛丼。目が覚めるようにちょっと辛目のキムチ牛丼が人気です。
女の子の割合も高いんですが、ニオイとか気にしません。合宿中だもの。
[PR]
by pattu | 2009-03-24 18:05 | まさにFatFree!!

これが噂の…2【一歩】

「ゲソ天ラーメンはあそこが一番!」「ゲソ天ラーメンを語るならあそこに行ってもらわないと…」「ゲソ天は抜きにしても、きっと好きな味だと思うから…」そんな感じでオススメされたので「一歩(イップと読む)」に行ってきました。
以前ブログに書きましたが、「山形ではラーメンにゲソ天を載っける」となんかのテレビでやっていましたが、そんなことは普通ではあまりありません。しかしゲソ天がないソバは考えられないwそこまで言うとあれみたいに誇張になっちゃうかw一番有名なのは「有頂天」ですが、ゲソ天ラーメンフリークの間ではこちらの「一歩」の方が評価が高いらしいです。一回行ってしまうと通りに面しているしわかりやすいのですが、ネットで場所を調べたら住宅街をグルグルしてしまって、最終的には近所の交番に聞いてしまいました。なんだ、こんなところかw
d0080549_1821321.jpgmatさんからは“つけ麺”をオススメされておりましたが、まずは噂の“てんちゅう”(ゲソ“天中”華そばの略ですかね)をオーダー。お昼時からはずいぶんたってしまったのですんなりと駐車場に止めることができました。お客さんも私含めて3人。
「てんちゅう、ゲソ天別皿で」事前にうちのクチコミ情報サイト「ワイウェイ」を見ていたので、焦ることなく、別皿でオーダー。うん、まずはノーマルのスープを知っておきたいからね〜。
オーダーするやいなや、店の奥の方で天ぷらを揚げる音とニオイ。そうか、オーダーが入ってからげそを揚げるんだ。ポイント高いですね。
ほどなくして届いた“てんちゅう”。まずはスープをひとすすり。う〜ん、なるほど。俺は牛骨系の甘いスープが好きなんですね。だからそれを知っている友人がここをオススメしてくれたんだけれども、もうちょっと濃い目でもいいかな?たぶん飽きのこないような、毎日でも食べられるラーメンというとこんな感じがいいとは思うんだけれども、何せこっちは田舎者。甘じょっぱいのが大好きw美味しいんですが、もうちょっと濃いめ(甘め)だとさらに俺的には好きかな?
揚げたてのゲソ天は、想像通りのカリッとしていて中はやわらか〜な食感。天ぷらやさんで食べる天ぷら(いや、喰ったことないが、イメージでねw)のよう。足が一本一本切ってあるのも私的には良いと思います。
さてさてスープにつけてみると…あれ?う〜ん、天ぷらをつけるには、私的にはやはり薄めにかんじる。そういう意味ではスープはしょっぱい方が天ぷらには合うのかしら?でもそうなると今度は麺がしょっぱいよね?…なるほど、matさんがオススメする「つけ麺」という選択肢が、私にとっては一番かも知れませんね。
…ハ!!これを書いていて今更思ったが、大好きな「ゲソ天蕎麦」は、つけダレにつけて天ぷらを食べる。まさに今言った通りの食べ方だ!!そうか、こういう事か(どういうこと?w)。あ、そうそう、器の端っこに辛みそが付いています。私はまず、1、そのままの中華→2、ゲソ天をつけて(ちょっと脂が浮く)→3、辛みそ投入。という3回味の変化をつけていただきました。
美味しかった。…けど、次回はまず「つけ麺」を試してみたからだな。
[PR]
by pattu | 2009-03-23 14:08 | まさにFatFree!!

これが噂の…【はちの屋】

毎週日曜日は、朝お寺に行っております。初七日、二七日、三七日、四七日…。今日が二七日だったので、もうあと2回しかないんだけどね。…って言うか、こういう事やるって言うのを初めて知りました。本当に仏壇がないくらいでしたから、こう言ったことは経験がないんですよね…。告別式とか法事というのは行ったことがあるんですが…。

ゼロニイサンも佳境なので、もちろんながら日曜出勤です。でも今11時。朝ご飯と昼ご飯をかねてどこかで食事をしてから会社に行きたいもの。さて、ここから会社までで、こんな時しかいけないところとなると…あ!前々から話だけは良く聞いていたけれども、いざ行くと全然入れなかった(時間がかなりかかると来ていたので駐車場が一杯なら帰ってきていた)「はちの屋」に行ってみよう。今の時間ならいけるはず。
d0080549_23574754.jpg開店が11時と聞いていたので11時ジャストに行ってみると、もうすでに駐車場には車が…。車を止めて中にはいると、5名ほどお客さんがいました。
入ってすぐのところにあるカウンターに座り、噂の「こてっぱち」をオーダーしようとは決めていたが、一応メニュー表を探す…あれ?どこにあるんだろう?きょろきょろしていると壁に貼ってあるお品書きを発見。支那そば・こてっぱち・つけ麺・納豆ラーメン。この4種類らしい。もちろんながら「こてっぱち(¥600)」をオーダー。どんなにこってりなのか、どんな量なのかわからないので、とりあえず普通盛りに。
届くまでにとりあえず目の前にいるおやじさんを見ている。なるほど、作るのも料理を運ぶのも、器を下げるのも、お金をいただくのも一人でやっている。作りながらもお客さん一人一人に「しょっぱくないがっす?」「ありがとうございます」「おお、まいど〜っす」と声をかけている。これは時間がかかるというのも頷ける。また、そういった事を想定してか、スープの寸胴は大きいものの、麺を茹でる釜はちょっと大きめのボール(業務用のね。普通の家ならお鍋の大きいヤツぐらい)って言う感じで、たぶん2人分ぐらいが精一杯ではないだろうか?
かなり時間がかかるとのことでしたが、さすがにまだこの時間はそこまでの混雑はなく、10分程度で届きました。
「こてっぱち」という名前と「油そば」という前情報からかなりこってりしていると思っていたが、いや、結構あっさりしている。いや、もちろん油は入っているのだが、タレは「ああ、こういう味のラーメンってあるよな〜」っていう感じ。私の中の油そばは(一時期流行った時に食べたっきりだが)もっと油っぽい…ん〜、なんて言うんだろうタレが油とあいまってジュレ状…ちがうな、濃厚なソース、どろっとした物がからみついているという感じだったのだが、こちらはするするっといけた。調味料としてお酢と胡椒があったのだが、それらのお世話になることなく一気に完食。おいしい。大盛りにすればよかったw。
d0080549_0175789.jpg私が食べている間も、「味付けなんたっす?」「言って頂ければスープ入れますんで…」などと何度も声をかけてくれた。まあこれも前情報なのだが、チャーシューはあたたかくして食べると美味しい(こてっぱちではつめたいチャーシューがのってくる)と言うことだったので、ネギとメンマとチャーシューをある程度残してスープをお願いする。残ったタレがわかめスープに。…某ラーメン屋さんのつけ麺頼むと最後にわかめスープになるよね?あんな感じ…温かいスープは、やっぱり予想通りだが普通に中華そばを食べている感じがした。油っぽさもそれほど感じない。いや、もっと脂が浮いているラーメンのスープなんかたくさんある。そういう意味では、やはりあっさりなのだろうか?
「支那そばこってりで」「納豆ラーメンこってりで」「納豆ラーメンあっさり」次々訪れるお客さん。…納豆ラーメンにこってりとあっさりがあるのか。
お店を出る時にはやはりだいぶ待ち時間も長くなっていたようだ。次回はやはり早い時間で、大盛り…だな!
[PR]
by pattu | 2009-03-22 11:48 | まさにFatFree!!