<   2009年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

発売日からフル稼働【茂利田屋】

d0080549_10441121.jpg本日発売された「月刊山形ゼロニイサン5月号」。その見所をかいつまんでご紹介します。
SPECIALS*1 with salonstaff…そろそろ美容室を変えたい。4月から山形に来たので美容室を知りたいという方が多いと思い、こんな特集をしてみました。サロンというとどうしても長時間滞在するため、どんなスタッフさんがいるのかって言うのが結構大きなポイントになると思うんですよね。そんなわけでスタッフさんに焦点を当ててみました。
SPECIALS*2 山形レトロ…詳しくはゼロニイサンをご覧下さい。あと、多分今週木曜日の「パッツーのきわめてFatFree」(FM山形 毎週木曜日 午前8時35分頃放送)でもお話しするかと思いますので、そちらもぜひ。
SPECIALS*3 Category Bridal
REGULAR CONTENTS*
INTERVIEW*1 相思相愛 近藤芳正・坂井真紀
INTERVIEW*2 レイン・フォール/雨の牙 椎名桔平
INTERVIEW*3 井上あずみ
LIVE INTERVIEW 山崎まさよし
INTERVIEW*4 bonobos
INTERVIEW*5 ロケット団…ツッコミ担当の倉本が今話題の言葉(大体が外来語)を知っているか?とフリ、山形出身の三浦(ボケ担当)が「山形では●●なんて何十年も前から使っているよ」と、山形弁でぼけるというスタイル。個人的に大好きで、しかも山形出身と言うことで応援したくなり、今回インタビューを掲載しました。「マイノリティー」「エグザイル」などなど、ぜひ訛り漫才として栃木のU字工事に負けないよう、山形をアピールして欲しいと思います。
SNAP×SNAP in 七日町・霞城公園
OYATSU MUSEUM『シュークリーム』
MONTEDIO PLAYER'S『Face.』
スーパーマチガエサガシ
私的興味個人新聞 Vol.21
菌弾子ママのズバッと恋愛相談室
薔薇王子傷彦のタロット星座占い
Premium Coupon

d0080549_10524398.jpgさて、ゼロニイサンは今日発売されたばかりですが、先週先々週とその他の仕事には手をつけられなかったのでイロイロとたまっており、一番暇になる日のはずなのですが残業突入です。
今日の晩ご飯は、他にも残業する人が多かったので、近くにある茂利田屋でお弁当を購入することになりました。俺が代表してお弁当を買って来ることになり「おまかせで良い?」と聞いたところ、なんと携帯用のHPがありメニューを写真付きで見ることができるということを教えられました。ちょっとびっくりw
そしてみんなが選んだのは「温玉付きカルビ丼」。5人ともwなんでやw
みんなで並んで同じ弁当を食べる…w
お値段も手頃(500円ぐらいだった)で、ボリュームもあり、満足しましたよ。

ちなみにそのメニューを見るために、「茂利田屋」と検索したところ、携帯サイトは引っかかるわけもなく、15件のヒット中13件私のブログが表示されたw(間接的なものも含めて)。なんだかなぁw
[PR]
by pattu | 2009-04-27 21:41 | まさにFatFree!!

ムチムチ【越後秘蔵麺 無尽蔵 寒河江店】

相方が「たまには外に出かけたい。ドライブに行こう!」と言うことでしたが、もともとあんまりドライブとか好きじゃない(あくまでも車は移動手段の一つに過ぎないと言う考え)ので、用事があるお店だけを転々と。結果的にはプチドライブになったのかな?
お昼には遅く、夜ご飯には早い午後4時。以前上海厨房嶋店を掲載した時にも書いたかと思いますが、ちっちゃい子供連れなのでこの時間帯なら外食しても良いかな〜という微妙な時間になりました。
d0080549_10332733.jpgラーメンが食べたいと言うことだったので、寒河江にある「越後秘蔵麺 無尽蔵」に来ました。以前訪れた際には、太麺のトンコツをオーダー。まるでパスタのような、プリップリとした食感で、「柿のポリフェノールってどんな作用でこうなるんだ?」なんて不思議に思っておりました。(こちらの麺は商標登録?特許申請?だかの「柿ポリフェノール入り麺」。チェーン店らしいのだが、山形では寒河江以外で見たことはない)
ただ、なかなかここの営業時間内に寒河江にいることがなかったり、いたとしても仕事中に一人で外廻っているともっと開拓しなくてはいけないクチコミで人気のお店とか新しいお店とかに行ったりしてしばらく遠のいておりましたが、子供連れだったのこちらに行ってみました。
以前(もうだいぶ前ですが)は「一龍」だったこともあり、座敷もあって非常に子連れには良い広さです。時間も中休みないのも良いですね(お昼の混雑時にはさすがに広くてもちっちゃい子供は連れていけないので…)。…ここまで書いて、子連れの時と自分だけの時とではずいぶん見るポイントが変わることを実感しましたw
さてさて、以前来た時はその麺の良さに心奪われたので、麺をいっぱい食べたいと思いメニューを見ていると、「つけ麺(醤油)」が目に飛び込んできた!なんとノーマルで225gというボリューム。これだと思いすぐオーダー。ただし、前回は太麺を食べたので今回は細麺にしてみました。
つけダレは醤油ラーメンのスープを少し濃くした感じ?焦がし醤油のような味で、とっても力強く、それでいて野菜もたっぷりはいっておりました。ただとっても美味しかったのですが、やっぱり太麺の方がプリップリ感があるようで、以前食べた太麺の食感が忘れられなかったので、なんだかもの足りない感じ。メニューをよく見ると「初めての方は太麺で、アシとコシを堪能下さい(意訳)」と書いてありました。なるほど。次回は太麺だな。
[PR]
by pattu | 2009-04-26 16:30 | まさにFatFree!!

オーバーヒート【ステージ火輝(本当は火へんに軍】

ず〜〜〜〜〜〜っと深夜残業(ただし仕事量があるための残業なので、午前中から会社にはいっているのだが、終わりが2時とか3時とか…)で、やっと終わったと思ったら、どうしても飲みたくなってしまった。
23時に仕事が一段落し、「すいません、飲みに行っても良いですか。行ってきます。」と相方に一方的にメールを送り、駅前へ。
飲んでいた友人と合流(ただし、この友人は夕方から飲んでいたので、本当に“1杯だけ”一緒に飲んだ程度)し、共通の友人である「だいちゃん」のお店に行こうという事になり、七日町ストレンジへ。
店に着くなり友人は寝てしまったので、代行車を呼んで私は一人で飲む。しばらくすると「ぉお〜〜い」と、聞き慣れた声が入口から。Fグループ総帥の登場です。
しばらくして代行車が来たので友人を乗せ、私は総帥と一緒に飲むことに。
d0080549_13204049.jpgしばらく飲んでいると寒河江の豚足の話になり、だんだん食欲が…。「この時間で食べられるお店ある?」「冷麺とかいいんね?」「じゃあ司か!」って言うことで歩いていったのですが、お店に着いた時には3時20分。しかも暖簾はもう無い。総帥がお店に入り交渉を。「あれ?3時30分までじゃなかったっけ?」「いや、お店は3時までです」「冷麺だけで良いんだけど」「閉店は閉店です。」…なんとも酔っぱらいを追い払うかのような(実際そうなのだがw)閉店と言い切られてしまったのでどうしようもなく、七日町をさまようことに…。
そういえば、あそこはどうだろうと次に行ったのが「ステージ火輝(カキ。でも本当の字は火に軍)」。時間はまもなく4時。もちろんながら看板の明かりは消えている。一応入口はあいており、店内に人が居るようだったので、再び総帥が交渉。「すいません、冷麺だけなんですが…すぐ帰りますので…」「いいですよ」なんともあたたかい。
かなり酔っぱらいながらですが、美味しく冷麺を頂いてきました。冷麺の味とお店の方の暖かさがとってもよかったので、今度はココまで酔っぱらっていない時に来たいと思います。
[PR]
by pattu | 2009-04-25 04:16 | まさにFatFree!!

アゲアゲ四天王【国味】

先日の飲み会にて「どこの唐揚げが好きか?」と言う話題になった。
私の大好きな鶏の唐揚げ。いや、私だけではないだろう。皆さん鶏の唐揚げ好きですよね?
鶏の唐揚げを食べるとしたら…そんなことを考えて、真っ先に出た言葉が「それってジューシー系?それとも味がっちり系?」
私的には2つに大きくわける事ができると思います。私が言うのもなんですが、我が家の鶏の唐揚げはとっても美味しいです。鶏の胸肉を適度な大きさに切り、生姜をバッチリきかせた醤油ダレに(可能であれば前日から)漬け込み、軽く小麦粉をまぶしてあげます。結構味はついているのですが、それでもスイートチリソースをちょこっとつけて食べると、それはもう…。ああ、話が脱線しましたが、唐揚げはもも肉(こちらの方が高いわけだが、脂身があってジューシー)に片栗粉をまぶして揚げる方がお店での唐揚げはメインかと思います。その対極にあるのが竜馬の「味付鶏の唐揚げ」。こちらは揚げたてのもも肉に甘じょっぱいあじをつけております。なので食感はジューシーなんだけれども、フワフワと言うよりは「肉!」って感じ。(大きくわけるなら我が家の鶏からもこちらの系統か)
d0080549_1235376.jpg「ふわふわジューシ−系が良いな〜」とのことだったので、名前を挙げた(あくまでも定食屋さん。飲み屋の鶏からは除く)のが「山形だったら“国味”“あたご食堂”“仁亭”、寒河江の“つかさ亭”も好き。まあ、系統違うけど、竜馬の鶏からも食べているな〜」…そう答えた瞬間からもう行きたくて行きたくてたまらなくなっておりました。そんな訳で行ってきました「国味」w
以前にブログにも書いたかと思いますが、ココは大学時代に何度となく通ったお店。ただその頃は基本的にゲソ揚げ定食(これが一番安い)ばっかりでしたが、自分や友達がパチンコで勝った時には「鶏から定食」を食べていました。
お昼時間をちょっと過ぎたあたりに入店したのですが、自分と同じようなスーツ着たサラリーマン風な方々がどんどん入店してきます。 もちろんながらオーダーしたのは「唐揚げ定食」。
真ん中がほのかに桜色になるぐらいの絶妙な熱の通しよう。以前テレビ番組を見て「さっと揚げたら一旦とりだして余熱で火を加え、2回目の揚げで衣を作る」というやり方で唐揚げを作ったことがありますが、あんな感じなのでしょうか?二度揚げしているようには見えませんが、とってもジューシーでおいしい鶏からです。そして(これもいつもわからないのだが、お酒なのだろうか?)ほのかに感じる“甘味”も大好きなようその一つです。
食べ終わって会計をすますと、最後の締めの店主挨拶「ありがと〜〜ござい〜〜〜ん」。大学時代から変わらない、心に響く言葉w
[PR]
by pattu | 2009-04-24 13:30 | まさにFatFree!!

ふにふに【腰掛庵】

舞鶴山のふもと、かなり細い小道を入ったところにある「腰掛庵」。何度かゼロニイサンなどでも取り上げておりますが、「わらび餅と言えばココ」と言う人も多いお店です。
d0080549_9421012.jpgおもちかえり用のものを頂いたのですが、これがもう…
なんだろう?この食感を説明するのにぴったりな言葉は…。
ふわふわ、ふにふに、ぷるぷる
そんなわらび餅です。
ちょっと甘めで、食べるとなんだか歯にまとわりついて、口の中でそれをはがそうとするときな粉の香ばしさが口中に広がって…。官能的なお菓子でした。
前編集部があった鈴川だと「わらび〜もち〜。はやくこないといっちゃうよ〜」というわらび餅売りが来ていたらしい。ただ、残念ながら私自身は遭遇したことはなかったんですがね。
[PR]
by pattu | 2009-04-23 09:50 | まさにFatFree!!

アーチーチーアーチー【CoCo壱番屋 鈴川店】

d0080549_18312723.jpg1年半ほど前まで編集部が鈴川町にあったので、深夜残業になるとかなりCoCo壱番屋鈴川店のお弁当(配達してくれる)にはお世話になっていました。徒歩でも行ける距離だったので、配達ができなくなる(スタッフの人数の都合かな?)と、歩いて受け取りに行っていました。
しかしながら立谷川に引っ越し、ご近所ではなく、配達エリアからもはずれてしまったので、すっかりご無沙汰だったのですが、近くに寄ったのでものすごくひさしぶりにこちらのカレーを食べました。
オーダーしたのは期間限定メニュー「手仕込キャベツメンチカツカレー」。
メンチカツカレーというのも普通にある(はず)のですが、ちょっとだけ違います。サクサクの衣(ここが手仕込と普通のカツの違いかな?)で、ちょっと大きめのメンチカツの切れ目から、キャベツがのぞいています。甘味をプラスするのと同時に普通のメンチカツよりもちょっと軽めにするためにキャベツを入れているんでしょうかね?手仕込の場合、芳醇ソースという通常のメニューの時には出ていないソースが付きます。
まずはそのメンチからと思い、芳醇ソースをかけてパクリ。アーチーチーアーチー。急いで食べてしまって、メンチカツで口の中がやけどしましたwガッツキ過ぎたw
こうなってくるとカレーは地獄のよう。アツイし辛いし、口の中は痛いし…。
[PR]
by pattu | 2009-04-22 13:30 | まさにFatFree!!

もしかして?【幸楽苑 ららパーク店】

d0080549_0355182.jpg今日はちょっと腑に落ちないことがあった。こういったマイナスなことは基本的に書かないのだが、y-wayのような公共的(うちで運営しているので公共ではないが、不特定多数の多くの方に見られているという意味でね)なサイトではなく、私個人のサイトなのでこんなことを書いても良いかと思う。
いつも通り深夜残業をし、いつも通り幸楽苑へ。あれ?いつもの人がいない。まあいっか。席につきしばし待つ・・・あれ?注文どころかお冷やもこない。店内を見ると確かに急がしそうだ。まあしょうがない。しばらくすると「ご注文は」・・・水が来ていないことに気がついていないのか?まあ別に喉が渇いている訳でもないしまあいいっか。いつもは中華そばなのだが、何となく酸っぱ辛い味が欲しくなり、つけ麺に玉丼セット(餃子と玉丼)をオーダー。「すいません、お水まだでしたね」気がついたようだ。
ほどなくしてつけ麺と餃子が届く。「玉丼はもう少々お待ちください」。本当に少々待っただけで玉丼が届く。お昼忙しくて食べていなかったこともあり、またつけ麺なのでのびることもあまりないだろうと、まず玉丼を一口。
・・・ん?なんだこりゃ?ご飯が固い・・・いや、固いんだけど、固めに炊いたという感じではない。よく見ると所々ダマになって固まっているし、固いというよりも乾燥している感じ。あっているかどうかわからないが、家で炊飯器の電源をつけっぱなしにして次の日まで置いてしまった、あんな感じ。まあしょうがない。でも玉丼で良かった。半熟玉子を溶いてとりあえず食べる。でもやっぱり固い。
つけ麺、餃子も食べ終わり、いざ会計へ。
・・・ご飯のことをお店の人に伝えようか?そんなことが頭をよぎった。
今まで何十杯とここでご飯食べたし、これ以上遅い時間だって何度も来店した。しかしこんなご飯は初めてだ。たぶんお店の人もこのご飯を出すのは不本意ではないだろうか?教えた方が良いのだろうか?しかし・・・実は以前私はこのお店にクレームを言ったことがあった(そのクレームについては詳しくはここに書かないが、次ぎに行ったときにはその問題点がしっかり解決されており、さすがはと思った)。でもその後ものすごく恐縮され(いつも行く時間が同じため、同じスタッフさんとばかり会う)なんだか行きづらくなってしまったのだ。またそんなことになると嫌だしなぁ・・・でもこのご飯はお店的に不本意でだろう・・・意を決して会計のときに言ってみた。
「あの〜、多分私の茶碗だけだったかと思うのですが、ご飯がちょ〜っとかた・・・」「すいません、次回はちゃんと柔らかめに炊きますんで」
・・・ん?なんだかおかしくないか?俺が言い切る前に「すいません」って?




もしかして、俺に固いご飯出したの知っていたのか?

冷静に考えよう。

もし俺が「ご飯固かった」と言った初めての人だったら、言い終わった後に「すいませんでした。お調べいたしますので・・・」となるはず。もしくは「え?ご飯が固かったんですか?それは大変申し訳ありません・・・」と、俺が店員さんだったら言うよな〜。
言い終わる前に何を言われるかわかっているということは、
1、先に誰かからも言われていた
2、ご飯が固いことを(もしかすると炊飯器の一番下の部分だったかもしれない)知っていて配膳した。(確かに注文した人も、玉丼を持ってきてくれた人も、今会計している人も同じ人)
この二つが真っ先に考えられる。
いや、下衆の勘ぐりかも知れない。もしかすると「何か言われたらすぐ謝っておけ」なんて考えをしている人だったかもしれない。でも、何となくあのタイミングで言われると、そう思ってしまったんだよなぁ。なんだか今夜は消化不良になりそうだ。
[PR]
by pattu | 2009-04-21 23:32 | まさにFatFree!!

今日の桜&定例会【傳々】

d0080549_21335136.jpg私の家の二階の窓を開けると、こんな風景が広がっています。180度と言っても過言ではないほどの全面桜パノラマ。「桜の丘公園」って言うらしいのですが…寒河江に住んでいる人でも「どこ?」って感じですよね?私の中では「長岡山」とひとくくりにされているんですがね。
こちら側からは見えませんが、西村山郡の旧郡役所があり、一帯が見事なまでに桜。2008年11月号のゼロニイサンにインタビューを掲載した「桜の園」と言う映画もこちらで撮影したそうです(インタビューで知りましたw)。
ただ残念なのは、市があまりPRせず、しかも行くとわかるのですが駐車場はおろか、散歩道の補修もされていないため、あんまり人が居ないんです。こんなに良いところがあるのにもったいない。とりあえず毎朝見るだけですが、元気をもらっております。

d0080549_215794.jpgこのブログにも何度か書いたような気がしますが、毎月第4水曜日に異業種交流会を行っております。様々な業種の、しかも第一線で頑張っている人達ばかりなので、非常に毎回楽しんでおります。で、今回はゲストに吉村新知事を迎え、イレギュラーですが月曜日に開催しました。
しかしいつもと違うのは、「女性が一人いる」だけで(うちの会は女人禁制となっております)、いつもどおり各々の仕事の話などをしておりました。
ただ、もちろんながら県知事に来ていただいているので、その中の1ブース(1テーブル)だけ「こうやったらもっと山形は良くなるんじゃないだろうか?」という話題に固定し、かわるがわるメンバーが入れ替わって知事とお話をするという形で会は進みました。
いや〜、本当に盛り上がりました。激モンテディオサポーターのメンバ−1名と知事(知事も選挙前から何回も試合を見に行くほどのサポーターです。昇格が決まってからちょろっと顔を出して反感買った前の人とは違うw)が、鹿島戦を迎えるにあたってどうやったら山形が盛り上がるかとか、今このチャンスにどうやったら山形をもっと売り出せるかなど、みんな「山形をなんとか盛り上げたい」というベースの元で各々が考えた事をアツク語りました。もともとこの会はこういった事を目的にしており、今回は知事がいらっしゃいましたが、前回も前々回も、2年前の発足当初からず〜っと同じような事を話しているんですよね。もちろんただ酒飲んでクダ撒いているだけじゃなく、その中にはちゃ〜んと実現されたこともありますしね。
[PR]
by pattu | 2009-04-20 21:31 | まさにFatFree!!

今日の桜&結婚式三次会【ワンナップ】

d0080549_21182858.jpg結婚式が寒河江だったため、当然ながら二次会も三次会も寒河江。二次会は「び〜しゃいん」。…何度かおじゃましております。寒河江で飲んでないとは言え、キャラが濃いせいでしょうか?覚えていただいているのが嬉しいですw
こちらは以前「RADIO」(だったはず)と言うショットバーだった時から行っておりました。そのご「び〜しゃいん」に変わり、ほぼ同じスタイルだったのですが、今は本格焼酎バーになっております。
そして三次会はワンナップへ。以前は小道を入ったところにあり、大学入り立ての頃とか行きましたね〜。一番最初にカクテルを飲んだのはここだったかも知れません。18年ぐらい前なので覚えていないんですが、記憶が正しければ以前のお店ではカラオケがあり(スナックっぽかった)、尾崎豊の卒業を歌って、カルアミルクを飲んだ気がします。…ん?実は記憶力はけっこいいんですよ。よけいなことにはねwただ、根本的に違う店という可能性もありますがw
こちらはなんと言っても「生ハム」でしょうね。カウンターにど〜んと枝ごとおいてあります。もちろんながらワインのラインナップもいい…と思うのですが、何分ワインはほとんど飲まないのでよくわかりません。
会費は2,500円だったのですが、そんな金額とは思えないほどのおつまみ&飲み放題でした。そして解散となり、24時を越えたため真っ暗になっている飲屋街をテクテクと歩きながら家路を…しかし途中で挫折してタクシーに乗って帰りましたw

d0080549_21163634.jpgず〜〜〜っと「花見行こう」と相方に言われておったので、八幡神宮の夜桜を見に行ってきました。
私が小・中学校の頃は、境内だけでなくずら〜っとライトアップされ、お店が出ており、それはとてもにぎやかなものでした。しかしながら今では駐車場にちょこっとだけお店があり、ライトアップもほんの一部。人もほとんどおりません。なんでこんなに廃れてしまったんだろうな…。
ちなみに相方は屋台が大好きで、玉コンやどんどん焼き、イカ焼き、チョコバナナなどを買っておりました。
俺も食いしんぼうなので買っている…と思うでしょ?実は私はリアリストなもんで、こういった屋台では買わないんですよね。頭の中に浮かぶのは「(どんどん焼きを見て)げ、この小ささでこの値段かよ。同じ値段払うんなら、いわいとかおやつ屋さんとかに行った方がいいな」「(イカ焼きを見て)スーパーならイカ1匹100円。焼いて300円ってところだな。倍するやん…」なんて考えちゃうんですよね。冷静というのかケチというのかw
[PR]
by pattu | 2009-04-19 20:14 | まさにFatFree!!

今日の桜&結婚披露宴【レストラン アメーノ】

今日は第3土曜日なので出社日。しかも激烈締め切り日だ。
しかしながら寒河江におります。
うちのスタッフである「ぼっくす」君の結婚式が、シンフォニーアネックス敷地内にあるレストランアメーノで行われたからです。
d0080549_2163762.jpgもともとはウェディング専門のレストランとしてオープンしたのですが、最近はランチやディナーもやっているそうです…もっとも、そんな時間帯には寒河江にはいないんですがね。
レストランというだけあってお料理はとっても美味しく、他のスタッフも喜んで食べていたようです。こちらは小さめの会場で、maxで100名ぐらいかな?
テーブルは基本的に4人掛けで、一番良い席(真ん中の一番前)に座らせていただいたのですが、私の正面には社長が…しかも1mぐらいの距離。う〜む、うかつなことはしゃべれないなw

d0080549_2112293.jpg披露宴が終わるとすっかり日も暮れており、二次会場へ移動する合間に目の前の桜並木(とは言え、この道路が新しいので、まだ桜も非常に若い)を一枚。
[PR]
by pattu | 2009-04-18 18:32 | まさにFatFree!!