<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

体が欲していた【とんこつらーめん こう路】

d0080549_3453765.jpg月末で集金などをしながら廻っていたところ、なんだか体が重い。・・・いや、体重が重いのは前からなんだけど、やっぱり土日なく、しかもこのところ通常業務と平行して「ママの本」撮影会(先週の土日の後も一昨日ビッグウィングで、そして明日からは怒濤の4日連続撮影会w)を行っているからなんだろうか?ちょっと疲労がたまったのかも・・・。
そんな訳で、天童の集金ついでに「とんこつらーめん こう路」へ。こちらは厳密に言えば東根ですが、天童とのちょうど境目にあるので、山形の端である会社からもそう遠くはありません。
らーめん(普通)600円をポチッと。今までランチタイムに来た事はほとんどなく、また来たときは遅かったのでいっつもなくなっていた「こう路セット」(平日ランチタイム限定。数量限定。餃子2個+ご飯で180円ととってもお得)がまだある事を知って、思わずそちらもポチッとしてしまいました。(のちに大変な失敗をしてしまった事に気がつくのですがねw)
こちらの豚骨は太麺に背脂いっぱい入った、大別するなら横浜系とんこつ(いや、厳密に言うと修行されたお店は東京ですし、もっと細かく分類できるのですが、わかりやすくする為に九州系とんこつ/横浜系とんこつと二分すればという話です)です。こってりですし背脂も浮いていますが、決して「獣臭い/脂臭い」という事はありません。

d0080549_3591380.jpgそしてこれが「こう路セット」。こちらの餃子はとっても大きく、茶碗との比較でもわかりますかね?10センチぐらいあるんじゃないかと思います。ほかのお店だったら2〜3個分でしょうか?これが二個・・・いや、二本と言った方が正しいですねwと、ご飯がついて180円なんですから。早めにこないとなくなるというのもわかると思います。
まずは餃子を・・・そうです、失敗しました。こちらの餃子は「とってもニンニクが利いている」のです。
今日は月末。集金でいろんなお店を廻っております。・・・ヤッチマッタナァ・・・どこかでく〜るぽこが叫んでいました。まあしょうがない。とりあえずおいしくいただきましょうw
スープがこってりなので、ご飯にスープをかけてもうまいです。行儀悪い?確かにねwでも、そんな食べ方も多分お店の人ならわかってくれるはず。背脂たっぷりとスープをかけてメンマをのせ、ラーメンから取り出したのりで巻いて食べるw
昔ラーメンのスープを練り込んだという「ラーパン」というのが「みつます芸工大前店」にあり、大学生のときには仲間内で流行ったのですが、いうならばこれは「ラー巻」でしょうか?うまいな〜。
ま、会社に帰ってから社長の奥さん(集金は奥さんに渡す)に、「なんだかにんにくのにおいがしますね〜」と言われましたがね。
[PR]
by pattu | 2009-07-31 12:44 | まさにFatFree!!

そういえばなかった組み合わせ【いわい】

かき氷といえば、やっぱりお手頃な感じのおやつですよね。
ここまで取材した時点で、お店で食べる、しっかりとした(?)かき氷を取り上げたので、そうじゃなくてもっとお手頃な、150〜250円ぐらいのやつでしかもイチゴとかメロンじゃないやつを取材したいと思い、思い出したのがここ「いわい」。超ビッグな「どんどん焼き」のお店としても知られているこちら。お店は今の時期にぴったりな「海の家」ぽい感じがします。
d0080549_3115328.jpgイチゴやメロン、ブルーハワイにレモンなど、おなじみのかき氷がずらっと並んでおります。そうそう、かき氷ってこんな感じよね。その中にあって、ほかのお店では見た事がないのがこれ。チョコレートとミルクがたっぷりかけられたかき氷です。
チョコレートってかき氷(というか水)とはあまりあわせるってイメージはないですよね。それがたっぷりと入っていて、まるで冷たいチョコレートそのものを食べているかのような感じがします。
「平日でお昼すぎるとあんまり混まないから・・・」なんて言う事で、平日のお昼過ぎに行ったのですが、どんどんどんどんお客様はいらっしゃいます。中には(かなり狭いのですが)店内でイートインして行く方も・・・。そんな横でかき氷の撮影をし終わった後に「良かったら記事書く為に食べて行って〜」なんて言ってもらったので、ワシャワシャといただきました。
ぎゅっと押し詰めて作っているようで、意外とボリュームがあります。しかもたっぷりのチョコレートとミルク。う〜む、かなり満足でございます。

d0080549_318323.jpg「この時間に取材だもの、まだお昼食べてないでしょ?」・・・基本的に記事を書く為に取材に行くときにはご飯は食べません。たとえそれが2時とか3時とかであっても。そして今日は1時30分の取材だったのでもちろんお昼は抜き。「そうですね〜。まだですね。会社戻ってから食べようかと思いまして・・・」なんてお話をしていたところ「じゃあ、食べて行ったらいいんねが?」と、焼きそばをごちそうになってしまいました。役得役得w
多分これは大盛りかな?お祭りで食べるような、ソース味の焼きそばです。ただお祭りと大きく違うのは作り立て、できたてなので、麺がのびていなくておいしいwこの焼きそばに限らずですが、こちらは作り置きをいっさいせず、注文が入ってから焼き上げするお店。どんどん焼きも最高ですよ〜。
[PR]
by pattu | 2009-07-30 13:05 | まさにFatFree!!

かき氷で必ず話題に上るアレ【山辺温泉食堂 すだまり氷】

かき氷の話になると必ずと言っていいほど名前が出てくるのが「山辺名物 すだまり氷」。「山辺の人って、かき氷に酢醤油かけるんでしょう?絶対信じられない」なんて言う話をネタ的にしたりするのですが、実際食べてみたことある人って実は本当に少ないみたい。
なんでも戦時中・戦後に高級なシロップは買えず、テーブルにおいてあった心太用の酢醤油をかけたのがはじまりとも言われており、言ってしまえばシロップがあまり高価な物ではなくなった現代においては子どもは食べることなく育ったため、一部の大人の人だけが食べたことある…という事らしい。
私も今回「かき氷」を取材するにあたって、やはりこれは食べておかないと…と思い、初めて「すだまり氷」を食べてみました。
d0080549_1711931.jpg今まで勘違いしていたのですが、氷に酢醤油をかけるわけではないんですね。いちごのシロップをかけたかき氷に、酢醤油をサッと一振りするみたいです。
そのまま上から食べるとただの酢醤油氷なので、よ〜くかき混ぜて甘味・酸味・しょっぱさの三味をうまく混ぜ合わせて食べるのだそう。
なるほど、これは後味すっきりな大人味のかき氷ですね。思っていたよりも違和感なく完食することができました。
確かに子どもが食べてもこの美味しさはわからんと思うw
[PR]
by pattu | 2009-07-29 15:00 | まさにFatFree!!

危険な香り【榮玉堂】

今月号のゼロニイサンにて、プリンに引き続きおやつミュージアムを担当しました。今回のテーマは「かき氷」。もう発行したので(発行前だとネタバレになっちゃうからね…)、取材したお店などを掲載しようかと思います。
d0080549_1533788.jpgまずはこちら。どらやきで有名な山形市旅篭町の榮玉堂の「白玉抹茶あずき氷 598円」です。
写真ではよく見え無いかも知れませんが、白玉が結構入っており、白玉入りあんこ・氷・宇治抹茶という三層になっております。かけている濃厚な抹茶は宇治・小山園の抹茶で、通常なら店舗で甘味と一緒に飲むいいお茶です。またこの抹茶も、そしてモチモチとした食感の白玉も、全てオーダーが入ってから作る(点てる)ので、和菓子に大切な「風味」がいきております。
で、撮影後このかき氷を頂いたのですが、忘れてました。一番明るい席にて撮影したのでそのままその席で食べたのですが、道路側なので通行人から見える(とおもう)んですよね。店内から見ると俺らの廻りにはカメラや道具が色々あるので撮影だなってわかると思うんですが、道路側からみるとカメラなどは机の陰に隠れてしまい、見えるのはこんな大きい格好の俺と、俺以上に身長が高かいカメラマンの二人が、ひとつのかき氷を二つのスプーンで食べている風景だけ。
コレは絶対に勘違いされるパターンw
[PR]
by pattu | 2009-07-28 15:02 | まさにFatFree!!

喰ってみねば【たい夢 南栄町店】

d0080549_17101064.jpg先日もちもちのたい焼き「尾長屋」を体験し、びっくりしてブログに書きました。
私自身は山形市民ではないのであまりなじみはないのですが、「たい焼き」と言えば北高を上ったところにある「わかば」が有名ですよね。そう言えば某会の某粉物関係の会社に勤めるあの方が、嫁さんとなる方の実家にはじめていく時に手みやげとして買っていったのがわかばのたい焼きだったと聞いたことを思いまだしましたwま、そえrはおいといてw
もっちもちの尾長屋に対し、対極に位置するというのが「たい夢」のカリッカリのたい焼き。そんなクチコミを聞いていたので、「尾長屋」を食べたのだから「たい夢」も食べてみたいな〜と思っていたところ、なんと差し入れで頂きました。
でも、正直、私あんこがあまり好きではなく、ふにゃっとした生地もあまり…なので、今までは「たい焼き(大判焼きなども)は…(うちの相方はとても好きらしく、よくマックスバリューやジョイの入口であじまんを買っています)」と思っていたのですが、食べてびっくり。
おおなるほど、カリカリでクリスピーという表現がよくわかりました。芳ばしいというか、この皮は今まで食べたこと無い食感&味です。そしてあんこが苦手な私でも2つ食べられるほど、ちょうど良い甘さ。
カリカリ派とモチモチ派。私は…どっちもいけるっぽいw
[PR]
by pattu | 2009-07-21 17:09 | まさにFatFree!!

嬉しい誤算【レストラン ちとせ】

d0080549_1743447.jpg先日土用の丑の日の前日ぐらいに七日町ドリンクテーリングの打ち合わせがあり、その時に千歳館の横にある「レストランちとせでランチ」を頂きました。
そこで嬉しいハプニングが…。
「本日予定しておりました穴子が入荷できなかったために、鰻に変更致しました。申し訳ございません」…でも、お値段は普通のランチ価格。
穴子ももちろん好きですが、鰻も好き。でも鰻は高くて、とてもお店では食べられない。
土用の丑の日にお店で(しかもリーズナブルに)鰻食べられるとは思っていませんでした。
家で食べるうなぎは基本的に中国産(今は台湾産が多いのかな?)なので、たぶん品種が違うんでしょう。ちょっと皮が厚い。
しかしこの鰻はふわっふわにやわらかくて、それでいて臭みがない、いいお昼をごちそうになりました。
[PR]
by pattu | 2009-07-20 14:03 | まさにFatFree!!

つぐない【北の綿雪】

7月に入ってからと言うもの、第1日曜日は水泳大会の審判。第2土・日は撮影会、そして第4土・日も撮影会で、しかも毎日夜遅いときたもんだ。毎日飲み歩いているわけではないんですよ?毎日仕事しているんですよ?でも、やっぱり子どものことを全部見てもらっているという負い目があって、本当なら会社で作業をしたい(部下達はやっているしね)のですが、今日だけはお休みをとり、せめてものつぐないをしようかと、ジャスコ山形南へ。
とりあえずお買い物を済ませ、お昼ご飯でも…。でもまだ1歳にもならない子どもをもつれているので、お店が結構限定されます。しかも日曜日・連休のお昼時ともなればどこも一杯なのは目に見えているので、このままジャスコのフードコートでお昼を頂くことにしました。
d0080549_14542219.jpg私はなんとなくカツ丼が食べたくなり、前回は横浜麻婆ラーメン(うろおぼえ)をオーダーした「ラーメン十番勝負」にてデミカツ丼を。ラーメン屋でカツ丼って…て感じもしますが、ぐるっと一回りしてあと適当なご飯物がなかったんですよね。

d0080549_14574560.jpg相方はコチラを。前回来たのは年末年始の時だから半年以上ぶりですね。北の綿雪にて、前回はプレーンを食べたので、今回は綿雪氷(みぇんしぇびぇん…ほんとうに言いづらいw)の「マンゴー」を。
アイスクリームなのか、かき氷なのか。そのジャンルさえも判断できないほど不思議な食感。ただ前回に比べたっぷりマンゴーソースがかけられているせいか、私的にはもうちょっと甘味が少なくてもよかったな。まあ俺がメインで食べるわけではないんですがね。
[PR]
by pattu | 2009-07-19 14:41 | まさにFatFree!!

カルマ【ごっつぉう鯛山】

15年来の友人から電話。「相談したいことがある」「今ちょっと遅い時期なのであんまり早い時間は無理だけど…。飯喰いながらとかならいいよ」「じゃあそれで」と言うことで、できるだけ会社に近い天童の南側エリアと指定したところ、あちらから返事が来たのがこのお店「ごっつぉう鯛山」。私の記憶が正しければ、昔「お富さん」というやきとり屋さんだった場所ではないかと思う。見た感じも新しいしね。
d0080549_118426.jpg居酒屋みたいなところかと思っていたが、メニューをよく見ると「割烹」とかに近いよう。お刺身に天ぷら、おまかせコースなどがあります (写真はおまかせコースの中の1品「お造り」)。
俺が好きな感じのお店で、さすがにその辺は昔からのつきあいのある友人である。…だが、もちろんながら俺はノンアルコール。「もうこんな時間だし、飲めばいいのに」「この時期は飲めん。また戻らなきゃいけないし」…。なんというカルマ。私がお酒が好きでなかったら、こんなにいい夕食はないだろう。しかしお酒が好きなばっかりに…悔しい思いをw
こんなつまみで日本酒飲んだら、さぞかしおいしいだろうなぁ。
[PR]
by pattu | 2009-07-18 22:57 | まさにFatFree!!

ロード【幸楽苑 ららパーク天童店】

d0080549_10473838.jpgラジオなどで高校野球地区予選の結果が流れるようになってきました。もうそんな季節なんですね。高校生の時は「なんで野球部の県大会に全生徒で応援に行かなくてはいけないんだ?こっちは県大会どころか東北大会に向けて練習しているって言うのに」なんて思っておりましたがね。なにせ水泳部は大会とかが夏の暑い時だけに限られている(地区大会は他の種目では県大会を行っている時期にずれ、新人戦は他の種目よりも早く始まる)ので、一番練習したり大会に向けて調整したりの時期が重なっていたんですよね。
そんな高校球児達を迎える甲子園をホームにしてる阪神は、移動が楽でファンの後押しも多いホームをずっと離れ、「死のロード」と呼ばれるアウェーの戦いを連戦するんですよね。疲れのためかアウェーだからか勝率もよくないそうで。
私、7月〜8月にかけては、水泳大会の審判だったり、子ども撮影会だったり、(たぶんだけれども19日・20日なんて言うのは)Zero-23の追い込みだったりと、全ての土曜・日曜が休めない状態。まさに夏は「死のロード」ですなw
写真は「ちょうど1ヶ月前、この店で食べた味…」なんていう歌まで作れそうな、この時期のド定番「幸楽苑の中華そば」。290円。

ところで、虎舞竜のロードって13章まで聞いたことある?
[PR]
by pattu | 2009-07-17 23:47 | まさにFatFree!!

ノンアルコール【駅傳】

d0080549_21213858.jpg駅前はだいぶ食べ尽くした(飲んでいる時じゃなくてね。飲まないで、夜食べられるお店は…という点で)ので、いつもなら飲んだ後に食べる「駅傳」の鶏中華を」、ノンアルコールにて食す。飲んでない状態でも美味しいというのは、イイ味ですね。まあ、問題としては、どうしても飲んでしまいたくなるんだけどね。
[PR]
by pattu | 2009-07-16 21:19 | まさにFatFree!!