<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

肉・肉・野菜・肉・野菜【修ちゃんラーメン 大野目店】

d0080549_941840.jpgずっと深夜残業が続き、食事も不規則&偏っているので、野菜喰わなければなぁ〜と思い、修ちゃんラーメンにてタンメンを。
たぶん、思考が間違っていますよねwwwでも、野菜たっぷりで食べ応えもありました。
イロイロ食べてみるもんだな。
[PR]
by pattu | 2009-08-31 21:39 | まさにFatFree!!

夏の終わり【あみもと】

d0080549_13262636.jpg今日は寒河江市民プールにて「山形県選手権 水泳競技」が行われました。
私は寒河江・西村山水泳連盟に所属し、水泳大会があるとお手伝いをするのですが、JOにはじまり、この県選手権で寒河江で行う大会は終了するので、この大会が終わると「夏が終わったなぁ〜」と言う感じになります。
朝からどんよりとし、屋外で水泳するにはちょっとだけ寒いですが、大会も無事終了し、夏の間(大会の度に)使っていた道具や事務所もキレイに掃除をして、また来年までオヤスミナサイ…。

d0080549_13301658.jpg最後の大会、しかも参加人数が少なかくて早く終わったと言うこともあり(JOだったら絶対にこんな気力は起きないほどおそくなるがw)、終了後今シーズンの「おつかれ会」(打ち上げ?)を、うちのOBである「あみもと」さんで行いました。
いや〜、刺身や寿司、そしてお魚を使った肴など、大変堪能させてもらいました。
ご存じの通り私は大の魚好き。さすがに諸先輩方がたくさんいらっしゃっていますので日本酒は飲みませんでしたがね(飲んだら動かなくなってしまうためw)。本当に皆様お疲れ様でした。
[PR]
by pattu | 2009-08-30 15:25 | まさにFatFree!!

うま…うま!!【うま馬】

d0080549_1324991.jpg「小さい頃から食べていたラーメンが一番好き」という、「自分の好きなラーメン論」(大げさかw)については以前もブログで書いたかと思うのですが、大きくなっていくうちに好きになるものも、もちろんありますよね。
私にとって「トンコツラーメン」がそうでした。
大学の頃かな?私にとっては地元の大学ですが、遠くは九州から来ている人も多く、彼等が言うには「びっくりした。ラーメンって注文したら醤油味なんだもの」…私達にとっては当たり前ですが、ラーメンといえばトンコツラーメンが出てくる土地の人から見たら、確かにびっくりですよね。
そんな彼等からトンコツラーメンの良さを聞いているうちに食べたくなり、いつもカップラーメンを食べる時には「スーパーカップトンコツ味」を食べるほどに。こちらの店で「トンコツ」の文字を見かければ必ず食べたりもしていました。しかしそれは業務用のトンコツスープに普通のラーメンの麺(中太)という、いわゆる「トンコツ風ラーメン」ばかり。
そして思いは募り、結局は大学時代にバイトでお金を貯めて九州旅行に行きました。2泊3日(行ってすぐホテルに泊まって、3日目はホテルから空港という、賞味1日だけの超強行スケジュール。でもパックのため、通常飛行機の往復だけで60000円かかるところ、宿泊込みで40000円ちょっとでいけた)でできる限りいろんなものを食べようと、長崎のちゃんぽん、博多のやたい×3件をはじめ、お土産(自己使用w)にはホテル隣のローソンから棒ラーメンを買い占めたほど。
そう言えばハウステンボスとか長崎平和公園とかも行ったんですが、覚えているのは食べ物だけですね…。とんこつも博多の超極細だけではなく、別な土地だと中太麺とかもあると言うことを知りました。
d0080549_13133834.jpg山形でそんな博多のラーメンを今でも食べられるのは、ここ「うま馬」だけと言っても過言ではないでしょう。トンコツというと獣臭いと言う人がおりますが、(確かに店内は常にスープを焚いているためそんなニオイもしみていますが)スープ自身は非常にまろやかで臭みはありません。そして自家製の極細麺。そしてなによりも嬉しいのは(値上げしたとは言え)480円という価格。チェーン展開をしているとんこつのお店(一○堂)とか東京で食べたお店とかはスタートが700円〜800円ですもんね。ここで800円と言ったら替え玉3回くらいできちゃうw
私の食べ方はまず1杯目は極力具に手をつけません。チャーシューは麺の下に隠し、ネギやキクラゲもからんでしまったらしょうがないけれども極力減らないように努力。また紅ショウガは味が変わってしまうので(好きな人は好きなんでしょうが)通して一切手をつけません。この状態ですすり上げる。
そしてあと2口ぐらいで終わる時に「替え玉」のコール。ちょうど食べ終わる頃にやってきます。
替え玉を丼に移したら、辛子高菜を投入。先ほど下に隠したチャーシューも程良くとろけてイイ感じ。そしてズビズバっとすすり上げる。
ハッキリ言って、大好きです。うまいです。
「お前が大好きだと言った皿谷の中華とは似ても似つかない正反対の味だろう」と言われるかも知れませんが、しょうがないです。好きなんですもの。
ただ、毎日食べる(毎日食べる=自分が好き=皿谷の中華)となると違うんですけどね。ちなみに具たっぷりの味噌ラーメンも好きです。つけ麺も好きですし…結局なんでも美味しいと思えて、なんでも好きなんですよね。ただ“毎日”じゃないだけでね。
[PR]
by pattu | 2009-08-29 18:10 | まさにFatFree!!

ま〜だだよ【うらん】

d0080549_22425968.jpgいつもなら28日なんてスカッと終わって家に帰れるはずなんですが、9月1日発売の「ママの本 vol.02」の方が(本体は終わっているのですが、オリジナル本を予約いただいた方の事務処理など)まだ完全に終わっていないために、まだまだ残業続きでございます。
そんなわけで七日町(こっちは普通にゼロニイサンの営業)からの帰り道、県立中央病院向かいにある「うらん」へ。
今回の特集でもこちらの麻婆豆腐を取り上げておりますが(ブログにも書きましたね)、今回は“夏の涼麺メニュー”の中の「和風冷やしラーメン」を食べてみました。(他は冷たい坦々麺、冷たいフォー)。メニューの中にある唯一(?)の和風。「たっぷりの鰹節と鯖節でとった魚介スープと、鶏ガラスープを合わせた、風味豊かな醤油味冷たいラーメンです」とのこと。
太目のメンマに鶏肉、白髪ネギにキュウリ、そして…ん?香菜?水菜?見た目はあまり見たことない冷たいラーメンですね。
スープをひとすすり…う〜ん、和風かなぁ?いや確かに醤油味なんだけれども、どうも東南アジア独特の香りと味がどこかでする。
まあ暑さをしのぐ味としてはいいと思うんですがね。和風と歌わずに、うらん風冷たいラーメンと言った方が、初めて食べる人には誤解がないしちょっと食べてみたくなるような気がしました。
[PR]
by pattu | 2009-08-28 22:54 | まさにFatFree!!

本日発売!月刊山形ゼロニイサン9月号【東京七輪倶楽部 獏羅】

d0080549_22254981.jpg本日27日に発売となりました「月刊山形ゼロニイサン 9月号」その内容は…
SPECIALS*1 ざっかの☆まほう
雑貨という切り口ではありますが、ゆったりとくつろげるカフェなどの情報が中心となっております。
SPECIALS*2 カライ奴。
表紙そのままですね。赤いです。辛いです。結構取材をハシゴしたのですが、大変だった日もありますw
INTERVIEW*1 イケメンズ
INTERVIEW*2 Noa
INTERVIEW*3 シオダマサユキ
INTERVIEW*4 ミッチーチェン…本日朝のラジオに乱入してきましたねw9月1日CD発売だそうです。
SNAP×SNAP in 花笠まつり・山形大花火大会
OYATSU MUSEUM『タルト』…どーんとめいんを飾っているのは、寒河江市のぼんくぅ〜るさんの秘伝豆タルトです。
MONTEDIO PLAYER'S『Face.』・スーパーマチガエサガシ・ゾーンゼロ
私的興味個人新聞 Vol.25…今回の個人新聞は「尾長屋」。そうそう、先日ブログにも書いた「白いたい焼き」屋さんです。ちなみに取材は私ではありませんw(某所にてブログに書いてあったから、俺が行ったの?という質問があったのでw)
菌弾子ママのズバッと恋愛相談室・薔薇王子傷彦のタロット星座占いetc...
d0080549_22314366.jpg配達も終わり、会社にてママの本発売に向けて作業をしていると、メールが…。
「このあいだブログに書いていたお店に来ているんだから、早くこいよ〜」…。
結局来ちゃいました「獏羅」。前回ネギタン塩を食べたので(いや、結局後で食べたんですがw)、まずはもう一つの看板メニューの「カムジャンタン」を。
骨付きカルビっていうのは食べたことありますが、骨付き…なんだろこのお肉は?…よくわかりませんが、具材はじゃが芋と、骨付き肉、ニラと春菊と結構シンプルです。色味からして辛いのかと思いきや、そんなに辛くはありませんでした。がばっとお肉というか骨をつかんで、歯でこそげ落とすようにして食べます。そして味がしみたジャガイモを…うまい。そしてシメのラーメンは韓国のインスタントラーメン「辛ラーメン」。七輪で長時間煮込んだいろんなスープがしみて美味しかったです。

d0080549_22381049.jpgそのあと(ラーメンを食べたのですが)シメのシメで「ねぎめし」を食べました。白いご飯の上にきざみ葱、そしてその上から甘いタレがかけられたご飯。そのままでも美味しかったのですが、煮詰まった鍋の汁をかけて変化をつけてみるのもよかったですね。 ただ、骨が大きくてちょっと食べづらかった。もうちょっと小さくして欲しいなぁ(と食べながら店長さんに言ったので、もしかすると次回は小さくなっているかも)
そして結局ネギタン塩を食べて、ボトルを飲んで…俺、明日も普通に仕事だよな?
[PR]
by pattu | 2009-08-27 23:47 | まさにFatFree!!

セットハンターP【手打ちラーメン 大仙】

d0080549_13512988.jpgその昔、「ミセスてる子のお店」だった時から、何度か通ったこちらのお店「手打ちラーメン 大仙」。
そうです、私の大好きなセットモノがあるんです。セットものが食べたくなるとここに来るんですよね〜。写真は中華そば(550円)+カレーセット(250円)です。新しい携帯で撮影したのですが、どうも写真が…。使いこなせていないんだな。なんだかふぉわんと懐かしい感じになってしまっていますw。
メニューには「中華そば…スープに鶏・豚・牛ガラと、あごダシなどの節系をつかい、丁寧に仕上げた醤油ラーメンです」と書いてあります。甘めの中華そばが好きな私は、ここのスープも好きです…が、浮いている脂が多く、醤油色のスープの部分と油膜とで二層になっていますので、すすり上げると麺が油膜部分を通るために、動物系がかなり強い感じがします。甘さも感じるのですが、特に豚が強いような感じがします。
カレーは、「20種類のスパイスを使って5日間煮込んだ」そうです。そう聞くと(しかも見た目も)、ずいぶん本格的な辛いカレーかな?と思いきや、私的には角が取れた甘いカレーに思えました。果物か玉ネギの甘さなのかな?具もほとんどがとけているようです。
牛丼セット(確かこちらも250円だったはず)もこのカレーセットも、250円とは思えないボリュームですので、ラーメン単品よりもセットにしたほうがぐっとコスパが上がる感じがしました。
置いてある本はクッキングパパ、美味しんぼ、包丁人味平、あじいちもんめ、ZERO☆23(ありがとうございます)…まあここまではなんとなく「食べ物」とかのカテゴリーかと思いますが、キャッツアイ1巻〜もあります。しかし注文してから届くまでにあまり時間がかからないので、まず1冊読み切る事はないですねw
[PR]
by pattu | 2009-08-26 13:59 | まさにFatFree!!

アンダーグラウンド【桜桃の花 山形店】

d0080549_13454953.jpg弊誌7月号の冷たい麺でもとりあげましたが、ホテルキャッスル地下1階にある「桜桃の花 山形店」。夜はそれなりにお客さんもいるんですが、日中(お昼)は1年ぐらい経つのですがまだそんなに認知されていないらしく、こんな街のど真ん中なのに意外と空いています。
ざるそば・板そばをはじめお蕎麦が数種類ありますが、やっぱり「冷たい鶏そば」ですかね。

8月も終わるというのに、今更夏がやってきたような…。
もっとも朝夕は寒くて、窓あけて眠ることはできなくなりましたけどね。
今風邪引いたら、ぜったい新型インフルエンザだと思われるよな。
[PR]
by pattu | 2009-08-25 13:44 | まさにFatFree!!

○○は続くよ、どこまでも【なか卯 山形西バイパス店】

d0080549_13395967.jpgおかげさまでZERO☆23は終わったのですが、次は9月1日発行の「ママの本 vol.02」の追い込みをやっております。
締め切りは続くよ…。
そんなわけでパワーメニューをがんがん食べていたのですが、さすがにパワーがあふれすぎたようなので、あっさりしたものをと思い、なか卯にて「すだちおろしうどん」を。
[PR]
by pattu | 2009-08-24 22:35 | まさにFatFree!!

予想外【とんかつ ちん豚】

d0080549_11375678.jpgさて仕事もラストスパート。だいぶ食べてはいるんですが、心に火がつく、魂から力が出る食事「カツ丼」を食べて、フィニッシュしようと、とんかつちん豚にやってきました。
こちらはとんかつ一筋30年の「盛りがいい」と評判のお店で、弊誌でも何度か取り上げているお店ではありますが、私が担当ではない(可能なかぎり一度行った人がそのお店を担当する。じゃないと、毎回同じような話を聞いてしまって、お店の人がわずらわしいだろうからね〜)ので、一度も行ったことがないお店でした。
カウンターに座り、カツ丼をオーダー。冷蔵庫からお肉をとりだし、目の前でじゅわ〜と揚がっていくお肉。おかあさんともうちょっと年配のおかあさんと言う感じの女性ふたりが、次々に入る注文を手際よくどんどんつくっていきます。竜馬のカウンターも好きですが、このお店のカウンターも見ていて気持ちがよく、とってもイイ感じです。
目の前に出てきたカツ丼は、確かに大盛り。(でも普通に私の範囲内)お隣さんの大盛りカツ丼は…う〜ん、食べたら多分午後は仕事したくなくなりそう。

d0080549_11474215.jpgカツ丼って、食べる時にラインが見えますよね。このお肉でここまでのご飯を食べる…みたいな。はじっこはご飯が少なくて、しかも脂身なのでちょっとしたボーナスゾーン…みたいなw。
まずは一口…あれ?ちょっと予想外。
私は30年前からやっている店で、しかもご飯が大盛りなので、かなり甘じょっぱい味なんだろうと勝手に思っておりましたが、意外(失礼)にもあまり味が濃くなく上品な同じ。この店構えでこんな見た目なので、ぜ〜〜〜〜ったい甘じょっぱいと思っていたので、なんだかもの凄くびっくりしちゃいました。勝手に思いこんでいてすいません。
気を取り直し(?)て改めて食べると、なるほど、お肉は肉厚で味もジューシーさも申し分なし。ご飯も美味しいね〜。こりゃみんな無言で食べちゃうわけだ。
あとお漬物とおみそ汁の味も抜群。
ちょっと予想外だったので最初は戸惑いましたが、非常に上品で、さすが30年という味でした。
[PR]
by pattu | 2009-08-23 12:36 | まさにFatFree!!

ガス抜き【東京七輪倶楽部 獏羅】

d0080549_10123861.jpg締め切り真っ最中なのですが、ず〜〜〜っと遅く、ちょっとだけ息抜きをしたいと思い、一応第四で土日休み(ただし、会社には行くんですがね。朝からは来なくていいという意味では大違い)なので、仕事を少し早めに切り上げて(とは言っても23時をまわっていましたがねw)駅前に新しくできたお店「東京七輪倶楽部 獏羅」に行ってきました。
こちらは朝6時までやっているというのを事前に聞いていたので、こんな時間からの飲み始めでも全然OKです。もちろん一人飲みなのでカウンターに…まあ焼肉などを出す店でカウンターがあるって言うのも珍しいのですが、気軽にカウンターに座れるお店ってイイ感じです。
オススメはカムジャンタン(鍋)とネギタン塩と言うことだったので、まずはネギタン塩をオーダー。

d0080549_10103039.jpg普通の焼肉屋さんなら塩胡椒をふったタンと、別盛りでネギが来たりするのですが、こちらではオーダーが入ったらお皿に厚めのタンを載せて、その上から葱をたっぷり。そしてバンバン叩いて葱をぎっちりとお肉にのせています。
そしてそのままの状態で七輪の上に載せ、透明の泡がぷくぷくと立ってきたらそのまま(片面だけ焼いた状態で)口へ。焼いている面を舌につけちゃうとやけどしますが、片面だけを焼き、その焼いた面を中にして(…伝わります?ようは焼いた面を中に、葱の面を外にして二つ折りにして)食べると…これがめっちゃうまい。
厚めに切られたタンのジューシーさと、味付けされた葱が、もうなんて言うか…。

d0080549_1075549.jpg似たような画像ですが、こちらは「ネギカルビ塩」。これも同様の食べ方で頂きます。
ちなみにメニューには「ガチヤキ」と言うのもありますが、これは両面焼き用のメニュー。「山形の人は、お肉のお皿が来たら全部あけちゃうんだよね。そしてがっちり焼いて…。できれば美味しい頃合いをみて食べてもらいたいので、1枚とか2枚ぐらいずつ焼いてもらうといいんだけどね」とはオーナーの一言。
いや〜、呑んだ呑んだ。また明日…いやもう今日か…もがんばれそう。
[PR]
by pattu | 2009-08-22 04:01 | まさにFatFree!!