<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

勉強【福家そばや】(&クルクルランド)

本日は定例議会のメイン(?)とも言える「一般質問」です。
「こんな質問をしますよ」という通告書というのがあるのですが、それを出した順番が一般質問の順番になるらしく、今日は5名、そして一日おいて(議会は全て一字一句記録され、文章として残る。言い間違いしたところも、「マイクを使って下さい」などと議長が言ったことも全て。そのため間間に休会が入り、その休会日に事務局はデータの整理や準備などを行うらしい)明後日に4名。
私が当選して初めての一般質問と言うことで「ぜひ質問してみたら良いんじゃないか?」とも言われましたが、(以前の議事録などを見てどんなことを話しているかはわかりましたが)雰囲気を掴むために今回は「見」に廻らせて頂きました。
そして皆さんのやりとりなどを見ながら「自分だったらこう答えるな」とか「なるほど、うまいな〜」なんて頭でシュミレーションをしておりました。
d0080549_17323579.jpg午後までなる時には出前を取るのですが、今日は福家そばやの「ワンタンメン」をオーダー。
やはり私は皿谷の味に慣れてしまっているので、どうしても福家のスープはしょっぱく(醤油っぽく?)感じます。でもこのチュルットしたワンタンはイイですね〜。「とろ〜りとろけるワンタンが12個」というCM通りの、ふんわりしていてそれでいてしっかりと味付け(中の具ね)されたワンタンです。
ワンタンで有名なこちらですが、先輩議員は「福家と言ったら味噌だろう」という方もいますし(現に味噌ラーメンがかなり人気です)、またy-wayの初期クチコミマスターでチャーシュー麺の鉄人である「パイプレンチ」さんは、イチオシのチャーシューメンでここの名前上げていましたから、ワンタン麺以外もかな〜り楽しめると思いますよ。

d0080549_17443232.jpg今日のファミコン・ワンクレジットは、「クルクルランド」。年代を詳しく調べていませんが、一応古いと思われるのからやっておりますw

d0080549_17443517.jpg敵の体当たりをよけながら図柄を浮き上がらせていき、完成したらクリアというゲームなのですが、腕出すタイミングとか敵出てくる穴に突っ込んだりと、さんざんな結果で、1面もクリアできずw
[PR]
by pattu | 2011-05-31 17:25 | まさにFatFree!!

大きな楽しみと、ちょっとした楽しみ【大盛り食堂 もり達】(&ドンキーコング)

d0080549_833051.jpg定例議会の期間中ではありますが、今日は西村山広域なんとかかんとかの会議と、山形県市町村議長・副議長会議(うろ覚え)があるために休会とのことで、寒河江市内だけではなく、山形・天童方面へも用事を足しに。
お昼ご飯は久しぶりに「もり達」へ。
入ってびっくりw選挙ポスター(室内用)がまだ貼ってあるw「別にはがさなくてはいけないってことないんでしょ?」「ええ、もちろん」と言うことで、一番目立つところにどーんと貼って頂いておりますw
なんだがカレーを食べたい気分だったので、チキンカツカレーをオーダー。
チキンカツは4枚のってくるのですが「ざく切り」にしてもらいました。そしたらこんな感じに。
ちなみにお皿の直径(長い方)は40センチぐらいあります。
もしお手元にゼロニイサン、なければジャンプでもマガジンでもいいですが、それをカパッと開いてみて下さい。お皿の大きさがそれぐらいですw
それ一面にカレーとご飯、そしてチキンカツですからw
「もりもり、もりたっつ」というTVCMが流れておりますが、もりもりです、本当にw
今日は夕ご飯いりませんでした

d0080549_840819.jpgそして部屋の整理(資料がドンドン増えてきたので、大きな本棚を購入した)をしていたところファミコンを発見。以前の赤と白のファミコンもあったのですが、繋ぐことができないために「ニューファミコン」(任天堂で出している正規のファミコン後継機。スーパーファミコンの色や形を継投。唯一違うのは端子がRCA)を購入しいつでも遊べる状態にして押し入れの奥底に眠っておりました。
FF11を辞めてからもっぱらPS2を触ることもなくなり、ゲームは携帯ぐらいでしかやっていなかったので、部屋のテレビからPS2を外してニューファミコンを接続してみました。
もちろんこの時代のゲームですから長くすることもない(ドラクエ3とかも残っていましたが、さすがにバッテリーが切れて、セーブデータは消えているでしょう)ので、今の私にはちょうどいいですね。
一日1ゲーム、しかもワンクレジットのみと決めて、昔懐かしいゲームをやり、皆さんにも懐かしんでもらえたらこれ幸いです。

d0080549_8524867.jpg一番最初にやってみたのはこれ。ドンキーコング。
駄菓子屋さんの店頭にあって、30円でやったことがあります。たぶん「ゲーム」で遊んだのはあの時が初めてだったような気がしますw

d0080549_8525253.jpgファミコン版は3面しかないんですよね。5分程度で難なくクリアできましたが、2週目は飽きたので辞めましたw
[PR]
by pattu | 2011-05-30 15:26 | まさにFatFree!!

チェリーランド20周年

d0080549_7323428.jpg今日はチェリーランド20周年記念祭典に参加してきました。
私は「建設・経済常任委員会」に所属しておりますので、観光イベントなどは「経済」のジャンルに入りますのでお呼び頂いたようです。しかも名ばかりですが「副委員長」となっているもので、他の先輩議員を差し置いて座席がかなり上の方。参ったw
小雨が降っていたために記念式典はさくらんぼ会館(チェリーランド名物のアイスを売っているところというとわかりやすいでしょうか?)で行われました。記念式典では寒河江小学校のマーチングバンドの演奏などもありました。私は小学校の時(小学校は寒河江中部小学校でしたが)金管バンドに入っており、トランペットを担当しておりました。そんなこともあり、懐かしく、ほほえましく見ておりました。今でもその時のトランペットは押し入れにありますが、もう青く錆びてしまって・・・。

d0080549_7415484.jpg生で見たの初めてですwチンドン屋共演ということで、県内3チームのチンドン屋さんが会場内をぐるぐる回っておりました。
また、飲食店の出店も多く、イイ天気ではなかったのですが結構な人出です。

d0080549_7393249.jpg寒河江と言えばやはりこれ。東北一の規模を誇る神輿の町ですからね。神輿も会場内をぐるぐるしておりました。
ハッピの色が様々ですが、こういうイベントですので、いろんな御輿会から集まったいわゆる連合です。神輿はドッコイ(って、わかる人しかわからないか。でも今回はその説明は省略)

d0080549_7433684.jpgその御輿会が主催と言うことのようでしたが、会場内の「働く車大集合」の一角に献血車が。血液は保存することができず、震災から2ヶ月以上経ったのでそろそろ血液が足りなくなってきているかなぁ?(震災直後は献血に行った方がかなりいたけど、たぶん今はそこまでじゃないかなぁ〜と)と言うことも頭をよぎったので献血をすることに。
久しぶりにやったらいろいろ変わっているんですね〜。献血カードは紙ではなく磁気カードになっておりましたし、「水分を補給してくださいね」と献血している最中ポカリスエットのんでいました。
「体重が人の倍ぐらいあるので、倍の800mlとか献血できませんかね?」「お気持ちだけで結構ですw」と、400ml献血を。
今は時間帯があわないので聞かなくなってしまいましたが、頂いたタオルを見て、会社に勤めていたころ毎朝聞いていた、山本シュウさんの「献血は、愛のアクション!~LOVE in Action」(毎週月曜~金曜6:30~6:40)」を思い出してみたり。
また主催が御輿会と言うことで、御輿会のハンドタオルも頂きました。
同時に骨髄バンクにも登録したので、キティちゃんのクリアファイル(骨髄バンクなんとかかんとかと書いてある)ももらったのですが、これはすぐ長女にとられましたw
[PR]
by pattu | 2011-05-29 15:31 | ラブ寒河江・ラブ山形

軟弱【北京飯店】

昨日から定例議会がスタートしたばかりですが、土日は休会(市役所がお休みのため、答弁する課長や市長がお休みとなるためかな?でも休会が間に入らないと、議会事務局が資料をまとめたり作ったりできない)ということで、今日は市役所へは行かず、寒河江・西村山水泳連盟の理事会&総会のため吉本へ。
今年度の取り組みなど等が話し合われ、総会をし、その後懇親会へ。
私の父どころか祖父母ぐらいの方までいらっしゃるこういった席は毎回緊張しますが、この水泳連盟のような立ての繋がりを経験させてもらえる場はほとんどないので、すごく勉強になります。
しかし・・・こういうお膳の宴席は、やはり慣れないもんですwやきとり屋でぐいっと、一人でフラッとが一番大好きなもんですからw

d0080549_727730.jpg「よし後藤、次いくぞ」と別なお店に連れて行ってもらい、「ヨシ、〆のラーメン食いに行くか」と、北京飯店へ。
頭をよぎる「炭水化物抜」そして「〆のラーメンは絶対にダメ」・・・。
とりあえず、ビールと餃子を。
ちょっと甘みのある餃子でした。おいしかった。ビールにも合う。

d0080549_7271054.jpg結局食べるw
中華屋さんらしい、豚をメインとした力強いスープ。うまい、うまいよw
[PR]
by pattu | 2011-05-28 23:17 | まさにFatFree!!

定例議会開会

d0080549_650546.jpgいよいよ今日から第2回寒河江市議会定例会(いわゆる定例議会)が開会いたしました。
当選し、5月1日の任期スタートから全員協議会、そして第3回寒河江市議会臨時会(いわゆる臨時議会)と来て、初めての定例会です。
臨時議会の時も思ったのですが、議会は年度ではなく1月スタートから計算するそうで、私にとって初めてで今年度初めての議会だったのですが、臨時議会は「第3回」、定例会は「第2回」でした。
3、6、9、12月の年4回開かれる「定例会」。ある意味これが一番の議員としての活動というか仕事のようです。6月と12月は比較的審議内容が少ない(9月は決算、3月は予算のために審議する内容が盛りだくさんとの頃)らしいですが、議会前に渡されただけでこれだけの資料。
よく友人に「議会って何やっているの?国会のような感じ?」とか「市議会議員の仕事って何なの?」とよく言われます。人によると「市議会議員の仕事は、市民の御用聞き」とか言われますが(まあそういう側面もあるのですが)、基本的に市議会議員は、市の仕事の監査役だとおもいます(というか、そのはずです)。
市長が社長で市役所に勤めている職員の方が社員という会社の監査役、というのが本来定義されている市議会議員の仕事です。
そのため議会では「これこれこういう仕事をやりたいと思う。で、予算がこれくらいなんだけどどうですかね?」という資料や市長の話に対して「これは予算かかりすぎるんじゃないの?」「これをすることによってどんな効果が得られるの?」などといったことを質問したりする・・・事だと、今のところ理解しております。
また定例会では「一般質問」という時間があり、市の仕事・取り組み、市長の考え等に対して質問をする(今回は私はいたしませんが)したりします。次回の9月定例会では私もさせて頂きたいと思っております。
今定例会の会期は6月9日までの14日間。臨時議会や全員協議会は1日でしたから、やはりメインである定例会は長いですね〜w
d0080549_6504988.jpg議場には携帯電話は持ち込めないのですが、知り合いが撮影で議場に行った際に私の席を撮影しメールをくれました。まあ議会中でなければ持ち込んで撮影するのももちろん問題はないのですが、なんか照れくさくてねwでもメールもらったので掲載しちゃいますがw
議席は1番が議長(だから普段は座らない席)で18番が副議長と決まっており、2番から順に当選回数の若い方から並びます。当選回数が同じ(ちなみに1年生は4人)場合はくじ引きとなり、私は3番だったので4番の席に着くことになりました。ちなみに4番と5番が最前列のセンターポジション(質問者席の真後ろ)になり、正面には市長をはじめ各課の課長がずらっと座っておりますので圧迫感がありますw
[PR]
by pattu | 2011-05-27 23:50 | ラブ寒河江・ラブ山形

気仙沼に行ってきました【寒河江さくらんぼ応援隊】

d0080549_5383062.jpg東日本大震災の被災地の復興支援として、寒河江市では被災地でボランティア活動を行う「寒河江さくらんぼ応援隊」を結成し、宮城県気仙沼市へ派遣することに。5月23日(月)~29日(日)の期間中、毎日寒河江市文化センターから気仙沼へバスで送迎してくれるとのことだったので、「何かしたい。でも現地に特別知り合いがいる訳でもないのでどこに行ったらいいかわからないし、何をすればいいのか、何を持って行けば作業ができるのかわからない」と思っていた私にはピッタリ(でも、そんな気持ちの人多いですよね?)
今月上旬に募集をしておったのですが、議会直前で打ち合わせなどがあり、初めてのことで予定がイマイチ見えなかったのですが、本当に直前(議会は5/27〜)の今日行ってきました。
午前5時45分集合。毎日40名を定員としているそうですが、本日は市民ボランティア37名+市役所の担当の方2名の39名で現地へ向かいました。気仙沼は非常に遠く(すぐ隣は岩手県なので、山形県から見て宮城県の中で最も遠い場所と言えるのでしょうか?)往復の移動時間と作業時間がだいたい同じぐらい(午後7時頃戻り予定)なのですが、気仙沼はボランティアのとりまとめをする社会福祉協議会の建物が津波で全壊してしまい、石巻などに比べると体勢が遅れたという特異事情などもあり、こちらに派遣することにしたのだとか(未確認情報です。当初は山元町や亘理町、東松島に行っておったのですが、今回は気仙沼)。また、震災後サンドイッチマンが連日ニュースで話をしておりましたあの場所でもありますし、地震・津波・そして火災という三重苦にあった場所でもあります。
山形自動車道から東北自動車道へ。北進して現地に近づくにつれところどころ道路を補修している光景を目にしました。

d0080549_535258.jpg道中、車内で何度も現地入りをしているというボランティアの方(今回私達の班長でした)が、皆さんにお話しをしておりました。かいつまんで記載しますね。
・今回1週間応援隊で気仙沼に行くが、現地のボランティアセンターから「今日はこれとこれをやって欲しい」という要望を受けるので、その日、その班により、どんな作業になるかバラバラ。ちなみに今日は1班(私は1班でした)は田んぼに流れ着いた漂着物の撤去、2班は側溝に堆積した泥の撤去。
・社会福祉協議会自体が被災・全壊したために、今日地元でコーディネートしてくれる方もボランティアです。地元ではない方も駆けつけてボランティアとして活動してくれています。そのため現地の地理や状況に不案内な人も多く、迅速に作業が始められないかもしれませんが、決して「段取りや受け入れ体勢が悪い」なんて思わないで下さいね。
・どんな状況かは皆さんテレビを見て知っていると思います。しかし、被災地で活動を続ける場合、今までテレビでしか見たことなかった光景が、360度広がっています。誰もが心にショックを感じ、夢に見る場合もあります。あらかじめ知っておいて下さい。
・装備はヘルメット・長靴・マスク・ゴーグル。上から物が落ちてくると言うことはあまりないが、みんな作業に一生懸命になり、隣の人のスコップなどがあたる場合があるので必要(1班は帽子でOKでした)。なにが落ちているのかわからないので、長靴には鉄製の中敷き(市が参加者に貸与していました)を。息苦しいでしょうが、マスクは絶対必要。震災から2ヶ月半が経っているので道路など主要な部分はだいぶきれいになりましたが、反対に目に見えないヘドロの雑菌や破傷風菌、アスベストなどの多くの雑菌が舞い散っている。皮膚についた物は洗えばいいが、呼吸で身体に入ってしまうのがもっとも注意。場所によっては臭いもきつい(私達のところはそうでもありませんでしたが)ので、暑いけれどもマスクは必要(持参しましたが、市が準備してくれた特製のマスクを使用しました)。ゴーグルも同様に雑菌および土埃が待っているのでできるだけ着用をオススメする。
・ボランティア活動の解説意見として「災害の時に様子などは尋ねない方が良い。つらいことを思い出させるから」とありますが、休憩時間や作業が終わった後など、あちらからお話しさせる場合があります。つらい思い出を人に語ることにより癒される場合もありますので、こちらから念入りに尋ねないが、あちらからのお話は聞いてあげることも重要。

d0080549_5384244.jpgニュースで見た、港で炎上する船。気仙沼ボランティアセンターのHPには「活動現場での写真撮影は控えるように」と書いてあります。以前この気仙沼漁港でピースサインをして写真撮影をしていった大ひんしゅくの若者(もちろんボランティアなどではない、被災地観光の不届き者)がいて、その後こういったことがHP上に記載されるようになったのだそうだが、「被災者の心証を阻害しないように配慮は必要。でも震災の状況を伝え、今後の支援の呼びかけるためにも、節度ある写真の撮影は許される範囲」との事でしたので、移動中のバスの中から撮影させてもらいました。

d0080549_5351558.jpg確かに現地はかなり片付いているようです。バスが通る大通りはきれいにがれきが撤去…というか端に寄せられています。いたるところに「完了OK」と書いてあります。

d0080549_5351011.jpg道路以外の部分はやはりこんな感じです。しかし先ほどと同じく「完了OK」と書いてありますので、全て確認がされているようです。
行ってみて初めて知ったのですが、気仙沼は同じ町でもところどころに小高い丘があり、道路をまっすぐ走っていても坂を登ったり下ったり。港近くはこんな風景が広がっていますが、ちょっと坂を登ると、それこそ車なら30秒とか1分の距離で全く地震があったとは思えない住宅地だったりお店があります。そしてまた坂を下ると道路だけがあって、両脇にはがれきがうずたかく積まれているという光景に。

d0080549_5351950.jpgちなみにこれはお昼の休憩中に撮影したもの。今回の依頼者(気仙沼で困っている方がボランティアセンターに依頼書を出し、それをボランティアセンターが寒河江市に依頼するという流れのよう)のお庭をベースキャンプとして作業を行ったのだが、目の前に線路がありました。お庭から出てすぐ南側はこんな感じ。うちの近所と同じような光景で、今にも左沢線が走ってきそうです。
しかし、回れ右をすると

d0080549_5352155.jpg急にこの先、本当に歩いて数歩のところから先は津波で線路が曲がり、がれきが堆積しております。ほんのちょっとの差。

d0080549_5353691.jpg話がだいぶずれてしまいましたが、私達1班の今日の作業は、田んぼにたまったがれきの撤去。こんな感じの田んぼを農業が再開できるようにするお手伝いです。目の前にはたくさんの田んぼがありますが、今日できるのはこの人数(1班は28名)でも1つか二つ。

d0080549_535333.jpg田んぼに流れ着いた大きなものから、割れたガラスや陶器などよく目をこらさないと見落としそうな小さなものまで、丁寧に取り除いていきます。私も義理の両親が農業をやっているのでそのお手伝いをさせて頂いたことがありますが、前年のビニールがちょっと残っているだけでも撤去しうなうには大変な時間がかかります。それが通常では考えられないようなものが、どれだけ入っているのかもわからないのですがら、その手間たるや。もし私がこの田んぼの持ち主でこの現状を見て「自分の田んぼだだから片付けなきゃ」って言う状況になったら、きっと心は折れ、放棄するでしょう。この人数だからこそ今日も黙々と作業はできましたが…

d0080549_5353014.jpgタイヤやら冷蔵庫、瓦など大きなものから割れたガラスなどの小さいもの、そして一番大変だったのは流れ着いた大量の藁と、その下にヘドロか重油か判断できないような黒いものが堆積しており、それらを土嚢袋に入れて本日の作業は終了しました。
「何回も水入れしてかき混ぜて排水して…。たぶん来年もだめだろうな〜」。パッと見このように復帰したような感じはするのですが、傷跡はまだまだ深い。

d0080549_5352885.jpgちなみに道路を挟んだ反対側の田んぼはこのような状況。

d0080549_535856.jpgお昼に線路を歩いている時に見つけた「必殺技はアンパンチ」というカルタ。私の長女(2歳)もアンパンマンが大好き。たぶん私の家と同じぐらいの年の子供さんがいたご家庭から流れてきたものでしょう。ご無事だと良いのですが。でも、普通ならあり得ないですよね。線路に貝殻、そしてカルタなんていう組み合わせ。ちょっとだけ涙がこぼれました。
今日1日で私ができたことは、この甚大な災害を考えると、0.0000(中略)01%で、ごくごくわずかほんのちょぴっとの事です。私が生きている間毎日この作業をしたとしても、生きているうちに全ての被災地からがれきを撤去することはできないでしょう。倒壊した家を復元することはできないでしょう。
しかし日本を美しくする会の創設者の鍵山秀三郎氏(イエローハット創始者で現在は相談役)の言葉に「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」と言うのがあります。もちろんこれは震災・津波によるがれきでゴミとは違うのでこの言葉が適切かどうかわかりませんが、一つ拾えば一つだけきれいって、今日本当に思いました。
私の、私達の一人一人の力なんて言うのは、本当に微々たるものですが。でも微力だけど無力ではない。0はいくつ足しても0だけど、0.000(中略)01でも足せば足すほど大きくなる。そんな風に思いました。
冒頭にも書きましたが、「何かしたい。でも現地に特別知り合いがいる訳でもないのでどこに行ったらいいかわからないし、何をすればいいのか、何を持って行けば作業ができるのかわからない」という私にはぴったりの事業でした。こういう機会があれば、また来たいと思います。
[PR]
by pattu | 2011-05-26 22:34 | ラブ寒河江・ラブ山形

逆輸入【柳生食堂】

先日山形の方とお話しをしていると「寒河江で一番好きなのは、柳生食堂のワンタンメン」と断言。
寒河江でワンタンメンと言えば、言わずと知れた超有名店の「福家」。
俺の中では柳生食堂は中華そばはおいしいイメージがあったが、そこまで何度も食べていない。しかもワンタンメンは一度も食べた事がない。
こりゃあここまで断言されるのならば食べておいた方が良いなと思い、急ぎ「柳生食堂」へ。
d0080549_4574293.jpg運ばれてきた時、ワンタンはほとんど見えない。普通ワンタンメンを頼むと、ラーメンの上にワンタンが浮いているイメージがあるのだがスープの奥にヒラッとワンタンの影が見えるぐらいで、手前には麺。「あれ?俺ワンタンメン頼んだよね?」と思ったのだが、どうやらこちらはスープの量が多いみたい。そして麺の上に載せるのではなく、丼の半分が麺で半分にワンタンを入れているようです。延びないうちに麺も食べられるという配慮でしょうか?
まずは早速麺を一すすり。細めの麺ですが絶妙なゆで加減で、食感がかなり良い感じ。スープは牛骨系のようですが、皿谷ほど強い甘みではありません。ほんのり・ふんわりは感じ。
そしてワンタンを…デカッ!!!!!レンゲからはみ出るほどの大きなワンタンです。すくいきれませんwほおばると口の中でワンタンの衣がビロビロ〜ンとかなりの存在感を。普通ワンタンというと、ちゅるっとという表現がよく使われるかと思いますが、このワンタンメンにはあてはまらないですね。「ワンタン食っているぞ〜」ってものすごく感じますw
中華そばは600円。その他には生そばなどのそば類やカツ丼、カレーなどのご飯もの。パッと見だいたい35種類ぐらいでしょうか?
ちなみにイオン山形南近くにある「平吉らーめん」のご主人はこちらで修行されたのだそう。だから同じく牛骨系なんですね。
[PR]
by pattu | 2011-05-25 13:37 | まさにFatFree!!

ライスカレーはカレーライスだよね?【シシリア】

今週末から定例議会が始まります。
その打ち合わせというのかな?議会運営委員会(通称:ギウン)があり、私もそちらの委員会に入っているので出席してきました。その後は寒河江市内をぐるぐると。
夜、打ち合わせを兼ねて山大小白川キャンパスのすぐ隣にある「シシリア」へ。
こちらは残念ながら駐車場がないので車で移動している俺にとってはなかなか行きづらいお店です。近くの人なら良いんだろうけどね(あと、近くに車を止められる場所がある場合とかね。今回はそのパターン)
何にしようか迷っていたところ、メニューに「当店だけのオリジナル。“ライスオムレツ”」というメニューが。
頭の中で「ライスカレーっておじいさんがよく言っていたりするけど、カレーライスだよな?そしたらライスオムレツってオムライス?でもそれじゃ当店だけのオリジナルって…もしかして、もの凄くオリジナリティーあふれるオムライスが出てくるのか?!!!」なんて思って、オーダーしてみました。
d0080549_764311.jpgわかりますかね?
まん丸のライスオムレツにソースがかけてあります。ライスオムレツはライスオムレツでした。オムレツの具としてライスが入っているような?
変な例えになりますが、もの凄く玉子の分量が多い、玉子かけご飯を焼いたような?というと、何となくわかってもらえますかね?
いや〜、おいしかったんですが、それ以上に名前と中身でかなり楽しめました。
[PR]
by pattu | 2011-05-24 20:05 | まさにFatFree!!

通りの真ん中にあるんだけど【おやつショップかどや】

d0080549_721180.jpg白岩方面に用事があり、その帰りに「おやつショップかどや」におじゃましました。こちら、名前は「かどや」なんですが、通りの真ん中にあって、ちょっと見つけづらいかもしれませんwお隣の酒屋さんの方が目立っているような?白岩小学校へ登るT字路のところにあるので、白岩小学校方面から来ると目の前に見えるので目立つんですが、寒河江市街方面から行くと、うっかりすると見過ごしたりします(佐平治食堂もそんな感じでしたねw)
あまり時間がなかったので「今から寄るので焼いていてもらえますか?」とお願いし、あらかじめ焼いていてもらいました。
こちらはできたてを食べてもらいたいと、注文が入ってから焼きはじめるので、時間がある時・お店で食べる時はそのままで、時間がない時や持ち帰りの時はあらかじめ電話してから行くといいと思います。
お店に到着したらちょうど焼き上がったところだったので撮影させてもらいました。
最近はまるいたこ焼き、そして焼くと言うよりも揚げるようなたこ焼きがよく目にしますが、こちらは昔ながらというのでしょうか?釣り鐘型というか、オバQ型のようなたこ焼きです。
中に入っているタコはお刺身でも食べられる函館直送で、味、そして歯ごたえがかなり良い感じ。
もし時間があるならカウンターで座りながら焼き上がるのを見ているのもオススメです。注文が入ってからその都度その都度造り上げている、手間暇かけている感じがすっごくわかると思います。
その他には「お好み焼き」や「揚げドーナッツ」なんかもありますよ。
[PR]
by pattu | 2011-05-23 15:00 | まさにFatFree!!

ゆったりまったり【ビッグボーイ 山形大野目店】

d0080549_1825459.jpg今日は友人の命日と言うことで、山形のとあるお寺にお墓参りを。
そしてその帰り道、せっかくだからどこかに寄って昼食でもと、近くのビッグボーイ山形大野目店へ。
私は魚介類が大好きで、日本酒と刺身という組み合わせをこよなく愛しているのですが、ここ最近、どうしてもお肉が食べたくて食べたくて。
そこで(いつもなら絶対にオーダーしないのですが)「いや〜俺、肉食べたくてさ〜」なんて言いながらただ今フェア中の「直火焼き ごろごろ角切りステーキ」を270g(スープバーセット¥1,480)を。そしたら廻りも「それうまそう」なんて言うことで、俺らの卓はまんまと「直火焼き ごろごろ角切りステーキ」フェアにw
とても寒かったと言うこともあり、届くまでにみんなスープバーのトリコw何杯飲んだだろうか?
ほどなくして届いた直火焼き ごろごろ角切りステーキ。分厚い角切り肉だったのですが、とても柔らかくて、おいしかったです。
でもなぜなんだろう?
まだ肉食べたい気持ちが収まらない。
[PR]
by pattu | 2011-05-22 17:58 | まさにFatFree!!