大ボリュームにムネきゅ〜ん【定食屋 つかさ亭】

d0080549_5575089.jpg今日から連休。
まあ仕事柄休日だろうが平日だろうがあまり関係ないのですが、この連休は大きな予定もなく、また子ども達の保育所もお休みなので、ずっと家族で何かする予定。
とは言え一番下の子がまだ8ヶ月なので、そうアクティブな事もできないし、長時間の車移動も難しい。
そんな訳で、とりあえずお買い物に出かける事に。
最近できた天童のイオンモール・・・はすっごい混んでいるだろうから、逆に混まなくなったと思われるイオン山形北へ。
車中娘達が楽しくなるようにとプリキュアのCDをカーオーディオに。
読み込んだら「新人メイドは胸胸きゅんきゅ〜ん/完全メイド宣言」。
なにこの表記wすっげー気になるw
データベースとあわないからこうなるんだろうけど、本歌、誰が歌ってるんだろう?w

d0080549_5564822.jpgちょっと時間を外したお昼は、寒河江のつかさ亭へ。
ここの唐揚げはとても大きくて、子ども達も大好きです。
前回は鶏の唐揚げ甘辛だれ定食(780円)をオーダーしたので、今回は同じお値段の「鶏南蛮定食」を。
宮崎県発祥のチキン南蛮。こちらでは鶏の一枚肉(って言うの?)ではなく、鶏のから揚げに南蛮酢とタルタルソースで味付けされたものでした。
そのそもこちらの鶏唐大好きなわけで、それにタルタルソースときたらご飯がすすまないわけがないでしょw
白飯の上に載せて、鶏南蛮丼にしてガッツリ頂きました〜。
[PR]
# by pattu | 2014-05-03 19:55 | まさにFatFree!!

今年は5/17!つや姫ヴィラージュ出発式(田植え体験)

d0080549_62575.jpg私が公私ともに応援している、寒河江市の「つや姫ヴィラージュ」。
「つや姫」は「栽培適地マップ」を定め、気象・地理条件等により選定した「最適地」「適地」にて、ブランド化戦略推進本部が認定した限定された生産者が栽培しています。平成25年産米では、6,508ha(山形県全体の約10%相当)、4,503人の生産者を認定。しかしながら本格デビュー5年目を迎え、栽培適地・限定された生産者ながらも品質・食味のバラツキが大きな課題となってきております。
つや姫ヴィラージュは恵まれた自然環境の中、良質な土壌と統一した肥培管理により、高品質良食味米の安定生産に取り組んでいるのが、寒河江市の「つや姫ヴィラージュ」(仏語で村・集落の意味)です。
かかる中で、つや姫の高品質良食味米生産に適した土壌条件につや姫圃場を集約する事で、安定生産に大きな効果が得られるとして、つや姫ヴィラージュの団地化の取り組みは、県内外から大きく注目されております。
毎年つや姫ヴィラージュ出発式(田植え体験)が行われているのですが、今年は5月17日(土)午前9時より行う事になりました。場所は南部小学校北側です。
ぜひ私と一緒にこの取り組みを「サポーター」として応援して頂けませんか?
これまでのブログにも書いておりますが、サポーターになるとつや姫ヴィラージュで米作りに関するいろんな体験ができるほか、紅秀峰狩りや芋煮、収穫感謝祭でのお米食べ比べなど、とても美味しい体験も待っています!!
お申し込みはJAさがえ西村山営農販売部0237-86-8184まで。
d0080549_642535.jpgその「つや姫ヴィラージュ」の事業を考える役員会のほか(ここで決まったのが上記の出発式です)、今日は午後5時、6時、7時30分と夜の打ち合わせ3連チャンでした。
その為家でいろいろと資料を作っていたりしたんだけど、途中インク切れ。
入れたら今度はヘッドクリーニングを何回してもかすれ。さらに何回もやったら、今度は「内部の部品調整が必要です(←廃インクトナーが一杯ですの意味)」。プリンター使えねーじゃないかwww
もう。
しかもインク高いしよ〜。ヘッドクリーニングなんて1発でOKになってくれぃ。
[PR]
# by pattu | 2014-05-02 23:00 | ラブ寒河江・ラブ山形

★子育て関係です・ご意見下さい★

d0080549_14422294.jpgまとめると
1、手頃なレジャーはグルメ
2、でも小さい子ども連れのご家庭は店選びが大変
3、その情報があれば、寒河江に訪れた人は店に行きやすくて「また来たい町」に、市内の方の育児ストレスが多少でも減り「住みやすい町」になるんじゃない?
4、だったらどういうデータベースにするといいか意見もらえませんか?

★以下超長文の本文です。よかったらおつきあい下さい。そしてご意見下さい★
乳幼児のお子さんがいるご家庭は、休日といっても旅行するのはなかなか難しく、またレジャーとしては旅行が花形ではありますが、よくて1年に1回ぐらいで、日頃のレジャーとしてはやっぱり「美味しいものを食べる」のがお手軽で、ここに投稿されている方はその傾向がさらに強い(と私は感じていますw)のではないでしょうか?
しかし、乳幼児のいるご家庭は外食しようと思ってもお店選びに困りませんか?
美味しいメニューや価格の情報はネットにあふれていますが、乳幼児を抱える家庭にとって(と言うか私の選び方ですが)必要な情報の一つに「小上がり(またはキッズシート)があるかどうか」がありますが、なかなかネットでは見つける事ができません。そのため地元だったら一度行ったところ、知らない場所だったら大手チェーン店にどうしても行ってしまいます。
今後寒河江市では、最上川ふるさと公園に大型の遊具などを設置して、子ども達が遊べるスペースを作っていく予定です。でもこういった遊具は設置しただけではただの経費。これによりたくさんの方が訪れてい頂く事が目的です。
たくさんの子育て世代が遊びに訪れたとすれば、必ず「この近くでなんか美味しいものでも食べようか?」となると思います(自分がそうだからw)。また遊具に関係なく、寒河江市に住んでいる方も市内飲食店のそういった情報があれば「ちょっと今日は美味しいものでも食べたいな」と、育児ストレスを少しでも軽減でき、住みやすい場所・訪れやすい場所になるのではないかと思っております。

★やっとここから本題★ 私は、小さなお子さんがいるご家庭目線で考えた寒河江市内の飲食店や、子どもを遊ばせる事ができる施設の情報サイト(一覧)があれば、寒河江市に遊びに来た方も近くで食事できる場所を探せるし、市内に子育て世代にとっても便利だと思います。
なにより新たな施設を作る訳じゃないので、必要な経費はサイト制作料と取材にかかる手間ぐらいなので私個人でもできる・・・行政を動かすとお店の広告に繋がるとか全部のお店が載っていないと不公平だからとかの話に必ずなると思うので、個人的に動くつもりです。なんと言っても俺自身が必要だからw
そこで私と同じような乳幼児を抱えるご家庭、以前子育てをしていた方、飲食店を含め店舗や施設の方にお伺いしたいのですが、どういった切り口の情報があると便利ですか?
私としては「小上がり・座敷の有無 オムツ変えスペース キッズチェアー ベビーカー入店可能か 駐車場の広さ(面積は難しいので台数か?)」とかあたりかな〜と思っているのですが、これで事足りますか?
似ているのを行政でやっているのは「赤ちゃんの駅(http://www.mapily.com/akachannoeki/akachanekitoha.html)」。あと最近全国的に広がっている「ママフレ(http://www.asukoepartners.co.jp/)」。
でも、これじゃないんだ。いやこれも必要なので盛り込むけど、私が今必要なのは「今日はちょっと時間あるから美味しいものでも食べたいな」で探せるサイト・情報なんです。
何卒宜しくお願いします。
[PR]
# by pattu | 2014-05-01 05:45 | ラブ寒河江・ラブ山形

美味しい寄り道【城西金ちゃんラーメン】【陣屋六兵衛】

d0080549_14555897.jpg午前中は、議会改革検討委員会がありました。これまでに引き続き、議員報酬と定数の話合いがもたれましたが、もう平行線で交わる気配がありません。ちょっと強引でも、まずは形を出さなければなさない時期に来ていると思いますので、また来週会議を開く事になりました。
会議終了後、午後3時30分からセミナーに参加するため、米沢に向かって南下。
道中ちょい遅めのお昼を、城西金ちゃんラーメンにて。
よく考えてみると、リニューアルオープンしてから初めての来店。
オーダーは味玉中華大盛(700+130円)。
濃厚&脂という今時流ではない、いわゆる「中華そば」な、ふんわり表面に鶏油がきらりと光るクリアなスープ。
手もみによる縮れにより、すすり上げる時に唇に「テクテクテクッ」っと素敵な食(触か?)感。噛めばもっちりな自家製手もみ麺。
しっかりと味がしみたうえに厚切りのため肉喰っている感満点の肩ロースチャーシューにほろっとやわらかなバラチャーシュー(大盛りなので3枚か?)。
13時なんてとうに過ぎているのに、お客さんが多いのも納得です。

d0080549_145691.jpg米沢行われたのは、公益社団法人日本青年会議所東北地区山形ブロック協議会地域連携推進委員会主催による「UN MDGs認知向上プログラムセミナー」。
あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、UN MDGsとは「国連ミレニアム開発目標」という意味で、2015年までに達成しなければならない世界共通の目標であり、国際社会の一員である私たちも様々な問題と真摯に向き合わなければならないもの。
このセミナーは、私たち寒河江青年会議所も取り組んでおりますが、「青少年育成事業」などに取り入れたりして、国際協力への意識が向上し、ひいてはLOM重点依頼事項である「JCI NOTHING BUT NETSキャンペーン」の推進に繋げようというものでした。
本当はセミナー修了後に会頭公式訪問があったのですが、議会の用事があり寒河江にとんぼ返り。
1時間のセミナーを受講するために、往復約3時間でした。でも時間がかかるからではないんだな。
用事終了後、懇親会は陣屋六兵衛。
9つもの前菜(先つけ?)から綺麗で食欲をそそります。
もちろん乾杯はさがえ産のお酒。
議会報告会での班分けなので会派も委員会も全く別なメンバーですが、楽しい一時を過ごさせて頂きました。
[PR]
# by pattu | 2014-04-30 23:54 | まさにFatFree!!

桜ひらひら【カフェ クルミーノ】

d0080549_14465132.jpg久しぶりw
今朝携帯で撮影した、我が家から見る長岡山・さくらの丘。
東京で研修を受けている間にだいぶ散ってしまいました。
でも舞い散る桜の中でのお散歩いかがですか?
杏・大島優子・武井咲・福田沙紀・寺島咲気分になれるかも。
櫻の園(2008年)ロケがここで行われました。まあ残念ながら興業的には大コケしたようですが。

d0080549_14464170.jpg三日間家をあけたので、少しでも奥さんがゆっくりできるようにと、朝からずっと上の子供2人を連れてお出かけしておりました。
午前中はくたびれるほど外遊びをして、お昼にかっぱちゃんでご飯食べて、西松屋でお買い物して、お隣のクルミーノで一息。
( ´Д`)。oO明日までまとめなきゃいけないレポート3つあるんだけどなぁ。そろそろ昼寝するかな?なんて思っていましたが、寝付かせる前に私が寝るというパターン。キタコレw
[PR]
# by pattu | 2014-04-29 18:46 | まさにFatFree!!

子ども・子育て新制度セミナー

d0080549_11261995.jpg一昨年8月自公民3党合意により成立した「子ども・子育て支援法」。
市町村は地域のニーズに基づき計画し実施主体となり、地域の実情に応じた子ども・子育て支援の充実させる、というのも入っております。
その最新情報などを含めた研修を、初めて来ました「全国町村議員会館」で受講してきました。
でもね、でもね。受講した結果を俺の頭の悪さは棚上げして書いちゃいますが・・・
子ども・子育て支援関連3法の成立をうけ、今秋まで各市町村が子ども・子育て会議の設置や条例を作らなくてはならない。そのため、昨年度末に国から必要事項というかガイドラインみたいのが示される。なので、4月のこのセミナーというスケジュールだったのですが、国でまだ詳細が決まっておらず、未だに変更点も多々。
これまでいろんなセミナーや研修に行かせて頂いておりますが、こんなにわかりづらいの初めて。
ただでさえ戦後初めての大改革ということで覚えるべき点いっぱいあるのに、週替りでどんどん変わっているし、講師の先生も「こんなに難しいのは都市計画法・住宅規準法(ごめんなさい、うろ覚え)の組み合わせ以上だ」と。
今勉強する必要があるの?国が定まってからじゃないとまた変わるんじゃない?って感じもしますが、大筋の部分はだいたいきまっており、ケツが決まっているのでそうもいかず。
多分このままだとこの「子ども・子育て会議」とか同条例は9月議会に上程されるはずで、9月はただでさえ決算があるので審議事項も多く、また子ども・子育ては私の所属する委員会なので、かなりタイトな審議になりそう。なので少しでも今のうちから勉強しないと・・・と思いまして行ってきましたが・・・
でも多分、ウチラ議員なんかよりも、担当部署が大変なことになりそう。
ああ、もう頭がパンクw
逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだw

d0080549_122652.jpg上りの場合すぐ新幹線に乗れるけど、下りの場合新幹線降りてから出発まで45分程タイムラグがある、我らが左沢線。
そのため、出張帰りは山形駅新幹線ホームにある立ち食いそば(風だけどちゃんと座れる)を食べることが多いです。
いつもはかき揚げそば(400円)なんだけど、今日はフンパツして天たまそば(450円)。
食レポの時に語られるような麺のコシとか出汁の濃厚さとか、そういうのはなくてチープだが、またそれがいい!
[PR]
# by pattu | 2014-04-28 23:23 | ラブ寒河江・ラブ山形

地域プロデューサー育成塾2014-4月合宿型研修2日目

d0080549_8413631.jpg昨日は新宿のカプセルホテルに泊まった訳ですが、いつも通り5時過ぎ・・・いや枕が変わったせいか4時ちょい過ぎには起床。
子ども達が目覚める前にPCで作業をして、朝ごはんを作って、新聞チェックして、子供起こして、食べさせて、着替えさせて、車に乗せて保育所へ・・・といういつもの忙しさがないために時間をもてあます。
朝風呂に入って館内の朝食セットを食べたらやる事が無くなった&携帯の充電切れ(泊まったカプセルには電源がなかった。1ランク上のにはあるんだけど満室だったのよね)なので、お散歩した後に会場へ。
9時開場と聞いておったのですが8時過ぎにはもう空いていたので、昨日購入したやねだんの豊重館長の本「地域再生」を読みながら、講義のスタートを待ちました。
「地域プロデューサー育成塾 2014年度合宿型講座」の二日目。
スタートは木村塾長の挨拶から。
(以下昨日同様、講義を聴きながらのメモ)
・国勢調査によると、一人暮らしは32.2%。その中には独居老人もかなり含まれているはず。北名古屋市が行っている認知症予防の取り組みに「回想法」というのがある。1チーム10分程度。物を見ながらその思い出などを話す。
・例えば山間部のとある町。「うちには何もない。木しかない。山しかない。」と言う無い物ねだり。しかし「木育」というものがある。ないものねだりからあるものさがしで全体最適、「できない」理由づくりから「できる!」を企画・実現。

d0080549_7125862.jpgそして元北九州市市長の末吉興一さんの講義へ。
・政治の根源はお金。つまり数字。数字で語れ。
・プレゼン力を磨くというのは、時間を短く、1ペーパー、1画像、1チャートで5分以内に説明できる事。世界のトップは50秒でプレゼン→50秒はエレベーターに乗っている時間。そこでの立ち話でプレゼン。
・お金は必要。
・人の心を1つにする重要性。しかしこれが非常に困難。時間がかかる。
・市長は行政官か?政治家か?私は経営者だと思う。民間でやっていて行政でやっていない事はたくさんある。
・理念か技か?福祉か公共施設か?どっちも重要。
・助成金・補助金は一番旬な物が手厚い。一番流行は産学官金連携。
・役所の固定費(固定経費)は、福祉関係、人件費、公債費。
・今、国が地方に対して「これが絶対に良い」という案はない。なので、地方から良い提案があればそれに対してのる方向。中央に行くときは、「○○が●●だから」と、しっかりキッチリ答えられるよう用意する。できればいいでは×
・一昔前なら、自治体がなぜ観光や企業誘致をしなくてはいけないのか?と言われていたが、時代が、意識が変わった。
・役所は「法律がない。予算がない。前例がない。」これで全て断れる。「金があれば(補助金・助成金がつけば)やる」「制度ができたらやる」は、お金ができても制度が変わってもだいたいやらない。その事業の人件費はいくらか?役所では固定経費として人件費を一括で見ている。だから事業毎にどれぐらい人件費がかかるのかは頭にない。
・行政改革は、問題点と重要性を上げろというとあげられる。しかしそれをやれと言うと、自分の所管ではないと言われる。行革は喜んでやる人はいない。評価されないから。
・攻めの極意。役所の資料に惑わされない。今出ている物が全てではないかも知れない。見破る力を持つ。
・現在、約1億2800万人と言われる日本の人口。しかし、国立社会保障・人口問題研究所では、人口が2030年には1億1522万人、さらに2060年には8674万人になるとの予測。つまり1年あたり100万人ずつ減少していく。
・構想力とリーダーシップが必要。リーダーシップとは責任を取るという事。しかし一人では絶対にできない。だから「組織」。実行部隊の養成。市長=経営者と言ったのは損切りがないから。
・行政改革は「シェイプアップ」。伸ばすところを伸ばし、削るところを削る。メリハリボディ。市役所の職員は学者でもなければ評論家でもない。現実問題に対応する集団。植物学者(植物の知識がある人)ではなく庭師(目の前の木を手入れする)であり、建築学者ではなく宮大工。
・シンクグローバル、アクトローカル
最後に木村塾長からのエピローグ
人在→人材→人財
住人(かまわないで欲しい。そのままにして。住んでいるだけの人)→知り気づきで住民→一緒になってやる・参画する市民
知識→知恵
地域を変えるチカラとは何か?まずその前に地域を変える必要があるのか?から考える。問題点・課題は何か?だから変える必要があるのか?そこに答えがある。
[PR]
# by pattu | 2014-04-27 17:12 | ラブ寒河江・ラブ山形

地域プロデューサー育成塾2014-4月合宿型研修1日目

d0080549_5572381.jpg今朝携帯で撮影した、我が家から見る長岡山・さくらの丘。
明日はこちらで「さくらの茶会」ほかイベントが行われますよ。
でも私はこの写真を撮ったあと研修を受けるために東京に移動しちゃったんですがね。

d0080549_5575177.jpgさて私は今日明日の2日間、地域プロデューサー育成塾研修に参加するため東京市ヶ谷(初めての訪れた場所)に来ました。
塾長は全国を駆け回って地域おこしをしている木村俊昭氏。
また「やねだん」の公民館長のお話や「地域活性化事例(福祉・介護)」なども入っているため、日本青年会議所主催の研修ではありますが、会議所メンバーというよりも議員の研修として参加させて頂いている感じです。
今年がラストイヤー(40歳になると青年会議所は卒業)なので、可能な限り研修などは受け尽くしたいとw
まずは木村塾長の挨拶からはじまり、最初の講師は「やねだん」の豊重さん。
やねだんってご存じですか?
鹿児島県の大隅半島中部、鹿屋市串良町の柳谷地区。柳谷のことを地元ではやねだんと言うそうだ。尾花沢の事を地元では「おばね」と言うのと同じか?w
ここは行政に頼らない「むら」づくりとして、とても有名なところ。約120戸・300人の小さな集落だが、公民館長に就任した豊重さんを中心に、さつまいもを植えてそれで焼酎を造ったりして自主財源を確保。そのお金で独自の福祉や青少年育成に取り組んでいる。
しかしそれは豊重さん一人のマンパワーではなく、地域住民の参加意識によるもの。
今回の研修では、その「どうやったら人は動くのか?参加してくれるのか?」等を含めて講義を頂いた。
以下私のノートの走り書き。(自分用でごめんなさい)
・説得ではひとは動かない。分かりやすく説明し、納得、理解が重要!。理解されるために、地域づくりは数字で語る(人財は財務ができないとダメ)。集落はゆりかごから墓場までの混合体。誰でもわかる言葉で説明する事が大事。
・1、みなし法人・住民自治→2、自主財源確保→3、還元。その結果住民が参加してくれた結果、医療費、介護費が少なくなった。
・感謝の人脈が繋がっていく。
・土台作り。自分が脇役。
・企業会計原則。人財・帳簿(数字で語る)・総力戦・納税。
・リーダー不可欠。感動と感謝で人の心を揺さぶる。リーダーは親しみやすくて近づきがたい人(勇気と度胸)。有頂天にはなるな。地域活動に補欠はいらない(レギュラーだけが頑張って補欠がそれを見ているのではなく、全員でやる。補欠のいない地域づくり)。やれる人だけがやっていると、必ず飽きが来る。だから全員でやる。応援席を埋める。つまりボランティアがいっぱい。その為にはEDUCE(=引き出す)。地域住民を全員フルネームで呼ぶ。笑顔。快諾
・目を反らす人=反目者。意見を聞き、それを自分の政策として入れられるか。。
・人を納得させるには、3歩進んで2歩下がる。ついてきているか?後ろを見て目配り。気配り。心配り。あわてない、急がない、近道しない。
・町内会費をもらわない方法。会費って何に使っているの?300人のやねだんには神社仏閣はなし。そこで1,000万円稼ぐには?例えば視察を受けて2万円、その際に出す主婦が作る旬膳1,200円etc。行政型の人集めはもうできない。話題性がないといけない←高校生←お年寄りが引き出される。マイクを握るのは、町長や助役、収入役などではなく子ども。
d0080549_1726572.jpg・ワイドな企画はやめる。1年に1つ(1コマ)しか企画を出さない。外からアイディアを拾う。後継者がいかに動いてくれるか。リーダーは覚悟しろ。まだまだ地域活性化には行政に依存する部分も必要であり、行政には大いなるエールを送りたい。
・地域の人口分析を行う(商売なら来客名簿ではなく顧客名簿で分析)。やねだんの場合は住民の1〜2割の子どもを維持。人口が減っていく。それを当たり前と思うなら地域プロデューサーの出番はない。じゃあどうするか?どう対策を考えるかが仕事。街の総合計画(10年間の計画)を読み、5年後10年後15年後20年後の人口推移を考慮し、課題を解決する。先取り政策。
・高齢者対策だけでは夢も希望もない。だから文化、つまり芸術。福祉と子どもを語らなければ地域は語れない。空気を読む。地域を読む。
・円満な和を基本に。先人達の偉業を讃えて。先輩の心を敬い、感動感謝の活動。
・ビジネス感覚と地域経営学を共有。情熱は人を動かす。
・人間は誰もが社会貢献できる力を与えられている。それを使わないのはもったいない。
・コミュニティースクール。年間170日ぐらいは子どもは学校には行っていない。行かない日はお年寄りを講師にしてスクールを行う。
・リロケーション。物語的なPB(プライベートブランド)。ネーミング、地域をブランディング。
・メディアには時間帯がある。都会向けは夜遅く、田舎向けは夜早い時間帯。
・焼酎やねだんは当初1,000本作成。1人10本全部住民に配った。1本は手元に置くが残り9本は知り合い・親戚などに。自分がした事だから熱が入ったPRをする。
d0080549_17261584.jpgその後、地域活性化事例(福祉・介護)の講義。
・法律が同じでも地域によってやり方が異なる。「私はこうやってきました。こうやっています」ではなく、地域の声を聞きながら。
・沖縄 オール伊江村
・坂戸市(城西大)情熱カレー 休耕地活用プロジェクト
・釧路町と鶴居村の、海と山のコラボ
・北上JC 地域のプロが地域で働く夢を魅せます。魅ッジョブ
・老人クラブが主体となる「シニアヘルパー」(札幌市)
・学校改造プロジェクト「当事者研究」。薬は最低限配布。薬よりも仲間を処方して欲しい。
・観光の街 障害者からの目線・・・車いすで移動できるというハード的なものは大変だが、ちょっとした心遣い・心配り・ちょっとした手助けがあるといい。
・誰にでも出番を作る。福祉プロデューサーは黒子。主薬は本人。
・例えば2012年37.4%の高齢化率が2030年には47.2%に。衰退する商店街・住宅地・農村部→歩いて暮らせる街作り。活気ある中心街に。
・サスティナビリティ。グローバルとローカル。
・東京都中野区 「地域支え合い推進条例」(H23.04.01)
・気になる事10。The板橋仕分け人・コンプライアンスハンター・板橋区のBCP(文字判別できないwDかも?)
・職員から区長への手紙・私が区長だったら選手権(甲子園)・板橋ほっとステーション・職員研修・板橋区職員のいのちの手紙・めきき訓練教育・板橋福祉バックアップセンター
d0080549_558963.jpgぎっちり研修が終わったあとは、グループのみんなと夕食兼懇親会へ。やっぱり寒河江やきとりを売り出している私としては、他の地域のやきとりを食べてみたいと、研修所近くの串八珍(チェーン店かな?)に。
当然ながら「やきとり・やきとん」と書いてありましたが、寒河江ならこれ全部やきとりw
閉店時間までいろんな話をさせてもらいました。

d0080549_5581987.jpgいや〜、ゴールデンウイーク初日だから?いや、土曜日だからかな?ホテルも空いているところ少ないし高いし。
事前予約しておけばよかったなぁ。
まあその辺に泊まれるだろうと思いネットで調べると、やっぱり最安で8〜9000円はする。考慮した結果、どうせ8〜9000円使うのならただ寝るだけだし、カプセルホテルにとまって垢すりでもしてもらおうと新宿へ。
ここグリーンプラザは歌舞伎町で飲んだ時などに何度か泊まった事あります。その時は雑魚寝だったのですが、今日はカプセルを予約して宿泊。サイズ的にちょい狭いけどまあ問題なし。垢すりでお肌すべすべだは〜。
[PR]
# by pattu | 2014-04-26 23:56 | ラブ寒河江・ラブ山形

美味しく頂きました〜

d0080549_5522092.jpg今朝携帯で撮影した、我が家から見る長岡山・さくらの丘。
今日はちょっとだけ別な角度(ほんの少しだけw)
携帯画像では写りませんが、奥に葉山が見えてとてもキレイです。

d0080549_5523998.jpg夜は、寒河江市役所の係長以上と議員で、寒河江地区に住む方々で組織される「寒河江会」の総会でしたin吉本。
懇親会はお酒注いだり注がれたり。
でも料理長をはじめスタッフの皆さんが心をこめて作っていただいたお料理は完食です!
こういう席に来るとどうしてもお酒つぎに廻っちゃうのでお料理手を付けない方もいますが、作った人の気持ちになるとね・・・と言うか、まあ、普通に食べたいだけだったりw
[PR]
# by pattu | 2014-04-25 21:51 | ラブ寒河江・ラブ山形

誘惑に負けて?いえいえ情報発信の為です【やきとり 柳】

d0080549_627913.jpg今朝携帯で撮影した、我が家から見る長岡山・さくらの丘。
すいません、今朝と書きましたが、子ども達を送っていくのがバタバタして、いつもよりもちょっと時間が遅かったので空の青さとか桜への光の当たり具合が違っているのは勘弁してください。
でもピンクと言うより白に近い状態。本当の満開ですね〜。
日本人ってなぜもこう桜に心を奪われるのでしょうね。

d0080549_6271844.jpg日中はすっと「配るブログ」の発送作業。こんなにあたたかく明るい春に、薄暗い(電気つけろw)部屋の中で、紙を折ったり、シール出力したり、それを封筒に貼ったり、詰め込んだり、封をしたりをもくもくと、もくもくと一人でやるってどうなのよ?w
しょうがない、それも皆さんに寒河江市の事を、自分の活動を知ってもらうという大事な仕事なんだから。
さて気分を取り直して、本日の議会報告会は宮内公民館で行ってきました。
1班3カ所なので、今日の宮内公民館で私達1班の議会報告会は最終となりました。
昨日の松川エリアは大江町との境でしたが、今日は西川町との境です。
やはり隣接している地域という事で、それに関しての質問や意見がたくさん出ましたね。またツール・ド・さくらんぼのコースという事もあり、ツール・ド・さくらんぼの話も出ました。非常に好印象で、今後も頑張って欲しいという事でした(詳しい内容はそれだけではないのですが)

d0080549_6272491.jpg午後9時に宮内公民館をあとにし、自宅へ・・・と向かっていたのですが、帰り道(本当に帰り道の途中にあるのよw)やきとり柳にすぅーっとすいこまれましたよ。
誘惑に負けて?
いえいえ皆さんに寒河江やきとりの素晴らしさをお伝えすべく、寒河江やきとりの伝道師としては、なかなか来る事無いこの地にあるこの名店の前をスルーする事はできないのよw
今日本当は別な場所で、やきとりバルに向けたやきとりを食べながらの非公式会議が開かれおり、私も議会報告会なかったら行っていたのですが・・・なのでお一人様バル会っていう意味もあっての立ち寄りですw
ここの一番おすすめは日本酒セットなんですが、今日はノンアルコールビールなのが悲しい(T_T)
ジューシーなさがりにかしら、コリッコリの豚なんこつ。
ちょっと変わったところでは、カレー風味の鶏皮。
ウマウマっ!

d0080549_6272824.jpg通常ならスタートで頂くのですが、今日に関してはシメの豚足。こちらは小柳で修行されたので、スープタイプの豚足です(だから〆にしたって言うのもある)。
ずいぶん綺麗な足だなぁ。
[PR]
# by pattu | 2014-04-24 22:26 | まさにFatFree!!