新・寒河江名産実食【ラーメン 味来道】

d0080549_23365379.jpg3/17のブログにも書いておりますが、私が主催する農業勉強会にも来て下さっている会社さんで、障がい者の雇用を積極的に行っている「カイセイ」さん。その新商品が、寒河江を代表するグルメのやきとり(豚肉ね)や冷たい肉そばにあう、鮮やかな赤でバリっと辛い「さがえ唐辛子」。
そのさがえ唐辛子がお店においてあるので食べられる(販売もしている)のがラーメン味来道。
やっと食べに行ってきました〜。
もちろん目当てはさがえ唐辛子なので、それにベストマッチな一杯(と思われる)「肉らぁめん」を大盛(700+100円)で。
前も書いたかと思いますが、肉らぁめんは牛肉の切り出し部分を長時間弱火で煮込んだものがドーンとのっております。スープも牛肉の旨みたっぷりで、縮れた太麺がよく絡んでいい感じ。私はこのままでも大好きなのですが、コッテリしすぎないようお口直し的に配慮されたレタスは他のラーメンではあまり見かけませんが、このラーメンならばこれぞという脇役。他では味わう事の出来ない、元焼き肉屋さんだからこそのラーメンです。
おおっと、今回はさがえ唐辛子を味わうんだったw
ちょっと食べ進めたところで、さがえ唐辛子を投入。鮮やかな赤色で、すっごく辛いかな〜と思いきや、そうでもない。もうちょっと投入。うん、ちょうどいい辛さ。
そしてスープを・・・おおう。ビリッと辛いじゃないかw
たぶん牛の甘い味・旨みにコーティングされているから、麺はそれほど辛くならなかったのかも。食べ終わる頃には額にいい汗w
さて、今日から日曜の夜3連チャンの公民館のお仕事(今週監査及び役員会、来週日曜は理事会、再来週は総会)もこれでがんばれるな!!
[PR]
# by pattu | 2014-04-13 13:31 | まさにFatFree!!

年祝い?厄払い?打ち合わせ【炭火焼やきとり けやき】

d0080549_2394290.jpg今年のお盆に同窓会というか年祝いというか厄払いというかを行います。
昨年1つ上の先輩方の同会に参加させていただいたのですが、毎年8月14日、41歳になる学年で行うのが恒例だそうで。私は42歳になるときにやるのかな〜と思っていましたが違うようでした(満42歳という事なのかなぁ?)

第1回目の実行委員会打ち合わせが行われ、帰りに「ちょっとだけやきとりでもつまんでいくか」とけやきにふらり。
移転してから座敷が広くなったため宴会等でも使いやすく、また収容人数も多く、遅くまでやっている(午後11時閉店)と味をあわせると四拍子揃ったお店なので、いつも満員です(閉店時間近かったのでちょうど1テーブル空いていましたがw)
農家の方が地元の豆だけを使って手造りし、農閑期の時期だけ作っているのでまもなく終了?の大井沢豆腐の冷や奴とやきとりを数種類頂きました。ちなみに写真はタンです。
楽しい同窓会になるといいな〜。
[PR]
# by pattu | 2014-04-12 23:07 | ラブ寒河江・ラブ山形

ラーメンの鬼、逝く。【山形五十番飯店】

d0080549_225684.jpg昨年創刊し、寒河江西村山を中心に全戸配布しているフリーマガジンのモリバー。
本日寒河江青年会議所のルームにて、モリバー編集長の大塚さんとお話しさせていただきました。
もっとも話していたのは安孫子委員長で、私は横からチャチャ入れていたぐらいですけれどもw、6月に行われる「ツール・ド・さくらんぼ」についてご説明をさせて頂きました。
ぜひ記事にしてくださ〜い!w
その後少しだけお話しさせていただいたのですが、モリバー創刊にあたり、寒河江には後藤って言う雑誌にはうるさいヤツがいるからみたいな事を言われていたそう。お互いフェイスブックで繋がっているので顔は知っていた物のしっかり話したのは今回が初めてで、だいぶイメージとのギャップを感じてもらえたかしら?
雑誌はやっていましたが、今は(たまにアルバイトで使ってもらってますが)職業ではないし、組織に属している訳でもないので寒河江が盛り上がる分にはいくらでも協力したいと思っているんですがね〜。

d0080549_2256371.jpgまあその単発の仕事というかアルバイトというかで、一週間通い続けた山形駅前・七日町の取材・撮影も今日で終わりでした。
やっぱり取材・撮影は楽しかったなぁ〜。
雑誌の仕事を辞めて議員への道を歩みましたが、雑誌(情報発信)のお仕事はやっぱり天職だと思いました。今の議員という職(ではないのですが)もとてもやりがいを感じるので天職だと思っていますがね。
最後によく立ち寄っていた五十番飯店にて、これまたよく食べていたスーラータンメンをオーダー。
上海厨房と同系列なんだけど、酸っぱさと辛さはこちらの方が上で、私の好きな味です。
ラーメンと言えば、佐野実さんが亡くなられたそうですね。
私が当時働いていたタウン情報誌「月刊山形ZERO★23」初の別冊として発行した「山形ラーメンレポーター」
その冒頭に佐野さんから寄稿というかインタビューを電話にて(確かその時は函館だったかにいて、ホテルでおくつろぎのところにお電話しました)させていただきました。
直接お会いした事はありませんでしたが、日本のラーメンに多大なる影響を与えた方だと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by pattu | 2014-04-11 23:52 | まさにFatFree!!

ピンポイント【おそばに】

d0080549_7421379.jpg昨年は、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社の大遷宮が開催され、「伊勢参り」多くの方が訪れました。
古くから出羽三山に登拝する「奥参り」を重要な“人生儀礼”の一つとして位置づけられており、「伊勢参り」と「奥参り」は“対”を成すものと信じられ、一生に一度は必ずそれらを成し遂げねばならない、という習慣が根強くありました。
この風習、皆さんご存じでした?私は恥ずかしながら昨年知りました。
「恵方巻き」って私は馴染みがないのですが(関西の方の風習?)、スーパーや海苔関係者(?)が自分達の需要を増やすために頑張ってPRしたら、日本全国いつの間にか節分は恵方巻きみたいになりました(私は食べないけど知ってはいる)。つまり何を言いたいかというと、古い風習もしっかりとPRすれば、現代でもしっかりそういう動きにつながるのではないかということです。
ただ全国的にPRしていくとなると、かなりの費用も時間もかかりますよね。
山形を広くPR、ことさら出羽三山をPRして奥参りに来てもらうのであれば、広くまんべんなくも必要なんだろうけど、伊勢神宮周辺に集中的に広告を投下してはどうなんだろう?「伊勢に来たら次は出羽三山ですよ」みたいな。だと、費用対効果は高いのではないだろうか?
そんな事を思った、今日のキレイな月山。

d0080549_7444832.jpg今日も取材撮影で、夜の山形駅前・七日町をウロウロしておりました。
久しぶりに大学時代からの親友に会いたくて、山形駅前の「おそばに」に来ました!
オーダーは冷たい肉そば大盛り(650+100円)。丼のそこまで見えるクリアーなスープにコキコキのそば、コリコリの鶏肉。
彼の元気はいいなぁ。私も元気になるよ!
[PR]
# by pattu | 2014-04-10 21:42 | ラブ寒河江・ラブ山形

山形の米日本一推進運動食味コンクール ダブル受賞祝賀会

d0080549_11111578.jpg米どころ山形の認知度向上と良食味米産地としての評価をさらに確立するために開催された「山形の米日本一推進運動食味コンクール」。
今回このコンクールにおいて、つや姫部門で寒河江市の西堀さん(私が応援しているつや姫ヴィラージュです!)が、はえぬき部門において朝日町の佐竹さんが、山形県知事賞受賞(つまり優勝)しました!
ちなみに寒河江市のつや姫は、昨年も山形県知事賞を頂いているので二連覇です。
2部門しかないコンクールにおいてダブル受賞を祝すとともに、県内外に寒河江・西村山の米作りが素晴らしいことをPRする、「山形県知事賞 ダブル受賞祝賀会」に本日はお招き頂きました。
行政関係者は市長と朝日町町長、農林課の課長ぐらいで、あとはJAさがえ西村山の偉い人が100名オーバー・・・。議員なんて誰一人おらず、私がここにいる事にかなり違和感あるのですが、私今年から「つや姫ヴィラージュ応援団長」という役職をいつの間にか頂いておりまして、その役職でお招きいただいたようです。
役職名に恥じないよう、さらなるPR頑張ります!
西堀さん、佐竹さん、おめでとうございます!

d0080549_11111222.jpg祝賀会はJAさがえ会館(正式名称はわすれたw)であったのですが、お漬け物にさくらんぼがw
夏の時期だと結構どの家でも漬けたりするんですが、なかなかこの時期にはお目にかかれない物。
さくらんぼ県さくらんぼ市(そんな名前ではないw山形県寒河江市)ならではですね〜
[PR]
# by pattu | 2014-04-09 22:11 | ラブ寒河江・ラブ山形

入学式のはしご

d0080549_1175494.jpg今日は寒河江市内の小中学校の入学式がありました。
入学式は一緒の日なんですが、卒業式は謝恩会があるから一緒じゃないんでしょうかね?
午前中は寒河江市立寒河江中部小学校に、午後からは寒河江市立陵南中学校にお招き頂いております。
風はまだ強いですが昨日までとは違い、暖かな春の日。入学式日和でしたね。
ちなみに中部小学校は97名の3クラス、陵南中学校は196名で6クラスでした。
どちらもあと3名増えるともう1クラスだったんですね。
中部小学校・陵南中学校学区はアパートも多いためか、結構出入りもあるらしく、3名の違いで1クラス違うと教員の数も変わるため、ドキドキして3月31日のお昼(人数締切)を迎えるそうです。
本日はご入学おめでとうございます。
[PR]
# by pattu | 2014-04-08 16:07 | ラブ寒河江・ラブ山形

春ですね。新しい事はじめました?

d0080549_1114778.jpgついにこの季節がきました。
謎(私自身取った事が無いので)の山菜「あまどころ」を、昨日庄内の方に頂きまして、さっそく今日は茹でてみました。
茎の部分は甘く、野菜ではない感じで、どんどん食べられちゃう〜。
でも、どういうところに、どんな感じで生えているのか、気になるなぁ〜。
これが終わる事、こちらでは山菜のシーズンに突入します。
今年はいけるかなぁ?

d0080549_1102054.jpg今日は新年度に入ってはじめての月曜日。新しい環境や新しいこと始める方も多いのではないでしょうか。
午前中議員懇談会があったのですが、そのなかで新しく管理職になられた方、新採の方の紹介がありました。春ですね〜。
そして我が家では長男がおかゆスタートしました。
今日はほうれん草のおかゆです。
最近ペーパー夫妻もびっくりな人の耳に聞こえるかどうかぐらいの超音波を結構なボリュームで発しており、だっこしていると耳が痛い時もw
お父さんに似ないで、横ではなく縦にぐんぐん成長して欲しいw
[PR]
# by pattu | 2014-04-07 12:29 | ラブ寒河江・ラブ山形

ふつうの日曜日。

d0080549_10522453.jpg午前中寒河江水泳連盟の倉庫というか管理棟の荷物整理をし、近くのびっくり市でデコポンを箱買い&モツを購入。
家に帰りまた塩モツ鍋を作りながら、子どもの面倒を見る。
モツ鍋ってモツを食べるのではなく、野菜をいっぱい食べるための鍋だと思う。キャベツとかニラとかわんさか入れても、「野菜食わされている」って感じしないもんねw

d0080549_1052182.jpgこれまではジャンプスーツ(というのかな?ワンピース?)の服ばかりだったのですが、ちょいと乾かないのでお姉ちゃんのお下がりのズボンをはかせられた長男。
めっちゃ大きいので、胸まで腹巻き部分がきて、えらい頭領みたいでしたw
また明日からは夜の用事が一杯で(今回は会合とかではなく、純粋に仕事なのですが)、子どもとふれあえない可能性も高いので、今のうちにぎゅうぎゅうとだっこしようw
[PR]
# by pattu | 2014-04-06 13:52 | ラブ寒河江・ラブ山形

情報発信その2

d0080549_10482062.jpg今朝の山形新聞に、寒河江青年会議所と寒河江市が共催で行う「ツール・ド・さくらんぼ」の記事が大きく掲載してありました。
昨年の1.5倍(500名→700名+ボランティアライダー約40名)の受け皿になったにもかかわらず、10日間で埋まり、現在180名のキャンセル待ちという状態になっているのが、記事になった要因のようです。
私も昨年参加された方のブログや雑誌への投稿記事なども拝見しましたが、皆さん「景色がキレイ」「人があったかい(沿道の応援がスゴイ)」「123kmも走ったのに太りそうなほどエイドステージョンが充実」など、大好評だったのが今年の人気に繋がっていると思います。
ツール・ド・さくらんぼは自転車を切り口にした事業ですが、自転車乗りのための事業ではありません。上記のように参加して頂いた方が「寒河江よかったよ」「また行きたい」「山形ってイイネ」って言ってもらって、寒河江・西村山、山形県の魅力を広める事業です。
ぜひ寒河江西村山のコース沿道の皆さん、応援宜しくお願いします。
そして青森から広島までの皆さんに魅力を感じてもらえるよう一緒になって支えて下さるボランティアを大募集中です!!寒河江・西村山の魅力発信にご協力下さい。お願いします!!ご協力頂ける方は私にメッセージを。
なお、その記事の隣には、寒河江市西松屋となりにある「カフェ クルミーノ」の記事が。
弟のお店も宜しくお願いしますw
[PR]
# by pattu | 2014-04-05 06:48 | ラブ寒河江・ラブ山形

情報発信

d0080549_10282019.jpg吉村美栄子知事が4月1日、年度始めの職員への訓示中に突然、隠していたサクランボのかぶり物を頭に付け、「思い切って殻を破り、山形の魅力を発信してください」と呼び掛けた。山形はサクランボの名産地。他にも地酒や家具、じゅうたん、ニットなど特産物はたくさんあるが、全国に浸透しているとはいえず、吉村知事は今年を「発信元年」と位置づけていた。(新聞より)
「知事がかぶりものなんて」と、賛否両論あると思いますが、「話題づくり」という意味ではイイと思います。
結果として、県のフェイスブックページは500~1,000件/日で高梨沙羅選手が訪れた際のトピックも4500件程度だったのが、15,000越えしたんですしね。
「もっとやる事があるだろう」「品がない(ユーモアセンスがない)」なんて言う人ももちろんいると思いますが、そのかたにはぜひ聞きたい。どうやったら低予算で15,000のアクセスを、あるいは全国ニュースに取り上げられるような事ができるのだろうか?と。
私は行政も、議員も、金かかる事は慎重に費用対効果を考えて、でも金かからないで話題になることは、どんどんやればいいと思っております。それを一過性にしないしっかりとした背骨(少なくともやまがたのさくらんぼは全国シェア70%だし品質も間違いないもの)が必要ですがね。
ちなみにさくらんぼのかぶり物、こちらで販売しているようですw
よく考えたら、私的にさくらんぼキャラバンやるし、ASPACのブース出展とかツールドさくらんぼ、さくらんぼの種吹き飛ばし大会にもこれで出られる。うん、買いだなw
2つ一緒だと軸をまとめられるクリップもつくとか。送料も1個分でいいだろうし・・・だれか一緒に買う人います?
http://mascara-fabrica.com/mask-kyasai/kyasai-mask-10.html
さて、話題はちょっと変わりますが、私は12月の一般質問で「寒河江はいろいろと子育て支援をやっているのに、各課毎に聞いて廻らないとわからない。ぜひ縦割りをやめて、子育てする人にはこんなメリットがありますよと、一つでわかるようなチラシやHPを作って欲しい」と話をしました。
例えば建設管理課に行けば、子育て世代が寒河江に移住し住居を建てる際には補助が受けられる事、子育て推進課に行けば中学校3年生まで医療費無料や保育料が二人目半額、三人目無料(ただし例えば3人兄弟の場合、一番上の子が小学校3年生になるまでの間に3人いる場合。これまでは一緒に保育所入っていると2人目半額、3人目無料だったが、その条件が引き上げられた)とか、HPを見てもわかるのですが、それってけっこういろんな所に散らばりすぎていて、私は知っているから探せますが、寒河江に移り住みたいと思った人がすぐわからないと、やっていても半減だと思うんですよね。
先日常陸太田市のHPを見ていたら、「そうそう、こういう一目でわかる事がやりたかった」という、私のイメージ通りのチラシがこちらで、一目でわかるHPがこちら
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/data/settle/index.html
情報は発信するだけではなく、しっかりと伝えるべき人に伝わらないとね。
[PR]
# by pattu | 2014-04-04 23:23 | ラブ寒河江・ラブ山形