強みを伸ばす朝日町の戦略

d0080549_6185582.jpg最近野菜不足な感じがしているので、朝食に野菜たっぷり食べられる「塩モツ鍋(といってもつついて食べるのではないけど)」を作ってみました。
もやしはいつも安いけど、春キャベツ(ちょっと小ぶりだったからかな?)も100円だし、ニラも50円だったし、モツも半額だったしなので、鍋一つ作っても400円ぐらいでした。
七味ではなく、柚子胡椒でアクセント〜♪
うん、うまい。おおう、自画自賛w
朝からモツ鍋?とかは言いっこなしねw
子どもたちが寝ている朝が一番時間があるので、お料理もやりやすいんです。

d0080549_618488.jpg夜は公益社団法人寒河江青年会議所の理事会がありました。
私達の活動範囲は寒河江市はもちろんですが、西川町、大江町、朝日町の1市3町(西村山郡は1市4町ですが、河北町には河北青年会議所さんがあるので、それ以外の地域が主な活動範囲)で、毎年西川町、大江町、朝日町で1回ずつ理事会を開き、冒頭で講演を頂いております。
今回は朝日町の鈴木町長から17時〜17時45分までの45分間、平成26年度予算を資料に朝日町がどんな事を今行っているのかお話し頂きました。
非常に気さくで終始なごやかな雰囲気の中、朝日町が抱えている(寒河江にはない)問題とそれを解決するのに必要な町ならではの予算(いうなれば弱み・短所)から、朝日町ならではの特産品を活かした事業(強み・長所)など、いろんなお話をお伺いする事ができました。
また、今後「小さな会社のブランド戦略」で知られる、スターブランドの村尾隆介さんとタッグを組んで、更なるブランド戦略を行うとの事でした。
私達は(私はちょっと特殊ですが)各会社でリーダーシップをとらなくてはならない青年経済人。自社の強みを活かす(伸ばす)経営について実例を交えながらご教授頂きました。年度初めのお忙しい中、貴重なお時間を頂戴しました。鈴木町長ありがとうございました。
理事会終了後、だいぶ遅い時間からだったのですが、寒河江に戻りワンナップさんで懇親会。
というのも、寒河江市役所から出向できて頂いているお二人が3月末をもって別な方へチェンジするという事で、その送別(寒河江にいるんだけどね。組織を離れるという事で)の意味で会を催したのでした。
青年会議所を離れても、市役所で「まちづくり」をされる訳ですから、今後も何かとご一緒する機会があると思います。まずは2年間お疲れ様でした。そしてこれからも一緒に頑張りましょう!!
[PR]
# by pattu | 2014-04-03 23:17 | ラブ寒河江・ラブ山形

地場産レストラン【ビストロ シェ・ボン】

d0080549_640298.jpg午前中打ち合わせをし、次のお約束までちょいと時間ができたので、天童近辺でランチを。いつもはなかなかできないゆっくりしたコースランチがいいな〜と思い、ものすご〜〜〜〜く久しぶりに天童のBistroChezBonに来ました。
こちらはオーナーシェフが自分で生産者(農家)さんを周り、お話を聞きながら直接仕入れをする、山形の内陸を中心とした地元の食材にこだわっている「山形フレンチ」なお店。
ランチは1,500円・2,000円(税別)の2コース。
残念ながらこちら名物のポトフと、山形牛ビーフシチュー、オマールエビが品切れとのことで、メインを「幻のデュロック豚のローストポーク 山賊風」に。
聞き慣れない豚肉でしたが、やっぱり山形産で高畠町のだそう。
こちらでは真空調理をしているので、ローストポークは多分それかな?綺麗な桜色でした。ソースも美味しく、洗わなくていいんじゃないってあうぐらいキレイにパンですくっちゃいましたw
メインの豚肉及び添えられた野菜はもちろん、ソースに使われている味の濃い舟形マッシュルームや、前菜に今が旬の雪うるいが使われていたり、スープに赤がら名水地養卵、デザートに神町いちごが使われているなど、山形満載でした!
ちなみに6月上旬に舞鶴山の麓(しまむらの向かいというか奥というか)に移転だそうで、5月6日に今のお店は閉店だそうですよ!
d0080549_6401556.jpg取材撮影のため、こちらももの凄く久しぶりに夜の山形駅前へ。
仕事出し車だしで、飲み歩けないのが残念w
[PR]
# by pattu | 2014-04-02 22:03 | まさにFatFree!!

寒河江市の「子育て世帯臨時特例給付金給付事業」について

d0080549_5561260.jpg今日から平成26年度。消費税をふくめ、いろいろと変わりました。
その消費税率が8%へ引上げられることに伴い、子育て世帯の負担軽減のため臨時的に子育て世帯に対し給付金を給付する「子育て世帯臨時特例給付金」。自ら申請しないといけないのでもれがあるんじゃないかとか、あまり報道しないなどと、最近何かとネットなどで話題となっております。
寒河江市の場合、平成26年度予算に約6,000万円盛り込まれております。
この給付金を受けられるのは、平成26年1月時点で児童手当を受けていらっしゃる方となります。うちもそうですが児童手当を受けている方は、毎年6月に児童手当の現況届というのを提出していると思います。その現況届と一緒に届き、一緒に提出する事で給付を受けられるような形になるそうですので、わざわざ新たに何か手続きをしなくてはいけないという事はなく且つもれはないと思われるやり方でやるようなので、もう少しお待ち下さい。
・・・まだ近くなっていないので告知していないと思うのですが、こういうやり方でやりますよ〜っていう一文を市HPに掲載しただけでも問い合わせとかも減る(→人件費削減というか、増加を防ぐ)と思うんです。ネットを見て「寒河江市はどうなんだろう?」と思う人が真っ先に探すのは市報でも新聞でもなく、「寒河江市 子育て世帯臨時特例給付金給付事業」で検索でしょうから、そこでヒットしないと不安に思っちゃいますからね。HP更新なんてちょっとの時間かかるだけで無料なんだしね。

d0080549_55691.jpg年度が替わったので、今日から保育所のクラスも変わった(持ち上がった)ようです。
長女・次女が通う市立保育所は、お昼はご飯だけ持参。しかし次女はこれまで未満児(年少以下)だったのでご飯もいりませんでした。
入所式は今月4日で、それまでは今のクラス・・・かと思ったら、年度替わりで別なクラス&担任変更。しかも今日からご飯もいるとのこと。学校にお弁当だけ届けるなんて、マンガみたいと思う春の日でしたw
ついたら次女から一言「お弁当ないって、泣いたんだよ」・・・ごめんね。

d0080549_556664.jpg午後から議会だより編集委員会があるのですが、その前に私的な打ち合わせをランチ食べながら。
地元の店ラブな私は普段ファミレスにあまり行かないので、最近CMで流れていて気になっていたガストのわるとハンバーグからチーズ出てくるヤツをオーダー!
それはおいといて、一人でアポ取りから写真撮り・文字書きまでと、私らしいお仕事を頂いたのでしばらくの間夜はこちらを頑張ろう。
でも店内撮影するような標準的なレンズがまた壊れたんだよな・・・よし、買おう。消費税上がった今日買おう。議会だより編集委員会が終わったらその足で買いに行こうw
[PR]
# by pattu | 2014-04-01 12:55 | ラブ寒河江・ラブ山形

今日は山菜の日【そば処 かつら】

d0080549_461437.jpg3月31日は3・3・1で「山菜(さんさい)の日」。寒河江市のお隣、西川町にある「山菜料理 出羽屋」さんが、日本記念日協会に登録を申請し認められから今日が初めての山菜の日だそう(昨年新聞で見ていたのですが、それは登録の時のだったのね)
本格的な山菜はまだもうちょっと先(この辺だと5月初旬)だけど、芽吹きはじめの今の時期楽しめるお手軽な山菜と言えば「ふきのとう」。本日は「自家製ふきのとうみそ」を豆腐に載っけていただきました。

d0080549_453583.jpg私自身は子ども3人のうちの上2人を連れてどこへでも行けるのですが、一番下の子を連れてと言うとなかなか外食もままならず。でも相方も美味しいものが好き(いや、誰でも好きなんだと思うけどw)なので、午後時間があるしランチタイムも過ぎたしどこかちょっとご飯食べに行こうかと聞いたところ、「かつらのそばランチ」と即答。
1時を過ぎたのにほぼ座席は満席でした。
そばランチ(850円)は、冷たいorあったかい肉そばまたはざるそば+小柱のかき揚げ天丼+ホットorアイスコーヒーが選べるのですが、毎回冷たい肉そばとホットコーヒーをチョイスしております。
お店に来る方もほとんどがそばランチですね〜。
やっぱこれで850円は魅力的だもんな〜。
[PR]
# by pattu | 2014-03-31 21:05 | まさにFatFree!!

寒河江的ご当地グルメを二つ楽しめる?【こいこい】

d0080549_11434963.jpg昨日までとうって変わって、せっかくの日曜日なのに今日は天気悪い。
長女はうちの両親と一緒にごこかへ出かけてしまったので、次女と一緒にお出かけする事に。
私の用事をたし、GEOでプリキュアの新作を借りて、ちょっと早いけどお昼へ。
寒河江の名物といえば、やきとりとラーメン。
その両方を出すお店がみずき団地に出来たので気になっていたのですが、やっと来ることができました。
次女と分けて食べるので、オーダーは冷たい肉中華大盛。650円なのに大盛りも同料金!
届く前にメニューを見ていると、お昼は11時〜14時でラーメン・そば。夜は17時30分〜23時で、お昼にプラスしてやきとりやいわゆる居酒屋メニューも提供されるようです。
やきとりは食欲をそそるキレイな写真付き。サガリはあったもののネギマやモモ、カワ、つくねなど、寒河江やきとりではなくどちらかというとスタンダードなヤツのようですね。ちょっと他にはない「ラム」なんていうのもあって気になりました。あと、やきとり等で90分飲み放題3,000円の宴会コースなんていうのもあるようです。
さてさて届いた冷たい肉中華。
スープは他店の肉そばとかと比べるとちょいしょっぱめかな?冷たいというのもあるんでしょうが、ツルツルっとすすり上げられる弾力のある麺。お肉もいっぱーいなのもうれしいですね〜
[PR]
# by pattu | 2014-03-30 14:42 | まさにFatFree!!

4月発行予定!配るブログVol05

d0080549_17415126.jpg3月議会が終わりましたので、また配るブログ制作しております。配るブログとは、私が市議会議員になってから定期的に発行してる物で、市政報告というような堅苦しい物ではありません。
私は議員になる前はタウン情報誌の編集部で働いており、その際には議員の仕事ってなんなのか、誰が市議会議員かも正直ほとんどわからない(当時は20数名いたのですが、そのうちの2〜3人しか知らなかった)状態でした。
たぶん私ほどではないにしても、市民の皆さんで「市議って普段何しているの?」「市議ってどんな人なの?」と思っていらっしゃる方もいるかと思いますので、私自身普段何をしているのか、どんな事を考えているのかを知って頂ければと思い、ほぼ毎日書いているのがこのブログで、それだとネット環境にない人にはわからないと思い発行しているのがこの配るブログです。
ただネットと違い作るのにも印刷するにも配るにもお金がかかりますので、半年に一回のペースでやらせてもらっています(なぜ半年に一回かというと、通常の報酬ではかなりキツキツなので、手当を発行費用に充てれば半年に一回は出せるという事です)
まだ半分しかできていないのですが、今回はこんな感じで寒河江市の予算154億6千万円を今回は山形県の世帯平均月収に置き換えてみております。自治体の財政は家計や企業の会計とはかなり違うので置き換えてもしっくりしない部分もあるんですが、なんとなく実感できるようにしてみました。予算を市民の皆さんに知って頂くのは本来市役所の仕事だと思いますが、私はより多くの皆さんに知って頂くことは、今後の寒河江市の為になると思ってこのような事をやっております。
・・・46万円収入あって貯金に廻すのが50円。
私予算委員会でもちろんつっこんでおります。もちろんこれは当初予算なので、年度末近くになり余裕がみえたら補正予算などで廻そうというのはわかります(これまでもそうでした)が、使う前からこのぐらい貯金しようというのと、使ったあとであまりそうだから貯金しようでは、結果は違いますよね。
でも借金もするのに(借金してまで)貯金をするというのも変ではあることはわかっておりますが。
あと、地方交付税はもともと地域の財源であり国から恵んでもらっている訳じゃない、という考えなので、世帯収入にして「お母さんの給与」という表現にしました。他市だと「親からの援助」なんて表現すると思うんですがね。だから今回は個人の所得ではなく、世帯収入という考えです。
あ、出来上がったら見て見たいという方はご連絡下さい。これまで送らせて頂いた方は自動的に届きますw
[PR]
# by pattu | 2014-03-29 22:40 | ラブ寒河江・ラブ山形

全てに通ずる、「拡大」とは

d0080549_1724040.jpg今日は公益社団法人日本青年会議所東北地区山形ブロック協議会第1回会員拡大セミナー「壁を乗り越える 拡大の手法」がありました。講師は、公益社団法人小田原青年会議所OBの神戸氏。
いや〜、青年会議所の会員拡大についてのセミナーだったのですが、神戸先輩からは商売にしても私のような仕事をしている人間にしても、全てに通ずる事を語って頂いたと思います。
以下当日のメモ(箇条書き)です・・・が、「青年会議所の会員拡大」を「自社の売り上げ増」とすり替えて頂くと、企業人ならしっくりくる、腑に落ちる無いようだと思います。

・会員拡大とは何か?人の心を動かす活動。勧誘してくれる人の「愛情と誠意」という魅力が左右する。
・世界にはいまだ戦争状態の国がある。今の豊かな日本は、そうなるように先達が作ってくれたから。では自分達は次の世代に向けて何かやっているのか?自己中心的になっていないか?会員を増やすのではなく、「利他の心」を拡大していかなければならない。
・私が青年会議所に入会しようと思ったのは、「ここで暮らす・ここで商売するのであれば、この街を良くしたらいいのではないか?」と言われた事。例えば自己中心的な街(国)と少しだけでも人の事を考えられる街(国)があったとして、どちらが今後発展するか?どちらの方が商売がうまくいくと思うか?・・・だから利他の心の拡大が必要。
・自分は仕事をしたくない。でもお金を儲けたいから一緒に働こうと言われて一緒に働く人がいるだろうか?この人と一緒なら楽しい・儲かる」と思わなければ誰もついては来ない。「自分が幸せ(になる)自分が楽しい」では人は動かない。
・仕事とは何か?それは人を幸せにする事(人に必要とされる事)。物を作る、サービスを提供するのはその手段。給料は会社からもらっているのではなく、お客様、ひいてはこの地域や社会から頂いている。つまり地域やお客さんに必要とされていなかったら売り上げや給料はもらえない。つまりお客さんの幸せのために働かなければ、お店(企業)はいらない。
・自分にお金と時間を投資しなければ成長できるはずがない。青年会議所は会費がかかる。しかしそれは自分への投資。しかも私達は親会が無く、自分達の会費を使ってまちづくり・ひとづくりを行うのだから、結局そのお金は街のために使われる。こんなに有意義なお金の使い方はない。
・大企業なら会社で地域奉仕活動ができる。小さい企業や一人ではそれができない。だから私達は民案で集まって活動を行っている。
[PR]
# by pattu | 2014-03-28 22:01 | ラブ寒河江・ラブ山形

修了式【串揚げ 寒河江だるま】

d0080549_6554484.jpg今日は寒河江市立なか保育所の修了式がありました。
学区の議員がお呼ばれするのですが、現在長女と次女が通っているこちら。私の母校(母校?)でもあります。
ちょうど来賓席の正面に座っていた長女(次女は未満児な為、式には出席しない)。とても大きな口を開けて元気に歌っておりました。
今回で第62回という修了式。来年度寒河江市が市制施行60周年を迎えますので、市になる前から保育所があったという事になりますね。最後の子が「第2401号」とのことでしたので、2401名の方がここを巣立ったようです。自分は何号だったのかなぁ?

d0080549_705431.jpg夜ちょいとした用事があり外へ。そのついでに(?)晩ご飯代わりにはじめて、2月16日に新たらしくできた「串揚げ 寒河江だるま」におじゃましました。
こちらのオーナーさんは旅行代理店をやっているので、「旅行代理店らしい、各地のご当地グルメを食べられるような飲食店をやりたい」って以前ご相談を受けていたんですよね。その時こんなのはどうだろうみたいなお話はちょこっとだけしましたが、こんなに早く実現されるとは思っておりませんでした。
お店は関西風串揚げ(1本70円~。写真はオススメ10本セット980円の、最初に来た野菜系の串たち)のほか、名古屋にも負けない手羽先(味付けはスパイシーですが、山ちゃんや風来坊のようなのとは違います。あそこまでしょっぱくなく、手羽先自身の味を感じる)や馬刺しといった全国ご当地の美味しい食べ物と、寒河江の日本酒他各地のお酒もありました。
ただ私はこのあとも用事があったのでノンアルコールドリンクでオススメ串揚げセットと手羽先を1本だけ。1800円ほどでした。
元々お寿司屋さんだったのかな?カウンターと小上がりが2テーブルなので(見える範囲にはですが)大人数は入らず、やきとり屋さんの感覚でちょいと立ち寄るのがいいようです。
[PR]
# by pattu | 2014-03-27 22:55 | ラブ寒河江・ラブ山形

寒河江の納豆とお米と

d0080549_6394031.jpg朝ご飯はやっぱり納豆よね!
先日お買い物に行ったら、サガエ納豆の社長さん自ら商品を配達し陳列しているところに遭遇。チラシ掲載商品で安かったのもありまとめ買い!
サガエ納豆さんは、以前私の好きな番組「青空レストラン」にもでたお店。確かあの時は、赤根ほうれん草と、納豆汁だったかな?先日書いた、住吉屋さんに清流庵があるように、サガエ納豆さんにはハイエンド及び総菜を扱う「雅納豆」があります(しかも超近所w)。
どちらも寒河江ブランドとして今後も応援していきたいと思います。

d0080549_6393065.jpgそしてご飯と言えば、今はやっぱり「つや姫」ですよね。
寒河江でつや姫といえば(というか、山形でつや姫と言えばでもいいかな)土屋さん。その土屋さんの会社(なのかな?団体名なのかな?)の四季ふぁ〜むさんが月一で行っている「うぇるかむセミナー」。たびたびおじゃましておりますが、今日は第13回でした。
今回は年度末という事で、研修生の皆さんによる成果報告会。
来場者は約30名、しかも農業関係のスゴイ面々がズラリ。
俺なんかいていいのかなぁと思っていたら、土屋代表から「応援団長は一番前に座ってくれ」と、恐縮する席に・・・w(キャラクター制作や広報などでお手伝いをさせて頂きました)
土屋代表を含め6名の方の今年度の報告をお伺いしましたが、非常に勉強になりました。
[PR]
# by pattu | 2014-03-26 22:39 | ラブ寒河江・ラブ山形

河北のBBCと井上雄彦氏「承」墨絵展【ブルドッグ】

d0080549_621849.jpg午前中議会に立ちより細々とした事を片付け、お昼はガツーンとお腹に来るものを食べたいなと思い、河北町のブルドッグに行ってきました。
というのも、期間限定で「BBC」というラーメンがでるとかで。
BBCとはBulldog・Black・Chukaの略(中華なのか?)だそうで、ご当地ラーメンである富山ブラック醤油をイメージしながらブルドッグ風にアレンジしたラーメンとのこと。
少し時間を外して12時50分頃行ったのに、知り合いがわんさかいてびっくりwそんな事にはたじろがず(いや、びっくりしていますw)、限定をオーダー(750円)。
ぬーぼうグループの爆中華風な見た目ですが、黒中華って言うだけあって一番てっぺんにキクラゲ(黒の象徴?)、スープも黒く、黒胡椒もかけてある。
たっぷりの野菜をスープに沈めて、まずは麺をと思ったら、何か練り込んだ?っていう感じの色。けして練り込んだ訳ではなく、濃い色のスープから色が移ったようだ。いつも同様に太麺はもっちりしていてうまい。あとスープは見た目すごいけど味はそこまで濃い訳ではなく、普通に頂きました。野菜もスープに浸して食べて・・・結構な量だったw
d0080549_68953.jpg保育所にお迎え行った帰りに、寒河江八幡宮に立ち寄りました。
スラムダンクやバガボンドで知られる井上雄彦氏が書いた伊勢神宮奉納の絵巻(っぽいもの)「承」の他、スケッチ画(マンガ読んでいる人ならわかると思うけど、ところどころにでてくるギャグっぽいあのタッチ)の展示に加え、伊勢神宮に関する写真やDVDの放映などもありました。
子ども達がいた&展示時間過ぎていた(ごめんなさい)のであんまりゆっくり見れなかったのですが、「承」は、継承・伝承の承なんでしょうかね。四季や年月のなかに、いろんな「手」が描かれておりました。
(先ほど知りましたが、起承転結の「承」だそうだ)。
今月30日までで(無料・9〜16時)、このあと加筆され伊勢神宮に奉納されますので、ここがこの墨絵を見る最後の機会ですよ〜。
ぜひ寒河江にお越し下さい。

d0080549_68745.jpg家に戻ると、Amazonに注文していた絵本が届いていました。
連絡帳によると、「これ読んで〜」と次女が保育所のクラス担当の先生全員(3〜4人ぐらいかな?)から読んでもらったという「ねないこだれだ」。
1969年初版と、私より歳上w
夜に読んだら、なんか・・・怖いって泣いてました。
[PR]
# by pattu | 2014-03-25 23:05 | まさにFatFree!!