人気ブログランキング |

UDONの波【丸亀製麺 山形店】

うどんのチェーン店が相次いで出店している中、話題の丸亀製麺山形店に行ってみました。
マイミクさんの報告によると、天かす・葱は入れ放題だが、欲張ってたくさん入れると天かすが汁を吸って、汁なしの状態になってしまうと言うことを学習してからの来店。
d0080549_10504270.jpgまずは颯爽と入店…と思いきや、出口専用から入っていまい、店内を無駄に一周。ちょっと恥ずかしいwまずはオーソドックスなものをと思い、「かけ」を「大盛り」で。待っていると丼に茹で上げられたうどんだけが盛られ「汁は最後にご自分でどうぞ(意訳)」とのこと。ちょっとびっくりしました。そのまま天ぷらやおにぎりなどの誘惑ゾーンをお盆に載せたうどんと共に歩いていくのですが、今回はノーマルでいきたいと思いそのままスルー。「揚げたてを食べていただきたいので、少しずつしかご用意しておりません。(意訳)」と言う言葉通り、目の前で揚げたものをすぐバットに上げ、無くなる度にまた少しずつ揚げていくと言う感じで、芳ばしいいいにおいが漂う魅惑的なゾーンでした。
かけうどん(大)380円のお会計を済ませ、汁を…と思ったら、おお、こういうヤツなんですね。いわゆるドリンクバーのようなヤツからだぁ〜っと汁を入れます。ここで学習してきたことを思い出し、タプタプに汁を入れて、次なる葱&天かすサービスゾーンへ。ちょっと多めに入れさせていただきました。(貧乏性w)
私は讃岐うどんというとなか卯や天霧、家で食べる冷凍の讃岐うどんしか食べたことがないので本物との比較はできないのですが、前者に比べてこちらのうどんは「もちもち」。ツルツルシコシコという感覚は前者の方がありますが、口の中に吸い付くような、まさにもち肌のようなおうどんです。1歳になるうちの娘はうどんが大好きなのですが、たぶんこちらのうどんがいいかも知れません。反対に歯ごたえを楽しみたいという方にはちょっともの足りないかも知れません。
by pattu | 2009-12-05 11:02 | まさにFatFree!!


<< 裏姉妹?【海王】 なんだかなぁ。【151A】 >>