人気ブログランキング |

TAMAGO-07【イルチェーロ】

まあ世の中は連休だとか日曜日だとか言っておりますが、この時期はなに曜日だろうが関係ないわけで…。世の中の働いている人の4割が、サービス業その他で日曜日も働いているわけだし(おっと、俺は会社が休みなのでその4割には入っていないわけだがw)。
d0080549_1435224.jpg昨年天童に新しくできた「イルチェーロ」。まだ数回しか行っておりませんが、かなりのお気に入りです。よく女の子に「美味しいお店教えて」と言われると、天童ではこことシェボンの名前を挙げます。それぐらい好き。
今回は玉子を使った料理と言うことで、カルボナーラを取材させていただきました。
「カルボナーラ」とは、かかっている黒胡椒が炭粉に見えるため、炭焼職人(Carbonara)が仕事の合間にパスタ作ったら、手についている炭の粉が落ちてこんな風になるんだろう、というのが名前の由来。こちらのカルボナーラは、黒胡椒を多めに使用しているので、より名前の由来らしい仕上がりに。また生クリームを多めに、卵黄だけではなく全卵を使っている濃厚なソースを、生パスタのフィットチーネがうまい具合にからんで口まで運んでくれます。
ちなみにどうでも良いことなのですが、私は中学生の頃剣道部に所属をしておりまして、その頃新素材の「カーボン竹刀」というのが出始めた時でした。竹刀とは文字通り竹の刀な訳で、練習や試合などでガンガンたたき合うわけですから「ささくれ」が起きるんですね。あぶないのでカッターで削ったりなどの手入れをする訳なんですが、それで軽くなったりして試合では使えなくなったりする場合(試合には男性○g、女性○gときまっており、試合の度に検査があり、通った物だけが使用できる)もあるのですが、カーボン竹刀はいくら使ってもささくれが起きず、重さも一定という新素材の竹刀でした。ただねぇ…高かったんですよ。でも今思うと、竹刀を何本も何本も買っていたので、そう言う意味では最初にこれ買えばトータル的には安かったのかも知れませんね。
カーボンつながりで思い出しましたw
by pattu | 2010-03-21 14:33 | まさにFatFree!!


<< 京都の春【永楽屋】 あの世とこの世【わいわい亭】 >>