人気ブログランキング |

板そばの固定観念【愛庵】

立谷川交差点に今年できたばかりの、会社から一番近いそば屋さん「愛庵」。東根の「森久」というお店の支店だそうだ。
クライアントさんから「今日は立谷川の近くに行くので、良かったらお昼を食べながら打ち合わせを…」との事だったので初めてこちらに来たのだが、メニューにはもりやざるはなく「板そば」の文字。
板そばってもりそばやざるそばの大盛り…という固定概念があり、よほどそばを食べたいときや、2人ぐらいでつまむときにいい…と思っていたのだが、
十割板そば…小盛り¥600、並盛り¥700、大盛り¥800
どうやらここでは、普通のおそば(普通のおそばという表現も何なのだが、お店でのスタンダードな大きさ?とでも言うのだろうか?)が「板そば」らしい。ただこの単語に板=大盛りのイメージがあってどうしても払拭できなかったので、オーダーの際「板そばって量多いですか?」「女性で普通盛り、男性は大盛りの方が多いですね」「じゃあ大盛りで」てなやりとりをしました。ちなみに9月30日までは「ゼロニイサン見たよ」で「いかげそ天サービス」とのことで(私が担当ではないので、普通にゼロニイサンを見て知った)私はどうしようか迷っていたが、ゼロニイサンをしっかりと呼んでくれている同行のクライアントが「ゼロニイサン見ました」と先に言ってくれ、げそ天のサービスを受ける(確か追加では100円だったかな?)
「あっちにサラダと漬け物あるんだ」と、クライアント。どうやら今月号のゼロニイサンを見てもうすでに2度ほど来ていたのだとか。お漬け物やサラダが食べ放題(おそば屋さんでこう言うのって、初めてかも)になっており、それらを食べながらしばし待つ。
d0080549_4305025.jpgうん、確かに板そばの大盛りでも、普通に食べられる量。十割というともっと太くてぼそぼそっとした田舎そばを想像していましたが、とても食べやすいおそばでした。
外見からはそう思えなかったのだが、店内は意外と広く、席がゆったりと作ってあって、天井も高くて居心地も良い。会社に遠方からお客様がいらっしゃったときに、「じゃあおそばでも」と言うときにも良さそうでした。

今週末はイベント目白押し!!w
明日は寒河江駅前みこし公園にて、「さがえちぇり〜マルシェ」というイベントの第一回目がある。これは産直などをはじめとした「自由市場」で、9月、10月、11月の3回が今年は予定されている。このイベントの立ち上げにいろいろとお手伝いをしており、明日は私自身も「イカぽっぽ焼き」コーナーにて売り子をすることにwぜひお越し下さいw
またその後は水泳連盟の芋煮会に参加して、午後6時からは高校のプチ同窓会。20年ぶりぐらいに会うのに、たぶんへとへとでややもするとイカ臭い状態で登場ってどうなのよ?と思われるが、まあ、俺らしくていいでしょう。
日曜日は「庄内ガールズミーティング」というイベントが鶴岡で行われ、その中で「山形美少女図鑑モデル登録撮影会」が行われるので、そちらに参加。
明日のイベントは全部個人的な事だけれども、やっぱり今月は体を休める暇がないな〜。でもやせないんだから、これ不思議w
by pattu | 2010-09-24 12:52 | まさにFatFree!!


<< さがえちぇり〜マルシェ・高校の... 9月1日以降、最も変わったこと >>