噂の名店【才三郎】

d0080549_8435075.jpg今日は雨降り…との予想だったが、起きてみるととってもいい空。晴れているうちに撮影をおわさなきゃと思い、急ぎ東北文教大の学祭2日目へ。こちらは敷地の割にクラスが多いせい?1日目と2日目では模擬店が全く違うので、いろんな人を撮るためには2日間行かないと…と思っておりました。昨日は雨でままならなかったというのもありますがね。
快晴のためみんなの気持ちもアゲアゲ(高気圧は人の気持ちを高揚させるらしいです。低気圧は反対に気持ちを下げるので、アパレル系のとあるお店では低気圧の時は声をかけないとか)なので、撮影もさくさく進み、予定人数よりもちょっと多く撮影してこの日は終了。さて、帰ろう…と思いきや、電話をしても相方が出ないので、とりあえず少し遅めの昼ご飯を食べてから帰ることに。

d0080549_8442914.jpg昨日はご飯ものだったので今日はラーメンを…と思い、頭の中で検索をはじめてすぐに出てきたのが蔵王に上る入り口のところにある「才三郎」。噂はかねがね。でもお昼しか営業しておらずなかなか来る機会がないお店。
メニューは3種類のみ。中華そば600円…あと2種類あったんだけど、俺の目にはこれしか見えていなかったw
スープはかなり濃いめだが非常に透き通っている。麺を一すすり。縮れはほとんど無いストレートの細〜中太麺(俺的には中太だと思うが、人によりこれぐらいなら細麺という人も居るでしょう)。鶏ガラをベースにしたと思われる、昔ながらの中華そば。しっかりと味のしみこんだモモチャーシューが2枚にメンマとノリ、ぱらっと浮かんだネギとスタイルもまさに中華そば。これは人気のはずだ。
案の定お昼を過ぎているがご家族連れやカップル、ご夫婦と年代も様々なお客さんがひっきりなしに店内へ入ってくる。たぶん実家に戻ったときに食べる味みたいな、俺にとっては皿谷食堂の中華そばみたいな感じなんだろうな。
[PR]
by pattu | 2010-10-10 14:43 | まさにFatFree!!


<< 寒河江deNight【串奈】 懐かしき【桃華楼】 >>