人気ブログランキング |

ありがたい【北京飯店】

ここ2〜3日のブログは、パッツーとしてではなく後藤健一郎として書きます(まあどちらの同じ人物ですがねw)

このブログでもご紹介の通り、寒河江を盛り上げる会という政治団体を立ち上げました。私は2歳と0歳の子供を持つ父として「子育て支援」や、37年間地元に暮らしている上で「この道路を拡張したい」「ここを…」という思いはたくさんありますが、そんな耳に心地いい政策をするための財源は?と考え、まずは寒河江に皆さん来て頂く(飲食をしてもらう)・メイドイン寒河江のものを買ってもらってその後にそれらの財源を使っていろんな事をやればいいのでは?と思い、このような名前の政治団体を設立し、この1月からリーフレットを持って回ったりしております。
1月から会社を辞め(本当は8月末日で辞めていたのですが、その後もいろんな社内のプロジェクトとの絡みがあり、結局12月末までは8月までと変わらず朝から晩まで会社に行っておりました。今まで少人数でやってきたので、全体の仕事に対する1人の仕事量・割合というのはかなり高いため、「そんなことをやっている場合ではない」と怒られながらも、やはり会社には行っているのですが…)、そんな活動をしているのですが、正直何をやっているのかよくわからない状態。
この団体はどなたかの団体を受け継いだ訳でもなく、どこかの大きな企業さんから支援を受けた訳でもなく、私が「しがらみに縛られたくない」と思い、立ち上げた団体。しがらみがないと言うことは、裏を返せば全く地盤がない0からのスタートと言うこと。残念ながら山形市をメインに今まで仕事をしてきた私は(まあ土日や深夜も多かったと言うこともありますが)寒河江にはほとんど寝に帰っているだけだったため、そんなに顔見知りが多い訳でもありませんので、この会に入って頂いている方もまだまだ少人数です。
それを見かねた友人から「手伝うよ」と連絡をもらいました。
「おまえの性格上、自分が思いたったことだから誰の迷惑もかけたくない、とにかく自分一人でしようというのはわかる。しかしそれだけでは結果が見えないでしょ?結果がでないのであれば、やらないのと同じ事」確かにそう思っていました。自分の思いつきなので、家族にさえも迷惑をかけたくない。ましてや同級生や知人なんて…。しかしこのまま活動していても「頑張りました」だけで結果が出なければ、それこそ今休ませてもらっている仕事の仲間、今まで入会してくれた方、そしてこうやって声をかけてくれる友人に申し訳が立たないと思い、今更ながら、改めて協力のお願いをしました。
d0080549_6403944.jpgそんな話の後で食べた、寒河江・北京飯店の五目焼きそば。いつもなら飲みの〆でよく来るのですが、今回はノンアルコール。ノンアルコールでここ来たの、もしかしたら初めてだったかもw
当たり前の事を当たり前と思わず、当たり前と思える事にでも感謝の気持ちを表す言葉として生まれた『有り難し(ありがとう)』。有ることが難しい、つまりはめったにないこと、だからありがたい。利益とかそういうことではなく、友人が困っているから助ける。本当に有り難い。
by pattu | 2011-01-15 19:39 | まさにFatFree!!


<< 若い世代【吉本】 思い出の味【ぷれす亭】 >>