人気ブログランキング |

いつものメンバー【味処 おの】

d0080549_627350.jpg今日は友人の吉村県議の県政報告会があったので、そのお手伝いでパレスグランデールに。彼とは大学入学してすぐの5月から知り合いになったため、その後のおやじさんの市長・県議・市長選挙や鹿野代議士(現在は大臣ですが)の選挙、斎藤市議の選挙、吉村美栄子知事の選挙などをお手伝いすることになった。
選挙の手伝いと行っても私にできる事なんてたかがしている。しかしその事務所にいることにより、大学生(当時ね)ではまず接点がないような人たち・社長さんなどとお話ししたりすることができ、とても貴重な体験をしたのではないかと思う。
今日もお手伝いが終わった後、選挙の時しか合わない、でも「いつものメンバー」と「ちょっと飯でも行かないか?っていうか、行っているから後で来いっちゃ」ということで、パレスからほど近い「味処 おの」へ。
もうすでに一通り食べたらしく、お刺身がちょっと残っている程度。「好きなヤツ注文しろよ」とは言うのもの、ここにはお昼ぐらいしか来たことがなかったので「オススメどれですか?」「まずは辛子明太子だろうな」ということで、「自家製辛子明太子」をオーダー。壁に貼ってあるPOPを見ると、「国内産たらこの明太子は、数パーセントしかありません。虎杖浜(北海道にあるたらこの名産地ね。以前傳々に行ったとき教わった)の虎杖たらこを使用しております。市販品と食べ比べてみて下さい。驚きの食感です」とのこと。確かに粒が際立っているというか、つぶつぶ感・プチプチ感があって、「なるほどね」と納得。ちょっとピリ辛でしたが。明太子はスーパーかネットで買うもの(だからたぶんそれなりにいいのはたべてきたはず) しか知らなかったので、そもそも自家製で作れるなんて思わなかったし、今まで自家製の辛子明太子なんて食べたことないもんな〜。

d0080549_627851.jpg「それじゃあ腹一杯にならないだろう?」と次にオーダーしてもらったのが「軍鶏鍋」。普通にメニューに載っていましたが、初めてです「軍鶏」。こちらでは「鬼平犯科帳で食べている、江戸前風の軍鶏鍋を提供しているんだ」とのこと。…わかんないっすw鍋に甘辛のタレを少しだけひき、軍鶏肉を煮るというか焼く。片面が焼けたら裏返し、その上に野菜を載せる。そうすると野菜から水分が出てきてひたひたとなる…という事だったが、「これってすき焼きのやり方だな〜」なんて思いつつも、こうやってすき焼きをやったことすらないので(美味しんぼとかで見たことはあるという程度で、俺のうちでは最初っから割り下で煮るタイプだった)、とりあえず見守っておりましたw
軍鶏というとお肉が堅いのかと思いきやそんなこともなく、一切の嫌なクセもなく(鶏肉って嫌なクセある場合ありますよね?)、大変美味しく頂きました。へ〜、これが軍鶏鍋か〜。
「じゃあお会計して帰るか」とお店を出たところで、私の電話が…
by pattu | 2011-02-01 22:26 | まさにFatFree!!


<< 久々の【どさん娘】 nostalgia【扇屋】 >>