人気ブログランキング |

プロジェクト始動【吉亭】【チェリーランド】【玉貴】

d0080549_914415.jpgまだ確定じゃないので(いや、確定なんだけどいろいろ堀が埋まっていないw)明確には書けないのですが、東京都23区に対して山形の良さをPRするプロジェクトを企画中です。しかもそれは県や市が全面的に主体となってやるわけではなく、あくまでも民間が主体ですので、私は企画兼営業権ライター兼カメラという、今までゼロニイサンでやってきたそのままの仕事のような立ち位置で携わっております。
まず第一弾として、一番知っている寒河江市と西川町をメインとした構成にしたいと思い、今日明日と東京からプロジェクトに携わる方がいらっしゃって、いろいろと見て歩く事になりました。
お昼に寒河江到着だったので、まずは冷たい肉そばをと思い、吉亭へ。
残念ながら冷たいのはあまり…と言うことだったので、温かい肉そば(俺はもちろん冷たい肉そば)を。こうなるとあまり話は弾まないもので…。ま、そんなこともあるw

d0080549_9135947.jpgさっそく今の時期の寒河江と言えばこれ。寒河江川と寒河江川の鮎を見学に。道中で説明したのは(ここら辺は以前のブログにも載せたと思いますが)高知県友釣連盟が毎年「清流めぐり利き鮎会」において、水質を誇る全国各地の河川の鮎の中から、第10回(2007年)には寒河江川の鮎がグランプリに輝いたこと。1995年の国土交通省水質ランキング第1位(いわゆる清流日本一)にもなったことなどを。

d0080549_9141179.jpgそのまま寒河江川を上り、慈恩寺へ。奈良時代、聖武天皇の勅命により開基されたと伝えられる東北随一の古刹「慈恩寺(じおんじ)」。境内には、本堂、山門、薬師堂、三重塔等が立ち並び、本尊弥勒菩薩像をはじめとする32点もの国指定重要文化財の仏像群があることなどをお話ししました。

d0080549_9141596.jpg一旦トイレ休憩をするために、チェリーランドへ。もちろんさく​らんぼ会館にてアイス購入!本日のオススメより、谷沢う​め(白っぽい方)とすももシャーベット(真っ赤な方)。以下にも夏っぽいこの色と、暑いのでちょいすっぱい味がたまらなくイイネ!

d0080549_9142141.jpg今度は葉山へ。標高1,462mの葉山には、山頂に葉山修験と慈恩寺修験の中心であった葉山神社(奥の院)があります。葉山から流れるミネラルを含んだ天然水「長命水」が、市民荘入口に湧き出ているので、まずはここでお水を飲んでもらいました。
東北地方には、葉山信仰と呼ばれる信仰があり、葉山には農業の神が住むとされ、季節の折々に山に登り、五穀豊穣を祈っておったそうです。村山葉山は特に、役小角が山を開いて以降は修験道の山となり、山麓に寺院や宿坊が作られ、江戸時代初期までは羽黒山・月山とともに出羽三山の一山に数えられていたそうですが、出羽三山の一山となる湯殿山を奥山に見立て、その手前にある葉山という形に。天台宗・真言宗兼学の慈恩寺が葉山別当寺であり、この地を領していた大江氏、最上氏の庇護を受けつつ葉山修験の中心となっていたが、慈恩寺が葉山と関係を絶ち、三合山(十部一峠)を奥の院としてからは葉山の山岳修験は衰退し、いつしか出羽三山からも外れることになったのだそう。

d0080549_9144097.jpg寒河江市街地から30分以上かかる山の中(住んでいる方​失礼)で作られている、葉山高原の一つ「畑(はた・地区​名)の大根」。とてもみずみずしく、甘いのだとか。わざ​わざここまで来て(作っている方も寒河江市街地から来て​いる)野菜作りをするには、この場所に訳がある!
ここらへんは標高約300mのきれいな空気、微粒要素をたくさん含んだ肥沃な大地、豊富な地下水という恵まれた風土のため、便利な市街地近くではなくわざわざここまで来て野菜を作っているのだとか。これが​付加価値ですよね。また、先ほど書いたように葉山は「葉山薬師権現」という農業の神様がいらっしゃるそうなので、野菜や果物作りには御利益もあるのではないでしょうか?なおこの大根は、9月11日に行われる「ちぇ​りーまるしぇ」にて販売予定!売り子はもちろんワ・タ・​シ!買いに来て下さいw

d0080549_9143628.jpg下山途中、大沼農園前を通りかかると「スイカ1玉500円」という衝撃的な手書きPOPがw思わず立ち寄って(知り合いの農家さんです)お話を聞くことに。
また、非常に珍しい双子のスイカを見せてもらいました。昨年非常に暑かったので今年は双子のさくらんぼが多かったのですが、双子のスイカは初めて見ました。なんか・・・おしりみたいw

d0080549_9143027.jpg夕食は西川町…いや、山形を代表する名店玉貴にて。ここで食事をしたのは…う〜ん、たぶん妹が結納する時に使った時しかないから、10年ぶり2度目(なんか高校野球っぽいw)かなぁ?
七夕まつりということで店内には大きな七夕飾りがかけてあり、また箕の輪もあったので箕輪くぐりもしてきました。
でも、こういうときじゃないと、ここにはこれないよね?
by pattu | 2011-08-11 22:13 | まさにFatFree!!


<< 革靴で月山登山【月山湖そば処 ... ちょっと早いお盆休み【南原太助... >>