会派行政視察1日目(移動日)

d0080549_0231954.jpg今日から2泊3日で会派の行政視察へ。今回は広島県を中心におじゃまします。
さすがに広島へは飛行機で行きますので、仙台空港へ。仙台ー広島線は1便しかないらしく、あちらにつくのは(そこからのアクセスを含め)4時近くになってしまい、そこから行政視察はできない(役所は5時で終わっちゃうから、よほど空港から近いところではないと無理)とのことで、今日は移動日となります。
お昼ご飯は仙台空港の喫茶店みたいなところでビーフカレーを。
いや、空港到着から出発までが30分しかなかったので、一番早いヤツをとお願いしたらこうなりました。

d0080549_0231794.jpg食べ終わって5分だけ時間あったので、空港内の宮脇書店にてスティーブジョブズの伝記を購入。分厚くて、お値段もなかなか(笑)。とは言え今回の移動は飛行機&車メインなので、あんまり読めない感じもしますけどね。
案の定、飛行機はとっても狭く、さらには最後尾座席と言うことでリクライニングもできず。とても窮屈な感じで100ページほど読んだところで広島空港に到着しました。

d0080549_0231456.jpgついてホテルに向かおうとしたのですが、まだちょっと時間があるために、歩いて行ける広島原爆ドームへ行ってきました。
もちろん初めてではあるのですが、TV等ではよく見た施設です。
その近くにある資料館にも行ってきました。非常に悲惨な、時に目を覆いたくなるような展示物でした。
3/11の地震、そしてそれに端を発した福島原発問題。そう言うのもあって、非常に興味深く見学させてもらいました。外国の方が多かったなぁ〜。

d0080549_0231143.jpgそこからホテルに向かい、ちょっと早い夕食を。名物の穴子飯などを頂きました。

d0080549_023820.jpg夕食後、先輩議員たちと別れ、お目当てのお店へ。
お好み焼きとかうどん、つけ麺などなどいろいろ考えましたが、ふとホテルで目にしたるるぶに「活きイカ姿造り」を発見!周りの釣り人に「イカ釣りに行くなら誘ってくれ!」と何度も言ったほど、夢に見た透明なイカ刺しに思いがけずご対面。くぅ〜。あわせるのは広島の銘酒、宝剣です!
やりいかだったのですが、まあこの甘いこと甘いこと。私の中でヤリイカというのはもっと尖ったイメージだったんですが、結構ずんぐりした感じです。お刺身だからこうなったのかな?まだまだ足が動くほどの鮮度の良さで、身はぱりっとしておりました、そうそう、甲イカとかの食感と似ていますね。でも甘さが…なんて言うんだろう、曇りのない甘さというか、一切の生臭さがない甘さというか。美味しんぼのなかで「イカ刺しはぐにゅっとしていて…」と言う上司を説得するためにその場でつり上げて「これこそがイカ刺しだ」みたいなことを言うシーンがあるのですが、まさに「ああ、このことなんだ」って思いました。

d0080549_023334.jpg活きイカ姿造りは、お店の方に聞いたところ、1人前で150g1,500円、2人前なら200gで2,000円とのこと。つまり100g1,000円と、米沢牛のびっくりのかなり高めのお値段。しかし入り口のところで生け簀を見ましたが、水揚げしてこのように活きたままお店に配達されなくてはいけないから、イカのお値段と言うよりも、配達料なんだろうなんて思いました。
まあそれでも1,500円。今年はイカがつれなかったそうなので、1日庄内浜に連れて行ってもらってボウズだったときのことなどを考えたら、安いもんです。
その他太刀魚の姿造りやはげ活き造り、本皮はぎ活き造り、そして穴子の刺身なんていうのもありましたが、さすがに夕食食べたばかりなのでそこまでは無理でした。でも見えるところに海がある、広島ならではって言う感じですね〜。

d0080549_02369.jpg後料理210円で刺身、天ぷら、塩焼きにできますと書いてありなんだろうと考えていたのですが、なるほど、耳と足の部分は調理されていないので、これをどうするのかって言うことなんですね。私は天ぷらにしてもらいました。
いや〜、やっぱり鮮度が良いからかな〜?ふわっとしていてでもプリッとしていて、砂糖でも入っているんじゃないかと思うほど甘〜い、食べた事ないイカげそ天でした。藻塩も良いけど、カレー塩(確かそう言った)もいい感じ。
そして一緒に「焼きガキ」もオーダー。合わせたのは賀茂泉。先ほどの宝剣同様、美味しいお酒です。
私は山形のお酒が大好きですが、広島のお酒は素晴らしいと思っております。こちらには国税局があり(日本酒は国税局管轄)鑑評会なども行われているので、必然とレベルが高くなっているんですよね〜。

d0080549_0232975.jpgせっかく来たのだから名物は一通り食べておかないと思い、少し腹ごなしのために繁華街を歩きました。
ちなみに私が広島で食べなくては行けないと思っていたのは「お好み焼き」「焼きガキ」「広島ラーメン(つけ麺?)」。うかつにも「イカ刺し」を食べるとは思っていなかったので今日のノルマとしては、お好み焼きか広島ラーメンのどちらかをこれから食べなくてはいけませんw
お好み焼きは「八昌」というお店で食べようと思っており、「八昌」の中で最も遅くまでやっている(と思われた)お店の近くをぶ〜らぶら。
そしたらclub82なるお店を発見。ま、まさかクラブパッツー?…ないな。ハニーだろうな。

d0080549_0233311.jpg飲食店街を散策し約15,000歩という携帯の表示を見ながらお腹とも相談し、やっとの事で八昌に入店。
「一番スタンダードなのは?」「ソバ、野菜、肉、玉子(750円)ですかね」「じゃあそれを」
お家で焼くお好み焼きは結構粉を使っているせいか、お腹にも溜まるヘビーな一枚です。そんなものを想像していたのですが、見ていると使っている粉(を溶いたもの)はオタマに1杯程度。それを薄〜く伸ばし、その上にキャベツたっぷり。そしてその他の具を載せて焼いていくのですが、キャベツのせいか、全然重くない。ちょっとこれはびっくりだわ。やっぱりこういうのは現地で食べてみないとわからないよな〜。
ふ〜、ミッションクリアーでホテルに帰れるは〜。
[PR]
by pattu | 2011-11-14 23:16 | ラブ寒河江・ラブ山形


<< 会派行政視察2日目【広島県尾道... 血は争えぬw【くるまやラーメン... >>