人気ブログランキング |

飲まない飲み会【炭火焼きやきとり けやき】

d0080549_18313915.jpgタイトルからしてかならい矛盾な感じではありますが…。
夢見るチカラ大学〈山形で朝活・勉強会・交流会〉というグループがありまして、高校時代の友人が主催をしているのですが、いろんな楽しいセミナーなどを企画しており、何度か参加しております。
そんな、通称:ユメチカの新イベント「飲まない飲み会」が本日炭火焼きやきとりけやきにて行われました。
非常におおざっぱな主旨としては、おいしいものがたくさんある山形県。しかし中には夜じゃないと食べられないものも多数ある。お酒飲んだら帰れる範囲は決まっているし、なかなかお金も…。ならば、お酒を飲まないで夜グルメを楽しもうというのがこの「飲まない飲み会」…らしい。
もちろんお店にもあらかじめ主旨を説明し、週末でなければいいよと承諾頂いての開催です。
栄えある第一回目は「噂の寒河江やきとりを食べよう」と言うことになり(というか、最初主催者である友人に寒河江やきとりを食べにおいでよという話しから発展していった)、私がお時間を頂いて寒河江やきとりの説明をさせて頂く事になりました。
っていうか、そもそも「寒河江やきとり」という単語も私が勝手に使い始めたんですけどね。それまでは寒河江の人は「やきとり」としか言わないし、他市の人に説明するには「寒河江風のやきとり」とかって言っていたんだけど、まどろっこしいし、地名+商品名の方が広がりやすい(現にこうやって会を開くまでになったのだから)と思いましてね。
寒河江市以外に人も多いので、せっかくなので「なぜ鶏肉ではないのか?」という歴史がわかる“寒河江やきとり通信”なるものを作ってみました。途中プリンターが調子悪くなり5分ほど遅刻をしてしまいました。

d0080549_1901663.jpg本日の参加者は約20名ほど(写真はぼかしてあります)。寒河江市以外の方も多く、女性陣は全員そうだったんじゃないかな?

d0080549_1901981.jpgおっと、この写真ではビール飲んでるように見えちゃうかも知れませんが、飲み物は絶対ノンアルコール。そんな訳で私がオーダーしたのは(存在自体今日初めて知りましたがw)こちらにおいてあるアサヒドライゼロ。ジョッキで頂いたので何となくビールっぽいのですが、やっぱり味は全然違いますねw
私が主催者・幹事ではないのですが、出てきた物の説明をさせて頂きました。
そして最後の方で、寒河江やきとりの説明をガッツリ。
寒河江市に住んでいる方からも「初めて知った」と言って頂いて、寒河江やきとりの伝道師(たった今勝手に名乗ったw)の私としては嬉しい限り。
もちろんながら二次会に行くこともなく、皆さん車でバシュンと帰りました〜。
by pattu | 2012-03-22 23:20 | まさにFatFree!!


<< 寒河江やきとり 3月定例会終了【グランデール寒... >>