人気ブログランキング |

ブームはやはり女性から

d0080549_1282994.jpg一説によると、人間の味覚は8歳(5歳との話もあり)までで完成するそうです。その為に、その年齢までに食べたものを美味しいと思うようになるのだとか。確かにこれを言っているマクドナルドがおもちゃをつけてとにかく子供に食べさせようとしているんですから、たぶん確実なことなんでしょう。
だとすると、やはり子供にはちゃんとしたものを食べさせたいですよね。
昨日のブログにも書きましたが、私の住んでいる寒河江市ではいろんな野菜が作られており、すぐ手に入る環境にあります。なかなか子供達に野菜を食べさせるのは大変(私自身1歳と3歳の子供がいますので、ご飯を作る苦労、食べさせる苦労はよくわかります)なのですが、子供が食べるから、作りやすいからだけでなく(自分自身、自分の言葉でハッとしていますがw)食事を作っていきたいものですね。
さてさて話は変わり、ブームは昔から女性によって作られると言われます。逆に言えば、女性に受け入れられると世の中に受け入れられやすいということかな。
こちらも昨日野菜先生のところからお土産で頂いた野菜なんですが、加賀野菜の金時草と言います。沖縄ではハンダマ、熊本などでは水前寺菜と言われるそうです(水前寺菜が和名だそうです)
春菊やセリのような、ほんの少しほろ苦さがあり、ツルムラサキのようなぬめりが少しある野菜です。
ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含んでおり、血圧の抑制効果もあるそう。
ぬめりがあると言うことは水溶性食物繊維もあると言うことだと思うので、便秘解消や大腸がんの抑制、美肌効果もあると言うことでしょうか。
鉄分と食物繊維という時点で女性向けにいい野菜だと思うんですが、どうですか?女性の皆さん。
今日は天ぷらとおひたしにして食べてみました。おひたしはほろ苦さが少しあるな。大人の野菜って感じ。油と組み合わせるとビタミンAなどの吸収率もアップするので、天ぷらや炒め物、ごま和えなんかも良さそうですね。
by pattu | 2012-08-24 12:42 | まさにFatFree!!


<< 初体験のルバーブジャム 寒河江の新ブランド? >>