議会運営委員会視察1日目【長野県松本市】

d0080549_1511969.jpg今日明日と視察で長野まで。
交通手段は新幹線だけですので、本を読む時間が一杯ですw。
片道5時間のお供は「いなか暮らしの本2月号 日本住みたい田舎ランキング」と「東洋経済8/4号 住んで得する街損する街」。どちらもバックナンバーで取り寄せました。
住んで得する街損する街は、地域住民市民ではなく「お客様」を増やす感じがするのでちょい違う気もしますが、I&U&Jターンしたいと思わせる場所になるためのお勉強です。

d0080549_15111231.jpgお昼過ぎに長野駅到着。
新幹線から在来線への乗継時間を利用して、駅の中にあった「善光寺名物西澤おやき」というお店で、さっそく野沢菜のおやき(130円)を購入。
かなりもっちりした生地に甘く煮た野沢菜がたっぷり。
信州のおやつだそうですが、これ、結構お腹にたまりそうね。山形で言うなら、「みそつけやきみす」でしょうか。

d0080549_15111657.jpg早稲田大学マニフェスト研究所が2011年に発表した地方議会改革度で1位だったのが、長野県松本市。
常任委員会とは別に、議員全員が改革に関して部会制で取り組んでいる等非常に特徴的なものがいくつかありました。
ちなみに最後に見せて頂いたこの「議会子供控え室」は、子供議会用の子供控え室ではなく、傍聴や参考人招致で小さなお子さん連れの方が来た時のためのものだそう。

d0080549_15111943.jpg松本市役所のお向かいにあるのが「松本城」。国宝にも指定されたそうで、担当職員・議員の方も「是非松本に来たら見ていって欲しい」とのことだったので、電車待ちの時間でちょっとだけ見学。
国宝にも指定されたところなのに、30分程度しか見学する時間がない。もったいないけど、しょうがない。

d0080549_15112447.jpg夕食後議員仲間と別れ、長野らしいものを食べさせるお店に連れて行ってくれとタクシーの運ちゃんに頼んでついたお店。
海鮮系だったのでかなり無理なお願いだったのですが、自家製野沢菜漬けと鉄火茄子、大信州(辛口)を頂いています!
野沢菜は山形の青菜と似ていると聞いていましたが、元々の形も見せてもらいましたが、そこまで似ていないかな?味もやっぱり違う。でも系統的には同じなんだろうな〜。
ちなみにこのあと馬刺しをいただきました。
[PR]
by pattu | 2013-10-28 23:10 | ラブ寒河江・ラブ山形


<< 議会運営委員会視察2日目【長野... 今年最後のちぇり〜マルシェ >>