人気ブログランキング |

熊本紀行2日目 寝起き〜出発まで

まずは起きてホテルの朝食バイキングを食べる。
和洋折衷のバイキングって全部食べてしまいたい衝動に駆られてしまうのだが、めくるめく熊本の味を楽しむべく、茶碗1杯にとどめておく。(でも、ちゃんと食べる)
d0080549_11444532.jpgお昼まで自由行動とのことだったので、来た時に気になっていた歩行者天国の中の出店エリアをぶらぶらとする。集合もここ交通センターなので、ぎりぎりまで食べられるね。
まずは馬串。非常にやわらかい。山形でもラーメンに馬肉叉焼を出す所があるけれども、こんな感じなのかな?

d0080549_11465441.jpgこってりしたものを食べたので、歩行者天国の隣に併設されている魚介系の出店エリアへ。やっぱりお魚好きなんですよ。特に日本海とは全く違う九州の海で取れるものはほとんど食べたこと無いしね。
値段にひかれて思わず食べてしまったのが「有明海苔ぶっかけそば」。うん、やはりそばは山形の方がオイシイと思うし、露天では乾麺を茹でたもの、あるいはゆで麺を温め直したものだとおもうので、どうかな〜なんて思っていたけど、100円という安さ、そして有明海苔…その二つで速攻並んじゃいました。
うん、オイシイ。こういう食べ方もあるんだね〜。

d0080549_11521349.jpgこの画像じゃわかりづらいかなぁ?えらい奇抜な色の帆立だと思いきや、緋扇貝という貝なのだそう。もちろん天然の色です。赤、黄色、オレンジなど、暖色系(一部紫っぽいのもあったけど)サイケデリックな色です。会場中央にて1個100円で売っており、焼いたものも100円とのことで、試しに2つ購入。肉厚で、味は濃厚。帆立の旨味をもうちょっと増したような感じです。コレは旨い。海鮮丼も500円だったので一緒に購入。

d0080549_1158715.jpg会場で非常に気になったのがこのゴミ箱。「燃やすゴミ」…もえるごみじゃなくて?もやしちゃうの?しかも二つ並んでいるんですが、なにが「もえる」で、なにが「燃やす」なのだろう?気合い入れればなんでも燃えますか?燃やしてくれますか?
by pattu | 2007-10-14 14:41 | まさにFatFree!!


<< 熊本紀行2日目 熊本空港〜仙台空港 熊本紀行1日目 ちょっと小腹〜... >>