人気ブログランキング |

沖縄旅行1日目。守礼そば〜ブルーシール〜ルネッサンス沖縄

毎月27日発行の、我が月刊山形ゼロニイサン。2月号が発行され、配達し終わった1月28日からなら少しは休めるだろうと思い、遅まきながら新婚旅行に行くことにしました。
どこに行こうか検討したところ、彼女の希望「国内」、私の希望「あたたかいところ」ってな訳で、沖縄に決定。1月末じゃあ九州や四国は「あったかい」と言う感じではないので、一発で決まりました。さて、予定では(っていうか、休みとれるのが)3泊4日。沖縄なら本島をグルグルか、離島廻りのどちらかでしょうが、さすがに3泊4日では離島廻りは本当に廻って終わりになるので、本島だけで過ごすことにしました。
普通ならここで「るるぶ」や「じゃらん」を購入するんでしょうが、その業界にいる自分はよくわかる。旅行雑誌って「広告出稿したところだけが掲載してある」んですよね。基本的には。だからそれらはいっさい見ないで、公私混同(なんかこれこの間の九州でも使ったなw)発動。おきなわのタウン情報誌「おきなわ倶楽部」の編集長さんにメールと、沖縄宮古島出身のnavy&ivoryの下地さんに2月号制作打ち合わせの時に聞いて、廻った方がいい場所・オススメお店を教えてもらいました。ええ、本当に公私混同ですいません。
d0080549_18251043.jpg1月28日14時到着。今日の予定はレンタカーを借りて1日目の宿泊ホテル、恩納村のルネッサンス沖縄へ移動すること。あまり時間もないので、今日できるのは道中ちょこっとグルメを楽しむぐらいですね〜。
まず一軒目はおきなわ倶楽部編集長オススメのおきなわそばのお店「守礼そば」。空港から10分とかからずにつくことができました。もちろんオーダーしたのは「本ソーキソバ」。実は一番のオススメは「守礼ソバ」だったのですが、これは彼女がオーダーしたので私は違うメニューをオーダーしたのでした。ちなみに守礼ソバは、本ソーキと軟骨ソーキの両方が楽しめるメニュー。あ、さらにちなみに本ソーキとはスペアリブの部分を煮込んだもので、軟骨ソーキは軟骨の部分を煮込んだもの。本ソーキは骨は食べられないが、軟骨ソーキは骨も食べられる。
そしてびっくりだったのがスープも選べるんですね。こってりとあっさり(これは豚骨スープだと思われる)とカツオの3種類がありました。(もちろん俺はこってりをオーダー)
「+50円でじゅうしぃかご飯をつけることができます」とメニューに書いてあるが、はたしてじゅうしぃって?「かやくご飯になります」とのこと。それもお願いしたのがこのメニュー。こんなにゴロゴロお肉が入って、じゅうしぃまでついて800円ぐらい。こっちでチャーシューメン頼んでライスつけること考えると安いよな〜。そして「こちらのぜんざいはサービスです」…ぜんざいも全く違う。甘すぎず、しかも中には…なんだこれは?麦?これがおきなわぜんざいか?空港にはそんな看板があったなぁ。これはいける。あんこが苦手な俺でもイケル。うまいよ〜。
d0080549_1854351.jpg途中若者の街北谷(きたやではありません、ちゃたんとよみます)にて、一時休憩。お約束のブルーシールアイスを購入。彼女は下地さん推薦の「バニラソフト」と、紅芋?のミックス、私は?イモとシークワーサーのダブルアイス。
ふむふむ、これが沖縄だけのアイスか。バニラは濃厚ね。この?イモは…なんだろう?イモ…イモだねぇ。シークワーサーはシャーベットにピッタリの味。
あと沖縄限定と言えばA&W(日本では沖縄だけのファーストフード。マックとかモスとかの類)もよってみたいし、観覧車も乗ってみたいところだけど、いかんせんホテルまでどれぐらいかかるかわからないので、また次のお楽しみにしてホテルへ急ぐ。

d0080549_18593994.jpgあたりが真っ暗(雨だしねぇ)になり少し不安ながらもルネッサンス到着。とってもらった部屋は最上階の一番角の部屋。…たぶん一番イイ部屋なんじゃないかなぁ?(ホテルは全て知り合いの旅行代理店におまかせ。シーズンオフと言うことと新婚旅行と言うことで、値段の割に非常に良い部屋をおさえてくれたみたい。感謝)ホテルの方に聞くと、最上階は全てスィートルームとのこと。生まれて初めてのスィートルーム。ホテルに1室しかないようなスィートではないのでテレビで見たのとはちょっと違っているけど、広いお部屋で、しかも角部屋と言うこともあって眺めは抜群。大変満足のいくお部屋です。
さっそく部屋からも見える海上グリルレストランにて遅めの夕食。オリオンビールで乾杯し、海鮮やお肉を堪能しました。
by pattu | 2008-01-28 23:22 | まさにFatFree!!


<< 沖縄旅行2日目。ホテル出発〜美... やっぱりこうなるわけ【醐伯飯店】 >>