人気ブログランキング |

ふわふわ…いや、ふわっっふわ【やきとり遊喜】

大学生の頃はなわばりだった「桜田西」エリア。このエリアで焼き鳥と言えば「バス停」か「大番」(スーパーじゃないよw)だったのだが、大人になった今行くお店は「やきとり遊喜」だ。
行った事ある人ならわかると思いますが、こちらのお店は木のぬくもりを感じるモダンなたたずまい。訪れるお客さんの幅も広く、女性(たぶん大学病院の看護士さん)から年配の方までと様々。
ボックス席やテーブル席がメインだが、カウンターでの一人飲みのために?「カウンター限定」のメニューが4つあって、しかも全てが1日2〜3本という超レアなメニュー。しかもどれか一つ頼んだら他のカウンター限定ものをオーダーできないと言う超難関。いつもは2〜3人で訪れる為、ボックス席で飲んでいて高嶺の花(使い方間違っているなw)だったのですが…
d0080549_12551914.jpgとうとう食べてきました!カウンター限定串。遂に口にしたのは「ふわふわつくね」。
いや〜、本当に「ふわふわ」と言う言葉がピッタリ。いいや、「ふわふわ」どころか「ふわっふわ」…いやいや「ふぅんわり」…なんと表現したらいいのだろう?w
1本200円と高価な訳ではないのですが、普通のつくねよりもかなり手間がかかるらしく、あんまり数を準備できないのだとか。いやはやラッキーでした。
あんまり鶏のレバーというのは食べないのですが、おすすめと言う事でオーダーしたところ、これまたうまい。地鶏のレバーとのことで、レバー臭さが全くなくふわふわで大きい。
焼き鳥と言えば豚や牛という、寒河江育ちの私も美味しく頂けました!
by pattu | 2008-07-14 20:54 | まさにFatFree!!


<< レストラン感覚【ブルーマーケット】 身内の結婚披露パーティー?【傳々】 >>