人気ブログランキング |

癒しの店【さくらんぼ村】

通勤で通るたびにもの凄く気になっていたお店「さくらんぼ村」。以前も一度行ったことはあったのですが(その時にブログにも書いているのですが)、山形からまた寒河江に戻り、通勤などで目の前のこの道を通るようになって、また気になってきたので行ってきましたw
こちらのお店。道路沿いに「さくらんぼ村」って大きな看板があったので最初は「もぎ取り?」と思っていたのですが、「トロベコカレー」という看板もあったのでやっと飲食店だとわかりました。しかし道路沿いからはそんな店舗は見えず…。実はこちらのお店、西と東の並行して走る道路の真ん中にあり、どちらの道路からも入れるのですが、一見すると普通の家。そして店舗は、そうだなぁ…さくらんぼ農家の方が、最盛期に収穫してきたモノを選別する作業所のようなというとなんとなく想像が付きますかね?うちにくっついたプレハブのような建物なので、一見してそこが飲食店だとは気がつきません。また、東側の道路から看板に導かれて入ると、駐車したあと民家の軒先を通って(たぶんこちらがこのお店の方のご自宅なのでしょう)お店に行くので、なんだかもうしわけないような感じになりますw
d0080549_15391573.jpgさてその民家を過ぎると、前回来た時に気になったけれども行けなかった「癒しのトイレ」があります。実は最後に行ったのですが、こっちを先に書いちゃいますねw
癒しのトイレってどんなモノを想像します?以前山形駅前のブレス1号館にあった「麻呂」と言うお店は、トイレが3畳ぐらいあり、落ち着いて座れるチェアー、書棚、そしてトイレと、それはそれは話のネタになる「落ち着いたトイレ」でした。そんなモノを想像していたのですが、やはり「落ち着く」と「癒し」は違いますね。中は箱庭のようなトイレです。どんなのかは、これ以上書かない方がイイと思いますので、ぜひ行ってみてくださいw

d0080549_15433270.jpg さっそくお店に入りメニューを見ると「おかげさまで10年目」…そんなに前からあるんですね。そんな訳で3月31日までは季節限定メニューの「カレーラーメン」と「おまかせカレー」が500円のようです。
醤油ラーメン・味噌ラーメン・とろもつ味噌ラーメン・オリジナル冷やし中華というラーメン類と、トロベコカレー・トロモツカレーという大きくわけるとメニューは2種類のようで、個人的には「時期によりトッピングが変わります」と書いてあった「冷やし中華」が気になりました。この近くで採れたお野菜などをその時期に…と言うことでしょうか?もうちょっとあたたかくなったら食べてみたいですね。
セットモノが大好きな私としては「オススメセット(ラーメンとミニチャーシュー丼)」を食べようと思ったのですが、もう一つのメインメニューであるカレーも気になる。そんな私を察知してか、「ミニチャーシュー丼はミニカレーにもできますよ」とお母さんが言ってくれたので、醤油ラーメンセット(750円。味噌ラーメンとなら850円)をオーダー。すると「よろしかったら…」と、お漬物がおいてある場所を教えてくれたので、大根のお漬物を食べながら待つことしばし。
来てみて第一印象。「ミニじゃない」。思ったよりもカレーが大きく、いや、それにもましてラーメンの器が大きい(底は浅いが直径は30cmぐらいありそう)。女性ならこのカレーでも充分1人前で通用するかも知れません。ラーメンはあっさりとした味で、たぶん万人ウケするのではないでしょうか?カレーはハヤシライスのような、ビーフシチューのような濃い茶色をしておりますが、私的には非常にマイルドに思えました。
そしてこのブログを書いていて気が付いたのですが、弊社のクチコミサイト「ワイウェイ」のこのお店のクチコミに一番最初に投稿してくれた方の時とお値段が変わっていません。10年間かどうかわかりませんが、少なくともここ3年は材料や光熱費がかなり変わったはずなのに(ほとんどのラーメン店がここ半年だけでも50円ぐらいは値上げしたはずなのに)お値段据え置きのままのようです。食べている途中も「寒くないですか?」「お茶おもちしましょうか?」トイレだけでなくお店の全体的な雰囲気も人も、とっても「癒し」を感じることができました。
おなかイッパイいただきました。ごちそうさまでした。
by pattu | 2009-03-04 11:20 | まさにFatFree!!


<< 蘇える…『CoCo夢や』 俺が唯一…【修ちゃんラーメン ... >>