ザ・山形【花膳】【酒菜一】【山形長屋酒場】

d0080549_1012191.jpg今日はお客様を群馬からお迎えして、社内研修会を行いました。
そしていつもの如く、山形のおいしい酒と酒菜を堪能してもらおうと花膳へ。
こちらは値段もリーズナブル(あくまでもこの手の店でと言う意味ね)で、いろんなお酒や山形の地のものを出してくれるので、話のネタにはつきません。
いつもだったらここでお蕎麦を食べて終わりなのですが、今回来ていただいた方はどうやら本当にお酒が好きみたい。そんなわけで、もう少し山形の日本酒を堪能していただこうと、酒菜一へ。「一度飲んでみたかった」という十四代を堪能していただきました。その他には全く反対の辛口のお酒をと思い、ばくれん(黒ラベル)、あとオススメと言うことで出していただいた夜遊(ヨアソビじゃないですよ。ヤユウと読むみたいです)を。…たぶんここに来たのは3回目ぐらいかな〜?こういった機会じゃないとなかなか敷居が高くて…。
そしてホテルまでお送りして、私の任務は終了。代行車呼んでか〜えろっと…

だったのですが、なかなか駅前で飲む機会もなく、しかもかなりおなかいっぱいなのでこれはチャンスとばかりに以前からもの凄く気になっていた「山形長屋酒場」に、かる〜く1杯だけ飲みに行ってきました。
腹減っているとどれぐらいの値段かわからないのに、どんどん頼んじゃうしねwこれだけいっぱい飲んでいれば、飲み物も少なくて済むでしょうw
d0080549_1015273.jpg前知識として、この上になる「北野水産」の系列だと言うことは知っていたので、たぶん魚介系がメインではないだろうか?とは思っていたが、正面には大きく「ここ1件で山形を堪能できます(意訳)」みたいなことが書いてあり、山形駅前の立地を考えると、これはすごくいい宣伝文句ですよね。
中にはいると、フロアーは全て畳敷き。障子戸で仕切られた個室はいろんな山形に関係ある武将の名前が付いており、その武将の絵などが飾られている(らしい。はいらなかったのですが、メニューにそう書いてあった)。武家屋敷のような、ちょっとしたアミューズメントパークのような感じです。
メインとなるカウンターは真ん中に大きくコの字になっており、今まで行ったことあるお店だと小姓町の「ばんだい」のような、あんな感じです(わかる人しかわからなくてすいません)。
とりあえずカウンターに座りメニューに目を通す。
なるほど、これは面白い。
最上・置賜・庄内・村山地方の芋煮の説明がのっており、4種類×2サイズオーダーできるようです。また、県内の酒蔵全てのお酒がそろっており、1杯580円で飲めます(大吟醸とかではなく、各酒蔵1種類だけのようです)。また山形の食べ物と言うことで、次年子そばやラーメンもあるのですが、このラーメンも「名物ラーメン」と言われる、赤湯系、新庄とりもつラーメン、冷たいラーメンなど様々あり、しかも例えば冷たいラーメンのところには栄屋本店の店長さんの写真とお店の説明がのっています。これは非常にお客様をお迎えして話をするにはもってこいですね。
…と、メニューを見ていたら、先ほど分かれたお客様がw「いや〜、さっき「ここ新しくできたところで、気になっている」とおっしゃっていたので…」どうやら、真のお酒のみらしいwやっぱり媒体の編集をやっている人だったら、そんな言葉聞いたら足を運んでみたくなるんですかね。
ちなみに写真はオーダーした「スーパー生レモンハイ」(メニューに「めちゃめちゃすっぱいよー」と書いてあったが、もうこれぐらいしか飲める気力がなかった)と、お通し。お通しも変な漬物みたいなじゃなく、豚の角煮と根菜を煮たものを目の前で仕上げるという手の込みよう。あとでレシート見ましたが、お通しは500円。変な漬物で300円取られることを考えたら、納得のお値段。
お客様の方は、もう一杯飲みたいとのことだったので、メニューの中から私がチョイスした上喜元を。そして、さっき花膳で食べた芋煮がとても気に入ったらしく、別な地方の芋煮も食べたいとのことだったので、お酒に合わせて庄内芋煮をオーダー。そんなに食べられないので小鍋(小鍋と2〜3人前鍋の2種類)にしたのですが、きてみてびっくり。「これが小鍋?」という大きさ。普通に2〜3人前あります。これで980円か〜。この2〜3人前頼んだらどうなるんだろう?
芋煮は汁物としては美味しかったのですが、やはり私は村山の醤油・牛肉がベスト。お客様も村山の方が気に入ったようでした。
最後にお会計を頼むと「平山孫兵衛商店の味噌を使ったおみそ汁をおもちします」とのこと。レシートにはそんな金額は入っていないので、〆椀も含んでお通し500円ってことかな。これはお得だね。
[PR]
by pattu | 2009-04-09 23:01 | まさにFatFree!!


<< 格闘【太助寿司 南陽店】 米沢牛…?【上杉城址苑】 >>