人気ブログランキング |

格闘【太助寿司 南陽店】

グルメな友人がブログで紹介していたので、行ってみました「太助寿司 南陽店」。まあ、家とは全く正反対なので、仕事でこっちに来ない限りはなかなかいけないんですけどね。たまたま用事があったので…いや、本当にw寿司が食べたくてここまで来たわけではないw
ただ、食べ終わった今、一言でお店の感想を語るなら、「格闘」としか言いようがなかったw
d0080549_18322630.jpg『格闘その1 カニ汁』
ここは無料のエビ汁があるために今まで別途お金を払ってまでみそ汁をオーダーすることはなかった。しかし、上記のグルメな友人のレポートを読んで初めてオーダー。
届いたカニ汁は、ズワイガニが1匹まるごと鎮座しております。足がかけているので、ネットオークションなどで私がよく購入する「訳あり蟹(身入が不十分なものや、足がかけているカニさん達がお得!)」ってヤツだと思うのですが、それにしても210円というお値段で、まるっと1匹出てくるのは迫力があります。
しかし、届いてからが大苦戦。
何分仕事の合間に行ったので、スーツ姿。みそ汁がはねるのを警戒しながらなので、あんまり派手な動きはできないん。しかも器からはみ出した足からは、止めどなくみそ汁がしたたり落ちる(たぶんまるごと一匹鍋で加熱され、そこからとりだして器に載っけたので、足の中とかにたまっていたみそ汁がどんどん落ちてきている)。急いで食べないとオレの廻りがみそ汁で埋まってしまう…。急いで足をちぎろうとしたら、指を少しやけどしましたwまさにオレとかにとの熱戦が繰り広げられたわけですねw
また、ネギで見えなくしておりますが甲良はわられており(カニ味噌がみそ汁にとけだすようにしたのだろう)ダシとして長く煮られていたので、足の中身はかなり細くなってしまっています。普段食べる「浜茹で」とは全く別物ですが、それでもカニまるごと1匹食べている〜ってかんじで、満足度はありました。

d0080549_18432133.jpg『格闘その2 いかげそ』
グルメな友人のオススメどおり、赤貝ヒモ、ツブ貝ヒモ(どちらも100円)を注文。その他100円皿(金色の皿が100円)でも充分に楽しめるものばかりでした。さて次は何を食べようかと、メニューをよーく見ると、気になるお皿が一つ…。基本的には文字だけのメニューなのですが、合間合間にちっちゃい画像がのっていて、いかげそ(100円)はご飯が見えないぐらいゲソがのっている。どんなものが来るのかと、試しに注文してみたら…びっくりw
後ろにブリを置いてみましたが、大きさわかりますかね?確かに奥においてあるので小さく見えるかと思いますが、皿と具の対比を見比べてください。
今まで、いかげそはそんなには食べたことありませんが、それでも何回かはいろんなお店で食べたことあります。しかしこの大きさ…太くてでかい。どんないかならこの大きさの足になるんだろう?
しかも切れ目が入っていないので、食べづらい。一回口に含んだら、食いちぎれるわけもなく、ただただ格闘。そしてあきらめてなんとか一口で全部ほおばってみましたw
これ絶対デートでここにきたら食べちゃいけない。格好良く食べられないから。
奥においたブリは、この時たまたまだったかも知れませんが、目の前で卸したばかり。また店入口には「まぐろ解体ショー連日開催」というポスターも貼ってあったので、サクで仕入れるのではなく、まるっと1匹で仕入れているのかな?
メニューには馬刺、ハツ(だったとおもう)刺し、米沢牛刺し、米沢牛トロ刺しと生肉だけでも4つあり、なかなか他店では見ないラインナップも見かけました。ぜひ一見の価値はあると思いますよ(特にカニ汁といかげそw)!!
by pattu | 2009-04-10 18:54 | まさにFatFree!!


<< いちごの魔力【ストロベリーファーム】 ザ・山形【花膳】【酒菜一】【山... >>