人気ブログランキング |

2007年 08月 03日 ( 1 )

大・作詞家逝く【ゼスト・ブリックガーデン】

去る8月1日に昭和の大作詞家・小説家の「阿久悠」さんがお亡くなりになりました。
実はどれぐらい有名な方なのかって知りませんでした。
どのくらいすごいかって?こんなエピソードがあります。
1977年12月3日付けのオリコンシングルチャートでは、阿久悠作詞の楽曲が100位までに17曲チャートイン!!
1位 - ピンク・レディー『ウォンテッド』
4位 - 沢田研二『憎みきれないろくでなし』
6位 - 岩崎宏美『思秋期』
10位 - 桜田淳子『もう戻れない』
11位 - 新井満『ワインカラーのときめき』
12位 - 石川さゆり『暖流』
13位 - ピンク・レディー『渚のシンドバッド』
14位 - 西城秀樹『ボタンを外せ』
20位 - ささきいさお『宇宙戦艦ヤマト』(アニメソング)、
24位 - 石川さゆり『能登半島』
26位 - 沢田研二『勝手にしやがれ』
36位 - CHAR『気絶するほど悩ましい』
47位 - 石川さゆり『津軽海峡冬景色』
48位 - 岩崎宏美『熱帯魚』
49位 - 新沼謙治『ちぎれたペンダント』
54位 - 森田公一『過ぎてしまえば』
79位 - ピンク・レディー『カルメン'77』
ね?すごいでしょ?あのヤマトもこの方ですよ。このニュースが流れる前から唯一知っていたのが「ピンクレディーの有名な曲を作詞した」っとこと。普通なら作詞家ってほとんど覚えていないんだけれども、なぜ記憶にあったかというと…
d0080549_1741119.jpgそうなんです。ピンクレディーのパチンコで、大当たりして曲が流れる時に作曲家と作詞家の名前が出るんですよね。
この「ピンクレディー2」はまだあんまりですが、「CRピンクレディー」は、かなりやりました〜。だから脳裏に残っていたんですね。
まあ、せっかくですから、ピンクレディー2で、追悼の…

d0080549_1745325.jpgそういえば、この「まことちゃん」の作者、楳図かずおさんは、自宅の件で最近ワイドショーをにぎわしているみたいですね。でも、この「まことちゃん」と、「漂流教室」の接点は?

d0080549_1754898.jpg1・2の三四郎?でしたっけ?適当に座ったので、台の名前も見ていなかったのですが…。あれ?柔道部物語?ちがうなwあっちの主人公は三五十五だ。同じ小林まことの作品ですがね。1・2の三四郎は「2」しか読んだことなくプロレスのイメージが強いので(1・2の三四郎2はプロレスの話)なんだかごっちゃになっちゃいますが…。まあ、間違っても「What's Michael」とは間違えませんがねw

d0080549_1759478.jpgあのパチスロのアラジンのパチンコバージョンだそうです。もとねたのパチスロをやった事ないので、よくわかりませんw
まあ、こんなに歩き回ったので、結果はわかっていると思いますが
さっぱりでねぇ
by pattu | 2007-08-03 20:32