人気ブログランキング |

2010年 10月 25日 ( 2 )

疑惑の一杯【茂利多屋】

d0080549_22583046.jpgここまで出ていなかったのが不思議なぐらいw深夜残業超定番の茂利多屋が登場です。
いつものように(?)支那そば(290円)+半カレー丼(190円)をポチッとな(食券制)
ほどなくして「支那そばと半カレー丼でお待ちのお客様〜」「ハイ」
まずは支那そばをズズッとひとすすり。
あれ?なんか違う。
もうひととすすり。
あれ?

・・
・・・
麺が変わった?
今まではほぼストレートで、しゃっきりスクエアを感じる麺だったのが、緩やかな縮れ麺になってた。う〜ん、これは・・・。なんだか業務用(もちろん前のだってそうなんだが)っぽくて、スーパーのフードコートっぽくて俺的にはイマイチ。
たまたまだったらいいけど、まさかそんなことはないよな。
by pattu | 2010-10-25 23:58 | まさにFatFree!!

どうしてもやめられない事

私は結構ゲームが好き。
今でも暇を見つけては、主にmixiやモバゲーなどの携帯でゲームをしている。
ちょうど中学1年生だったかな?ドラゴンクエストが発売され(その頃はファミコンを持っていなかったのでやっていないのだが)、ファミコンを手にした(自分のお小遣いでやっと買えるようになった)高校時代にはドラクエ4が、卒業する頃にはスーパーファミコンが出て…という黄金世代。
今もゼロニイサンの中でゲームのコーナーなんかもやらせてもらっていますが、本当にゲームが好き。
だいたいお金に余裕が出てきた大学時代から社会人になったことは、月に2〜3本ぐらい買っていたと思う(好きだけど、オタまではいけていない程度)。
しかし、1本のゲームとの出会いでこれが激変する。
FF11だ。
FFシリーズはファミコンで1からやっている。ただプレステになったときにあまりにも重たすぎて止めたが(なので7〜9はやっていない)。そして10でプレステ2になり、劇的な早さと美麗なグラフィック、そしてストーリーや曲に引き込まれて(今でもザナルカンドにては大好き)FFに戻りました。
そして出てきた11。「オンラインゲームなんでしょ?絶対にカクカクしたりチャットとかメインで遊べないんじゃないかな〜?」と思っていたので買うことはなかった(実際通信できるマシンでも環境でもなかったので)のですが、会社の仲間から「凄くおもしろい。今までのFFとは全く別なゲームと考えた方がいい」と言われ、通信モデム付きのプレステ2と11と出たばかりの拡張ディスクを購入。
こんな世界があったのか?と思うぐらいめっちゃはまりました。
今まで月に2〜3本購入してたが、この11を買ってからは新しいゲームを買うことが無くなり(今でも買っていない)、仕事の日は家に帰ったあと深夜、そして朝起きて早朝プレイをしてから出社し(このとき会社では「じゃ、後ほどヴァナディール(FF11の世界の名前)で」と言って帰るのが常だった)、休みの日は朝から晩までやっていました。
自分一人ではなく、画面の中にいるのはまったく知らない世界のどこかの誰か。そんな人たちとちょっとの時間を共有してパーティーを組んだり、困っているところを助けてもらったり…。本当に楽しかった。
しかしながら、パーティーを組んでしまうとテレビの前に2〜3時間は拘束されてしまい、子供が生まれるとともにプレイ時間が無くなってしまい、ほぼ実質的な活動をせずにもう2年。
しかし未だに毎月の課金は続けています。どうしても自分の分身を消したくなくて。そしていつかまた戻って遊べるんじゃないかと思って。
その後継となるFF14のパソコン版が先月末に出ました。もうあのときのような時間の使い方はできないのでやれない…のですが、やっぱ興味がw
本当にゲームではなく、ゲームなんだけれども機械相手じゃなくて画面の向こうに人がいるのが面白さの秘密なんでしょうね。
どうでもいいのですが(このゲームをやったことない人は見てもわからないと思いますが)、たま〜にこのサイトを見て、ほろっとしたりします。有名ですが
再会
by pattu | 2010-10-25 00:47 | まったりFF11プレイ。