人気ブログランキング |

2011年 02月 07日 ( 1 )

後悔先に立たず【居食屋こでら】

志を立てていろいろと活動をしています。基本的には一人でもくもくと動いている(歩いている)ので、考える時間だけはたっぷり。いろいろ振り返ってみたのですが、思うことは二つ。

●今までのどの経験がかけても、今志している事はありえないなぁ。
●俺って友達いないなぁ。

いろんな方から助言を頂くのですが、必ず出てくるのが「親戚を集めろ」「同級生に手伝ってもらえ」。
残念ながら今まで親戚づきあいなんてほとんどありませんでしたし、小学校や中学校の同級生(同窓生)なんて、今どこでどうしているかわかる人なんて片手も居ない。寒河江には居たけれども寝に帰っている(基本12時オーバーに帰ってきて、朝は7時には出るし、土日もほとんど仕事だったしね)だけだったので飲み友達なんて言うのもナシ。まあ今更そんなことを嘆いてもしょうがないんだけどね。
反対に市外には知り合いのお店もたくさんあるし、友達もいっぱい。やっぱり小学校や中学校の友人はみんな何を目指し、何をしているかわからないけど、高校、そして大学と「大人」に近くなってからの友達は、目指すものや卒業してから「将来」が近いので、そのままつきあっている場合が多いんですよね。みんなもそうでしょ?
そんな訳で、年配の方から助言頂いている「中学校の同級生」はあんまり居ないのですが、わざわざ山形から手伝いに来てくれる友人によって支えてもらっています。本当に有り難い。
今日も、わざわざ山形から合間を縫って2人も手伝いに来てくれました。本当なら体を休めたりする貴重な時間だろうに…。でも今はお言葉に甘えさせて頂きます。
d0080549_2022436.jpg合間でランチを。以前から気になっていた「居食屋こでら」に行きました。寒河江駅からなら歩いて2〜3分程度。しかもこの距離なのに無料の駐車場がある。寒河江はすばらしいよw。
こちらは以前山形駅前の「サントリーバーライズ」に居た店長さんが年末に開いたお店。ライズの前は寒河江でお店をやっていらっしゃったのだそう。ちなみに店名の「こでら」は店長さんの出身の、大江町の地区の名前。
開店の時に取材に来たときは「お昼はバイキング」とのことでしたが、今は日曜日と月曜日だけがバイキングで、水・金曜日はメニューが決まっているのだそう(ランチは月・水・金・日)。
12時ジャストに入店したせいか、お料理が全部並んだ状態ではなく、次々と出てくるタイミングでした。
まずはサラダを。4〜5種類の野菜が並んでいますが、キュウリやキャベツと言ったありきたりなものではなく、アイスプラント(ほんとびっくり。サラダバーに並んでいるなんて!)や雪うるいが並んでいました。アイスプラントはほとんど食べた事無かったですし、雪うるいはこれが初めて。サラダで食べるんだ…うまい。ふふ、うまいよ。これだけでも価値はありました。「アイスプラントは塩水をかけてやらないとうまくこのプチプチができないんですよ」「じゃあ他の野菜とは一緒に育てられないね」「そうですね。離してあげないと…」お手伝いしてくれている、おもにセロリを育てている農家の跡継ぎからききました。
そして出てきたのは「野菜カレー」「スパゲッティー」「ピラフ」「ショートパスタ」…。え〜っと、わかりました。バイキングなんですが、副菜はこのサラダバーとお味噌汁のみ。あとは主菜・主菜・主菜・主菜wでも「選べる主菜(おかわりもオッケー&複数もオッケー)・サラダ・スープ・コーヒー付で900円」なら、十分お値打ちだね。
by pattu | 2011-02-07 18:35 | まさにFatFree!!