2011年 03月 30日 ( 1 )

Quiet fight

「今回は自分をあまりにも売り出したら負ける」そんな風に(私は)感じております。しかしながら新人なので知名度はない訳でして…。
・人の迷惑を顧みずな売り出しはしない(とりあえず今の時節には一番大事)
・お金がかからない(ここは個人的にとっても重要)
と言うことで、今何をしたら一番いいかと考えたところ…
d0080549_19135518.jpgとりあえず、看板を掲げてみました。今更かと思われるかも知れませんが、今年は雪が多すぎて、看板を置く場所が(道路の壁際など)雪で埋まっていたのでなかなか取り付けられずにいました。
ちなみ街で見かけるこの看板。個人の連絡先として6枚、後援会の連絡先として6枚の合計12枚が最大枚数になります。しかし、これを玄関先に置くと言うことは非常にその人とつながりが深いと言うことで、なかなか頼んですぐに置かせてもらえるというのはきわめて稀なケースです。
しかしながら通りがかる人には一応名前を覚えてもらうきっかけにはなる訳で、これこそ今のこのどうしたらいいかわからない時期にはピッタリ。
これ最初フェンスに立てかけていたのですが、ま〜ったく見えないと言うことで、急遽鉄パイプで土台を作り、フェンスの上に設置。意外と時間がかかってしまいました。
その他、法務局にて供託金の手続きをし、日銀に納め(寒河江市の場合は山形銀行寒河江中央支店が窓口)、選挙管理委員会に看板のシールの手続きをしに行ったり(この後看板を設置した)、着用するジャンバーがネットで品切れというメールが来ていたのでワークマンに行って買いそろえ、ノボリを制作したり、住所の打ち込みをしたりと、おおよそ政治活動とは関係ない雑務で1日を費やしてしまいました。
今まで何回も友人・知人の選挙の手伝いをしたことがありましたが、規模があまりにも違いすぎて…。少なくてもこんなの候補予定者がすることではないよな?なんて思いつつ、でも規模と実績を考えるとこんなもんだろうと納得したり。
着々と、刻一刻と、日時は迫ってくるのを感じております。
[PR]
by pattu | 2011-03-30 19:29 | ヤバイ!事件です。