<   2011年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

準備・準備・準備【サフラーバーガー】【だるまや菓子店】

d0080549_22424431.jpg2011年11月11日。う〜ん世の中はポッキーの日でしょうかw
来週17日に寒河江市で行われる「村山ブロック広報広聴連絡会担当者研修会」で講師をしてほしいと依頼があり、私でよければと受けさせて頂きました。聞くと講師と言ってもそんなたいそれたものではなく、村山地域で市報や町報を作っている担当者に、何かしらヒントになればとタウン誌を作ってきた経験談みたいなことを語ってほしいとのこと。しかも話は20分程度で良いらしく、後は質問に答えると言うような形だったので受けさせて頂いたのでした。とりまとめ役ではありましたが、俺が社長ではなかったので経営の話はできないし、編集のプロではないから編集の話もできないし、営業選任でもないから営業の話もできないし…。かなり迷ったのですが、それでもいいと言って頂いたのでね。
そんな訳で、以前お世話になっていた会社へ行き、ZERO★23のバックナンバーとヨミウリウェイ、mamaidを受け取る。ついでに会社で出している、お取引のあるお客様しか見ることのない広報誌なども一緒に渡そうともらってきた。もしかしてどこかで何かの目に触れて、こっから取引とか発生するかも知れないしね(それは俺の仕事ではないが)。
お昼代わりにサフラーバーガーに立ち寄る。
もちろんオーダーは「ポテト、スパイス強めで」。今回は飲み物すらオーダーしないwスパイスのきいたポテトだけを食べて納得して帰宅w

d0080549_22425223.jpgまた来週も行政視察で家を空けるので相方のご機嫌伺いと来週1歳になる次女の誕生日のケーキの意味も含めて、中山町にあるだるまや菓子店にてチーズズコットを購入。
こちらのチーズズコットはとっても大きくて、ふ〜〜〜んわり。まだ歯が4本しか生えていない次女も食べられる&相方はチーズが好き。ね?非常に二人にはピッタリでしょ?
うちの両親を含めて6人で食べましたが、丁度よい大きさでした。でもホールでケーキを買うよりもず〜〜とお安いんですよ。
さて、役目も果たしたし、外へ。今日は友人達との飲み会なんです〜。
[PR]
by pattu | 2011-11-11 18:41 | まさにFatFree!!

山形オトナの夜会と二次会【プチ・ノエル】【C'est quoi?(セ・コワ)】

ストーブにTシャツが落ち、そこから火が燃え広がって火事になり、消火しようとするも家には小さなバケツしかなくチマチマしていたら「あんたは引っ込んでいて」と言われて、相方が大きなバケツでザバーッと一気に消火してくれる・・・という夢を見て気分悪く目が覚めた今朝。あまりにも嫌な気分だったので、早速夢占いで調べてみました。
夢の中での火事=幸運を暗示します。思いがけない大きな利益を得たり、何事にも期待以上の結果を出せそうです。特に自分の家が火事になったり、激しく燃え上がる夢ほどより大きな幸運に恵まれるでしょう。また火事の夢は、激しい感情を示し、強い欲求や願望、意欲の表れでもあります。
ほほう、かなり良い夢のようでよかった。昨日読んだ本のせいか?それとも急に呼び出されて、「けやき」でアツク寒河江市の次年度の観光について自分の案を述べたからか?…でも待てよ。うちの相方に消されたよな〜?つまり、自分の夢や希望が大きすぎて、相方にブレーキを踏んでもらう(または止められる)という予兆でしょうかね?wまあ、それぐらいの方が良いかw
d0080549_21565946.jpg家を二日ほど空けていたので、お昼に長女と大江町のテルメ柏陵に行ってきました。
温泉を出ると「アイスが食べたい」とのことだったので、しょうがないな〜と自動販売機の前に行くと「こっちだよ〜」と、遠くの方にかけていく。ん?と追いかけていくと、施設の奥の方(休憩所がある方?)に飲食店が。そして「これ〜」と指さしたのはソフトクリーム。どうやらうちの両親とここによく来ているので、ここにどんな施設があるのかしっかりと把握をしているようです。しかもこの足取り具合を見ると、さてはうちの両親もソフトクリームをかわされているなwいや、最初はわからないだろうから、連れてきていたんだろうな。それがいつの間にか毎回の習慣になって…といったとところか。

d0080549_2157172.jpgそして『山形オトナの夜会 第0回』に参加。
この会は山形の自称コドモ大人?が、夜に集い美味しいものを食べながら様々な話をし、それぞれが知恵のヒントや感動を持ち帰ろう!山形の食文化を見直そう!経済活動の一助になろう!そんなアバウトな会だそうで、FBを通じてお誘いいただきました。
第0会は、会発足準備という事で、山形市プチ・ノエルのワインの会に便乗。参加料は、お一人5000円。7種類くらいのワインの飲み比べとシェフの本格料理がセットでこの価格って言うのが凄いね。
1皿目。合わせたのはオーストラリアのローガン(白)

d0080549_215756.jpg2皿目。イタリアのドゥーカ(白)を合わせる。
というか、7本が次々と出てきたので、だんだん合わせるというよりも、普通にワイン飲んで食べて、ウマ〜な感じに。

d0080549_21565242.jpgメイン…だったはず。牛タンの…ん〜、覚えていないw
この頃になると、赤がどどーんと出てきた。かなり酔ってきて、銘柄はよく覚えていない。うん、ワインはあまり飲まないんだ。

d0080549_21565450.jpgそしてFB上ではやりとりをしていたものの、初めて合う方と一緒に二次会へ。
せっかく今日はワインにこだわった会だったので、そのままの気分でと歩いて5分程度のところにある「C'est quoi?(セ・コワ)」へ。
ここはZERO★23のワイン特集などでは必ずおじゃまするお店。でも俺が担当ではないので(お店に取材に行く人は基本的に同じ人間が行くことにしている。じゃないとお店の方は同じ話を何度もすることになるので)実は行ったことなかったお店。でも情報はばっちりなので、迷わずオーダーできました。
なんと言ってもこれ、前菜の盛り合わせ1,000円(確か)
生ハムに鴨の…、サラミにチーズにキッシュ、サラダ、冷製ポタージュ等々。3名で行ったのですが、みんなお腹一杯だったのでね。こんなのが良いかな〜と。
で、赤ワインを1本。銘柄は…忘れました。おまかせだったので。でも、こんなにワイン飲んだのに「美味しい」と感じるぐらいだったので、よほど美味しいワインだったかと思いますw

d0080549_21565691.jpg二品目(というか、二つしか頼んでいないのですが)は、チーズ盛り合わせ1,500円(たぶんw)
6種類のチーズが少しずつ楽しめます。やっぱりワインにはチーズよねって軽い感じでオーダーしたのですが、中にはかなりのくせ者もおりまして…。いや〜、初めて食べるチーズも多く、非常に美味しかったです。
しかしながら、やはりお腹はいっぱいだったわけでして、チーズを半分ぐらい残してしまいました。もったいなくて、お家で食べたくて、「すいません、これもらって帰っても良いですか?」と聞くと快くオーケーしていただきました。
こちらはオーナーさんも、そしてスタッフさんも全て女性で、こういった温かな接客も魅力の一つとなっているようです。
[PR]
by pattu | 2011-11-10 23:59 | まさにFatFree!!

子供が大人になったとき【炭火焼やきとり けやき】

d0080549_21453391.jpg帰宅途中に電話が。「ちょっとだけ今日けやきに来てくれないか?」。
けやきとは、以前ブログでも何度か登場しておりますが、うちの近所のやきとり屋さんです。もちろん寒河江やきとりです。豚足も美味しいですw
話を聞くと、この度お店を移転するとか。遠くに行ったら嫌だな〜なんて思っていたのですが、今の場所よりもさらに近所にwラッキー。それで相談というのが、約1ヶ月程度お店をお休みするので、休む前に次のお店の場所などを書いた簡単なカードを作って渡したいとのこと。そんなことならおやすいご用とよく話を聞くと、なんと休業まであと10日しかない。こりゃすぐにでも作らないと…なんて言いつつも、こういう急ぎ仕事嫌いじゃないw
そしてその席で、今後の寒河江の観光について、アツク語ってしまいました。本の影響かな?いや、今年一生懸命寒河江のPRを頑張っていた方だから、わかってくれると思って私の中にあるプランをお話しさせていただいたのでした。「それ面白いね、わくわくするね」そう言ってもらえて、本当に嬉しかった。

d0080549_21453660.jpg家に帰ると、子供二人が私の布団に並んで寝ておりました。
私が市議会議員を目指したのは、この子達の影響が大きいです。
この子達が大人になったとき、もしくは大学で県外に行ったとき、「私寒河江市出身なんだよ」って誇れる街にしたい。そう思ったのがきっかけの一つです。
そのためには、年配の方だけではなく(私が出る前の寒河江市の市議会議員の平均年齢は60歳をぐぐっと越えておりました。現在は一番上が72歳でほとんどが60歳代。そして59歳、56歳ときて、ぐぐ〜っと下がって私が37歳、一番最年少の方が36歳で平均年齢59.5歳)もっと将来を見ることができる若い議員が必要ではないか?と思っておりました。誰か…と思っていたのですが、なかなかそう言う人もおらず。それならば他人任せにすることなく自分が出てしまおうと考えたのでした。
今日読んだ本ではありませんが、今々のことだけではなく、将来に対して夢のあるような、勇気と意欲を与えるような事を語って、実行して(いや、正確に言うと私達には執行権がないので実行はできないので、提案してが正確ですが)行きたいと思います。子供の寝顔を見て、その決意を新たにしました。
[PR]
by pattu | 2011-11-09 21:44 | まさにFatFree!!

議会運営委員会行政視察2日目・千葉県流山市

d0080549_205816.jpg寒河江市議会議会運営委員会行政視察2日目。と言うか最終日。今日は千葉県流山市へ。こちらでは現在寒河江市議会でも策定に向けて進めている「議会基本条例について」視察させて頂きました。
千葉県流山市議会における議会改革の歴史は平成15年4月までさかのぼる。この時の統一地方選挙で選ばれた議員による「地方分権推進特別委員会」において「議会主導で自治基本条例の策定を」という議論があったが機運が高まらなかった。
平成18年9月にはインターネット議会中継を導入。平成19年4月「流山市議会議員政治倫理条例」の策定。平成20年3月議会基本条例策定特別委員会設置、同年6月一般質問の一問一答方式導入・議場内にモニターテレビ設置(傍聴者への配慮・傍聴者アンケート実施・専門的知見の活用(議会基本条例制定に関し早稲田大学マニフェスト研究所と提携)、7月議会基本条例集中講座の開催(議員・職員・市民を対象)。同年10月議会シンポジウムの開催(参加者:220名)、議会基本条例報告会の開催(参加者57名)、平成21年3月、議会基本条例を議員提案により上程し全会一致で可決される。
平成22年4月日本経済新聞社の全国市議会(806市)議会改革度ランキング調査で流山市議会が全国9位(情報公開については第1位)にランキングされる。
市民に開かれた市議会の実現に向けて更なる情報発信と情報通信技術(ICT)の推進を求める決議を全会一致で可決したほか、ユーストリームによる全国初の委員会中継、流山市議会Twitter公式アカウント取得など、先進的な技術も取り組んでいる。
まず素晴らしいと思ったのが、この議会基本条例について市民に意見を問う時に、PI方式(public involvement(住民参画)の略。公共事業(特に道路事業)の計画策定の段階から情報を公開し、関係する住民・利用者の意見を求めて進める方式)により、1から原案を作っていったこと。そしてPTAや町内会など、人が集まるところに出向き、合計119回もの説明会を行ったこと。
現在寒河江市議会で取り組んでいる「議会基本条例」について話を伺ったが、反問権については何の反論もなく付与するが当たり前との考えで当初から盛り込んでいたのだそう。現在は1定例会あたり2〜3回反問権を行使している。説明を頂いた議員によると、非常に緊張感があり、何でもかんでも言えばいいと言うことはなく、議員のレベルアップにもつながったので付与して良かったと思うとのこと。

d0080549_2058323.jpgまた、今後さらなる議会改革・ひらかれた議会を目指すために何を取り組むのか聞いたところ、「議会報告会などで住民に取り組みなどを説明しているが、まだまだ個人が何をしているのかまではわからない。HPを持っていない議員も数名居るし…」とのこと。寒河江市議会では、HPを持っている方が極少数である。
ちなみに写真は、現在議場で使用しているスマートフォンを利用した採決システム。議長が誰が手を上げているかいないか、立っているかいないかがすぐにわかり、誰がどう採決したのかもすぐにHP等に反映できるのだとか。

d0080549_2058625.jpg帰り道、行政視察ではないのですが、今TPP問題で大いに揺れている国会・予算特別委員会を見学に行きました。
議場で行う、いわゆる用意してきた答弁を読むのと違い、予算委員会は迫力がありました。基本的に与党vs野党の形になっている批判なので、市の当局と議員とのやりとりとはちょっと違いますが、あれぐらいしっかりと一般質問でもやりとりできたらいいなと思いました。

d0080549_2058992.jpgまた新幹線での移動なので、読書を。今回は上甲晃さんの本を2冊。今日予算委員会で生の野田総理を見ましたが、上甲さんは野田総理の出身である松下政経塾の元塾頭です。たまたま持ってきていた本なのですが、まさかこんな関係が出てこようとは。
1冊目の「人生に無駄な経験はひとつもない」は埼京線の中でも読んでいたので、山形に入る前に読み終えました。
2冊目「松下幸之助の求めたるところを求める」。最初の40〜50ページ読んだぐらいかな?結構ぐさっと来ました。ぐさっと来たところを要約。
経営者は将来のあるべき姿を社員に示すことによって、そういう会社になるんだったら、そういう姿になるんだったらいいよな、やる気になるよなという気にさせる。それが社員の勇気であり、誇りになる。
日本の政治家はみんな目先のことしか言わない。そして自分の権力を守ることや選挙のことしか考えていない。
景気浮揚も必要です。しかし国民に勇気と意欲と誇りを与えるような、日本の未来像、大方針を示さなければだめです。それが日本にとって一番必要なことです。
国民がそんな日本を創るためだったら、目先のことは多少は我慢してもいいと思えるような、国民に対して誇りと勇気と意欲を与える大きな目標・計画を示す政治家が、今、一番待望されています。
国民を市民に、日本を寒河江市に置き換えると・・・自分は目先のことばかりではないか?勇気と意欲を与えているか?真理に反していないか?
(松下幸之助の求めたるところを求める第一章よみがえる松下幸之助の言葉より)
[PR]
by pattu | 2011-11-09 17:59 | ラブ寒河江・ラブ山形

議会運営委員会行政視察1日目・埼玉県戸田市

d0080549_2042091.jpg寒河江市議会議会運営委員会の行政視察で、埼玉県戸田市へ。
今回の視察は関東方面と言うことで、山形新幹線で移動です。
自宅ではなかなか読書ができない(長女の遊んで攻撃、次女のページ破り攻撃、相方の読書するぐらいなら子供の世話してよオーラ)ので、買った本もかなり中途半端にしていたのですが、移動が新幹線のため約三時間読書ができます。今回は3冊持ってきているのですが、まず取り出したのはこれ、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」。
非常に読み安く、すぅーっと入ってきました。

d0080549_2042379.jpg埼京線へ乗り継ぎ、埼玉県戸田市役所到着!
山形から来たせい?お昼食べたから?暑くて汗が・・・。クールビズもとっくに終わった11月ですが、上着脱ぎたいぐらいです。
こちらでは「中小企業振興条例と議会運営について」視察させて頂きました。
去る2月7日の戸田市臨時議会で可決された、戸田市中小企業振興条例。「中小企業と共に元気なまちづくりを」と、「地域経済活性化=地域社会の活性化」と考え、「中小企業」のみの振興でなく、「まちづくり」という言葉も包含した条例になっている。
この背景としては、戸田市がベッドタウンと人口が増加(寒河江市の1/8〜1/9の面積だが、人口は12.5万人と3倍。特に第3次産業への就業人口が多い)してき、元々あった地元企業と増加してきた新しい住民との間に様々な問題などが起きてきたため。
条例制定のきっかけはそういった住民や中小企業側からあったのではなく、「市民生活常任委員会」からの議案提案。戸田市議会では、この市民生活常任委員会だけに限らず、各常任委員会は「年間活動テーマ」というのを設け、通常の協議会などに加え1年間一つのテーマで研修会などを行っているとのこと。これは私達が今取り組んでいる「議会基本条例」の大きな柱の一つである「議員間の活発な討議」の一つの例だろう。
当然のことながら常任委員会なので、どこかの会派に偏ることなく、全会派の議員が携わっているので、全ての会派からの意見も事前に集約できていたために、全会派一致で可決し翌日から施行された。
また、条例推進の重要な役割を担うのが、「中小企業振興会議」であり、その中心は「中小企業振興委員」だが、上述のように議員から提案の条例であったにもかかわらず、議員は全く入っておりません。
各事業者、業界などの意見集約を行い、中小企業の声を取り入れ、市の事業に生かすシンクタンクという位置づけで、中小企業経営者や学識経験者、担当課の窓口として行政機関職員などによって構成されている。これはこの条例に限らず、議会改革でこういったいわゆる「充て職」を廃止しているからとのこと(都市計画審議委員会と国保運営協議会のみ例外)。こういった団体が運営され、そしてしっかりとした提言が出てくるというのは素晴らしい。ここで出される提言も助成金や補助金などといった内容ではなく、自主努力・自助努力をメインにしていると言うことで、非常に今後自治体側としても期待される組織になるのではないかと感じました。
d0080549_2042426.jpgホテルにチェックインし、晩飯までの間周りを散策。
東京在住の友人に教えてもらった大越と三州屋(けしてトンカツ屋ではない)の場所を確認。ただ晩飯がどんな店なのか?何時に団体行動が終わるのかわからないので、どうなるかわかりませんがね。
初めて来ましたが、神田ってオッサンテンゴクなのね!がちゃがちゃしたこの雰囲気、好きになりそう。
そして議会運営委員会のメンバーで夕食。かなり腹一杯になってしまい、これじゃあ神田の夜が楽しめないと、あたりを散策することに。
そして腹一杯すぎて、散歩がてら地下鉄に乗って浅草に来ました。なぜ?近かったから(笑)
この写真ではわかりませんが、丁度この門の裏側に村山市が寄贈した大きなわらじがありました。どういうつながりなんだろう?
近くに交番があったので「今の時間でもんじゃ焼き食べられるところありますか?」と聞いたら、「この時間じゃねぇ…」まあ、予想はしておりましたがねw

d0080549_20415696.jpg結局先輩議員と一緒だったため、思うような店に入れず・・・。ホテルまで行って、再度一人で出てきたときには神田の町はキャバとかチェーン店しか営業していないような状態。教えてもらったお店ももう閉まっていた。
ファットフリーな自分を期待してくれている方に応えないとと、来ましたよ博多ラーメン風龍。
ラーメン(もちろん醤油ではなく博多豚骨ね)は500円なのに、替え玉2玉まで無料!コキコキした感覚を十二分に味わってきました!
さあ、寝ようw
[PR]
by pattu | 2011-11-08 23:59 | ラブ寒河江・ラブ山形

必要な物は全部宇宙から【月山こくわ石けん】

d0080549_1935729.jpg以前のブログでも紹介させて頂きましたが、最近「こくわ」と言う果物に興味津々です。
そんな訳で、再び月山こくわ研究会会長の佐藤一男さんのところに行ってきました。
佐藤さんはこくわ研究の第一人者です。40年ほど前に山中に自生しているコクワ(さるなしと同意味です)を見つけ栽培。山形県在来の実生株の中から選抜・育成し1992年に種苗登録された「光香(みつこう)」、甘味が強く生食に適した「峰香(ほうこう)」、その他キウイとの交雑種など、新品種の開発にも独学で取り組んでいる方です。ちなみに光香は現在、タイ王室の主導で試験栽培が行われており、山岳少数民族の収入源として期待されているのだそう。

d0080549_19466.jpgまずはキウイのお話しをお伺いさえて頂きました。
と言うのも私、寒河江を中心に農作物を直販できるようにサポートする仕事(HPに掲載するための写真撮影と文章書き)をちょ〜〜っとだけやっております。目的はもちろん、山形の農産物を主とした素晴らしい資源の販売力強化。
山形は素材においては絶対の自信がありますが、あまり前に出ることを吉としない県民性のために、ちょっとだけPRだ…。そんな訳で、少しでもそのお手伝いをできればな〜と思い、やらせて頂いております。
今回取材したのは「キウイ」。
なぜこくわの研究家がキウイフルーツを?と思われるかも知れませんが、キウイフルーツの原種はこくわの近縁種シナサルナシ。その為、佐藤会長はこくわの育成を行いながら、キウイの栽培も行っております。だからキウイとの交雑種という取り組みもできるんですよ〜。
雪深く、風の通りが良いという絶好の栽培条件のため、こちらではキウイやこくわを無農薬で栽培しております。また肥料も化学肥料などは一切使わず有機肥料のみ。「必要な物は全部宇宙から。人間が作り上げるものではない」という佐藤会長の言葉には、名人ならではの重みがあります。
お話を聞いている途中、赤いキウイ(紅妃)を試食させて頂きました。
私も好きでキウイ(普通の緑色のヤツ)を食べますが、全然違う。人によってはキウイは渋いようなまろやかな舌触りで甘みが抜群。うちの相方は「キウイを食べるとなんだか口の中がヒリヒリするような感覚があって…」と言いますが、彼女もこのキウイなら好んで食べてくれそうな気がします。
ちなみにヒリヒリするのは、キウイの中に含まれるアクチニジンというタンパク質分解酵素が原因と言われております。しかしこれが、もの凄い良い働きをするんですよ。

d0080549_194058.jpg続いて訪れたのが、佐藤さんのお宅から目と鼻の先にある「にしかわウッディーファーム」。元々はプランデューさんで作っていた「月山こくわ石けん」ですが、「西川町の農作物で、西川町の方が加工品を作り、地元を盛り上げる」というコンセプトのもと、現在はこちらで製作しているとのこと。
天童市産のコメ油、オリーブオイルなどの天然油脂で作ったせっけんに、佐藤一男さんのコクワを生のままペースト状にして練り込んでいます。佐藤さんによるとコクワに含まれるアクチニジンはキウイの数十倍、ビタミンCはレモンの10倍だとか。
はい、さっき書きましたよね「アクチニジン」。タンパク質分解酵素です。これはあくまでも私の感想ですが、洗い上がりの肌がキュッキュッとします。老廃物・角質なんかが分解されているのかも知れません。そしてしばらくするとしっとり、さらさらになります。
1個1545円なのでちょっと高いかな〜と思う方もいると思いますが、一度使うとリピートするのがよくわかります。ええ、私もそうですw

d0080549_194360.jpg午前中佐藤さんにお話を聞き、お昼を食べずにそのまま取材だったと言うこともあるかもしれませんが、撮影の合間に頂いたこくわの生キャラメルの美味しいこと美味しいこと。こういうときはいくら美味しくてもはしたないので(卑しいと思われるので)2個目に手を出すことはないのですが、ええ、2個頂いちゃいましたw言われてもいないのにねw
[PR]
by pattu | 2011-11-07 18:50 | まさにFatFree!!

navy & ivory インストアライブ【サーティワン】【中華そば さたけ中山店】

ワークショップが終わり次第家族でお出かけ。
今日は公私ともに応援していた(私としてはもちろん今も応援しておりますが、ZERO☆23からは離れてしまったので、公ではなくなったのでね)navy&ivoryのインストアライブがイオン山形南アトリウムにてあったのです。
未就学児はコンサート入場不可なので、長女がお腹にいる時(9ヶ月)に二人で恋の家(山形限定コンサート)に行ったのがライブ最後だったかな?
CDを購入し、最後にお二人とお話しもさせて頂きました。やめる直前までメールで原稿のやりとりをしておったり、FM山形の収録現場におじゃましたりしていたので私自身はそんなにお久し振りという感じでもなかったのですがね。
d0080549_196034.jpg長女が「アイスを食べたい」とのだったので、フードコートにいき物色。私的にはどうしても値段が納得できなかったのですが、相方がどうしてもと言うことで「サーティワンアイスクリーム」を。
いや、美味しいのは認める。しかしカップ1つで300円オーバーというのは…。
と言いつつも、俺は新商品?の「イタリアンカンノーリ」(写真右)を。「コクのあるミルキーなアイスクリームの中にチョコチップとピスタチオ、クッキーまで詰まったリッチな味わいです。」という説明書きの通り、美味しいアイスでしたw

d0080549_1955650.jpg帰り道にどこかで夕食をと言うことになり、中山町と言っても橋一つ渡れば寒河江というかなり寒河江よりな場所にある「中華そば さたけ」へ。
ここはその名の通り「中華そば」が美味しいのですが、前回相方が食べていた「味噌チャーシューメン」(これはブルジョワな相方らしいオーダーw)も美味しく、また持ち帰りもできるどんどん焼きも大きくて美味しいので、結果何を食べても美味しいお店として相方も認知済み。
今回は私が味噌ラーメンを(でも小市民なので、味噌チャーシューではないw)、相方は悩んだあげく俺の殺気を察知してか「中華そば」をオーダーw
みそラーメンは、辛味噌こそのっておりませんが少し辛目の、でもたっぷりと入っている野菜の甘さも感じる、美味しいラーメンでした。

d0080549_1955389.jpgそして相方の「中華そば」。ほんのり甘くて、ここのラーメンで育ったわけではないのに一言で言えば「懐かしい味」です。
どちらかというと、やっぱりこっちの方が好みかな?

d0080549_1955037.jpg〆はこちら、どんどん焼き。味はもちろん、大きいくてお腹も満足です。
[PR]
by pattu | 2011-11-06 22:59 | まさにFatFree!!

寒河江公園の未来像を考えるワークショップ

d0080549_18265135.jpg先日のブログでも告知させて頂きましたが、本日9時より「寒河江公園の未来像を考えるワークショップ」が行われました。
寒河江公園とは、市が整備し1976年(S51)に供用を開始した、いわゆる「長岡山」(実は私はこのワークショップに参加するまでは、長岡山をこう呼ぶのだとは知っておりませんでした)。総面積54.1ヘクタールで、約3万2000株のツツジが植えられたつつじ園、約700本の桜が立ち並ぶ「さくらの丘」、スポーツ少年団などの試合会場となる野球場、陸上競技場といった施設があります。
非常に素晴らしい都市公園なのですが、人を寄せるためのアクセス道路が悪かったり駐車場が少ない(観光地なのに大型バスは入れないしUターンできない)、施設が老朽化&維持が行き届いていなかったりと、非常にもったいない感じがするので、9月の定例会、私が市議になっての第1回目・一問目にてこのことについて取り上げさせて頂きました。
リンク・平成23年第3回定例会における一般質問の質問者、質問内容
市は10年度に策定した新第5次振興計画(11~15年度)の重点プロジェクトに公園整備を盛り込んでおりますが、一般質問での市長の答弁にもあったように、できるだけ市民の皆さんの意見を聞きながら進めていきたいと言うことで、今回の市民対象の1回目のワークショップを開催となりました。
d0080549_18265487.jpgフローラ寒河江に集合して簡単なミーティングを行い、2班に分かれて歩いて寒河江公園へ。
約2時間程度、心地よい散歩気分で現状を確認しました。
今回参加された方はグランドワーク寒河江の方が多かったようです。私はこの質問をしたぐらいですから、関心の高い市民という立場で参加させて頂きました。
私は思うのですが、市議の、特に委員長とかになると充て職が多いと思うのですが、一部の議会では議会改革により充て職を廃止しているところがあります。私はそう言ったものは廃止して、自分がここに行きたいという所に自主的に参加するのがイイと思うんですがどうでしょうかね?今回はもちろん充て職なんかで行ったわけではないのですが(そもそも充てられるほどの役はないw)、問題意識のある・関心ある人だけが集まった方が活性化すると思うのですが、どうなんでしょうかね?

d0080549_18265635.jpg話がそれましたw
お昼近くに再びフローラに集合し、各自の意見を発表しポストイットに書いて掲示し、全体に発表するという作業を。
「まずは今後のビジョンを定める」といった大きな事から、駐車場の増設や道路拡張などの具体的な事(それこそ場所を指定して)、現時点での危険箇所の指摘まで、いろんな意見が上がりました。
ワークショップはこれだけに限らず、例えば年代が違う人達を対象にしたり、あるいは再度告知して別な方々を交えたりして来春にも開催する予定だそうで、予算的にやれるやれないはあるにしても、今後の整備計画に反映させていきたいとのことでした。
[PR]
by pattu | 2011-11-06 11:26 | ラブ寒河江・ラブ山形

日本水泳連盟地域会議in寒河江

d0080549_182388.jpg本日は、日本水泳連盟会長をはじめとする役員の方や東北各県の水泳連盟関係者が約五十名ほど集まっての、日本水泳連盟地域会議を寒河江市にて行われました。
まずは当地区の水泳発祥の場所とそこに建つ石碑(そうそう、昨日磨いたきやつw)を、日本水泳連盟の三役の方に見て頂きました。
もちろんながら私はここで泳いだときはない(私のおじいちゃんぐらいの世代になるでしょうか)のですが、縦の繋がりが強い水交会(寒河江高校水泳部OB会で寒河江西村山水泳連盟とほぼ同意語)ですので、新年会や総会、海合宿など、いろんな所で何度も何度も「イワンバナ」の単語は聞いておりますので、何となくですが当時の様子を私もイメージできました。

d0080549_1823624.jpgそして会議へ。ここは私のようなものが入る場ではございませんので、記録として写真を数枚とって外へ。

d0080549_1823535.jpgその後懇親会が開かれました。懇親会には各県の日本酒を持ち寄ると言うのがこの地域会議の恒例だそうで(良い慣習ですねw)、日本酒大好きな私には垂涎のラインナップ。
とりあえず青森県の田酒から(なんだかんだ言って、かなりの俗物wお店では高くて飲めないものから手をつけたw)スタートし、東北5県全て頂きました。5県なのは山形(出羽桜の枯山水)と地元寒河江(千代寿・寒河江荘)を飲まなかったためwだっていつでも飲めるんだもの〜。飲める量も決まっているし、どうせなら…ねぇ?w

d0080549_1824162.jpg二次会ではしっかりと席に着き(懇親会では写真撮影などでほとんど席についていなかった)、お話しをいろいろさせて頂きました。
思ったのは会議に集まるレベルの先輩方は、宴会芸というか、必殺のカラオケ(十八番)を持っていると言うこと。年齢にかかわらずね。びっくりしたわぁ〜。
[PR]
by pattu | 2011-11-05 23:55 | ラブ寒河江・ラブ山形

夢への一歩、はじめました。

d0080549_21295984.jpg午前中自宅にて作業をしていると、親父が大変お世話になっている社長さんが「先日名古屋に行ってきたものだからお土産を…」といらっしゃった。早速事務所に電話し、中を確認するとなんと先日がちゃがちゃっと食べまくった名古屋の夜、山本屋本店の冷凍味噌煮込みうどん。早速お昼に頂いたらと言うことで、作ってみました。

d0080549_2130164.jpg家にあった野菜が白菜と大根、しいたけだけだったのですが、何となくそれっぽい仕上がりになったような?
よく見ると「食べる前に冷蔵庫で自然解凍してから調理」と書いてあり、もうすでに調理してしまっていたので、少し長く煮込んでみましたが、やはりコシというか、麺の強さは名古屋で食べたものと同じでした。
冷凍のさぬきうどんとかと違って、これは生麺を冷凍しているのかな?麺に粉がついていたみたいだったし(本当なら落としてから煮込むのだが、冷凍のままだったため全部を落とすことはできなかった)。だから食感の違いも出るのかな?

d0080549_2130434.jpg撮り溜めた番組を見ながら食べようと思い、遅めの昼食を食べながら、昨日録画したアメトーークを見る…
!!!!!!!!!
導入部分のTVCMにいきなり友人が!!!お店をやっているのも友人、CMに出ているのも友人なコラボwまさかまさかで大爆笑。あやうくうどんが鼻からこんにちはだったw

d0080549_21303169.jpg明日日本水泳連盟の会長はじめ三役が「日本水泳連盟地域会議」のために寒河江にいらっしゃるとのことで、視察予定にある最上川ふるさと公園の奥の方にある寒河江高校水泳部というか西村山地区の水泳の発祥の場所である最上川護岸に建てられた石碑を磨きに。
明日はどういう会議なのかもわかっていないのですが、大勢の水泳関係者の方がいらっしゃるそうです(その程度しかわかりませんw)。

d0080549_21311375.jpgそして、今週から自分の夢のための時間を取ることにしました。
以前フェイスブックなどで情報を求めていたのですが、中国語講座が寒河江で開かれることになり、そちらに参加させて頂きました。しかも3月末までの全20回(毎週金曜日)で受講料がたったの5000円(テキスト代2800円は別)。と言うことは、1回あたり250円!!ありがたい価格設定!!
私が中国語を学びたい理由は3つ。
1つめは、今後ビジネスで中国とやりとりをする場面があると思うので、それに備えたいと言うこと。
2つめは、現在山形に訪れる観光客の方は台湾や中国の方が多く、その方々へ中国語で寒河江の良さをアピールしたいと言うこと。
そして3つめ。まあこれが一番と大きく、そしてきっかけとなったのですが、今回の東日本大震災を経験し、台湾の方々の日本を思う心遣いに触れ、どうしても現地に言って現地の言葉でお礼が言いたいと言うこと。
義援金の額をどうこう言うのは甚だ失礼な話ですが、今回台湾の方々は200億円という義援金を寄せてくれました。台湾は人口は日本の1/5、そして物価は1/3ぐらいと聞きます。と言うことは、台湾からの義援金200億円というのは、もし日本で算出した場合、200億×5×3で3,000億円義援金を出した感覚になります。3,000億円ですよ?日本で義援金そんなに集まります?しかも隣の大国に配慮して、まともにお礼言っていないんですよ?
子供が小さいのでいつ行けるかはわかりませんが、一度台湾に行ってみたい。そしてお礼を言いたい。
そんな理由で中国語講座を探していたのですが、山形のカルチャースクールなども探したのですが意外と無いもので…。あきらめていたところに地元寒河江で、しかもこんなに安く講座を開いてくれるとのことで申し込みました。
なかなか毎週金曜日というのは難しい(各種団体との懇親会などは金曜日になることも…)のですが、できるだけ短期間で、少しでもカタコトでもいいので覚えられたらと思います。
[PR]
by pattu | 2011-11-04 22:29 | まさにFatFree!!